• ベストアンサー
  • 困ってます

W Live MailからThunderbirdへ

使用していたPC(Windows 8.1)がダウンしたので再セットアップしたところ、メーラーとしてこれまで使用していたWindows Live Mailがすでにインストールができなくなっているのでやむなく他のメーラーに切り替えようと考えています。 Windows Live Mailで作成したアドレス帳と既受信のメールは残っています。  今後使用するメーラーの候補はThunderbirdですが、そこで、Windows Live Mailで使用していたアドレス帳と既受信のメールを新しいメーラーに移植したいと思っています。  Windows Live Mailのソフトがない状態で上記の移植が可能か、また可能ならその移植方法についてお教えいただけないかと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数468
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

A.No4です。 >「ツール」→「アドオン」の画面で左の「拡張機能」を選択した画面 「アドオン入手」は、Mozillaのaddonサイトにアクセスして、目的のアドオン(テーマ、拡張機能、プラグインなどの総称)を探す使い方をするページです。 No4の最後にインストール手順を回答していますが、「拡張機能」の項を選択した画面には、歯車アイコンがあります。 xpiファイルのダウンロードが完了していたら、この画面にドラッグ&ドロップでもよいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

narashingo さま、度々ありがとうございます。  ケンシステムの資料には「アドオン入手」が開かれているように見たので間違えました。「拡張機能」でうまくいくことがわかりました。  インポートの作業はデータ数が膨大なので処理に時間がかかりそうですが、試しの段階ではうまくいきそうなことがわかりました。  お陰様で解決できそうです。どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • Thunderbirdアンインストール後のWindows Live Mailのトラブルにつきまして

    こんにちは、初めまして。 先日、メーラーでメールを送受信するために、Thunderbirdをインストールしてみたのですが、設定がうまくいかなかったので、Thunderbirdをアンインストールしました。 今まで通りWindows Live Mailを使用し始めて、メールを送ろうと、受信したメール本文にあるメールアドレスをクリックしてメールを作成しようとすると、 mailto:****@***** アプリケーションが見つかりません との表示になってしまいます。 メール作成の設定をWindows Live Mailに戻すにはどうすればよいのでしょうか。 基本的すぎて恐縮ですが、どうか教えて下さい、宜しくお願い致します。

  • Live MailからThunderbirdへ移行

    https://www.doraxdora.com/blog/2018/12/02/post-6918/ ・Thunderbirdのインストール ・Windows Live Mailデータのエクスポート ・Thunderbirdアドインのインストール ・メールデータの移行 ・アドレス帳の移行 ・メッセージをサーバーに残すかどうかの設定 この項目の移行元又は移行先を教えてください。 ※OKWAVEより補足:「NEC 121ware : メール」についての質問です

  • thunderbirdについて

    windows live mail からthunderbirdに変えたらいろいろ分からないことが多くて 困ってます。 (1) メールを作成するときwindows live mailは宛先をクリックするとアドレス帳が出てきます。一方thunderbirdは出てきません。いちいちアドレスを書かなくてはならないのでしょうか。アドレス帳が出てくるような設定はできないのでしょうか。 (2)本文を書いて改行すると1行おきになります。行間が広くて困ります。 普通のワープロのように詰めて書くにはどういう設定をするのでしょうか。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

A.No3です。 >アドレス帳はドキュメントの中に保存してありました。 csvファイルのカンマ区切りでしたら、インポートしてみてください。 Thunderbirdのアドレス帳の「ツール」メニューに「インポート」があります。 ※csvファイル(カンマ区切りやタブ区切り)でない場合は、インポートはできません。 もし、文字化けするようでしたら、csvファイルの「コピー分」を右クリックから、メモ帳で開いて、「ファイル」→「名前を付けて保存」メニューで開いたダイアログの最下部にある「文字コード」が「ANSI」であれば「UTF-8」に変更してから保存し、インポートしてみてください。 ([Windows Live メール] CSV形式のアドレス帳をインポートすると文字化けします) https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=7308-7752

