• 締切
  • 困ってます

これはヘルニアですか

  • 質問No.9398642
  • 閲覧数127
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 2% (24/960)

まっすぐになってねると腰としりのあたりがいたみずっとその体制でいると骨がボキッといってつっていたようないたみがなくなります
そしてまた腰としりのあたりと足のほうが痛くなりずっとその体制でいると骨がボキッといってつっていたようないたみがなくなります
かがみながら洗いものをしていると腰がいたくなり息がすごく苦しくなり洗っていられなくなります

草むしりも腰がいたくなり息が苦しくなりできません

ひとつの病院ではヘルニアといわれ
もうひとつの病院ではヘルニアではない
なんでもない 筋肉がいたむんじゃないかといわれました

確かに腰がいたくなり息がすごく苦しくなるんです

ヘルニアじゃなかったらなんなんでしょうか

ヘルニアはどうやったらなおりますか
手術しても治りませんか
ブロック注射はきくんでしょうか

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 43% (667/1542)

「これはヘルニアですか」
ヘルニアかヘルニアで無いかどちらなのかわからない…という意味内容のタイトルですが、質問の文言を読んでいると質問者様の中では完全に「ヘルニア」と 決まっているように感じます。補足文からもそう感じました。

腰痛の原因はヘルニアだけではありません。

腰痛症
http://toutsu.jp/pain/yotsu.html

ヘルニア(腰椎椎間板ヘルニア)を特定するには整形外科でMRIやCTによる画像検査が一般的です。骨と骨の間にあるクッション材の椎間板が破れて飛び出し、神経を圧迫するのが椎間板ヘルニアです。ご質問の文言には何も書かれていませんが、画像検査の結果がどうであったのかがまず1つの重要な鍵です。神経圧迫を確認して「ヘルニア」と診断されたのであれば、「ヘルニアでない」と診断した病院は何を根拠としたのか?。も気になります。しかし「ヘルニア」と診断された根拠も見えてきません。

ヘルニアでなく背骨のずれや骨盤のずれでも痛みは発生します。この場合は矯正をすることにより痛みが軽減できます。ボキッと鳴って楽になる場合はそれも考えられます。

ヘルニアで無いならばその原因を特定し、それに対する治療を行いますが、前述のようにヘルニア以外の原因があり、また特定できない場合もあるので難しいです。ヘルニアの場合もその症状により対処法が変わります。

ヘルニアの場合、手術は軽度の場合ありません。手術が必要かどうかはその症状により決まりますので、闇雲に切除をしたがる医師は要注意です。軽度の場合は鎮痛剤やリハビリ等の対処療法が一般的となります。

ブロック注射はかなり効果的ですが、1回で劇的に痛みが治まる場合もあれば、痛みの度合いや症状によっては痛みが残る場合もあります。

中度以上の症状、激痛や痺れにより歩行困難等生活に支障が出る場合は手術が有効とされています。保険適用の場合、背中を大きく切開して飛び出したヘルニアを除去しますが、数週間から数ヶ月の入院が必要です。先進の手術では、内視鏡を使い切除を行う方法があり、1泊2日の入院ですみますが保険が適用されません。また椎間板の中央に針を刺し、レーザーで焼いて圧力を下げる手術もあります。しかし全ての手術が100%完治できる保障は無いといわれています。

いずれにせよ質問者様はちゃんと確認を取られたほうがいいと思います。「ヘルニア」とご自身が思われていても「ヘルニアではない」という診断もあるわけで、どちらが正しくどちらが間違っているかはわからないのですから。その原因によっては正しい治療が受けられない場合もありますので。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 54% (730/1346)

