• 締切済み
  • すぐに回答を!

アクション  小説家の女 最初のシーン妄想  

映画のタイトル教えてください。 90年代後半の映画だと思います。 洋画でアクション映画だったと思います。 最初のシーンは西部劇みたいな雰囲気で、女に対して男が「脱げ」みたいなかんじで迫ってて ナイフか銃か忘れたのですが、女が男を殺して去っていくみたいな感じだったと思います。(ちょっとセクシーな感じだったと思います) ↑(でも、実はこのシーンは映画のヒロインの妄想?小説の内容?です。) このシーンが終わると、(たぶん小説家)女の人が自分の妄想?小説の内容?に涙をながしている。というシーンです。 この映画のタイトルわかる方いますか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数153
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.1
  • nvr4evr
  • ベストアンサー率91% (630/687)

『ロマンシング・ストーン 秘宝の谷』(1984) 小説をタイプしながらボロボロ泣きます。 でも年代が合わないので違うかも?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございました。 確認しました。この映画で間違いありません。 年代は自分が間違えていました。申し訳ありません。。 こんな情報だけでよくわかりましたね。凄い!!!!! 助かりました。 近いうちにまた、こういう形で質問することがあると思いますのでまた、お願いいたします。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 日本の昔の小説家でこんな行動をとった人

    昔、テレビで日本のある小説家の事について放送していました。 明治から昭和の男の小説家で、隣に売れっ子の小説家の女性が住んでいた。 男は貧しい小説家で家族をろくに食わすことも出来なかったが、プライドが高く、隣の小説家に聞こえるように、家族に食事をしている音や声の演出をさせていた。 男は近くの山だったか林だったかに、ときおりふらっと行って、かえってくる癖があった。のんびりした散歩ではなく、狂気じみた行動だったような気がします。 男の息子はまだ幼く、庭の雑草を抜いては地面に穴をほって埋めて遊んでいた。 隣の小説家がその場面を見ていて本に書いている。 上記の人物は皆和服だった気がします。 昔の番組なので覚えているシーンはこれだけです。男が後に小説で成功したのかはわかりません。テレビで取り上げられるのだからたぶん成功したのだとは思いますが。 この男の小説家の名前がわかる方いますか?

  • 男が泣ける 西部劇

    男が泣ける西部劇を探しています 西部劇自体、泣けるシーンが少ない映画だとは思うのですが だいぶ前に、男同士の友情のシーンで 涙があふれたことがありました。 撃たれて亡くなって悲しいではなくて、男同士が何も言わなくてもわかり合えるみたいな 言葉数が少なくても 心が通じる ようなところに感動した記憶があります。 また、その同じ映画を見て見たいのですがタイトルも出演者もわかりません 2時間20分くらいのカラーの映画だったのは覚えています。 その映画にかかわらず、男の友情で泣ける西部劇をご存じのかた、ぜひおしえてください。

  • ある西部劇の映画を探しています

    私が小学一年生の頃(今から十年以上前の話です)たまたまテレビで目にした西部劇がありました。 まったく覚えていないのですが、当時その映画を見た翌日友人に「昨日見た映画の男の人がすごく格好良かった」と話したような記憶があります。 ですが十年以上前の西部劇といっても数え切れないほどあります。 覚えているシーンとしては、主人公が首だけ出して生き埋めになっていたシーンを覚えています。 あとは機関車が走っていましたが西部劇なのであまり手がかりにはなりません。 もしこの「生き埋めのシーン」がある西部劇を知っているという人がいたらタイトルを教えてください。 手がかりが少なすぎて本当にすみません

  • 西部劇とコーヒー

    西部劇の映画で、荒野で男一人コーヒー淹れるシーンがあると思うのですが、そういうシーンのある映画のタイトルを教えてください。 よろしくお願いします。

  • 現代で活躍されている小説家に詳しい方に質問

    「この小説家の作品がおすすめ」と教えてもらったのですが、 その小説家の名前を忘れてしまいました。 小説家、作品の特徴 ・その小説家の顔は一見、女か男か分からないらしい。 ・作品に「彼女」、「彼」とった三人称代名詞を使わない。 例→ 一般的な小説…「洋子は食べた。彼女の好物だった。」      その小説家…「洋子は食べた。洋子の好物だった。」 ・現代の作家 ・もしかしたらジェンダーに関係のある人かも? 情報はこれだけで申し訳ないのですが、もし分かる方が おりましたら作家名を教えて下さい。 お願いします。

  • 私でも脚本家や小説家になれるでしょうか?

