解決済み

ボクシングって早くから始めなくても大丈夫なの?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9374028
  • 閲覧数145
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 45% (1604/3491)

ボクシングで大成した人は、
早くても、10代後半からボクシング始めたとか良く言ってますが、
テニスやゴルフ、野球などのように、幼少期~中学生から始めなくても上を目指せるのでしょうか?
それても、早くから始める機会が無いだけでしょうか?(空手や柔道のように)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 25% (1/4)

ボクシングは、早い人で一年たらずでプロになる人もいますからね。
ボクシング初めてから5ヶ月で始める前より強くなったと実感しました。
素人か一番早く強くなれる格闘技だと思います。
それに野球やバスケットより練習時間も短いですから。
お礼コメント
nopne

お礼率 45% (1604/3491)

説得力のあるご回答
ありがとうございました。
投稿日時 - 2017-09-20 19:43:29

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 13% (26/199)

反射神経、パンチ力などの適性があれば遅くてもけっこうやれるみたいですね

こういう人もいます
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AB%E5%B0%8F%E6%9E%97

>ロイヤル小林
拓殖大学卒業後、自衛隊体育学校でボクシングを始め、アマチュアのトップ選手としてミュンヘンオリンピックに出場、ベスト8の成績を残す。アマ通算34勝 (28RSC) 3敗、KO率8割2分という記録を引っ提げてプロ入り。国際ジムからプロデビュー後もKOの山を築き、「KO仕掛人」の異名を持った屈指のハードパンチャーであった。
プロではWBC世界ジュニアフェザー級(現スーパーバンタム級)王者になったが、その一方でアレクシス・アルゲリョ、ウイルフレド・ゴメス、エウセビオ・ペドロサなど、その当時に最強を謳われた世界王者を日本に招聘して世界王座に挑戦した試合の方がボクシングファンには印象深いボクサーである
お礼コメント
nopne

お礼率 45% (1604/3491)

楽しいお話しをありがとうございました。
投稿日時 - 2017-09-13 21:25:57
  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (236/487)

ボクシングはセンスにより大きく左右されるので、開始時期はそこまで執着しなくても良いと思います。
Sonny ListonやRocky Marcianoは確か遅くスタートしたけど大成した有名選手たちですね。
ボクシングに必要なセンス、反社神経を養うトレーニングは幼少期から初めて良いと思いますが、まだ成長途中の関節や筋肉に負担がかかるトレーニングやスパーリングは絶対にやらせない方がいいでしょう。
スパーリングもしっかり防具を付けてやっても早くても小5~6年生からですね。でも同じレベルや体重の相手とのスパーリングは厳守してください。
上記を書いただけでも分かるように、可能だけども子供にとっては最初はあまり楽しいものではありませんね。ひたすら反社神経とか縄跳びとかやらされるのですから。それに伴ってニーズが少ないスポーツにはその分機会も少なくなってしまいます。

ちなみに、タイだと幼少期からムエタイやらせているし、アメリカでは小さい頃からボクシングやらせている親もいますが、小学生で脳震盪とか怖い話もよくききますので難しいですね。
お礼コメント
nopne

お礼率 45% (1604/3491)

参考になりました。
ありがとうございます。
投稿日時 - 2017-09-13 21:27:41
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