-PR-
解決済み

持株会の用語について教えてください

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9362008
  • 閲覧数79
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (9/9)

勤めている会社の、持株会に初めて興味が湧いてきました。
会社から持株会資料をもらったのですが、用語がよく分からない部分があります。
下記、意味を教えて頂けないでしょうか。
"株式割当" と "株主割当"です。

資料の中では実際に、下記のように書かれていました。

(配当金による株式購入)
第14条
配当金の拠出による株式の購入は配当金および前回からの繰越金により拠出日の翌取引日に行う。


(株式割当の配分)
第16条
規約第14条に定める株主割当ての会員ごとの割当配分に関する算出は、株数については小数点以下第3位までとし第四位以下を切り捨て、払込金相当額は円単位として円位未満を切り上げる。

(株主割当ての申込)
第17条
前条により算出された割当配分の通知を受けた会員は、所定の申込書に所定の事項を記入し払込金相当額を添えて、指定された日までに、理事長あてに申し込むことができる。


"株式割当" と "株主割当" という言葉の意味を教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 49% (82/166)

「株式割当」は、増資等で新株が発生した時に、既存株主に対して保有株数に応じて割り当てられる新株のことを言います。この条文では、既存発行株数に対して新規発行株数の割り当てられる株数の計算方法を定義しています。新株が発行されたからといって、必ずしも既存株主に割り当てられるわけでもなく、割当がなく自分の保有する株数の割合や価値が下落することを「株式の希薄化」と呼びます。

「株主割当」は、新株発行時に新たに有償で購入する権利を既存株主に与えることで、市井の価格よりも安価に購入できることが多いです。この場合権利を与えられた既存株主は、購入の申し込みと入金を行う必要があり、申し込みしなければ、単純に新株購入の権利を放棄したものとなります。
補足コメント
Pero-Poco

お礼率 100% (9/9)

丁寧な説明でした。ありがとうございました。
投稿日時 - 2017-08-26 16:00:06
お礼コメント
Pero-Poco

お礼率 100% (9/9)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2017-08-26 15:59:38

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 49% (82/166)

どちらも持株会特有というより、株式全般で扱われる用語になります。
お礼コメント
Pero-Poco

お礼率 100% (9/9)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2017-08-26 15:59:51
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