• 締切済み
  • 困ってます

近隣の嫌がらせ行為に対して提訴したい

私は、県の土地に民間業者が家を建て県が販売する建売を5年前に購入しました。この建売は、『ウッドデッキでバーべキューが出来るゆとりある住環境』を売りにし、県のHPにもそのように掲載されています。ところが、3年前に隣の宅地を購入した施主が、私宅との境界から4メーターしか離さずに家を建てると言うので、私は施主に対し「もう少し離して家を建てることをお勧めします。」と伝えたところ、それから建築業者は私を誹謗中傷する手紙や建築妨害すると訴えるぞ、と言う内容証明を送り付けるなどの嫌がらせが始まりました。もちろん妨害などしていません。建築業者は、県の指定業者で県が販売する宅地に家を建てる時は、その指定業者で建てなければならないことになっています。私は県に建築業者の嫌がらせ行為について、施主と話したいから会わせて欲しい、と嘆願しましたが、会わせてもらえませんでした。 そして、隣宅の家が建ち、建築業者は私宅に何の断りもなく塀の工事をはじめ、越境し重機で私宅の敷地まで掘り返し、境界に添って設置してあった私宅の散水栓をもぎ取ってしまいました。私は隣人に修繕を求めましたが、修繕してくれないので内容証明を送りました。すると隣人は私宅に怒鳴り込んで来ました。その後、隣人は建築業者と私を共同不法行為で提訴、町会長まで共同不法行為に加担したとし提訴して来ました。 この地域では1メーター以上の塀は設置できない規制になっているので、どのお宅も隣宅のウッドデッキから9メーターほど離して家が建てられています。 私は、『ウッドデッキでバーべキューが出来るゆとりある住環境』と県の広告を信じて家を購入しました。ところは、今後、バーベキューどころか、隣宅の気に騒ることがあれば、不当提訴されそうで恐ろしいです。 1、散水栓を修繕して欲しい。施主に請求できるか? 2、県の広告を信じて購入したのに、今後、バーベキューもできない。また不当提訴されそうで恐ろしい。 3、私に嫌がらせ行為をした建築業者は県の指定業者であるので、県に慰謝料を請求できますか? 法律に詳しい方の回答をお待ちしています。宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数304
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1

1,については、証拠書類を揃えて請求すれば可能です。 2,? 3,県の建設業課に苦情を申し立てることはできますが、慰謝料の請求はできません。   県自体は何ら不法行為は行っていません。この程度のトラブルでは、指定の取消しも   無理でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 内容証明の送付先ついて

    私が住む新興住宅地は、宅地に家を建てる時は、県が指定する業者で建てることになっていて、着工前に業者は近隣に建築工事の説明を行い、近隣に署名捺印をしてもらい、それを県に提出してはじめて建築許可がおりるようになります。私宅の隣の宅地にも家が建つことになり、私宅にも指定業者が訪れました。ところが業者は建築説明をせず、私に署名捺印を求めたので私は署名捺印をしませんでした。すると業者は、県に「近隣の○○さんに何度説明しても理解してもらえない」などと建築説明など行った事実は全くないのに、県に嘘の報告をしていました。そしてその報告を県は鵜呑みにし、私に事実確認もせずに建築許可を出したのです。業者は私に内容証明を送って来たり、近隣に私を誹謗中傷しまわったり、私を誹謗中傷する手紙を私宅のポストに投函したり、業者の嫌がらせが続いたので、私は県に業者の嫌がらせ行為について、業者の謝罪を求め、施主との話し合いを県に求めましたが、県かたは無視されました。その結果、業者の嫌がらせ行為は、私宅への越境とスプリンクラー破損、更には施主からの不当提訴という近隣関係は最悪なものとなりました。 私としては、スプリンクラーの修繕代だけは求めたいのですが、修繕費は10万円ぐらいです。弁護士さんに請求訴訟を依頼すると費用の方が高くなるので、まずは、自分で内容証明に破損したスプリンクラーの写真と不当訴訟の判決文を添えて、県に送ろうと思っています。嫌がらせ行為をした指定業者は、代表者1人で会社でした。昨年倒産しました。 1、内容証明の送付先は、どこに送付すれば良いのでしょう。 2、県と指定業者の代表者、施主に送付しても構わないのでしょうか?また、内容証明に添付書類を添付することはできるのですか? 教えて下さい。お願い致します。

  • 法的にどうにかなりませんか?

