• ベストアンサー

諸葛亮の祖先

諸葛亮の祖先は前漢の司隷校尉諸葛豊とされており、父諸葛珪は泰山郡の丞、叔父の諸葛玄は豫章太守とされています。三国志の紹介からは諸葛亮の家系は比較的中間官僚家とも思われますが、三国志では諸葛豊から諸葛珪間の家系は記されていないようです。 何かの記事で後漢の時代に衛尉の諸葛穉(しょかつち)・済陰太守の諸葛礼という名前を見ました。 諸葛穉はウィキペディアで赤眉軍が擁立した劉盆子政権の重鎮の中に名前がありましたが、済陰太守諸葛礼という人物はヒットしませんでした。これらの人物は諸葛亮の家系に連なる人物なのでしょうか。また諸葛礼という人物は実在(史書に記されている)した人物なのでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • igarasik0
  • ベストアンサー率28% (59/208)
回答No.2

私はこの手の調べ物をするときには、まずwikisource中文版を検索することにしています。 「諸葛穉」「諸葛稚」(「稚」は「穉」の異体字)を検索してみると、「後漢書 劉玄 劉盆子 列傳第一」や資治通鑑などに名前が1回出てくるだけで、彼がどういう出自の人物なのかという情報は判りませんでした。 参考:https://zh.m.wikisource.org/wiki/%E5%BE%8C%E6%BC%A2%E6%9B%B8_(%E5%9B%9B%E5%BA%AB%E5%85%A8%E6%9B%B8%E6%9C%AC)/%E5%8D%B7041 「諸葛礼」「諸葛禮」(「禮」は「礼」の異体字)を検索してみると、「太平御覧 巻三百七十一 人事部十二」に、三国時代呉の謝承がまとめた後漢書(現代に残る范曄がまとめた後漢書とは異なる)を引用している短い文章があり、そこに「諸葛禮」の名前がありました。 たぶんそれが質問者様のいう済陰太守諸葛礼のことだと思われます。 しかし彼がいつの時代のどういう出自の人物なのかという情報はありませんでした。 参考:https://zh.m.wikisource.org/wiki/%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E5%BE%A1%E8%A6%BD/0371 二人が諸葛亮に繋がる家系なのかは判りませんが、少なくとも諸葛礼が史書に記されていた人物だというのは間違いないようです。 でも、謝承の後漢書は現存していないので…。 以上、参考まで。

noname#247150
質問者

お礼

引用文もご紹介いただきありがとうございます。 実は漢文にはまったく疎いのですが。ご紹介いただいたURLには両者の名前があるので歴史上の人物ということになることはわかりました。 漢文はソフト翻訳でも意味が通じないのですが、諸葛穉については「長安城で司法文書に関して千人が騒乱になって、衛尉の諸葛穉が百人を切って鎮圧した」というようなことでしょうか。 諸葛礼については「恭という人物が切腹して、諸葛礼に対して二心がないことを示した」というようになるのでしょうか。 確かに諸葛穉は新代末期の人物とわかりますが、諸葛礼はわかりませんね。でも後漢書に載っていて三国志に載っていなければ、おそらく三国時代より前でしょうか。 いずれにしても残念ながら諸葛亮の関わりを示す内容はないようですね。 史書に載っていない兵馬俑が出てくる中国ですから、今後諸葛亮の家系を示す当時の資料がそのうち出てくることを期待します。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (1)

  • ithi
  • ベストアンサー率20% (1962/9582)
回答No.1

mv-tribe さん、こんばんは。 中国では2文字の姓というのは珍しいらしいです。それから、前漢、後漢時代に地方官僚でもトップクラス。中央政府の中級クラスの官僚を勤めているところから、先祖・一族と考えるのが基本です。孔明がただの浪人階級の出ではなく、士大夫階級出身であるという事がわかります。 済陰太守諸葛礼という人が不鮮明でどの時代の人かはわかりませんが、おそらく、一族であると私は見ています。済陰太守というのは済陰という郡という地方組織のトップという意味です。

noname#247150
質問者

お礼

ありがとうございます。諸葛は葛嬰の子孫が諸県侯に封じられて諸葛になったありますね。反乱軍の武将から一気に列侯への大出世ということでしょうか。 中国の官職には無知ですが衛尉というのも司隷校尉と同等かそれ以上の官位のようですし、先祖・一族と考えると中堅というより上級官僚も務めた家柄の出であるかもしれませんね。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • なんで諸葛亮じゃなくて、諸葛孔明なの?

