-PR-
締切済み

「蹴りたい背中」は純文学ですか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9279593
  • 閲覧数42
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 88% (30/34)

題名の通りなのですが、綿矢りささんの「蹴りたい背中」は純文学という枠組みに入るでしょうか?
また文芸誌に載っていたり、芥川賞を受賞した作品は純文学作品と考えて良いのでしょうか?
ついでに、2014年以降に発表された純文学作品でおすすめの作品があれば教えていただきたいです。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 20% (1422/6774)

こういう質問が出るところを見ると、芥川賞の権威も何もあったものじゃありませんね。さすがの文春も真っ青でしょう。私も大いに疑問です。最近の芥川賞は愚策はかりです。読む気が起きません。これが純文学かと、芥川龍之介が草葉の陰で泣いているでしょう。 ...続きを読む
こういう質問が出るところを見ると、芥川賞の権威も何もあったものじゃありませんね。さすがの文春も真っ青でしょう。私も大いに疑問です。最近の芥川賞は愚策はかりです。読む気が起きません。これが純文学かと、芥川龍之介が草葉の陰で泣いているでしょう。
お礼コメント
minagiru

お礼率 88% (30/34)

ありがとうございます!
投稿日時 - 2017-01-13 14:25:22
関連するQ&A


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 21% (1087/4984)

他カテゴリのカテゴリマスター
minagiru さん、こんばんは。 確かに芥川賞受賞作品です。でも、新聞や週刊誌かなんかで、直木賞を取った人とその当時ダブル最年少で受賞という見出しで出てました。あまり興味もわかなかったし、出版社もどうもそういうネタ系で販売していたんじゃないかな。でも、最近作家さんも作品をかっくようになったし、とりあえず純文学といっていいでしょう。だって、芥川賞ですからね。でも、最近では書店で最高の売り上げをした本に ...続きを読む
minagiru さん、こんばんは。

確かに芥川賞受賞作品です。でも、新聞や週刊誌かなんかで、直木賞を取った人とその当時ダブル最年少で受賞という見出しで出てました。あまり興味もわかなかったし、出版社もどうもそういうネタ系で販売していたんじゃないかな。でも、最近作家さんも作品をかっくようになったし、とりあえず純文学といっていいでしょう。だって、芥川賞ですからね。でも、最近では書店で最高の売り上げをした本にも賞が贈られるようになったからあまり騒がられなくなったようですけどね。
お礼コメント
minagiru

お礼率 88% (30/34)

ありがとうございます!
投稿日時 - 2017-01-13 14:25:51
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