    裏の宅地に境界から4メーター離して建てます、と施主と建築業者(以下、業者といいます)が挨拶に来ました。私宅はシェアハウスとして家を購入したので、私宅のウッドデッキに一番接近する施主宅は、喧しいだろうと思い、「喧しいかも知れませんので境界からもう少し離して建てられることをお勧めします。」と業者にメールで伝えました。すると、業者から「施主は、私宅と良好な関係を築けなければ、家を建てるのを止めたい。と言っている。」と言う返事が返ってきました。その後、業者から今後は施主さんと直接お話ください。と言うメールが届いたので、私は施主と会うことを了承しましたが、業者は、施主と私を直接会わせるのを拒み続け、突然、内容証明郵便を送達して来ました。通知書の内容は、「境界から4メーター離して建てようと思ったが、何らかの返事がなければ1メーターしか離さず建築を進めます。工事を妨害すると訴えます。」等の内容でした。何らかの返答、と言われても返答しようがないので私は、返事を返しませんでした。すると、今度は「返答がなかったので、次の対応をされて頂きます。」「施主さんに無理難題を要求し・・・」「施主さんに文句をいうのは筋違いだ、、、」「無理難題のために損害を被った。」「謝罪の気持ちは全くないのか」「ご近所に私のことを言いふらしました。」と言う内容の書面がポストに入っていました。私は施主とは挨拶を交わしただけで、「もう少し境界から離して建てられることをお勧めします、」と提案しただけで、施主に無理難題を要求した事実も家を建てるな、と言ったこともありません。業者が施主に伝え方が悪かったから、施主は家を建てるのを止めたい。と言っているのであって、それを私の責任に転換し、私を避難し私に施主に謝罪しろ、と言ってきています。事実ではないことをでっち上げ、ご近所に私のことをご近所に中傷して回る業者の行為を法的にどうにかできないのでしょうか。よろしくお願いします。

  • 建築基準法と米国の住文化を導入した地域

    私が住む地域は、米国の住文化を導入した地域で、庭先でピクニックを楽しめる』等と県のHPに掲載され、ゆとりある住環境をコンセプトに、1メーター以上の塀を設けられない地域で、県が宅地を販売しています。 宅地に家を建てるには、近隣の承諾書が必要です。その承諾書を県に提出しなければ家を建てることはできません。 このような地域で、県は建築基準法を持ち出し、私宅の裏の宅地に家を建てようとする施主と私を会わせることを拒否し、県の指定業者の私宅への嫌がらせ行為を黙認し、家が建たなければ訴えるぞ、と私を脅しました。 結局、米国の住文化を無視し家は建ちましたが、家が建ってからも私宅の散水栓を壊すなどの指定業者の嫌がらせ行為が及びました。 米国の住文化システムを取り入れながら日本の建築基準法を適用するような矛盾した県の対応に、地域の住民は、法的に何も言えないのでしょうか?

  • 直接的特定ができなければ提訴できないの?

    隣の塀の工事の際に、私宅に越境し境界に添って設置してあった散水栓を重機でもぎ取り、修繕をするどころか、隣の新築工事の際に、私と町会長が建築妨害をしたとして、隣の住民から提訴されています。 現在、裁判中で、散水栓の修理代を施主に請求したいので反訴したいことを、依頼している弁護士に相談したところ、『『行為者の直接的特定にはならないので,反訴は難しい』と言われています。 以前に弁護士ドットコムで相談し、ドットコムの弁護士さんから「散水栓の修理の際に修理をした業者に報告書を書いてもらい、それも証拠になる」と教えられました。 その後、3人の弁護士に相談に行ったところ、どの弁護士さんも『破損した散水栓の写真が証拠になる』と言われました。反訴するかどうかについては、裁判もあと尋問を残すだけなら裁判が終わってから提訴しても構わないだろう、と言う弁護士さんもおられました。 塀の工事の当日、越境して私宅を掘り返した写真と、作業員が重機で塀の工事をしている写真はあります。 それでも『行為者の直接的特定にはならないので,反訴は難しい』のでしょうか? 回答を宜しくお願い致します。どうも納得が行かず、悩んでおります

  • 訴えられますか?

