• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

アニメ業界での手塚治虫とは、どういう存在なのか?

  • 質問No.8978024
  • 閲覧数525
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 83% (4729/5684)

ヨーロッパ特にフランス」の様に、「人の手から生み出されたもの全てがアート(芸術)だという思想が日本には無く」
「高尚な物か低俗な物かという判断基準で高尚な物を尊ぶ傾向が
強いのはなぜ か?

アニメ関連の仕事に従事する人の
低賃金なのは、
日本アニメーションの基礎を築いた
手塚治虫が
前例として構築したからなのか?

この質問の問題提起を
頂いた質問。

http://sp.okwave.jp/qa/q8973488.html

アニメ、ブラック企業関連。

過酷なアニメ制作現場……
“神様”手塚治虫の功罪
宮崎駿が過去に指摘。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/10109703/

アニメがブラックに陥った理由
久美・C・薫の解説まとめ。
http://togetter.com/li/794963

上記のリンクを読んだ
感想を教えて頂ければ幸いです!

手塚治虫の漫画は
何故、
戦後日本で大流行したのか?
(その要因は何があるのか?)

手塚治虫の漫画と
戦前の北沢楽天、岡本一平、
田河水泡、大城のぼる等の
漫画の違いは何か?
手塚治虫は
戦前の偉大な漫画の巨匠達を
本当に凌駕したのか?

戦前戦後の漫画の違いは
戦前の漫画は明るくユーモア
おとなしく、
戦後の漫画は物語性あるところか?

何故、漫画の神様は
元々は北沢楽天を指す
言葉だったのに
いつしか、
手塚治虫を指す言葉になったのか?
(本当に手塚治虫は
北沢楽天を超える漫画家として
相応しいのだろうか?)

漫画の歴史を俯瞰した場合
手塚治虫が漫画界に与えた
影響、功績とは?
新たに手塚治虫が発明した技法、
開拓したジャンル等は
存在するのか?

手塚治虫の功績は
複合的な要素、
画面構成やストーリー展開が
非常に動的である
物語性(ストーリー)漫画を発明し
後進と読者に多大な影響を与え
漫画の可能性を
飛躍的に高めたことなのか?

手塚治虫の漫画のジャンルは
殆どがSFに属するに感じるのが
私の勘違いかな?

漫画に精通している人間にとって
手塚治虫の漫画は
どの様な存在か?

政岡 憲三、瀬尾 光世、森康二
川本喜八郎、岡本忠成 、
真賀里文子、高橋克雄らが開拓した
芸術的な人形アニメーションは
日本では
廃れてしまったのだろうか?

人形アニメーション(クレイアニメ)に対する評価はどの様なものか?


アニメ、漫画(マンガ)
カテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ち申しております!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 26% (1454/5410)

 人気漫画を除いて、ほとんど漫画を読まなかった人間ですが、手塚治虫の漫画は確かに面白かったですね。

 しかし、手塚治虫が力を注いでいたアニメ動画は必ずしも成功していたとは思いません。むしろ、失敗作が多かったのではないかと思います。

 漫画と動画は水と油と言っても良いほど違います。漫画は絵と会話を読みながら、脳の中で人物の動きや声を連想して楽しむものですが、動画は実際に人物が動き、声、音楽、効果音が入り、脳は映像や音声を視聴するだけで、想像を必要とする部分がありません。思考停止状態で楽しむ娯楽です。

 漫画は面白い場面ではページをめくるのをやめて、繰り返し見続ける事が出来ますが、動画では一瞬の間に消えてしまって終わりです。漫画で重要な場面や人気がある場面が、動画では短い時間で終わってしまい、ストレスだけが溜まるアニメも珍しくありません。

 手塚治虫の漫画は読み進んでいるのが楽しいですが、ページをめくる時の演出などを考えて描かれています。それに対して、動画では漫画と同じ演出が使えず、同じ場面、同じ台詞でも、面白くない話が少なくありません。動画の失敗作が多い原因だと思います。

 面白い場面を入れて置けば、人気が出る漫画と、面白い場面を入れても、演出の失敗で人気が出にくい動画の違いが、手塚治虫の評価を分けているのだと思います。

 漫画を読んでいて笑い転げるほど面白い場面がありますが、会話を読んでいると面白くても、動画にして、声優が声に出して喋るとシラケるだけで面白くない場面が少なくありません。会話を読むのと、聞くのでは、脳が受ける印象が違うからです。

 テレビ番組では台詞を読んで面白くても、声に出して面白くないものは使わない場合があるようです。人気漫画がアニメ化で失敗するのは、漫画家が、その事を考えていないのが原因ですが、同じような失敗が多い漫画は珍しくありません。

 手塚治虫よりも藤子不二雄の方が動画にした時に違和感を持たないように考えて漫画を描いていたようで、成功作が多いように思います。

 動画がセル絵か、操り人形か、クレイアニメか、CGかが違うのではなく、映像として見た時の演出や印象操作が成功しているか、失敗しているかの違いだと思います。

 人気漫画=人気アニメにならないのは、読み方や読む時間を読者が決められる漫画と、時間を決められないアニメの違いもありますが、多くは印象操作や演出の失敗が原因です。

 インターネットが読み方や読む時間をユーザーが決められるのに対して、テレビが時間を決められない違いとも同じです。同様に、情報量の点で、インターネットが出版物を凌駕してしまっているのが、漫画雑誌の衰退原因でしょう。

 高尚か、低俗かが問題なのではなくて、娯楽性に乏しい漫画やアニメが増えた結果、読者離れや視聴者離れを起こしているのだと思います。
お礼コメント
hayyuji9401010

お礼率 83% (4729/5684)

ご回答のほど、
ありがとうございます!

ベストアンサーに一番近いのだが、
まだ他の視点が欲しいので、
ベストアンサーには出来ません。
(まだ取りこぼした見方あると
思うので)
投稿日時:2015/05/27 22:44

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 14% (1684/11555)

>手塚治虫の漫画のジャンルは
殆どがSFに属するに感じるのが
私の勘違いかな?


「リボンの騎士」のようなファンタジー宝塚基調のものもありますから、必ずしも正しくありません。「三つ目がとおる」も怪奇漫画の一種でしょう。手塚はスポコン漫画や劇画には手を出しませんでした。言うまでもなく完全なインドア派でそういう世界を知らなかったからです。ただし、彼を崇拝して漫画界に入った(広い意味の)弟子たちはこういうものをやった人もいますから、その影響はやはり大きかったのです。俗に「トキワ荘ファミリー」などと言うこともありますが、トキワ荘に入居していたのはごく一部ですから大半は手塚を崇拝していたけど直接の接触はなかった人たちです。
お礼コメント
hayyuji9401010

お礼率 83% (4729/5684)

ご回答のほど
ありがとうございます!
投稿日時:2015/05/27 22:39
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