    私は、妄想性人格障害です。それで、今も高校でなかなか教室にいけずにいるのですが、それでも自分の3年後の大学への進学を目指して頑張ってます。大学では、科学哲学を学ぶ予定です。妄想性人格障害が影響してか、この科学哲学が少ない生きがいのひとつになっています。 そしてもう一つ、大事な夢があります。 それは、ドラえもんの脚本を書きたいということです。しかし、厳しい世界だと聞いているので半分諦めています。それでも、諦められずに今はいろいろなドラえもん映画のリメイク脚本を作っています。 また、ドラえもんに限らずミステリーSF系の小説なども書いてみています。 (ちなみに今度書く予定の小説は、ある少女が、誰かが想像した世界を創造してその世界に連れていくことのできる不思議な生物と出会い、結果ひょんなことで想像で世界が創造されていたのではなく、すでにあった世界がその少女の世界の人々に想像させていた。ということを知り、生きる意味について考える。という内容のものです。) 自分の想像力に関しては自信があるのですが、行動にうつせないという短所があります。 私は、脚本家や小説家にはなれるでしょうか?

  • 映画や小説の主人公になり切ってしまう妄想

    知り合いに小説のヒロインに自分自身をオーバーラップしてしまう人がいます。その小説はヒロインが不倫の果てに自殺を遂げてしまうという内容です。知り合いの女性は身も心もそのヒロインになり切っています。たとえばファッションや言動を実生活で再現しているような感じです。もちろん不倫もしていて相手はやはり小説に出てくるタイプの男性です。このままいくと最後は小説のヒロインと同じように自殺してしまうんじゃないかと心配してます。 ところで彼女のように映画や小説のヒロインになり切って実生活においてそのヒロインを再現してしまう(思想や言動も)のは精神医学や心理学ではどのような病名(?)がつくのでしょうか。

  • 小説家について質問です。

    小説家について質問です。男22です。 私は小説家を目指しています。 2年前に処女作を書き上げました。題材は政治×近未来sfです。枚数はa4・130枚(現在も添削中) なお、処女作を周りの方に読んでもらい、それなりの評価を頂きました。 「もし今後本気で小説家を目指し、良質な小説を書くなら経験をたくさん積みなさい」と散々アドバイスもされました。 傑作の本からアイディアを得るのはNGでオリジナリティーが無いとも忠告されました。 経験、とは人生経験のことでしょうか?  それとも知識でしょうか? 人間関係における経験のことでしょうか? 確かに、人の気持ちがどのようなシチュエーションで揺らぎ、変化していくのかを学ぶには人間関係に身を置きながらじっくり観察してそれを言葉に置き換える他無いと思います。それは重々承知です。 ですが、経験したくても出来ない人間関係(憎悪や欲望が渦巻く対立や三角関係、過去の殺人、復讐等)なんて味わうのも到底無理があると思います。 ましてや、書きたいジャンルが宇宙やSF、ファンタジーといった非現実だった場合、今から宇宙や別世界に行けるなんて不可能ですから、そういった場合は参考になる映画、漫画、本、専門雑誌を読み漁り、語彙力や文章力ともに身体と頭に染み込ませ、参考になれるアイディアを得るしか選択肢がないと考えます。想像だけであやふやに書いては「何だこれ? 展開としておかしいぞ」と思われます。 それでも実際外に出かけた方が断然良いのでしょうか? プラネタリウムに行く、宇宙の講義に参加する、博物館や美術館に行って実物を5感で感じ取っとる、知りたい分野に詳しい友人に相談する等

  • あなたが【セクシー】だと思ったシーンを映画でも小説でもいいので……

    みなさんの考える【セクシー】な仕草について教えて下さい。今回のアンケートで伺いたいのは【男性の】限定です。 お仕事終わって戻った時、ふとネクタイを緩める指先、が私にはとてもセクシーと見えます。映画でいうなら先日公開だったオペラ座の怪人のラストに近いシーンでクリスティーヌと歌いながら、舞台の相手が怪人と気づいて驚く彼女に「黙っていろ」というように指を口元に当ててYou have decided...決心したろ?と聞いているところなどにゾクゾクしました。 できればDVDレンタルなどでそれが見られるといいのですが、もし出典があるようなら本でもDVDでも小説のシーンでもよいので、教えて下さい。

  • 西部劇の映画を探しています

    西部劇の映画を探しています。 酒場で格好よくドリンクや料理を注文するシーンがある映画がありましたら教えてください。 俳優などは特に限定しません。 (…が、もしリー・ヴァン・クリーフの西部劇でそういうものがあれば大変嬉しいです) よろしくお願いします。