    裏の住人が宅地に家を建てる際に、『両側と裏の近隣のプライバシーも考えて建物を建てて欲しい、』と工事をする建築業者に申し出ました。すると、建築業者の嫌がらせの手紙がポストに入っていたりしたので、施主の裏の住人が引っ越しの挨拶に来た際に、『挨拶は結構です』と断りました。 それが気に入らなかったのか、引っ越して来た後に、行われた塀の工事の際に、私宅の敷地内に越境し重機で穴を掘り、散水栓を二ヶ所破損させられたので、弁護士を通じて、裏の住人に修繕するように、との内容証明を送りました。しかし修繕するどころか、建築業者の共同不法行為で、建築業者と私、そして地域の管理組合の当時の理事長が提訴されました。 裏の住人の主張は、私が建築妨害をし、理事長がそれに協力をした、と言うのです。しかし、その事実は全くありません。 裁判中、裁判官から『どのような妨害行為があり、どのような損害を受けたのか』を明確にするように、と再三に渡り求められても、未だ明確にはしていません。 今後も気に入らないことがあれば、裏の住人から嫌がらせや不当提訴されそうなので、裏の住人を不法行為で訴え、鉄槌を下したいのですが、訴えられますでしょうか?

  • 近隣とのプライバシー

    新興住宅地に住んでいます。今度、自宅の裏の宅地にA宅の家が建ちます。 裏の宅地の境界から4メーター離して、建物が建ちますが、ちょうど、私の自宅のウッドデッキに面していて、デッキから建物まで6メーター離れています。 宅地の隣には、すでにM宅の家が建っていて境界から8メーターほど距離を置いて建物が建っていて、私の自宅のデッキから10メーター離れています。 M宅にもウッドデッキがあり、そこで毎週末にバーベキューをしています。10メーター離れていてもデッキで6、7人でバーベキューをしていると、自宅の窓をあけていたら、話声が聞こえて結構喧しいので、M宅がバーベキューをしているときは、窓を閉めています。 10メーター離れていても喧しいのに、裏の宅地の建物からは、6メーターしか離れていないので、私の自宅デッキでバーベキューをしたら、A宅はそれ以上にやかましいと思います。法的には、境界から4メーターは離しなさい、と言う規則になっているようですが、いくら法的に境界から4メーターと決められていても、家が建ってから、デッキでバーベキューをする音や声が喧しい、と、A宅から苦情を言われ、近隣との仲が悪くなりそうな原因を作らないためにも私としては、もう少し境界から離して家を建てて欲しいのです。 この地域は、屋根や壁の色に規定があります。近隣の承諾書も県に提出しなければ建築許可がおりません。私の承諾書がないけば、県の許可がおりません。A宅と話し合いで解決できない場合は、どうすれば良いのでしょうか?

  • 嫌がらせを受けています。

    裏の宅地に家を建てます。と言って建築業者と施主さんが挨拶に来ました。「うちは家族が多いので、喧しいかも知れませんけれど…」と、言いました。 かなり神経質な施主さんだったようで、家を建てるのを止めたい、と施主さんが言っている、と建築業者から連絡がありました。それから三ヶ月後にいきなり建築業者が訪れ、「他に裏の宅地に家を建てたいと言うお客様がいますが、この間の施主さんより口喧しい人ですよ。」と言うのです。その後も嫌がらせメールを何度もして来るのです。「うちは家族が多いので喧しいかも知れませんけれど…」と本当のことを言っただけなのに、施主さんが家を建てるのを止めたからと言って、建築業者から嫌がらせされ、迷惑しています。どうすればいいのか? 業者の嫌がらせを法的に何とかできないのでしょうか?法律に詳しい方、教えて下さい。

  • 嫌がらせな建築業者

    昨年の11月に、自宅の裏の宅地に「家を建てます。12月1日から着工です。」と言って、建築業者と施主が挨拶に来ました。 家を建てるには、近隣の承諾書を県と管理組合に提出しなければならず、家を建てることはできません。私は承諾書に署名捺印をしていません。 私は、建築業者に、もう少し境界から離して建てて欲しい、と施主に頼んで欲しい。と言うと、業者から「施主が、家を建てるのを止めたい、と言っている」「施主さんと直接会って、話しませんか?」と言うので、私は、施主の連絡先を教えて欲しい、と業者に言うと、「施主さんは、直接会いたくない。と言っています」と連絡がありました。 それから、2ヶ月が経ち、また業者が訪れ、「裏の宅地に家を建てたい、他にも建てたいと言うお客様がいますが、そのお客様は以前の人より喧しい人ですよ。」と、以前の施主が家を建てることを承諾しろ、と言わんばかりの言い方でした。 県の宅地販売の担当者に相談に行くと、「以前の施主は、近隣と揉めたくないので、家を建てるのは止めたようですよ。」と言っていました。 業者の気持ちも分かりますが、施主と会って話しませんか?と言いながら施主の連絡先も教えない。施主は家を建てるのを止めたのに、業者は諦め切れずに、私どもを尋ねて来ます。はっきり言って迷惑です。もう二度と業者が尋ねて来ないようにする方法はないでしょうか。