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

A.No2です。 >".eml"で検索したところ"Windows Live Mail"が存在し、その中に".eml"ファイルがあることがわかりました。 であれば、Windows Live Mailフォルダの中にあるアカウントサーバー名の一部の文字列のあるフォルダの中に、Inbox(受信トレイ)とか、SentItems(送信済み)とか各トレイ(フォルダ)ごとに各emlファイルがあるはずです。 ThunderbirdにImport Export Toolsをインストール※して、再起動すると、有効になるので、Thunderbirdのインポート先のフォルダを右クリック→「ImportExportTools」→「フォルダからすべてのemlファイルをインポート」→(あればですが)「サブフォルダも含む」から開いたフォルダの選択ダイアログで、インポート元のフォルダを選択するとよいです。 ※ Import Export Toolsのxpiファイルをダウンロードし、そのファイルをThunderbirdのメニューアイコン(三)→「アドオン」、又は、Altキー押下でメインメニューが一時表示するので、「ツール」→「アドオン」の画面で左の「拡張機能」を選択した画面にドラッグ&ドロップするか、 同画面の右上にある歯車アイコン→「ファイルからアドオンをインストール」から、xpiファイルを選択するとインストールできます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

narashingo さま、重ねてのご教示誠にありがとうございます。  No.1でご紹介のあったケンシステムの資料に従って作業を試みたところ、(5) ImportExportToolsのインストールの項でアドオンマネージャを開き、アドオン入手のタブを選択すると現れる画面は資料にあるものとは全く異なり、「アドオンとは?」とかの文字が見えるものの、アドオン入力の窓は見えません。  そんなことで先へ進めない状態です。表示の仕方に問題があるのかもしれませんが、なにかコメントをいただけますと大変ありがたいと思います。

  • 回答No.3

A.No2です。 >のバックアップの中にはなぜか\AppData\Local\Microsoft\の下には"Winows Live"と”Winows Live Writer”しか見当たらず、"Windows Live Mail”は見当たりません。また"Winows Live"の下には"Contacts"が見当たりません。 AppDataは、隠しフォルダですが、それは見えるようにフォルダオプションで設定されていて、そのフォルダの下層が見える状態でも関係のフォルダが存在しないのでしたら、だめですね。 また、Contactsフォルダ以下のものがあっても、csvファイル形式でないので、Windows Liveメール以外には無理です。 >以前にWindows Live Mailのバックアップ機能を使ってバックアップを取ったことがあるので、それなら使えるのかもしれません。 それが見つかれば、どのような状態のバックアップになっているか補足してください。 メールは各通のeml形式のファイル、アドレス帳はcsv(カンマ区切り)のファイルでないといけないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

narashingo さま、ちょっと行き違いで後でわかったことをA.No1へのお礼欄に書いてしまいました。 .emlファイルは"Windows Live Mail”の中にあり、アドレス帳はドキュメントの中に保存してありました。

  • 回答No.2

A.No1です。 >それが現在どこにあるかがすぐにはわからない状態です。 別途、エクスポートなどの方法で、バックアップして、それらをUSBメモリーなどのCドライブ以外の媒体に保存してあるということではないのですか・・? Windows Liveメールのメールデータやアカウント設定など(連絡先以外)は、利用中であれば、 C:\ユーザー\ユーザー名\AppData(隠しフォルダ)\Local\Microsoft\Windows Live Mail(このフォルダ)に保存され、 http://pcog1212.exblog.jp/12808035/ また、連絡先は、利用中であれば、 C:\ユーザー\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Live\Contacts\Default\15.4\DBStore(このフォルダ:通常は保護されたオペレーションフォルダで見えないし、そのままでは他のメーラーにインポートできない形式)にあります。 https://tada0121.wordpress.com/2012/01/11/windows-live-%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E5%B8%B3%E3%81%AE%E4%BF%9D%E5%AD%98%E5%A0%B4%E6%89%80/ 従って、Cドライブ自体をセットアップ(リカバリー)された場合は、プログラム本体はもちろん、これらのフォルダも消えてしまいます。 もし、他にバックアップしたものがない場合は、復元は不可と言えます。 なお、受信サーバーにメッセージのコピーを残すように設定されていた場合は、その分はThunderbirdに設定した設定アカウントで受信できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

narashingo さま、そのあとでユーザフォルダーをバックアップしたものを".eml"で検索したところ"Windows Live Mail"が存在し、その中に".eml"ファイルがあることがわかりました。Explorerで"Windows Live Mail"が見えなかったのはこれが隠しファイルになっているためでしょうか。  これを使えばThunderbirdへの移植は可能なわけですね。