    三国志を読んでいて、疑問に思ったのですが、 諸葛孔明は、姓を諸葛。名を亮。字を明なんですよね? で、普通によく使われる名称って、諸葛孔明じゃないですか。 最初はなんで諸葛亮って言わないのか疑問だったのですが、 劉備玄徳も玄徳が字だし、名を言わないで、姓と字をいうものなのでしょうか? では、劉備の名はなんなのでしょうか? 劉が姓で名が備なのですか?教えてください!

  • 三国志9、史実モードのステージ3、諸葛亮を出すには

    旦那が「三国志9(KOEI)」にハマっていまして、 攻略本も1冊持っているのですが、それを見てもよく分からないことが あるとの事で、旦那に代わって質問させていただきます。 [史実モード / ステージ3]でプレイ中です。 諸葛亮を出すにはどうすればいいのでしょうか・・・。 207年が登場年ということなので、その年になればいるハズなのですが、 さらにステージ3では紫桑の南昌にいるらしいのですが、 いくら「探索」しても発見できません。 そこで質問なのですが、 1.どうやったら諸葛亮を仲間に入れることができますか? 2.徐庶はまだ出てきていないようですが、関係はありますか? 3.徐庶がいない場合は諸葛亮を発見できないのでしょうか? 4.徐庶は何年にドコで発見→登用するのでしょうか? 5.というか、史実/ステージ3で諸葛亮は出てくるのでしょうか? 紫桑の南昌を探しても見つからないし、隆中へ劉備が行っても 三顧の礼も発生しないし、どうなってるのかサッパリわかりません。 攻略本には、史実/ステージ3でも隆中で三顧の礼が発生するという 表示が有るのですが、徐庶が居ないので発生しないようで、 その徐庶すら出てきていないとのことです。 攻略本にも、徐庶の登場年数などは書いてありませんでした。 質問が多くて申し訳ありませんが、どなたか知っている方がいらっしゃれば教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

  • 諸葛孔明について子供むけの本はありますか?

    小学校3年生の男の子に諸葛孔明についての本を読ませてあげたいと思っています。 彼の名前は亮くんといって、父親が諸葛孔明にちなんで名づけたらしいのですがどういう人物か知らないらしいので本を贈ってあげたいと思っています。 三国志等も考えましたが、なにぶん小学生なので短くてわかりやすい本がよいと思っています。 どなたかご存じのかたいらっしゃいましたらアドバイスをお願いします。

  • 三国志の正史について

    自分は三国志が好きで、昔はよく小説や漫画、アニメや週刊三国志などの読んでいたのですが、つい最近までは冷めてました。 それで今三国志をまた知り直したいなぁ、と思ったのでネットで調べてみると、今まで読んでいた三国志は「三国志演技」というもので、実際の三国志の正史でのお話をより面白くしたものだったと知ったのです。 それで今度は「正史」の事を知りたいを思って少しだけネットで調べたのですが、本当に少ししか知ることができませんでした。 ですので、三国志の正史に詳しい方に、色々と有名な(?)話でもいいので、演技とは違う正史の話をお伺いしたいです。 一応僕が知ってる正史をあげると ・劉備、義に厚く民を想う優しい人         ↓ ・義に厚かったが、腹黒く、親分肌の人 ・諸葛亮と周喩の赤壁前、赤壁後の対決話          ↓ ・実際は諸葛良と周喩では身分などの差があり、周喩は諸葛亮などどう でも良かった。 ・関羽の部下の周倉という人物は架空の人物である。 ・馬超の父、馬騰は曹操に謀殺された。        ↓ ・実際は馬超が造反し、父を殺害した。 ・諸葛亮の初陣の白博波(?)の戦いでは、正史では諸葛亮はまだ軍に加 入していなかった。 等です。 間違いや、こんなのもあります、という事があればご指摘ご指導お願いしたいです。

  • 三国志の世代ごとでの人の特徴

    三国志で漢が滅亡するところから三国が鼎立して、晋の成立あるいは歴史はその後もしばらく動乱が続きます。 三国志あるいは三国志演義で語られるのはすべての期間ではないですが、登場人物もかなり初期から違う人たちになります。期間も長いですので世代も変わるのではと思います。 董卓・袁紹・呂布・曹操・劉備・周瑜・孫権・諸葛亮・鄧艾・姜維・陸抗・司馬炎.... という感じですが、有能あるいはその時代に適応しているや求められているなどで変化もあるのではとおもいます。 時代や世代ごとの特徴など特徴もあるように思いますが、もしでているとしますとどのようにだったのでしょうか?

