• ベストアンサー
  • 困ってます

ネジ材質、精度、表面処理について

SUS304系(指定)のメスネジに、かじり及び腐食防止の為、FCDにニッケルクロムメッキ(520μm)処理をしたオスネジをしています。(外径φ150mm ピッチ2mm ねじ長さ=300mm)問題はオスネジを上下回転させるとトルクムラ及びネジのガタ分が効いて、オスネジ中心の主軸(スプライン)に異音(カタカタ音)が生じます。腐食防止にメッキをしている為、ネジ精度を上げずらく、メッキの代わりにパーカーライジング等、色々表面処理を試してみましたが上手く行きませんでした。部品温度は常温100°になりますので膨張も侮れません。機構は現状のままという指示なので、ネジはガタがあるこそ上下するという部分で悩んでおります。自分には難しい問題なので、専門家の皆様お力をお借りしたいと思います。ネジの上下時にかじり、トルクムラ、ネジガタ分の倒れが少ない、材料、加工方法、処理方法があったら教えてください。宜しくお願い致します。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数75
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

『倒れ防止が必要かな?』と思ったのは、(限られた 情報の中で)おねじ軸とめねじ軸が、上下運動させる 時にずれが大きいため、今回の不具合が発生している と考えたからです。 従って、このずれを抑制する穴と軸があれば解消する のではないかと考えました。構造が理解できていませ んが、おねじ側にガイドとなる軸(外径部)とめねじ (または、めねじと同軸部)に穴(内径部)を追加する という提案でした。 但し、クリアランス(はめあい)は要検討です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はい、おねじ軸とめねじ軸が、上下運動する時のトルクむらによるねじガタ分の倒れが、インボリュートスプラインの異音(不具合)に繋がっています。 本当は、少しぐらい倒れても異音のしないインボリュートスプラインが作れればいいのですが。色々歯切りにも工夫しましたが解決しませんでした。 ご提案の件では、キー等でガイド機構を設けるのかなと思っていましたが、軸のはめあいでガイドする発想は気づきませんでした。情報を言葉で構造を説明するのも難しいですね。図面を見て頂くとすぐに理解して頂けると思うのですが、限られたスペースの中でのガイド的な役割の部品芯の出し、はめあい精度等、検討が必要ですね。 ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

仕様、要求事項がよく理解できないまま考えると 下記の通りです。ヒントになりますでしょうか? 提案1.表面処理を廃止できる材質にする。(SUS系) 提案2.ねじのピッチを小さくする。 提案3.ねじのはめあい長さを長くする。 提案4.ねじを研削仕上げする。 (提案5.)ねじ以外に倒れ防止のガイドを追加。 以上     

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご提案ありがとうございます。表面処理を行わない材質への見直し、ネジ精度の向上ですね。今後の設計の参考にさせて頂きます。また、提案5についてふと思ったのですが、ネジそのものを倒れないないようにガイドしながら直動させる方法があれば今回の要求事項に上手く適合しそうな気がするのですが、なにか良い提案ありましたらお願い致します。

関連するQ&A

  • クリーンルーム向けの表面処理について

    クリーンルーム(クラス10)向け開発機械のSS材表面処理について、ニッケルメッキ処理で進めようと思っておりますが、その他の代表的な表面処理技術解るかたおりましたら教えてください。

  • A2024(超ジュラルミン)のネジと表面処理につ…

    A2024(超ジュラルミン)のネジと表面処理について 技術の森初心者の設計者です。宜しくお願い致します。 A2024使用の部品設計で悩んでいます。 部品形状は円筒形の部品本体端面から雄ネジ一本(M12位)が凸になっている(ボルトの頭が部品の本体になっているイメージ)だけのもので、これが同じA2024製の相手側装置部品(顧客製作)にそのネジによって締結される構造です。 その部品には常に外部応力が加わり、且つ屋外大気下での使用の為、ある程度の耐蝕性が必要、更に一時的に100~150℃の高温にさらされる環境も前提となります。 設計のセオリーからいけばこのネジ締結は、かじり防止上、異種材同士の組み合わせにしたいところですが、仕様の制約から先ずは上記材料条件で成立させる検討をしなければならない状況です。 上記制約下、防蝕にはアルマイト処理を、一方、かじり防止には銀メッキ等潤滑性に富む表面処理を施したいのですが、前者を施すと表面が不導体化しメッキは無理なのでは、と考えられます。 メッキの代りにコーティング等についても調べてみましたがアルマイト処理面との相性などいまいち分かりません。 そこで質問ですが 1.相手がアルマイト無しとした場合、こちらにアルマイト処理を施すことでかじり防止は期待できるか? 2.相手がアルマイト有りとした場合、こちらに硬質アルマイト処理を施すことでかじり防止は期待できるか? 3.アルマイトとメッキの混合処理は可能か? 4.推奨できるコーティング(アルマイト生地へ適用)。 5.その他、上記に関するアドバイスがあれば何でも。 同様な経験をお持ちの方、識者の方がおられましたら1~5どれでも構いませんのでアドバイスいただければ幸いです。

