• 締切済み
  • 困ってます

SCM435f 加工について

困っているんですが、 今加工しているワークで寸法がばらつくのですが、何かいい方法をアドバイスいただけないでしょうか? 切削条件 ?スター精密 NC旋盤(ピーター)SR20 ?材質SCM435f パイ10 ?10パイ~7パイに切削 ?交差0~-0.05 ?ロウ付溝バイト(溝幅3.9両端0.3Rあり バイト1.6と1.0使用) ?S2000 送りF0.015~F0.012 ためしたこと ?初めは溝バイト1本で荒、仕上げと分けて加工するが、 バラツキと寸法が両端で違う ?切削量を変え仕上げを片肉0.1~0.25まで試す。結果変わらず ?刃物を荒、仕上げに2本に分ける。改善されるが、 少々公差内でばらつき1/10ぐらいの割合で0~-0.05の公差から -0.06になり公差外になる (真ん中部分がいつも公差外になる。) チップは試そうと思ったんですがやはり溝バイトで走るため あまりよくないと思ったため試していません。 わかりにくてすいません。アドバイスぜひともお願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数231
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

 スイスタイプの機械は剛性が無いのでSCMの様な難削材には余り向きませんので快削材の使用を勧めます。(大同特殊鋼にあります)  当然ロータリブッシュでは駄目ですし材料は研磨材です。(多量生産時の長時間稼動のために)  溝バイトは粗1本仕上げ2本の3本を使います、粗1本仕上げ1本の2本使いでは上手くいきませんしスイスタイプの機械の特性が生かせません。  粗挽は幅2.2で先端がフラットで両角に0.2Cの面を設けた形の粗挽きバイトで2回フォーミングし溝幅3.9溝径Φ7.1を加工します。此のときのバイト位置は切粉排けを良くするようにガイドブッシュから離します。  仕上げバイトは幅1.8で先端は幅0.7横2番6°と横3番45°で溝の片側を材料外径の面取り加工…溝端面フォーミング加工…R0.3背面ターニング加工…Φ7背面ターニング加工(加工長R終点から1.8)し、次いで勝手違いの仕上げバイトで残された溝端面と溝径を同様な加工工程で仕上げ加工します。  このようにすれば刃先の切削抵抗が小さいのでNC通りの加工が実現しますし、 ロウ付けバイトの良さとスイスタイプの機械の特性を組み合わせたやりかたを是非実現してください。又、蛇足ですがバイトにチタンコーティグすれば更に良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • SCM435について

    みなさんに聞きたいのですが、クロモリ(SCM435F)を加工する際 径の寸法がそろわないと認識しているんですが(後挽き)、やはりこれは切削するにしたがって通らなければならに道なのでしょうか? ?切削はピーターです。 ?刃物は二本使って加工してます。 ?周速は、S80~70で試しました。 ?送りは0.02~0.025で加工しました。 ?削りしろは,2.5前後です。 こんな感じで加工したんですが、 なにかカッキテキな方法とかありましたらアドバイスいただけたら嬉しいです。 困っているんですが、 今加工しているワークで寸法がばらつくのですが、何かいい方法をアドバイスいただけないでしょうか? 切削条件 ?スター精密 NC旋盤(ピーター)SR20 ?材質SCM435f パイ10 ?10パイ~7パイに切削 ?交差0~-0.05 ?ロウ付溝バイト(溝幅3.9両端0.3Rあり バイト1.6と1.0使用) ?S2000 送りF0.015~F0.012 ためしたこと ?初めは溝バイト1本で荒、仕上げと分けて加工するが、 バラツキと寸法が両端で違う ?切削量を変え仕上げを片肉0.1~0.25まで試す。結果変わらず ?刃物を荒、仕上げに2本に分ける。改善されるが、 少々公差内でばらつき1/10ぐらいの割合で0~-0.05の公差から -0.06になり公差外になる (真ん中部分がいつも公差外になる。) チップは試そうと思ったんですがやはり溝バイトで走るため あまりよくないと思ったため試していません。 わかりにくてすいません。アドバイスぜひともお願いします。

  • SCM415Hの加工

    見積もり段階なのでまだ加工はしていませんが・・・ 材質SCM415Hの加工でΦ20からΦ12に約140mm長さ削る製品の見積もりで検討しているのですが実際加工は難無く出来るでしょうか? 設備はNC旋盤主軸移動スイス型の2タレットです。(スター精密のKJR25型サブ付き) 寸法公差は研磨前寸法なので0.05です。 切削油は油性を使用。 切削方法は片刃バイトで考えています(バランスカット可能) 宜しければチップの材種、切削条件などを教えて頂きたいと思っております。