病気 カテゴリマスター
何歳の方でしょうか?病気も、若い人、高齢の人で起こる物に差があり、治療法も違いますから。
まっすぐになってねると痛いというのは腰痛全般でみられます。上向きでしか寝れない方(寝相の良い方)は必ず両膝をたてて座布団を丸めて膝下にいれましょう。
随分痛みが違います。
ボキッといってつっていたようないたみがなくなりますですが、実際にはズレていた骨が元に戻る音ではなく、筋の音もしくは椎間板の気泡が割れる音と言われています。腰部に痛みがあり、痛みから避けようと、腰部の筋肉がかちかちになっているのは間違いないでしょうね。年齢が高めの人に多いのは、レントゲン検査で分かりやすいのが脊髄分離症、腰椎すべり症、腰椎圧迫骨折(ときに分かりにくいときがある) 椎間板ヘルニア(典型例のみ)。レントゲンで分かりにくくMRIで分かりやすいのが、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアとなります。病院で検査の種類や検査のちょっとした角度で診断名が変わる事はありますが、腰椎すべり症、とくに腰椎圧迫骨折は見落としは少ないと思います。
もしMRIを撮っていないのなら、MRIのある整形外科に行きましょう。
若い方では椎間板ヘルニアが一番多く。他の疾患は希です。
いずれにしても上記の病気は脊椎だったり神経根が圧迫されて痛みや痺れを起こします。
また腰椎に異常がない単純に筋肉や筋の問題ではぎっくり腰や慢性腰痛があります。
椎間板ヘルニアは程度で治療が変わります。若くヘルニアが初発で軽めの方なら、急性期が終わって後体操で腰筋背筋を鍛えることで良い線行きます。手術はヘルニアの規模が大きい、何度も起こしている、仕事などで腰に負担がかかりすぎる場合が想定されたときですが、あくまで主治医が判断します。(手術希望しても必要ないと言われることがある)
年齢が高目の場合、椎間板ヘルニアは50歳以上では15~17%しかなく60代では1~2%しかありません。もとから筋力が落ちているので、より効果的で合理的なリハビリが必要となります。手術の後の安静でより問題が起こるのであまり積極的にはおこないません。
手術で治るかと言えば治りますが、別の場所にでたり、痺れが残ったりと、患者さんが望まれる全く問題ないというものと治療として治癒というのは必ずしも一致しません。
ブロック注射はあくまで痛みを軽くして、動きやすくするだけです。治しているわけではありません。ただ急性のヘルニアの場合は神経根に炎症が起こっている場合
消炎剤もいれて炎症がとれてかなり楽になることもあります。
ヘルニアがあっても痛みがなく軽い痺れ程度ならば多くの人は治療の必要性を感じず、放置しています。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (5676/19171)

他カテゴリのカテゴリマスター
ひとつの病院ではヘルニアといわれたということですが、もしそれが正しい診断だとしたら、もうひとつの病院ではなぜヘルニアではないといわれたのかが分からないですよね。
つまり現段階ではっきりいえることは、どちらかが誤診してどちらかが正しく診断しているということです。

本当に椎間板ヘルニアかどうかは、最終的にはMRIを見ないと確定は難しいと思います。もしMRIをやった病院で「椎間板ヘルニアです」といわれたら、それが正しい診断と断言していいと思います。
ただお話を聞く限りは足にしびれなどの症状もないし、腰の辺りがボキッと鳴って楽になるっていうのもヘルニアの症状とは考えにくいので、椎間板ヘルニアの可能性は低いんじゃないかなあという気がします。
で、もし本当に椎間板ヘルニアだとしたら、お医者さんによると椎間板ヘルニアの90%近くは放っておけば治っちゃうらしいので放っておけということになるかなーと思います。でも状態によっては手術の必要があります。手術が必要なレベルかどうかは、お医者さんが決めます。

もし椎間板ヘルニアではないとしたら、腰痛の85%は医学的に原因不明な腰痛になるので、その85%の腰痛の中なのではないかなと思います。
ポキッといって楽になるんだったら、ポキッとやってくれるところに行けば楽になる可能性はあると思いますが、そういった代替医療に関しては否定的な見解を持つ人も多いので、そうすべきかどうかの回答は差し控えたいと思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (7/15)

はじめまして。
昨年ヘルニアと診断された者です。

ヘルニアですか?という質問ですが、質問者様は病院でレントゲンやMRIなどを撮られましたか?
自分でヘルニアと判断するには難しいですし、医師からきちんと説明を受けた上で治療をされた方が良いと思います。

ヘルニアだったとしても、今はよほどひどくない限り手術にはなりません。
お薬、理学療法、自分自身で運動を習慣化する、ストレスを除くなど、色々な方法で症状が和らぐと思います(個人差があると思いますが)。
私はお薬で痛みを紛らわせていた時期もありますが、ストレッチやウォーキングなどを習慣化したことでかなりよくなりました。

腰の痛みは筋肉の疲労からくるものや、姿勢の乱れによるもの、ストレスによるものなどたくさんあるそうです。

ヘルニアの場合、多くの場合足のしびれなどが発生するので、私自身も腰の痛みだけでなく足のしびれがおかしいと思って受診して分かりました。

ブロック注射なども、しっかり医師から診断を受けてどのように治療するのかを説明してもらってからやった方が良いです。
それなりにリスクもあると思いますので。

お大事になさってください。
補足コメント
tjtjmuk

お礼率 2% (24/960)

だからひとつの病院ではヘルニアっていわれたっていってるじゃないですか
ちゃんと読んでください
投稿日時:2017/11/18 12:18
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