• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

酸化チタンの溶解

酸化チタンを研究している者ですが、作製した酸化チタンを含むコーティング膜中の酸化チタンの量を算出したいと思っております。 詳しい製法は言えないのですが、酸化チタンのナノ粒子(粒径は数ナノ~数十ナノメートル程度の粒子)を無機物のバインダーに分散させています。このバインダーごと溶解させて、発光分析等で定量分析を行いたいと考えております。バインダー自体は酸やアルカリに可溶な物質です。 この方法以外にも、膜中の酸化チタン量を測定できる手法をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1665
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • kikero
  • ベストアンサー率33% (174/517)

 二酸化チタンは硫酸に溶解しますが、硫酸白煙が発生するくらい強く、そして長めに加熱しなければいけません。  その後冷却してから最終的に1Nくらいになる様に水で薄め、過酸化水素を加えて比色すると簡単に定量できます。  過酸化水素比色は酸濃度や放置時間の許容幅が大きいので、いいかげんにやっても再現性は良好です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。別の技術者にも伺ったところ、硫酸アンモニウムを加えた硫酸を白煙状態になるまで加熱すると溶解するとのことですので、後は仰られた過酸化水素を加えての比色を行ってみたいと思います。あとはEDTAを用いたキレート滴定法でも定量が可能だそうです。

関連するQ&A

  • モノクロラミンの合成方法は?

    お教え願いたいことは、主に次の3点です. 1 モノクロラミンはどのように作ることができるのか? 2 モノクロラミンの定量分析は? 3 モノクロラミンは、アルカリ水溶液中で安定であるか?安定ならば、そのpH  域は? 簡単な試験をしたのですが以下の通りでした。 常温下、アンモニア0.01mol/lに次亜塩素酸ナトリウム0.0025~0.04mol/lを加えて、様子を見ました。 ヨウ素滴定法により見たのですが、ほとんど1分以内の発色が生じ、5分間発色による値と差を認めず,全て遊離塩素と判断しました。 次亜塩素酸ナトリウムとアンモニアでは、モノクロラミンは出来ないのでしょうか? 定量方法が誤りでしょうか? (1) 濃度が適当でない。pHが適当でない。 (2) 定量方法が適当でない。 参考URLがありましたら教えていただけますでしょうか

  • 金属分析結果について教えてください

    以下の金属分析結果について教えてください。 分析時期、分析方法、単位表示も様々なため、 いまいち理解できません。 以下の(1)~(5)の分析結果につきまして、単位を【g/t】に統一すると どのようになりますですでしょうか? 詳しい方、力を貸してください。 (1) [分析時期] 昭和11年   [分析方法] 定量分析  含有率百分中 金 0.00953            銀 0.00409  (2) [分析時期] 昭和60年の金属分析結果 [分析方法] 原子吸光法            Au 330.5 g/t            Ag 273.8 g/t (3) [分析時期] 平成26年 [分析方法] ICP発光分光分析装置          試料をフッ化水素酸及び王水で分解し、濾過、定容後、上記装置で測定            Au 0.01未満 (単位:%) (4) [分析時期] 平成24年 [分析方法] アルカリ融解/Au分離処理/ICP-MS法           Au 1未満 【単位: μg/g(ppm)】 (5)  [分析時期] 平成23年 [分析方法] 不明          Au 0.0063 【単位:wt%】 よろしくお願いします。

  • グルタミン酸のHPLC分析

    こんにちは、昨日電話で問い合わせた伊藤と申します。 現在、HPLCによりグルタミン酸の定量分析を行おうとしています。 グルタミン酸一種類のみを分析したいのです。 そこで、陽イオン試薬IPCCをもちいて、イオン対クロマトグラフィーで分析しています。(試薬はSodium 1-Pentafluonateで濃度5mMです。) 溶離液として、アセニトニトリル/リン酸緩衝溶液(pH=2.5)で行っています。IPCCがアセニトニトリルに溶けなかったので、リン酸にだけ溶かしています。 イソクラティックでアセニト/リン酸をそれぞれ割合を変え、分析を行いましたが、出てきませんでした。 UV波長を210~230nmの範囲で変えていっても、同じ結果でした。 グルタミン酸濃度は100~500ppmで行い、HPLCに打ち込む量は10μlです。 HPLCカラムはイナートシルのODS250*4.6mmのを使用しています。 以上の実験方法で分析しましたが、分析できず本当に今困っています。 この文章を読まれて、なにかおかしい点やアドバイスありましたら、いただけないでしょうか? 本当に困ってます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • c80s3xxx
  • ベストアンサー率49% (1602/3252)

