• 締切済み
  • 困ってます

憲法改正、集団的自衛権

憲法改正、集団的自衛権で日本が今年か来年に戦争になる可能性はどれぐらいですか。?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数379
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.4

限りなく0に近いでしょう。 集団的自衛権に関しては一部の国を除いて、大半の国から は支持を得ています。 憲法改正も国内問題なのに口を挟もうとするのは内政干渉 でしかありません。 少なくとも日本が他国を侵略することなど無意味だと、領土 拡大せずに経済大国となったことで、やる必要もない。 中国も挑発はしても、海軍力(特に潜水艦能力)の差は歴然 としている間は、尖閣諸島を武力で奪うようなリスクは犯さ ないでしょう。今年から来年にかけてはない。 近隣の北朝鮮と韓国の本格的な武力衝突は可能性がありますが、 日本は中立を宣言して関わらなければ良いだけです。 問題は在韓邦人の救出を韓国政府に妨害された場合。 この場合は自衛のための戦争になるかも知れませんね。 馬鹿だから後先考えずにやりかねないでしょ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

質問者さんは、まさか本気で「日本が戦争になると」思ってはいないと想像しますけど、一部の政党、議員、ジャーナリストが、そのような事を口にしているだけで、例え憲法改正、集団的自衛権が成立しても、現状は事実上は全く変わりません。 変われません。心配には及びません。 むしろ成立して警戒するのは日本を敵視している近隣諸国じゃないですか? むしろ今よりも他国からの圧力が減るでしょう。 騒ぐ人たちは、マスコミに取り上げてもらって、売名目的もありますし・・・・。 昔、「日米安保条約反対」と言う運動が連日続き、国会を取り巻く大騒ぎがあった時代、当時の社会党などは、日米安保条約を締結すると明日にでも戦争になると騒いでいました。それから半世紀上すぎ、日本は戦争などどこ吹く風で、むしろ平和ボケなんて言葉が蔓延しているくらいで、当時となんも変わっていないのです。 安心して下さい。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • kyo-mogu
  • ベストアンサー率22% (3398/15358)

 まず戦争すると仮定して、準備にどれだけ掛かるかと考えると直ぐには無理ですね。  法の整備が必要になります。  予算の確保が必要となります。  人材の確保が必要となります。  物資の確保が必要となります。  必要な物を用意するだけでも現状で難しい。  海外での活動も制限されるので難しいし、準備不足で送り出せば犠牲が多くなります。  確実に勝つための戦争をしなければ意味が無いので今年とか来年程度では勝つ戦争は無理でしょう。  負ける戦争であれば、現状でも可能でしょうけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

憲法改正は簡単には成立しません。 解釈改憲で軍事的拡張を企図する動きがありますが、民意の7割が支持していません。 憲法改正が直ちに徴兵制に結びついたり、国外派兵を可能にするものでもありません。 絶対多数を握る自公政権でさえ、国会運営では四苦八苦しています。 国会で多数を握っただけで何でも出来る、何を決めても構わないと考えているオバカな議員ばかりでもありません。国民は、議員や政党の動きを監視しています。 日本が戦場になる可能性はありません。 自衛隊員が米兵に置き換えられて海外派兵される危険は、幾らか認められますが、多くの国民はそれを許しません。許しては成らない事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 憲法改正、集団的自衛権などありますが・・

    憲法改正、集団的自衛権などありますが今年か来年に戦争になる可能性はどれぐらいですか? 自衛隊、海外派遣など言っていますが・・・

  • 9条改正、集団的自衛権で日本が今年か来年に戦争に

    憲法改正、集団的自衛権で日本が今年か来年に戦争になる可能性はどれぐらいですか?

  • 集団的自衛権と憲法改正

     集団的自衛権で国会で論議されておりますが、こんなに無理して憲法解釈するよりも、憲法を改正した法がすっきりすると思います。  自民党は憲法改正(9条の破棄)が党是だと思いましたがこれでは自民の支持率が下がって、かえって憲法改正が遠のくのではないでしょうか?  今でも維新の会やみんなの党が賛成するので憲法改正の動議は成立すると思いますがネトウヨの皆さんのお考えはいかがでしょうか?

  • 日米安保と集団的自衛権と憲法改正

    よくわからないので教えてください。自分の国に攻め込まれたときに応戦するのは個別的自衛権ですよね?集団的自衛権と日米安保がセットになると、(1)攻め込まれたときアメリカが助けてくれるのですか?(2)憲法改正もトッピングすると、アメリカが戦争するときはお付き合いしなければいけないのですか? おそらくアメリカは5、60年絶えず戦争していると思うのですが、(2)のようになると、少子高齢化の日本から最後には若者はいなくなってしまうのではないかと心配です。教えてください。

  • 安保法制(集団的自衛権の行使)と憲法改正の違い

    集団的自衛権が行使できる安保法が閣議決定してから5年が過ぎました。 今のところ第二次大戦並な戦争は起きてませんが… よく分からないのですが、憲法改正しなくても安保法で戦争に参加出来るんですよね? 安保法と憲法改正は違うのでしょうか? なぜ憲法改正にこだわるのですか? 正式に憲法に書きたいから? 小中学生レベルでも分かるように教えてください。

  • 集団的自衛権も憲法改正も反対の方の理想とする国家像

    「集団的自衛権=即 自衛隊の参戦」 という主張を良く見ますが、 そもそも自衛隊は、誰が見ても現行憲法に違反しています。 集団的自衛権も憲法改正も反対される方は、やはり非武装中立を 目指しておられるのでしょうか? そのような国家は、過去には存在したことがあるのでしょうか? 理想の国家像をご教示頂ければ幸いです。

  • 集団的自衛権について

    憲法の改正、集団的自衛権で日本が今年か来年に戦争になる可能性はどれぐらいですか?

  • 9条改正、集団的自衛権で日本が

    9条改正、集団的自衛権で日本が今年か来年に戦争になる可能性はどれぐらいですか?

  • 憲法改正の焦点

    政府で憲法改正が議論されているようですが、表現がむずかしいので今ひとつ話しの進行がわかりません。 集団的自衛権と政教分離緩和の件、何が問題でそれをどういう風に改正しようとしてるのでしょうか? どなたかわかり易く説明してください。よろしくお願いします。

  • 集団的自衛権って何?

    日本は現行の憲法では他国との戦争は出来ない。 しかし北朝鮮や中国の脅威がある中で「戦争はしませんよ」のような理想論だけでは通用しなくなっている。 でも憲法を改正するのは容易ではない。そこで憲法の解釈に委ねてきたのだが、それも無理がある。 そこで集団的自衛権の名の元に、要するに攻めてくる国に対しては、迎え討ちますよ!戦争することも吝かでないですよ! ってのが、集団的自衛権かな?と理解していますが合っていますか?