• 締切済み
  • すぐに回答を!

ボールエンドミルの選定

いつもお世話になります。 工具についてなのですが 品物の隅にR3,R5,R8,R10の4種類があります。 工具は新規に購入予定です。 出来るだけ汎用性と経済性を持たせたいと思い、 ホルダ(シャンク径φ32以下)1本でこの4種のRを加工したいのです。 自分が調べた範囲でフェイスミルの刃先がRのもの、 ボールエンドミルのスローアウェイ式のもの。 両者ともホルダに対しチップのRが一定でした。 調べたのは三菱です。 普通に考えれば1本のホルダに4種のチップが付く事はないですよね・・・。 もう一つはどこかのHPで昔見たのですが、 ホルダの先に穴があり色々な形状のソリッドバイト?を取り付けるもの。 イスカルのマルチマスターヘッドも見ましたが 刃物が10個単位で少し躊躇します。 最悪は4種のソリッドエンドミルを買えばいいのですが なかなか気が進みません。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数279
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

(1)さんに乗っかって回答するなら マクロで対応可能な形状だと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ボールエンドミルのスローアウェイ

    マシニングをはじめてまだ1年ほどしかたってない 初心者ですが、よろしくお願いします!! ブロックから、形状をほりだす 加工をしているのですが、なんとか 刃物代を節約したいと思い。スローアウェイチップを 使う事にしました。 高送りラジアスなどをそろえたのですが、 ボールエンドミルのチップ式にてイマイチ 良いと思うものがありません。 大体、小さくても10Rからになってます。 使った事がないのでよくわかりませんが、 最後の仕上げ(ソリッド)の前(中荒)で 使いたいのでもっと小さいく(でも仕上げようではなく)・・・ と個人的には思っています。 どこか良いところのはありませんでしょうか!? 気持ち的には7~8Rくらいを探してるところです。 できたら、スローアウェイを選ぶ際のポイント などもありましたら、合わせておねがいします!!

  • 自動盤の突っ切り工具選定について

    いつもお世話になっております。 ミヤノ製自動盤BNAを使用しています。 そこで突っ切り工具の選定についてではございますが、 メーカー推奨の突っ切り工具(イスカルDO-GRIP)を使用していますが 突っ切りのチップが破損し、ホルダーが曲がってしまいました。 それはしょうがないと思いますが、破損するたび高価なホルダーを買わなければいけないと思うと無人でまわしているのも怖くなります。 個人的にはブレードタイプの突っ切りがいいのではと思うのですが シャンクが□20*12なので代替品がなかなか見つかりません。 BNA等、ミヤノ機自動盤をお持ちの方はどのような選定をされているのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 刃先交換エンドミル

    いつも御世話になります 肩削り用の刃先交換式のエンドミルを探しています 現在使用しているエンドミルは(イゲタロイ)WRX3050RS5322で チップは(イゲタロイ)AXMT170508PEER-G ACP200を使用しています 上記のエンドミルにはシム板が付いていないので、どうしても早くに 壊れてしまいます 一通りカタログを見てみたのですが、どのメーカーさんもシム付きのエンドミルがありませんでした 深さは40mm程度削れれば、径はどの大きさでもいいのですが、 何か良い工具があれば教えていただけませんか

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

tamaさん、こんにちは。 L形状の隅のR加工ということで理解してよろしいでしょうか? 当社ではそのような隅Rは富士元工業の“すみっこ”または“デカスミ”を使い加工しております。 いずれもスローアウェイ式で、使いたいR寸のチップを取り付けて加工します。 幅寸の小さな溝には使用できませんが、当社では重宝していますよ。

参考URL:
http://www.nicecut.co.jp/product/face_sumikko.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

弁当箱の底の、4辺にアールですか? それでしたら、R3のボールエンドミルを買って、R3はそのまま加工、 それ以上は、2.5次元のデータを作って、加工は出来ませんか? R3で、全て加工です。 もしくは、R2.5で、全て2.5次元加工。 近くに、データ作製屋さんは、いませんか? 工具にお金かけるか、データにお金かけるか、比べてみて 安いほうに、お決めになったら? 工具は、後々、使えますが?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

バー形状で全長に渡り肩削りの隅です。 長さはわずか30mm程なんです。 2.5次元データですが2次元CAMしかないのです・・・。 ピックフィード?のデータを作るのがいいのですね。 でもまだスキルがないので作れないと思います・・・。 お返事ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 中古エンドミルの管理

    1フロアーに大型マシニングセンター7台に、オペレーターが6人の工場なのですが、今現在中古刃物の管理は個人に任されていて、それぞれの担当機械の作業ワゴンなりに保管されています、その刃物の管理方法もそれぞれ異なり、アルミ用、鉄用、仕上げ用など分けている人もいればそうでない人もいて、持っている量も異なります、多い人ではボールエンドミルだけで50本位。会社からは一元管理を要求されていて、これまでもコレットや共有刃物(ドリル等)は見える化を進めてきましたが、管理にも差があるし、エンドミルの工具寿命を考慮するとそれぞれが管理して使い切るといった事もあり、一元管理と言っても今現在レターケースに入っている工具をレターケースごと一か所に集めることしか出来ません。  皆さんの工場ではどのように管理されてますか?