  • SS溝加工について

    困っているんですが、 今加工しているワークで寸法がばらつくのですが、何かいい方法をアドバイスいただけないでしょうか? 切削条件 ?スター精密 NC旋盤(ピーター)SR20 ?材質SS41(SSD) Φ17 ?Φ8.2からΦ8.0に切削 ?公差8.0±0.03 ?ロウ付溝バイト(SLT65使用) Φ17 |←1.9→          |      +-------+ Φ8.2(±0.05) |         | Φ17 |←2.0→          |      +||----+       ⇔  | Φ8.0±0.03 1.2溝 | 余計にわかりにくくなってますかえね??図形の書き方これぐらいしか浮かばなくて(汗) Φ8.2までは前挽きで加工を行っています。 溝加工で2.0(0.1だけ切削)で挽きおろして8.0にするように 加工しているのですが、寸法がバラついて大体1/50個ぐらいの 確立で不良になります。 症状としては寸法が下目(Φ8.0~7.95)になるのと、 溝部、肌が悪い原因か段差になるものもあります。 こちらで考えたのは ?材料のミルシートを見た結果次回加工する際は 材料成分のS(硫黄だったかな?) 多い物を使用して切削条件をよくしてみる。 ?刃物にブレーカーをつけて切子のはけをよくする。 (実際経験がないのでできるかは不安) ぐらいなのですか、何かよしアドバイスをいただけたら 大変助かります。いつも無知ですいません。 どうかよろしくお願いします。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

こんにちわ。当社でも同じ機械を使っていますが、その場合溝バイトの成形が出ていません。ロウ付バイトの側面に対して刃先の直角度が出ていないと思われます。直角度の確認方法としては、材料を回転させて材料にマジックで当たる部分に塗り、バイトを当てて削ってみる。最初に手前側か奥側かが当たるはずです。この時に、JOGでゆっくりと送りをしてください。X軸のマイナスボタンを連打しながら。 もう一度、バイト成形し直すかチップ式に変えたほうが、悩むより早いです。 その他の考えられる原因としては、溝バイト勝手が逆・材料の曲がり・材料の研磨精度などです。 ピーターマン方式の場合は、ガイドブッシュに出来るだけ近いほうが材料のタワミ、切削抵抗が少なくなるのでバイトの勝手も確認してください。 後者の材料の曲がり・研磨精度ですが意外といたずらされている場合があります。ちなみに当社では、材料管理は2.5mの長さに対して曲がりが0.1以内、研磨精度に対してはh7交差で、バラつき0.002以内に管理されています。 確認してください。 追記遅れました。すみません。 バイトの直角度ですが、顕微鏡で見てもダメですよ。 実際に機械に取り付けてから(バイトホルダー)直角度を見ないと。 例えば、溝バイトを取り付けてΦ10.00の材料をセットします。 そして、溝バイトを軽く当てます(0.05~0.1くらい) 突っ切って測定します。 T100(溝バイト) G00 X11.0 Z10.0 M3 S2000 T1(補正) G01 X9.95 F0.02 G04 U0.15 G01 X11.0 F0.2 G00 X80. G28 U0 T0 T200(突っ切りバイト) G00 X11.0 Z20.0 M3 S1000 T2 G01 X-1.5 F0.02 あとは省略。 こんな感じで、溝バイトの横引きはせずに、ただ突っ込み少し削ってみて バイトと実際に削った物の形状が一致するはずです。3.00幅の溝バイトとしたら、3.00の凹んだ溝が出来るはずです。それを測定します。 解るかな?こんなんで。 そして、材料ですが引き抜き材は寸法のバラつきが出やすいですよ。 ガイドブッシュは固定ですか?ロータリーですか?固定なら引き抜き材はダメですよ。 それと、溝バイトで走れるチップとかあるんですかね? と、ありますが今のチップはほとんど、多機能で溝バイトで横引きは当たり前ですよ。 長くなりましたが、解ったかな?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事ありがとうございます。 その直角角度確認はあまりイメージできません。 素人ですいません。 いちおバイトは顕微鏡で見て直角になってると認識してたんですが まだまだ技術不足だと実感しました・・ 溝バイトで走れるチップとかあるんですかね? 溝バイトは勝手は普通ですね、ブッシュから溝バイトが離れていましたオフセット数値で1.9ヤバイかなぁ~とは思っていたんですが。溝幅仕上げで0.8です、材料は安く上げるため研磨材でなく引き抜き材でΦ9.975でした・・ 昨日いちお溝バイト研ぎ直した結果バラツキは直りませんでしたが、 いちお公差内で治められたんですが、全数検査した結果1/20の確立で 溝の真ん中部がΦ7 0~-0.05の公差で-0.06、-0.07でてましたね、 やっぱりブッシュとの距離、材料、バイトの研ぎ方なんでしょうかね?? 結果報告はこんな感じでした。。。 長々とすいませんでした。