質問者からの補足

narashingo さま、再度のご教示ありがとうございます。  PC再セットアップ前にC:\ユーザー\ユーザー名\以下をバックアップしました。しかしそのバックアップの中にはなぜか\AppData\Local\Microsoft\の下には"Winows Live"と”Winows Live Writer”しか見当たらず、"Windows Live Mail”は見当たりません。また"Winows Live"の下には"Contacts"が見当たりません。  なお、以前にWindows Live Mailのバックアップ機能を使ってバックアップを取ったことがあるので、それなら使えるのかもしれません。ただ、バックアップ先がすぐには見つからないままなのでちょっと時間がかかります。

  • 回答No.1

>Windows Live Mailで作成したアドレス帳と既受信のメールは残っています。 これは、どのような恰好で残って(バックアップ)いますか? その状況を補足できますか? 例えば、アドレス帳は、csv(カンマ区切り)ファイルであれば、Thunderbirdにあるアドレス帳のインポートメニューから可能です。 メッセージは、Liveメールは、各通のemlファイルとして保存される仕様ですが、フォルダ(トレイ)単位に保存されていたら、ThunderbirdにアドオンのImport Export Toolsをインストールしたら、インポートメニューから取り込み可能です。 (Import Export Tools) https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/importexporttools/ (Windows Live Mail(Liveメール) を 簡単にThunderbird(サンダーバード)に移行する方法) http://www.ken-system.co.jp/support/windows-live-mail-%E3%82%92-%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%ABthunderbird%E3%81%AB%E7%A7%BB%E8%A1%8C%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95/ なお、取り敢えず、Thunderbirdをインストールして、使用のメールアドレスのアカウント設定を行って送受信できる状態にすることが先決です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

narashing さま、親切なご教示ありがとうございます。 アドレス帳と既受信のメールが残っていると書きましたが、これはWindows Live Mailで取り込んだそのままのものと、もう一つはそのデータが入ったフォルダーをそのままバックアップしたものが残っているというわけです。それが現在どこにあるかがすぐにはわからない状態です。 ご紹介の「Windows Live Mail(Liveメール) を 簡単にThunderbird(サンダーバード)に移行する方法」を見ると、Windows Live Mailのプログラム本体を開くことなくインポートできるようですから、アドレス帳などのフォルダーが残っていさえすれば可能ということでしょうか。ただ、PCの再セットアップでこのフォルダも消されてしまっているとダメということですね。

関連するQ&A

  • ThunderbirdにWindow live

    Windows7proでThunderbird17.0.8を使っていますがネットワーク接続した別のPCでWindowsXPでWindows live メールを使用しています。このWindows live メールの メッセージ、アドレス帳をThunderbirdにインポートしたいのですがうまくいきません。 ご存知の方教えてください。 Thunderbirdのヘルプのやりかたでやってみましたがダメでした。

  • Thunderbird2にWindows Live mailの受信メールを移動させたい

    Thunderbird2使いはじめました。 このThunderbird2にWindows Live mailの受信メールを移動させたいのです。サーバーには残っていないためWindows Live mailから移動させる必要があります。 あと、アカウント2つ作っているのですがローカルフォルダでも受信できないのですか?Windows Live Mailだとクイックビューで2つ共のアカウントのメール受信できていたため便利でしたので。 OSはXP Homeです。宜しくお願いします。

  • ThunderbirdからWindows Live

    メーラーの移行について質問です。 ThunderbirdからWindows live Mailに移行したいのですが、どうやって過去のメールのデータを持っていくのが確実でしょうか? 逆のパターンの情報はたくさんありますが、Thunderbirdから、というのがなかなか見つかりません。 なお、Windows7を使用しています。

