• 締切済み
  • 困ってます

チタンの切削(加工)

材質チタン材で Ф28からФ13迄長さ50mmの切削加工です。又、ミーリング(エンドミル)加工もあります。 チタンはまったくの素人です、刃物の選択・加工条件・切削油 等教えて頂きたいのですが? 切削油は油性ではダメですか? 火災の心配は・・・?火の対応策は・・・? 加工設備は、NC旋盤(NR20)とシチズン(E32)で加工したいのですが・・・! 困っています、至急御教示お願い致します。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数5134
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

かなり昔なので、正確には覚えていませんし、 ワークの大きさも違うので、参考程度にお願いします。 500×300ぐらいのプレートに段差やポケットを掘り込む加工でした。 たしか仕上げ加工はいつも使っている超硬の46枚羽で周速は落し気味(2030m)で加工したと思います。 荒加工は通常丸駒チップでキリコを飛ばして加工をしているのですが、ここではハイスのラフィニングでゆっくり削りました。 切込みが工具径×(0.51)、周速1015m、テーブル送りF3060、でしょうか? 正式には加工をみらがらの調整が必要だと思います。 切削温度をあげない事が一番重要かと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

こんばんわ。 チタンには沢山種類があるので、いちがんには言えませんが、切削油は油性でもかまいません。 火災は心配するほどではありません。 マグネシウムなら話は別ですが・・・ おそらく、合金のチタンなのでTi-6Al-4Vのように表記されていると思います。アルミも含んでいるようなら加工はしやすいです。純チタンの可能性はまず無いでしょうし。 加工条件はSUS304程度で大丈夫です。 工具もハイスで削れます。 特性は急激に熱を持ちますので、断続的な加工をした方が良いでしょう。 ドリルなら、ステップを細かくする。 旋盤なら浅く切り込んで、送りを上げる。 ただし、回転を上げ過ぎると、バイトの先がいたみますので、注意してください。 では、頑張ってください。( ̄▽ ̄)ゞ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 挑戦してみます。 何かありましたら又、アドバイス下さい。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

こんにちは。 マシニングでの経験しかないですが・・ とにかく熱を持ちやすいですから、なるべく熱が出ないように加工するのがポイントです。 最近の、浅切込み高速切削加工よりも、切込みは深めにして低速切削速度でゆっくり削ったほうがいいと思います。 温度が上がらなければ、それほど削りにくいとは感じませんでした。 冷却はやはり、油では危険だと思います。 糸状の切り子にライターで火をつけると、目が眩むほどの光をだして燃えます。 水溶性を、じゃぶじゃぶかけたほうがいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

エンドミルは2枚刃ですか? 条件はどの位でしょうか? 苦労してのノウハウでしょうから、そこまでは無理でしょうか・・・?

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

油については、下記URLを、参照してみたら! 水溶性で可能です。申し訳無いですが、これ以上は、。。。。

参考URL:
http://www.blaser.com

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難うございました。

関連するQ&A

  • 真鍮を加工する時の切削油

    みなさん こんにちわ 近々、NC旋盤で真鍮を加工するのですが、切削油はどうゆう物を使用したら良いのですか? ちまみに現在はアルミを加工していて水溶性の切削油を使用していまが、同じ切削油では加工出来ないでしょうか?                  よろしくお願いします。

  • マシニングセンタの切削油について

    さまざまな回答ありがとうございました。 結論として、油性の切削油でも問題はないということでしょうか? 水溶性の切削油を過去に使用したことがあるのですが、アルミ切削や鉄の穴明け加工には適してるのですが、リーマ加工やタップ加工にはどうなんでしょうか?後、エンドミルの超硬での加工には寸法精度が安定して決まらないということが多々ありました。何かアドバイスありますでしょうか?よろしくお願いします。

  • 旋盤 加工 GFRPPS

    お聞きしたいことがあります。 NC旋盤加工にて、ワーク材質がΦ40、GFRPPSという物(プラスチックの様な材質?)で、穴が沢山空いている物なのですが、端面の断続切削加工中に、どうしてもワークの穴部にカケが生じてしまいます。 ノンコート超硬チップ、研磨ブレーカー、Nr0.2、主軸回転600回転、送りF0.1、水溶性の切削油をかけて加工してみましたがNGでした。 端面を3mmほど削りたいのですが、どの様にしたらよいのでしょうか?

  • チタン加工について

     NC旋盤でチタン加工時の切粉の絡みで苦労しています。  ワーク:純チタン 直径9mm 長さ100mm  加工は中央30mmを直径4mmにするのですが、粗加工時に切粉が絡まってしまって他のところまで傷がついてしまいます。  切粉が上手く途切れるいい切削条件(チップブレーカー形状、切込量、回転、送り等)を探しています。  よろしくお願いします。

  • SUS440Cの切削加工の加工条件を教えてくださ…

    SUS440Cの切削加工の加工条件を教えてください。 縦500×横450 板厚が6?あるプレートの外周を、φ8のエンドミルを使用し厚みが1?になるまで削り込んでいく加工を行いたいのですが(加工後は480×430は6?のままでそれ以外が1?)、どのような加工条件にすればいいのか分かりません、 また切削水は水溶性を使用したいと思いますが、油性の方が良いのでしょうか、また加工中に変形してしまう恐れがあるのか、出来る範囲で教えていただければありがたいです。宜しくお願いします。

  • マグネシウム合金の切削加工について

    近日、マグネシウム合金の切削加工を行うのですが、ドリル、エンドミル、フルバック、タップの切削条件がわかりましたら教えて下さい。

  • 超音波切削加工の感想を聞かせてください

    超音波切削加工を経験したことのある方で、どのような感触だったかと苦労点を教えて下さい。加工機、材質は必須でお願いします。また、タレット型NC旋盤にはどのように取りつけるのでしょうか?(配線があるので不可能と思うのですが?)

  • 切削油の選び方

    これから、鉄・ステンレスを加工したいのですが、切削油はどのようなものが適しているのでしょうか?旋盤加工の本でも調べてのですが、油性のほうが良いのでしょうか。使い勝手的には水溶性のほうが使いやすさ、経済性からいっても良さそうですし、どうなのでしょうか。

  • 切削油の選定

    切削油について教えて下さい 当方、今回はじめてNC旋盤を導入いたします(その他機械加工もやっていませんでした) そこで、導入する際取引商社から、切削油は何にしますか? エマルジョン?ソリュブル?と言われ困っています。 被削材は 主に SUS316L・SUS304等で、ハステロイ等も削る予定です。 旋盤は マザックのクイックターンネクサス250です。 無人運転はしません。 どんな切削油がいいのでしょう?お教え下さい 後、切削油と言うのはちょっと他のも使って見たいからと言って交換する事はできるのでしょうか? お聞かせ下さい

  • 切削加工について

    前回も似たようなことで、載せたのですが、高精度切削加工を実現するための条件として、工作機械の高精度化以外に工具、加工現象に起因する条件があり、工具に対する条件を調べてます。 それで、切削加工によるたわみがあげられて、対策として切削抵抗の背分力の現象がありました。 切削抵抗の背分力の減少させるためには、旋盤加工の場合工具の形、刃形はどのようなものがいいのですか???切削抵抗、力を加える方向は変えられるのですよね?何でもいいので教えてください。 お願いします。