解決済み

SPHCとSS400の違いが知りたい

  • 困ってます
  • 質問No.9455504
  • 閲覧数11276
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

SPHC(熱間圧延鋼板)とSS400(一般構造用圧延鋼板)は、
全く別の材料と思っていたのですが、
SPHCでも、引張り強さがSS400の規格をクリアしていれば、
SS400になるのでしょうか?

質問がヘタクソでスイマセン。
つまり、

「SS400はSPHCである!」
と表現するのは妥当でしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

強度という面ではほぼ変わらないと見ることはできます。この二つの材料は生成する方法に違いがあり、熱間圧延材は板厚精度が悪いです。SPHCは主にプレス加工で使用され、板厚6mm以下が主です。形状は鋼板のみです。SS400は、機構部品のプレートなどに使われ、板厚4mm~50mm程度が主です。またこちらは平鋼、角鋼、丸棒、鋼板、形鋼と形状も各種あります。

この二つは板厚や形状の違いがある以外、強度面は大差無いかと思います。
JIS G 3101、JIS G 3131にそれぞれの物性がのっているので、参照下さい。

SPHC製造工程については下記参照下さい。
http://www.jfe-steel.co.jp/products/usuita/catalog/b1j-001.pdf
http://www.jfe-steel.co.jp/products/usuita/process.html#
SPHCの実質強度については下記参照下さい。
http://www.ai-link.ne.jp/free/useful-info/sheet/material_ss1.html
SPHCに限らず熱間圧延鋼板としては、実質360~490といったところです。
SS400の製造プロセスについては下記参照下さい。
http://www.nakayama-steel.co.jp/t/pdf/np.pdf
お礼コメント
noname#230358

ありがとうございます。
素早いお返事感謝致します。

さらに2点質問させてください。

まず、JISを調べてみました。
引張り強さで比較してみると、

SPHC---270(N/mm^2)以上
SS400--400?510(N/mm^2)

となっていますが、この業界では、
ほぼ同等の強度と考えるのが通例でしょうか?


次に、
二つの材料の生成方法の違いを、
さわりだけで結構ですので、
お教え願えないでしょうか?

よろしくお願いします。

本当に、ありがとうございます。

自らの知識不足を痛感いたしました。
お手を煩わせ、申し訳ございませんでした。
投稿日時 - 2007-04-04 21:31:00
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