  • Win Live Mail からの文字が小さい

    或るシニアのグループでのMLで最近、特定の数名からのメールの文字が極端に小さくて他者 の文字の約1/4ほどしかなく私の場合は老眼鏡を二重に掛けないと読みにくいものがあります。 相手のメーラーを調べると「Windows Live Mail 2011 15.4.3502.922」でテキスト形式 ですが、「Charset: UTF-8」、「Encoding: 8bit」になっておりました。 フォントサイズの大きさは、受信側である程度補正されるもかなと思っていましたが、送り側がこのメーラーを使ってる方の約半数がこの状態で、Charset: iso-2022-JPとEncoding:7bitの方は他のメーラーを使ってる方と同じサイズの文字で表現されて問題ありません。又Outlook Express使用の方のメールも全く問題ありません。 私の環境は以下の通りです。 DELL Linux OS Fedora13, Thunderbird 3.1.6 SONY VAIO ノート Win 7 Thunderbird 3.1.6 Apple MacBookPro Mac OS X MAC Mail この3種類のマシンのメールソフトで前記の現象に出くわして困惑してます。 色々な検索(Google, Mozilla Thunderbird フォーラム等)しましたが該当するものが無く、この現象は送信側の問題なのか受信側の問題なのか切り分けが出来ず困ってます。 若い方には、殆ど害の無い事象でしょうが、視覚に弱点のある私には辛く同じ様な経験のある方で解決されてる方がおられましたら、宜しくご教示願います。 

  • Live Mail で何時までも不明な差出人

    WinXP(SP3) +NIS2011で、Windows Live Mail を使っています。知人数人も同様環境で使っています。互いのパソコン間で、メールやり取りができないパソコンがあります。気になるのは、「受信トレイ」と「送信済みアイテム」にあるメールを開くと、メニューバーの下に、「不明な差出人からのメッセージです」という警告文があり、「削除及びブロック」か「受信許可」の選択をするところがあることです。常に「受信許可」をクリックするのですが、毎回このメッセージが付いてきます。送信済みアイテムのメッセージも付くようです。私は全員と送受信できるのですが、このメッセージは必ず付きます。  アドレス帳にはきちんと登録されていますし、「Windows Live Mail」のHPで受信不可にはなっていません。これが出ないような設定がどこかにあるのかもしれませんが、教えていただきたく。

  • Win live mail とGメールの同期

    現在Windows live mail とGMAILを使用しております。 GMAIL側はWindows live mail で受信したものを外出時の閲覧専用として使っています。 この度、Windows live mailの「送信済みアイテム」もGMAIL側の「送信済みメール」で閲覧したいと考えましたが設定方法が良くわからないのでご教示いただけたら幸いです。 よろしくお願いします。

  • windows live mailのアドレス帳

    windows live mailのアドレス帳のデーターをthunderbirdのアドレス帳にコピーしたいのですが、失敗ばかりです、どなたか教えてください

  • windows livemailが遅い

    色々調べたところマイクロソフトアカウント(windows live ID)にサインインした状態だとwindows live mailのメールを開くのに時間が掛かる(1~2分)のが分かりました、別の目的でマイクロソフトアカウントにはサインインしたままにしたいのですがマイクロソフトアカウントにサインインしたままwindows livemailのメールを開くのを早くする方法をご教授願います。 windows livemailの起動やメールの受信は遅く無いです。 尚OSはwindows7sp1 メーラはwindows livemail2009です。

  • Thunderbird mailについて

    Mozilla の Thunderbirdメールを取り入れました。 アカウントを作成しおえ、メーラーを立ち上げました。受信ボタンを押すと パスワードの入力を求められるんですけど、パスワードを決めた覚えはありません。 Thunderbirdの日本語ヘルプにもパスワードを入れて問題なけれ。。とまでしか書いてありませんでした。 どこで、パスワードを設定したのでしょうか? それとも、これから設定しなければいけないのですか? すいませんが、教えてください。

  • Thunderbirdの_ _は何をするものですか

    Thunderbird45.0使用中です。 Windows Live MailからThunderbirdにして5日目のThunderbird超初心者です。 メールには署名を入れていますが、その署名のすぐ上に_ _というものが必ず現れます。 自分で入れたつもりはありません。 これは何の役目をするものでしょうか?