• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

アクションシーンなどの参考書

  • 質問No.9326265
  • 閲覧数180
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 3% (25/626)

小説のアクションシーンなどの表現を学ぶならSF小説と伝奇(時代)小説どっちがいいですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 39% (7415/18944)

どちらとも言えません。
SF小説なら銃(実弾orレーザー)かビームソード
伝奇(時代)小説なら刀・槍
任侠小説なら短刀か銃(実弾)
ファンタジー小説なら剣と魔法
武道小説なら格闘技(柔道・空手・剣道・テコンドウ・中国拳法等)
要はアクションの種類によって学ぶべき小説の種類が変化します。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 19% (1825/9196)

他カテゴリのカテゴリマスター
glogozzz さん、こんばんは。

ブラスターライフル、レーザー銃等のSF物の武器は高千穂遥著「クラッシャージョウ」シリーズ、青竜刀等の前近代武器と格闘技は吉川英治「三国志」「新平家物語」という風にジャンルを変えないといけないですね。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (567/2496)

そりゃ、書く小説の内容によってきます。
仮に「武侠モノが一番!」といっても、銃で撃ち合うSFには合いませんし。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 16% (13/79)

文面だと わかり難いので 映画のDVDなんかどうでしょうか?
同じシーン 何回も見られます。
また 表現方法も いっぱいありますね。
オススメの映画は タイの映画で チョコレートファイターや トムヤムクンや マッハなどです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