締切済み

どちらの方が火は燃えやすいですか?

  • 困ってます
  • 質問No.9536731
  • 閲覧数75
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 4% (39/862)

1.
気温だけが上昇し、空気中の水分量は変化なし。
ただし、気温が上がり飽和水蒸気量が大きくなったため湿度が下がった空気。
気温↑水分量→湿度↓

2.
気温と空気中の水分量が下がる。
ただし、気温が下がり飽和水蒸気量が小さくなったため湿度は変化しない空気。
気温↓水分量↓湿度→

要するに、火の燃えやすさは空気中の水分量に影響するのか、それとも湿度に影響するのかを知りたいです。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (1647/5016)

他カテゴリのカテゴリマスター
物が燃焼するときに必要なのは 酸素。
空気中の水分量の影響は受けない。

空気が乾燥しているので 火事に気を付けて」というのは 炎のほうではなく 被燃物のほう。
木と紙でできていると言われる日本家屋の 木と紙ですね。
この被燃物のほうに含まれる水分のほうが燃焼しやすさにつながります。
湿った材木は 火が付きにくいということです。
水分に熱を奪われるからでしょう。
お礼コメント
oilon11

お礼率 4% (39/862)

つまり湿度が影響するということですね。湿度が低ければ被燃物の水分が蒸発しやすくなるので。
投稿日時 - 2018-10-11 12:19:03
感謝経済
  • 回答No.1

ベストアンサー率 51% (147/285)

他カテゴリのカテゴリマスター
>2. ... 湿度は変化しない空気。

間違い。湿度は上がる。

>要するに、火の燃えやすさは空気中の水分量に影響するのか、それとも湿度に影響するのか

湿度が影響する。
補足コメント
oilon11

お礼率 4% (39/862)

>間違い。湿度は上がる。
2.は湿度が変わらないように水分量を下げた空気という意味です。
投稿日時 - 2018-09-13 09:45:35
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