• 締切済み
  • 困ってます

蒸気流量の同定

蒸気流量計の選定をしようとしています。 しかしながら、現在、ニードルバルブのハンドルの角度で (開閉の度合い(弁開度))で操作しています。 流量計のレンジをある程度同定する方法はないでしょうか? 蒸気温度、170℃ 蒸気圧力3~4Kgf/cm2 配管径20A

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数215
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 蒸気流量計のレンジ想定

    工場のラインに蒸気流量計を取り付ける予定です。 しかしながら、今まで流量の管理はされておらず、ゲートバルブの 回す角度で(1/16回転から1/2回転)で管理していました。 ゲートバルブの圧は3.5Kgf/cm2,配管径は20Aです。温度は180℃~200℃ 蒸気を作っているボイラーは循環型で1200Kg/Hの蒸気発生能力があるものを 2機用意していますが、吐出圧が0.7Mpa以下になると2台稼働する仕組みになっています。従って蒸気元圧は0.7Mpaです。 圧力と配管径で、おおよそのレンジが同定できる方法はないでしょうか?

  • 流量計の選定

    配管に電磁流量計を設置しようとしています。 80Aの配管に設置するのですが、通常使用時の流量が不明です。 そのため、流量計レンジの選定に困っております。 配管径から、1時間あたりの最大流量はわかるのでしょうか? どなたか教えてください。

  • バルブの流量特性表の見方をご教授お願いいたします

    バルブの流量特性表の見方をご教授お願いいたします。 目的と致しましては、蒸気流量計の流量を同定したい為です。 ボイラーは2基あり、0.7MPを維持するように交互、バックアップ運転して、各製造棟に送られています。その一部のラインで配管径20Aの配管があり、CV値9のハンドバルブがあります。そのバルブの操作量(何°回したか?)で管理しています。そこに流量計をつけようと考えています。同じ構成のラインが4台あり取り付け台数は4台です。温度180℃蒸気(ボイラーの定格1200L/H)配管径20A 一次側圧力3.5Kgf/cm2 二次側圧力 バルブ操作量0.5回転 0.05MP、バルブ操作量1回転 0.22MP 取り付け位置や流れ方向も関係してくると思います。現時点での配置では4台中2台は下から上、残り2台は左右の流れ方向になります。 経緯は以上です。お恥ずかしい話、日立バルブさんから手動弁の特性図をもらってもどう計算したらよいのかわからず、質問させていただいた次第です。

  • 回答No.1
  • ohkawa3
  • ベストアンサー率58% (579/985)

蒸気圧力3~4Kgf/cm2と記載なさっていますが、 弁の開閉の度合いに対して、弁の上流側の圧力と、下流側の圧力の関係が 明確であれば、流量の概略は推定はできそうに想像します。 「流量計のレンジをある程度同定」とのお問い合わせですが、これから 流量計を設置したいのでしょうか? 試しに設置して、レンジが不適切であれば交換するような方法の方が 現実的かもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • エアー流量測定について

    フローメータ流量計で、エアーの流量測定をしたいのですが、 正しい測定の仕方、注意点等が分からず困ってます。 測定目的は流量計前にバルブを取り付け、そのバルブ開度おのおのの 流量を確認することです。 この2点は調べて分かったのですが、お願いします。 (1)取り付けは垂直とする。 (2)流量計前後の弁の急激な開閉は避ける。

  • 配管径が異なる場合の流量計の選定

    2Bの体積流量計を使用して2Bの流速は流量/断面積と思いますが、 配管径が1B、3Bと変化した場合でも2B流量計を使用して良いのでしょうか? レジューサーを使用して配管径を大小した場合に乱流等が影響するので あれば配管径に合った流量計が必要ですか? 初心者につきよろしくお願い致します。

  • 圧縮空気の流量計算

    圧縮空気のエアフィルターを選定する上で、流量が必要なのですが、流量計がなく分かりません。 分かってる情報は以下の通りです。 ・ゲージ圧力 0.5Mpa ・空気温度 20℃ ・配管径 25A 配管ルートが短い為、今回の圧力損失は無いものとして考えております。 これで流量計算は可能でしょうか? 無知で申し訳ありません。 宜しくお願い致します!

  • 蒸気圧力について

    蒸気のヘッダーからの圧力について質問です。 蒸気はヘッダーからのバルブを閉めていくと圧力は下がりますよね? 閉めるということは配管径が小さくなると考えた場合。 僕は昔、連続に定理というのを習いました。 A1・V1=A2・V2 A:断面積 V:流速 この定理から考えると面積が変わっても流量は変わらない事になりますし圧力も変わらない気がします。 どう理解すればよいのでしょうか?