  • スローアウェイエンドミル

    先日、日立ツールの「快削キャンペーン」なるチラシを工具屋さんが置いていきました。 上司との話の流れで、希望すれば買ってもらえそう(以前よりφ20前後のスローアウェイがあればなーと思っていたのでチャンス♪)なんですが、どなたか該当商品を使用されている方が見えましたら使用感などお聞かせ下さい。 商品は、 「アルファ快削じゅうおうAHU形」と「アルファ超快削エンドミルAHU形」 で、キャンペーン内容が、 「ホルダー1本またはインサート30個の購入で、ホルダー1本サービス」 です。キャンペーン内容も加味した上で「買い」なのかどうか知りたいのです。 私的には、ホルダー1本おまけなのなら、両タイプのホルダー揃えたら色々便利なのかなー、それともどちらか一方で事足りるのか、それともそもそも2本もいらないかも、いやいや同じの2本あれば他の機械でも使えるか・・・等と色々考えております(ーー;) また、一緒に置かれていったカタログに、京セラの「ウルトラハリケーンエンドミル」もあったのですが、こちらの感じも判ると有難いと思います。 こちらは何となく良く切れそうだけど値段が高そう(カタログのせい??)なのでネダっても無理かもしれないのでアレなんですが一応・・・。 カタログの印象では、写真などの影響のせいか京セラに惹かれるのですが、日立のキャンペーンに心ユラユラ・・・ああなんて小市民なんでしょう(汗 皆様どうぞお願いしますm(__)m 日立カタログ 京セラカタログ http://www.hitachi-tool.co.jp/catalog/book128.php?pNum=65 http://main.media-town21.com/engine/isapi/frame.dll?bc=622&co=kyocera&ul=ja

  • フェイスミルについて

    フェイスミルの仕上げ面についてご意見をいただきたいと思います。 これまで、シャンク型Φ80を使用しておりました。 たまたま来社してきた、切削工具メーカーの人に、アーバー型とシャンク型ではどちらが仕上がりがいいのかと、聞いてみたところアーバー型のほうが断然きれいに仕上がるといわれました。 理由としては、アーバー型はホルダーに直付けする方式なので、剛性、振れ等に強いとのことでした。 シャンク型でもきれいな面仕上がりではあったのですが、さらに良くなるのであればと思い、同径のアーバー型のフェイスミルとホルダーを購入してみました。 シャンク型とアーバー型は同一メーカーの同一型式、同一チップ材質です。 シャンク型での面の仕上がりはきれいに仕上がっていたのですが、アーバー型にしてみたところ、若干白濁したような面仕上がりになってしまいました。 切削条件はメーカー推奨値を元に色々と試してみたのですが、シャンク型のときのようにきれいに仕上がりません。 切削条件等くわしく記載したほうがいいのかもしれませんが、そもそもアーバー型とシャンク型では、どちらがきれいに仕上がるのでしょうか?

  • 面取り工具について

    現在ある自動車部品の加工を行っています。 今現在Φ5.1でC0.5(Φ6.1)、Φ14.7(Φ16.7)でC1の面取りを富士元のデカモミ一本で行っています。なおシャンクをΦ20をΦ16にしています。 しかし、このデカモミですが、チップが2コーナーしか使えません。 そこでスローアウェイ式のものに変更を検討しています。 しかしいろいろなメーカーのものを当たっているのですが、良いものが見つかりません。三菱、京セラで検討したものはΦ5.1の面取り方は良いのですがΦ14.7の面取りができません。 イスカルも検討していますがΦ16.5が最大のようです。 二つの面取りを一つの工具でするには、やはりデカモミしかないのでしょうか?あくまで標準品で探しています。 アドバイスいただければ幸いです。