  • 近隣と建築業者とのトラブルについて

    半年前に自宅を建てようと、ある建築業者に建築を依頼し、近隣住民にも挨拶に行きました。 挨拶に行った数日後に業者から「近隣住民のAさんが、境界からもう少し離して家を建てて欲しい、と言っている。」と連絡がありました。私は家が建ち、引越したら近隣住民とは良好な関係を築きたいので、そんなことを言うような近隣住民が居るところに自宅を建てたくないので、業者に「Aさんと良好な関係わ築けないようなので自宅を建てるのは止めたい」と、自宅の建築をお断りしました。 そして数日後、業者から「Aさんが、境界からもう少し離して家を建てるように、と言ったことに対して謝罪して来ました。」と連絡があったので、私は自宅建築を再度、業者に依頼し家が建ち引越しをしてから、Aさんが業者に謝罪していなかったこと、Aさんが業者から嫌がらせを受けていたことが判明しました。Aさんは私と会っても挨拶もしてくれないし、私の猫がAさん宅を横切っただけでも怒鳴り込んで来たり、何かに付けて嫌がらせをして来ます。精神的に毎日が辛いです。 私はこんなことにならないために、一旦は自宅の建築を業者にお断りしました。それなのに、業者は私に嘘をつき、建築を進めました。近隣住民と業者の間でトラブルがあったことも知りませんでした。建築業者は、近隣住民とのトラブルも施主に報告の義務はないのでしょうか?これからもAさんとの間で、気まずいまま生活をするのは辛いものがあります。業者に対して損害賠償請求はできますか?回答を宜しくお願いします。

  • 法的に訴えることはできますか?

    私の家は、5LDKあって、何れは近くにある大学の学生に間貸ししようと思い購入した建売住宅です。 裏の敷地に、家を建てる施主さんが、境界から4メーターあけて建てたい、と言うので、もう少しあけて建てられた方が、「喧しくなくていいと思いますよ。」と業者に言うと、業者からメールが来て、施主さんが、私と良好な関係が築けないのなら、家を建てるのは止める、と言っているから、直接、施主さんとお話『ください、と業者からメールが来たので、施主さんと会って話をします。と言う内容のメールを返信しました。 (ちなみに、近隣の家とは、4メーター以上あいています。この地域は、静かなので音が良く聞こえます。10メーター先のお隣のエアコンの外機の音も響きます。) ところが、業者からいきなり内容証明が送られて来ました。その内容証明に返事をしなかったら、今度は、私を誹謗中傷する内容を近所や他の業者に言いふらしました。と言う手紙がポストに入っていました。 この地域は、県が宅地を売却しています。この地域に家を建てるには、県に提出する承諾書と、この地域の管理組合に提出する承諾書に近隣住民の署名捺印が必要です。 ところが、その業者は、県にも管理組合にも私を誹謗中傷し、近隣住民の私の署名捺印なしで、家を建てようとしています。 私は、施主さんが家を建てるのに反対しているのではなく、業者の態度が許せません。 施主さんは、私と会って話したい、と言っているのに、業者はそれを拒否し、私を県の担当者や管理組合や近隣住民、他の業者に誹謗中傷し周り、施主の意向も無視し、強引に家を建てようとしています。 私も管理組合員の組合員です。その管理組合員に何の連絡も挨拶もなく、私の署名捺印があった、ことにされ、勝手に家を建てられるのは非常に侵害です。 本来なら 施主さんのためにも近隣住民と良好な関係を持つのが、建築業者だと思います。ところが、この業者は、近隣住民に内容証明を送り付け、あげくに近隣や周りに私が悪い、と言い降らしました。本当に、ムカつきます。 この業者を訴えたいのですが、法的に訴えることはできますか? また、本来なら近隣住民の署名捺印が必要な承諾書から私を排除する管理組合や県に対して、どのような訴えをすれば良いでしょうか? 回答お待ちしています。