  • ポンプ揚程と圧力、流量の関係

    1.配管径1500mm、ポンプ揚程15m、15000m3/hのポンプで水を流しています。配管途中にフィルターを設置した場合流量はどのくらい低下するでしょうか?フィルター差圧は、1kpaです。 2.上記の条件で、出口弁開度を40度の時、13000m3/hの流量が流れます。フィルター設置して同じ流量を確保するには、出口弁開度を何度にすべきでしょうか?

  • 気体・液体の流量計測について

    工場で使用しているガス(気体)・水、溶剤(液体)の流量測定をしたいと考えています。 いづれも金属製(SUS)配管やテフロン配管の中を流れているのですが、 配管自体には加工を加えず流量計測を行いたいと思っています。 (配管径は1/8~2インチ程度) 上記の条件から『超音波流量計』を使用しての計測が候補として挙がっています。 ここで質問なのですが『超音波流量計』に関して、 ?金属配管、テフロン配管問わず計測できる。 ?気体・液体を1台で計測できるような。 これらを満たす技術を持った製品をご存知ないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 流量計の安いものは?

    自家の井戸水を風呂にいれると、上水道にくらべてずいぶんカンジがよくなり、水道代も節約できて、よろこんでいます。 井戸ポンプからの配管~ボールバルブ~減圧弁(0.5kg程度に)~流量調節弁(FHゲートバルブ)~トタン屋根の上に水道ホース20m~浴槽にボールタップで満水で止める。 こんなしくみの簡易太陽熱温水器にして、チョロチョロと一日かけて満水にしますと、真夏は40度にまでできます。(後は下から薪で沸かします) 8時間ぐらいかけて日照を十分有効に活用したいのですが、流量の微妙な調節が難しいです。多く流すと温度が低く、少なすぎると夕方に満水になっていません。そこで流量を監視できる流量計を安価に入手したいです。浴槽は200リットルで、8時間~1時間で満水にしたいので、毎分0.4リットル(最少)~3リットル(最多)程度の流量幅です。3リットルの最多は1時間満水の場合ですので、1でも2でも3でもいいです。 オークションで日本フローセルのがありますが、流量が合いません。また廃品ばかりの工夫ですので、高価な新品は手が出ません。 こんなご相談ですが、なにか流量計(またその他のご案)のお知恵はありませんでしょうか?

  • 圧縮空気の吐出口での流量の求め方

    ブロアから配管を経由し圧縮空気を送風する際、出口(大気圧)での流量を求めるための公式を教えていただきたいです。 目的:ブロアの流量選定 出口での必要流量:50㎥/min(大気圧) 確認できている条件:配管径、圧力損失、配管長 ご教授いただけたら幸いです。

  • 流量の求め方を知りたいのですが・・・

    通常の水道配管(配管径Φ13mm:1/2インチ)で出口にホースをつないでその先にノズル(ノズル先端径Φ3mm)を取付けます。 ノズルなしのバルブ開度全開で水圧4.5kgf/cm2、最大流量30L/minです。ノズルを付けて2kgf/cm2に調整します。(バルブで微調整)この時の流量を求めたいのですが。 入口圧力P1=4.5kgf/cm2 出口圧力P2=2kgf/cm2 入口断面直径d1=Φ13mm 出口断面直径d2=Φ3mm 流体は水です。 以上の情報で求められますでしょうか?足りなければ追加致します。 実際の流量を測ることは可能ですが、ノズル先の水圧が2kgf/cm2である証明がしたい(圧力計が怪しいので^^;)ので、上記条件で2kgf/cm2の時、流量何L/minのはず!!みたいな回答ありましたら宜しくお願いします。

  • 流量と空気消費量

    流量と空気消費量とは同じ意味でとらえていいのでしょうか? 流速を求めたいのですが、断面積はわかっているのですが、流量がわからないと流速を求めることができません。 空気消費量は計算できます。 空気消費量・・・消費量だから流れる「量」??という解釈でいいのかどうかわかりません・・・ ご回答ありがとうございます! 何が知りたいのか・・・というと、エアシリンダの最大開閉速度を知りたいのです。 電磁弁、スピードコントローラーを取り付けた状態での最大開閉速度です。 分かっていることはピストン径、ストローク、圧力、配管径・・・ 配管の長さによっても変わってきますし、電磁弁の種類、その他エア機器がとりつくことによっても変わってきます。 おおよその開閉速度がわかればいいのですが・・・ 調べていて消費量と流量でつまずいてしまいました。 電磁弁にはCv値というものがありますが、この値も計算にいれなければなりませんよね。 調べれば調べるほどわからなくなっていきます・・・