質問者からの補足

たびたびお返事ありがとうございます。 こんなに詳しく回答いただけるなんてほんとに感謝してます。 ようするに、MDIで記載していただいたプログラムをして、 バイトがきちんとできていたら。寸法が9.95(溝の径がどこをを計測しても同じ)になっていたらいいと言うことですかね? あと関係ないんですけど、いつも技術の森で質問させていただくとき、 図面(ワークの形状)とか書けたらもっと説明しやすいのになぁ~ って思います。(そこが不便ですね。) 話戻りますが、もちろんロータリーです。 チップはつくずく勉強不足だな~思います。 一回会社で頼んでいる工具屋さんにいろいろ聞いてみます。 ほんとうにありがとうございました。 かなり勉強になりました。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

 機械はスイスタイプですか?  材料の外径寸法はどのくらいに管理された物ですか?  溝バイトを使う理由はなにですか?  Φ7の切削長さは?  以上を補足して下さい。                        

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

お返事ありがとうございます。 スイスタイプです。 材料は引き抜き材使用。計測したら、9.975です。 溝形状だからです。 Φ7切削長は3.9です。 補足させていただきます。

関連するQ&A

  • SCM415の熱処理について

    お世話になります。 材質SCM415で浸炭焼き入れする製品があります。(浸炭深さ0.2、表面硬度700mHV以上) 寸法公差が外径0.007、ザグリ加工径0.015の箇所があり、この公差で完品まで出来るか どうか疑問視しているところです。 多少は切削時、熱処理時にバラツキは出ると 思っています。 仮に寸法にバラツキがないとして(23ミクロン)、熱処理でこの公差は可能でしょうか? 全数検査なんてことは今のところ、一切考えておりません。 どなたか、詳しい方おられましたらアドバイス お願いします。

  • SCM420 切削について

    質問お願い致します。 SCM420材を鍛造→焼きならし(N/ノルマライジング)→旋盤加工の工程で、 切削加工をする際に、600パイ×200ミリの丸棒形状素材に対して、 端面に200パイから500パイにかけて、深さは50ミリの溝を作っていくのですが、 丸駒チップを使用すると回転、送り、切込み量を変えても切粉が繋がってしまい困っています。 丸駒形状のチップで粘っこい材質に適しているチップ知っている方いませんか?

  • 薄板の加工について

    3軸マシニングでアルミのブロックからT材を削り出すのですが、板厚1.5mmで高さが50mmあり、加工中に逃げてしまい寸法に精度が出ませんでした こういう加工は少しずつ荒取り・仕上げを繰り返して板厚を加工するのか、全体的に荒取りをして仕上げは切削抵抗のかからないように少しずつ加工していくのか、どちらがセオリーとして正しいのでしょうか

  • POM 公差幅10ミクロンの切削加工

    はじめまして、POMの切削加工についてアドバイスお願いします。 φ6(0/-0.03)の市販センターレス材を使用し切削加工します。 自動機はシチズンのB12 切削油使用。 対象の図面に軸径公差が±0.005の箇所があります。 素材径のバラツキもあり、使用前に素材径の区分けをしてますが切削寸法にバラツキが出てしまします。 市販センターレスPOM材料で、切削寸法μ公差の加工について良いアドバイスありましたらお願いします。

  • ポリペンコPEEK(PK-450FC)の溝入れ加工

    NC旋盤で外径溝入れで仕上げ面がいまいちで困っています。 材料:日本ポリペンコ製PEEK(PK-450FC) φ20・0 工具:京セラTGF32R095 KW10(溝幅0.95)刃先C0.1  溝粗さ: 3.2S 溝寸法: φ11.4 幅1.7 切削油: 水溶性切削油 (濃くしています) 加工内容: 外径加工でφ13.7で加工し(この時切屑絡みなし) 溝入れで2回荒加工。(この時X11.42で20μプラス) 三回目で溝径φ11.4を決めた後、Zをスライドさせ荒加工の部分を仕上げています。 ちなみにワークの突き出し量は40.0mmです。 解りづらい説明で申し訳御座いませんが、アドバイス頂けましたら幸いです 

  • Φ70ボーリング加工について!