  • 諸葛亮と諸葛亮孔明

    おはようございます。 私はこの教えて!goo(OKWave)の質問や回答に 疑問を感じています。 それはタイトルの『諸葛亮』と『諸葛亮孔明』です。 『諸葛』は中国では珍しい二文字の苗字で、 身分の高い家柄では名乗る事が出来るそうです。 『亮』は名です。 我々の名前と一緒。 英語ではファーストネームです。 『孔明』は字(あざな)です。 日本では珍しいミドルネームみたいなものです。 この『字』を使う時は、『名』は使わず『諸葛孔明』と 名乗ります。 しかしこの教えて!goo(OKWave)では 『諸葛亮孔明』と名と字を一緒する質問者・回答者が いらっしゃいます。 このような方々はご自分の誤りに 気付いていらっしゃるのでしょうか? 皆さんからのご意見を賜りたいと思います。

  • 諸葛亮なら・・

    三国志に出てきた中国の諸葛亮が、 もしビジネスに目覚めていたら、 ビルゲイツ以上の大金持ちになっていましたかね? 確かに頭が良ければいいってものではないかも知れませんが、 彼ほどの天才で頭が良ければ、 その才能をビジネスに12分に生かせませよね? 金よりも知識ですか?

  • 三国志の劉備軍はなぜ強かったのか?

    過去にも似たような質問があったかもしれませんが、質問よろしくお願いします。 小説「三国志演義」が好きで、子供の頃から何度も読み返しています。 原作の羅漢中という人物は、中国の明の時代の人物で、三国志の時代から1000年以上経っているにもかかわらず、まるで現場を見てきたかのように、人物の会話まで詳細に描いていますよね。 時代をへだてた作品なので、かなり脚色は多いだろうな、と大人になるにつれて思うようになったのですが、それでも激動の時代を描いた作品として、やはり謎な部分が多いです。 僕がよく疑問に思うのは、作品の主人公になっている、「劉備」という人物に関する謎です。 劉備は20歳を過ぎるまで貧しい農村で育ち、母一人、子一人の家庭でむしろやわらじを編みながら、細々と暮らしていた、と小説の中では描かれています。 なぜそのような人物が、突如として戦場にたち、人並み以上の功績を挙げることができたのでしょう? おそらく、義兄弟とされている、「関羽」「張飛」の働きが大きかった(というか、ほとんどその二人が功績を挙げていたのでしょうが…)、その「関羽」や「張飛」にしても、かなり素性が知れないですよね。 戦国時代に戦上手として知られた武将というのは、曹操しかり、信長しかり、幼い頃からかなりの英才教育を受け、それでいて多くの部下を従えながら、野山を駆け巡る、といったやんちゃをしていた人物が多いようです。 あるいは、孫子(孫武)や諸葛亮のように、書物を多く読み、自然観察を楽しみ、静かな暮らしをしながら時期を待つ、といったタイプもいますが、このタイプは軍師として活躍することが多いようです。 少しわき道にそれましたが、要するに僕の言いたいことはこうです。 曹操がもっとも恐れていた、この劉備(+関羽&張飛)という人物は、かなり非凡な才能を持っていたのではないでしょうか? そうでなければ、常にわずかな兵力で、大きな兵力を持っている相手と互角、もしくはそれ以上の戦いをしてきた、ということの説明がつきませんよね。 諸葛亮や司馬懿、曹操もすごいと思いますが、僕は最近では、この劉備という人物もまた、かなり明晰な頭脳を持っていたのでは、と思うようになっています。 人間的な魅力ばかりが注目される劉備ですが、皆さんはどう思われますか?

  • 諸葛亮 曰く

    「目的を重荷にしてはならない」「欲に淡泊でなければ成功は遠い」と言われておりますが、その通りですか?

  • 諸葛亮と趙雲

    PC版三国志8で、諸葛亮と趙雲は何年に何処で出会えるのでしょうか?またお得な裏技などありましたら教えてください。

このQ&Aのポイント
  • バージョンアップ版購入機種更新により、CDドライブがなくなってしまったので困っています。
  • 質問:バージョンアップ後、パソコンのCDドライブがなくなってしまいました。どうすればCDを使うことができますか?
  • CDドライブがないバージョンアップ版を使っているのですが、CDを使いたい場合はどうすればいいでしょうか。
回答を見る