• 締切
  • 困ってます

アルミ引抜材 丸棒(Φ100より大きい)機械的性質

  • 質問No.9460758
  • 閲覧数26
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
JIS H4040 A2024 BD-T4にて、Φ100より大きい材料の機械的性質は、
「受渡当事者間の協定による」とあります。
この材料を少量購入しようとした場合、機械的強度データが添付されず納入されると、連絡を受けました。

一般的に、市場流通品はJISの寸法範囲外だと検査が行われないのでしょうか。

大量購入なら、検査データがくるようですが、自分のいるところは少量生産なので、何百キロ単位での購入が出来ません。

恐れ入りますが、お教えいただきたくお願いします。

回答 (全2件)

  • 回答No.2
そうですよね。
「後の先、アフターユー」 さんの指摘のように、
保証が絡む問題なだけに・・・・そのような条件になるでしょうね。

問い合わせして、交渉してみましょう。
お礼コメント
noname#230358
ありがとうございました。

やはり、保証は難しいようです。

材料選定は慎重にしていきます。ありがとうございました。
投稿日時:2008/03/03 10:10
  • 回答No.1
先ず、
http://www.zairyo-ya.com/info/zaisen_tebiki_2.html
の調質方法を確認して下さい。

Φ100より大きい材料の機械的性質は、「受渡当事者間の協定による」とあるのなら、
参考としての『機械的強度データ』添付を要請してみた下さい。
多分、一般的なデータを参照して下さいと、回答がある筈です。

体積の割りに、表面積が少ない場合(Φ100より大きい材料)は、逆に…の機械的性質
しか保証等が難しい…です。

安全を考慮して、使用する必要があります。<製造工程等々により>
お礼コメント
noname#230358
ご回答ありがとうございます
返答遅れて申し訳ありません。
結局、業者に確認し、出てくるミルシートにもよるが、基本的に保証できない、とのことでした。

材料選定は慎重にしていきたいと思います。

ありがとうございました。
投稿日時:2008/03/03 10:09
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