• 締切済み
  • 困ってます

金めっき浴で活性炭処理を行う理由と効果

金めっき浴の老化で、有機不純物を除去するという意味合いで活性炭処理を行うということを聞きましたが、金めっきの場合シアン化金自体が活性炭に吸着除去されてしまうと思いますが、それでも活性炭処理を行う意味はあるのでしょうか? それとも、金を吸着しない活性炭などあるのでしょうか? もし行ってられる方がおられましたら、そのタイミングと概略方法、効果について教えてください。

noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数178
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#230359

コストシミュレーションをすれば、活性炭処理を行う意味は解るのではないでしょうか。 金めっきの場合シアン化金自体が活性炭に吸着除去されてしまうと思いますがなら、 活性炭に吸着された金の再処理利用も含めてのコストシミュレーションで確認です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 活性炭の用途

    活性炭を買ってきました。そして、用途方法が載っているところを見ていました。すると、その中に、お風呂の中にいれて使用する例が載っていました。僕の知識では、理解できませんでした。活性炭は、小さな不純物である分子などを吸着することによってそれらを除去するのだと思いますが、お風呂に入れてなにがどう良くなるのでしょうか。まさか、水に含まれている有機塩素系化合物の除去などのためでしょうか。何か知っていましたらよろしくお願いします・。

  • 活性炭

    活性炭は吸着剤としていろいろなところで使われています。難分解性の有機溶媒(トリハロメタンなど)を吸着させたものはどう処理をしているのでしょうか??

  • 金めっきについて

    論文を読んでいて、セラミックスやガラスなどの絶縁体に金めっきする場合、Sn2+の吸着、Agナノ粒子の形成(おそらくアクチベーション処理のことですよね)、Ag粒子を核とした金めっきという手順で書かれていました。 この方法は現行法なんですか? アクチベーション処理として頭に浮かんだのはPdなんですが、無理なんでしょうか? また、Auナノ粒子でも触媒核になるようなことが別の本に書かれていました。無理なんでしょうか? お願いします。

  • めっき前処理について

    初めて質問させていただきます。 ここでのやりとりを拝見させていただいていると、 やはりめっき不具合の原因系は母材か前処理と、 私も同感!とおもっております。 私もアルミ、銅、鉄系のフープ材に銀、ニッケルめっきを施しており、 前処理は電解アルカリ脱脂と酸洗で週一回程度の頻度で液の交換 をしています。 従来からの実績とのことで、液管理方法は変えていませんが、 どうも長手で表面がくすんだりと模様がよく発生します。 経時的に表面が変わってくるってことは、液中の不純物が増加している のが原因でしょうか?また、この場合液を一定の状態に保つ方法は ありますでしょうか? テープでマスキングしているため、電解処理の電流値も上げられません。 できれば前処理液の維持及び管理方法を紹介していただければ幸いです。 あと、前処理⇒めっき槽ので水洗をしていますが、この水の質って重要ですか?

  • 吸着塔の設計

    排水中の不純物を除去するために活性炭を吸着剤として 吸着塔を設計するとします。 この場合、事前にラボテストにより吸着等温線、破過曲線を求めることが重要と本に書いてありました。 ここでよくわからないのが、 (1)吸着等温線から何が解り、それが実機にどう反映されるのか? (2)破過曲線から何が解り、それが実機にどう反映されるのか? (3)吸着等温線と破過曲線の関係 です。教えてください。

  • エッチングネームプレートのめっき処理について

    エッチング銘板のネームプレート等のめっき処理についての質問です。 真鍮などの金属をエッチング処理して、凹の部分に塗料を入れて その後、めっき処理を外注します。 最近とくに多いのですが、めっき処理から帰ってくると 凹部分の塗料が、部分的に剥がれてしまう事があります。 めっき処理をしている外注先の話では エッチング後の洗浄が十分では無いと言うことなので、 エッチングされた部分に不純物が残っているのではないかと言うことです。 エッチング後の洗浄は、希塩酸を使いスポンジで表面を洗浄し マスキングレジストの剥離に苛性ソーダを使用し その後は、水道水を利用したスプレー式の洗浄機器を通しています。 洗浄に関しては、十分行っていると思うのですが それでも塗料が剥がれてしまうと言うのは 上記の洗浄工程に問題があるのでしょうか? また、それ以上に有効的な洗浄方法や特殊な薬品などをご存じの方が いましたら、教えていただけないでしょうか? ちなみに、エッチングは塩化第2鉄溶液を使用しています。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • Cuめっきでのピットの発生について

    硫酸銅めっき浴でCuめっきを行っています。 現在、ピットの発生で困っております。 めっき浴は標準で添加剤(光沢剤)を入れています。 めっき厚は15um程度つけたなかで、表面から3~5um程度のピットがところどころ発生します。ピットはラッパ状でまるい形をしています。 めっき時の水素の影響、過電流の影響も疑いましたが、結果として影響のない結果が出ています。 現在、めっき液中の有機不純物の影響も考えていますが、どうでしょうか? ピットの発生する原因および対処のしかた等ご存じの方がいましたら、ご教授お願い致します。

  • 活性炭によるフェノール性物質の除去について

    水溶液中のフェノール性物質を活性炭で除去する際に、液のpHは酸性領域と弱酸性領域ではどちらの方が吸着効果が高いのでしょうか?

  • 霜降り状のピット?

    ZDC2に銅ーWニッケルークロムをした品物上に、霜降り状のピットのようなものが出ています。これは何が原因なのでしょうか? ニッケル浴の有機不純物の蓄積を疑っており活性炭処理を考えています。 発生場所としては、引っかけ時の製品上部に多いような気がします。

  • クロムめっき液の隔膜電解装置について

    当社はクロムめっき加工をしています。 めっき作業を続けると鉄分等の不純物が蓄積されるので、 隔膜電解装置の導入を考えています。 しかし、果たしてどれほどの効果があるのかわかりません。 現在、そのような装置を使ったことがある方に長所や短所等を 伺いたいです。また、隔膜法以外にもよい方法や管理法などあれば 教えて欲しいです。よろしくお願いします。