    材質は、A5052でΦ70(公差は、0~+0.03)のボーリング加工をしていますが、どうしても寸法がでません。ワークの厚さは、20?です。穴の上と底をシリンダーゲージで測定すると公差ギリギリもしくは公差から外れてしまいます。切削工具はΦ8.0のハイスEMでヘリカル切削後、面取りを行い、M00でバイス締め付け圧力を調整して再度Φ8.0のハイスEMで仕上げをしています。初心者なので適切なアドバイスをよろしくお願いします。

  • チップの寿命について

    こんばんは、忙しくて書き込みひさしぶりです。 最近社内で京セラのチップを使い始めたのですが、 どうも寿命が短いように感じます。 普通でしたらコーティングしてあるのでロウ付けバイトよりは、 もちがいいと考えてます。 ピーターの旋盤加工で丸材から削っています。 切削条件 ?京セラCCMT09T PRO930使用 ?切削長さがL=30.0 10パイから3.5パイまで切削するのですが、 刃長が足りないので二回にわけて(計6回)加工 ?材質は420J2 10パイ ?回転は40S(1273回転)送りが0.02です。 こういう加工条件で加工しています。 200個ぐらいで肌面がガタガタになってくるのですが、 何か上記の点でおかしいことがあるでしょうか? ぜひ指摘いただけたらと思っています。 よろしくお願いします。

  • 深溝加工について

    サイドカッターにて深溝加工を行っています。 機械が古く、深溝加工自体、負荷が大きいのに溝幅寸法も 厳しく悩んでいます。 機械  遠州 SFH型(横フライススケールミル)アーバー径25.4 材質  S45C サイドカッター 100×6(0~+0.02)×25.4 クランプ  油圧 2M Pa 切削油 油性 AM-15 条件  回転数 98rpm  送り  12mm/min 寸法公差   溝幅 6 (0~0.04)  溝深さ 20mm  溝長さ 80mm  以上の内容でアーバーにカッター2枚を着けワーク2個同時加工1発仕上げ を行っています。 少しでも改善したいので宜しくお願いします。

  • SCM 430の内径研削に適した砥石を教えてくだ…

    SCM 430の内径研削に適した砥石を教えてください 旋削加工後に、研削を要する加工があります。 弊社には、研削盤がないので研削は外注に依頼しております。 加工品の材料は支給材で熱処理済みで、材質欄には、4130と 記入されていますのでSCM 430相当材と思って加工しております。 加工品の寸法は外径φ26、内径φ22、全長25.5です。 内径の公差が±0.01で従来は、旋削で仕上げておりましたが 規格外が発生するため研削仕上げに変更いたしました。 要求面粗度は6Sです。 研削仕上げなら問題なく仕上がると思っていたのですが 研削面には砥石の食い込んだ様な跡があったりして期待通りに 仕上がっておりません。 上記の材質、寸法に適した研削砥石を教えていただけないでしょうか? 現在は、砥粒=HV、粒度=80、結合度=J、組織=9、結合剤=Vの砥石を使用されて おりました。

  • 細物加工

    外形15長さ200 SUS304 長さ120だけ13パイ(交差0.2-0.035)に外形を仕上げるのですが、なんか仕上げ面が悪いです 今の条件 仕上げは京セラのサーメットTN60、0.4Rでおこなってます。 NCの回転センタの圧力5Ma 回転数2000RPM 仕上げ切り込み0.1、送り0.1 普段100パイ前後の加工ばかりなので細物は難しいですね、、、、 現状13パイの部分は綺麗に仕上がることはできるようになったのですが、13パイで仕上げると両端部分と中心部分で寸法が0.02ぐらいちがいます。中心部分がプラス気味に仕上がってしまいます。ワークが逃げていると思うのですが、対処方法わかるかたいましたら教えてください。