  • SPCCへの表面処理方法

     お世話になってます。表面処理について質問させてください。  SPCC(t1.6)に無電解ニッケルメッキを施した部品を使っているのですが、擦れにより、相手部材に汚れが付いてしまい困っています。  金型を起こしてしまっているため、材料の変更をせず、表面処理の変更のみで対策したいと考えていますが、何か良い処理方法があればご教授下さい。  硬質クロムを試したいところですが、6価クロムNGのため試していません。SECC-Cも試してみたいのですが、耐磨耗性のバックデータを探せずにいます。  よろしくお願いします。

  • 表面処理の硬度について

    ベアリングに使用される表面処理で、硬質ハードクロムメッキと低温黒色クロムメッキ とでは、どちらが固いですか? ロックウェルで教えていただくと助かります。 また、防錆性や耐久性という観点からどちらが優れていますか? 使用条件によっても異なると思いますので、お分かりになったら教えてください。 漠然とした質問ですみません。 どなたか教えていただける方いらっしゃいましたらご回答ください。

  • 材質と表面処理について

    刃物(ダイスとピン)を固定する為の板を製作する為に材質及び表面処理で迷っています。板の寸法が13t×45×245で両面研磨を行いますが、研磨後にメッキをして平面度が落ちてしまう?のを懸念しております。 最初に考えられるのがSS400もしくはS45Cを研磨後に無電解ニッケル加工ですが、S45Cに焼入れ研磨をすれば錆びにくいとの意見もあります。またSUS430で両面研磨も有りかと思ったりしていますが、コスト的に高くつくかどうかも迷うところです。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • ニッケル-クロムメッキの表面処理試験について教え…

    ニッケル-クロムメッキの表面処理試験について教えて下さい。  私は現在真鍮にニッケル-クロムメッキ(2級)を検討しています。  JISで表面処理試験を調べてキャス試験8Hと知りました。  素朴な疑問で申し訳ありませんが、塩水噴霧は必要ないのでしょうか?  よく塩水噴霧試験を要求されますが、JISにキャスしか事項に無いとだけしか返答できず、塩水噴霧が試験項目に無い根拠や理由が解りません。また塩水噴霧試験も必要なら上記の条件なら何時間が妥当なのでしょうか? ご回答宜しくお願いいたします。 キッチンや洗面所などの水栓金具で使用されているメッキの要求基準や表面処理の合否基準等あれば、教えてもらえないでしょうか?

  • 内歯スプラインの表面処理

    内歯スプラインの表面処理についてご質問いたします。 図面に内歯スプライン指示があり、その内径部の公差が、+0.02/-0の 指示があります。 一方、防錆目的で表面処理の指示が、ユニクロメッキ(電気亜鉛めっき) 又は、パーカ処理(リン酸マンガン処理)の指示があります。 どちらの処理に生成される膜厚は、5~20ミクロンできるので、 膜厚を見込んで加工するしかありませんが、膜厚管理が難しくて 公差ズレが心配です。 以上のことから交差の厳しい場合の防錆目的でお勧めの表面処理を お教えください。 ちなみに母材は、FCD40(ねずみ鋳鉄)です。 又は通常の場合、鉄材の内歯スプラインでの表面処理は何を施して いるのでしょうか?

  • 鋼に表面処理時を行うと目標の平面度が得られない

    鋼板に対し、無電解ニッケルメッキの表面処理を行うと平面度が大幅に狂ってしまい困ってしまいました。 表面処理メーカーに相談したところ、表面処理後の平面度については保証できないとの回答のみで、原因がわかりませんでした。 素材に対し歪なく表面処理を行う為には、どのような対策および指示を行えば良いかアドバイスいただけたら助かります。 なお、鋼はS50C、表面処理は無電解ニッケルメッキ で、平面度目標は5μm、素材の大きさは□400mm、t30mmです。

  • 表面処理について教えてください

    すごく初歩的な質問をさせてください。 1.ブラケットなどを溶接構造にする時、表面処理に無電解ニッケルは駄目と先輩に言われました。参考図面をみても焼付塗装やユニクロメッキなどになってました。なぜ、無電解ニッケルはNGなのでしょうか? そのあたりの知識に乏しくて明確な答えがいつも得られなくて困っています。 2.ミガキのフラットバー(SS400D等)の表面の粗さは▽▽ぐらい出ているのでしょうか。 厚みの精度はどのくらいでているものでしょうか?(たとえば、±0.01ぐらいで歪のない精度が必要な時、使えますか?) ほんと変な質問ですが、よろしくお願いします。

  • ネジの錆止め材、表面処理メッキによるケミカルアタ…

    ネジの錆止め材、表面処理メッキによるケミカルアタック ネジの錆止め、表面のメッキ処理、加工時の油残りが原因でネジ止め部が ケミカルアタックを受ける事はあるのでしょうか? 使用するネジは適切なものを使用しているのですが、ボスが割れてしまい 原因を追求しているところです。 ご回答をお願い致します。