  • ボールエンドミルを教えてください。

    ボールエンドミルR5で、溝の深さが30ミリでワークに干渉しない刃物を教えてください。 材質はアルミのA5052です。

  • 3D加工での工具選定

    3D加工をする上で使う工具はみなさんどのようなものを使っているのでしょうか? 現在3D加工の勉強中でして、3D加工は初心者です。 3D加工するワークで主はアルミ、たまに鉄もきますが…。 現在の私が行っている加工方法は…荒は大きい径のボールエンドミルでザクザク削り 中仕上げで小径ボールエンドミルに変えて切削、最後に仕上げボールエンドミルで加工。 という流れで2~3つのボールエンドミルで加工しております。 疑問は持ちながらも平面加工も最後の仕上げの小径でピッチ細かくしながら加工しております。 仕上げは1本の工具で切り込みも0.05~0.1くらいで設定して回してます。理由は複数の工具での仕上げはツール径誤差でスジができるのでは?とおもい1本で回してます。 上記の内容で加工しますと長時間の加工になってしまい、コスト的にもだいぶあがってしまいます。 おそらく外のところは違うやり方なんだろうなぁと思い、思い切って投稿させてもらいました。 私の推測ですが、ラジアスエンドミル(R付きエンドミル)を使用すれば早くなると考えております。 ボールより切り込みも深く、また幅も広いので荒などでは特に有効。 仕上げでもストレート部分は切り込み深さをボールより深く入れられるのでは? そして平面加工にも対応できるのではないか? 今、このラジアスエンドミルでの加工を検討しておりますが、この考えは間違っていませんでしょうか? また「3D加工でもフラットエンドミルを使うよ。」とか「ほかの工具使ってやってます!」などありましたら、アドバイスいただけるとうれしいです。

  • かなり使用するエンドミル

    金型を製作しているマシニング初心者です。工具の事で困っています。 角材や丸材をよく加工します。板厚もバラバラです。 工具は、20.0のヘビーや超硬をよく使用します。 加工内容も様々で、凹や凸の加工をしたり、円弧で回って寸法にします。 最近新規機械も導入して、6面パレット付きのマシニングもあることから、外注に出さず、社内で加工することから加工枚数が増え、 工具もすぐに摩耗します。 また、プログラムや工具長設定ミスで折損したりなどもあり、 月にヘビーエンドミルを2本、超硬を月に1本のペースで注文します。 マシニング5台があり、すべてにヘビーと超硬がついています。 (加工内容によって、その月に注文しない場合があります) しかし、 注文時にいつも20.0の工具ばかり買ってる。 もっと小さい工具で回って、夜間運転でもしていけばいいじゃないの? と、注文書を担当する事務の人に言われました。 深さは工具の半径分、工具径によって、刃長やシャンク径もありますし、 板厚の事や、今までのプログラムの資産を考えると、そう簡単に、 変更できる物ではありません。 確かに、お金がかかってる事も ありますが。 工具の再研で再研工具を工具径補正をかけて使用はしますが、やはり、新品もそろえておかないと・・・。 このような場合皆さんは、どうされますか? また、アドバイスもお願いいたします。

  • 溝加工に最適なエンドミルは何?

    横形M/C(BT50番)で鋳物(FC300)の平面に溝加工(幅16X深さ32X切削長1300が10本)を2枚刃エンドミルで2回(16MMづつ)にわけて加工(Y方向)してますが、加工時間が長いし工具寿命もよくありません。使用しているエンドミルは標準タイプ超硬2枚刃(ソリッド)TiALコ-ティング(ねじれ角30°)です。切削条件はV=60M/MIN F=260MM/MINです。メ-カ-カタログの条件だと工具刃損が生じます。切粉づまりはしていません。工具突き出し量も必要最小限で工具ホルダ-もミ-リングチャツクを使用しています。加工段取りもしっかりしています。3又は4枚刃で切削性、工具寿命が良いメ-カ-を教えてください。どこのカタログも同じようなことを書いているし、また、サンプル品を貸してくれないし・・・今、検討しているメ-カ-は、日立ツ-ル(エポックパワ-ミル EPP4160 )、ナチ(XSミルジオ 4XSGEO 16)、ハニタ(4503-16) でハニタのみ3枚刃です。そのほかに良いものがあれば宜しくお願いします。

  • ボールエンドミルのヘタリ方について

     度々質問させていただきます。  宜しくお願い致します。 HPM38のHRC53で、1RBの有効長10の深リブボールで、 突き出し代はトータル22で、S8000で加工したところ、 先端が欠けてました。しかし、外周刃はそれなりに 保ってました。つぎにS5600にしたところ(送りも同じ比率で 落としました)、 今度は先端はそれなりに刃は保ってたのですが、外周刃が崩れたように なってて、極端に言うと、まるで鉛筆のようになってました。 4個のワークを4本の刃物で、同じパスで加工したのですが、 あまりにも結果が正反対なので、悩んでます。 2回も同じ現象なので、たまたまとも思えません。 どうか、良きアドバイスをお願い致します。

  • ボールエンドミルの補正のかけ方!

     いつもお世話になってます。  今回はボールエンドミルの補正のかけ方です。平のエンドミルに径補正は径の半分ですよね。しかし、ボールエンドミルの径補正は切削している面よって変わってくるのはわかるのですが、どのようにかければいいのでしょうか?もちろん、Z軸も違いますよね?  少し考えたところ、径補正は「r*cosθ」、Z軸は「r*sinθ」でよいのでしょうか?しかし、変数を角度で指定してないときにはどのようにθを定義してやればいいのでしょうか?(2.5次元加工を想定して考えています。)  どうか教えてください!  2.5次元加工で、傾斜で降りている場合は、Z軸を変数にして、径補正「z*tan〆」(〆:傾斜の角度)ですよね?   上記は、円(半円を含む)で降りていく場合です。(いつも説明不足でごめんなさい)

専門家に質問してみよう