硫酸で煮て溶かして,4,4'-ジアンチピリルメタンで発色させるとか.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 油(タッピングペースト)の定量分析

    水中に溶け込んでいる(おそらく見かけ上ですが)不水溶性金属加工油のタッピングペーストの濃度(吸光度)を紫外可視分光光度計で測定し、定量分析を行いたいと考えています。その際、検量線を引くために、標準サンプルを作製する必要があるのですが、不水溶性である油を水に完全に溶解させるにはどのような手法を取れば、よいでしょうか?現在、思いつくのは超音波(スターラー)によって無理やり溶け込ませる(これもやはり見かけ上だと思いますが)方法です。 他に、いい方法がないかアドバイス、答えを頂けたら助かります。 検量線を引くための溶媒選択を少し行ったので、その経過からまたアドバイス頂きたいと思います。 溶媒として、イソプロピルアルコール、クロロホルム、ジクロロメタン、シクロヘキサン、ヘキサン、テトラヒドロフラン、エタノール、メタノールを用いた結果、全て紫外線の吸収が210nm付近で重なってしまいました。化学的な相互作用により、吸収波長がシフトして重なってしまったり、安定剤(メタノール等)が必ず添加されてるものが多いため、それが影響してしまいダメでした。エタノールと水の混合溶媒でももちろんダメでした。過去の実験から、水に溶かした場合が最も綺麗に吸収波長が得られます。強引に水に溶かすとなるとやはり超音波しかないのかなと思います。なにか他に油の吸収波長210nmが水に溶け込んでる分を正確に測定できる定量方法(検量線を引く方法)は無いでしょうか。

  • 酸化チタンかどうかを見分ける

    酸化チタンを(TiO2)購入し光触媒の実験をしていたのですが、一切の効果が確認できません。 (例えば銅を燃やすと色が変わるような簡単な方法で) 精度が高くなくても、酸化チタンであるかを確認する簡易的な方法はありますか?

  • 酸化チタン

    この頃、石鹸の成分表示を見ると酸化チタンが含まれると記されていますが、この酸化チタンというのは人体に悪影響がないものでしょうか?

  • 酸化チタンについて

    なぜ酸素欠損型だと紫外光以外でも反応するようになるのですか? 説明がないのでよくわからないのです。 http://www.asahi.com/life/health/kenko/0906c.html

  • 酸化チタン

    皆さんお疲れです。 チタンの事でお聞きしたいのですが、チタンに酸化チタンコーティング? どの様な方法でするのですか?どの様な事? ビッカース硬さでHV1600と聞いたのですが、そんなに上がるのですか? 母材自体の内部硬度HRCはどのくらいまで上がるのですか? 御願い致します。

  • 酸化チタンは有害なの?

    今飲んでいる薬の成分表に「酸化チタン」という物質が入っているのですが、体には影響はないのでしょうか?検索しても食品に関しては出てこなかったのでお願いします。

  • 酸化チタンはなぜ安定?

    光触媒に用いられるTiO2はなぜ化学的に安定なのでしょうか? 光触媒には色々ありますが、多く用いられているのは酸化チタンです。 その理由として酸やアルカリに耐食性があるからと聞きました。 なぜ酸化チタンは化学的に安定なのでしょうか? 少し調べたところチタンは不動態なので腐食しないとありました。 化学に詳しくないのでなぜ不動態は安定なのかわかりませんが、この辺りが関係あるのでしょうか? よろしければこちらも教えてください。

  • チタンと酸化チタンの違い。

    チタンと酸化チタンの違い。 チタンといえば、ピアスやゴルフクラブの金属系?のイメージで 酸化チタンといえば、化粧品の材料のイメージがします。 ど素人な質問ですみません(>_<) よろしくお願い致します!

  • 酸化チタンとホルムアルデヒド

    酸化チタン(TiO2)とホルム(HCHO)の反応式について 分かる方がおられましたらお教えください。 よろしくお願いします。

  • 酸化チタンとアンモニア

    酸化チタン(TiO2)とアンモニア(NH3)の反応式をご存知の方 おられましたら教えてください よろしくお願いします