• 締切済み
  • 困ってます

学校の常識テストで春は3月から5月、夏は6月から8

学校の常識テストで春は3月から5月、夏は6月から8月、秋は9月から11月、冬は12月から2月となっていましたが、これは気象庁で決められた季節で、 これが学校の常識テストに出たということはこの季節が世間一般的ということですが、 逆に暦の上での季節 春-立春の2月上旬から立夏の5月上旬 夏-立夏の5月上旬から立秋の8月上旬 秋-立秋の8月上旬から立冬の11月上旬 冬-立冬の11月上旬から立春の2月上旬 これが一般的でないのはなぜですか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数108
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.5

例えば「3月から5月までが春」というのは、東京や大阪などでは生活実感と大きな食い違いはありませんが、北海道や沖縄県でもそうかといえば、もちろん違います。暮らしていた時の実感では北海道の3月はまだ冬でしたし、沖縄の5月は「若夏」という昔からの言葉があるように、もう夏でしょう。 ただ日本全体のことを考えるときは、そうした地方ごとの違いはひとまず置いて大まかに決めるほかありませんので、例えば気象庁では「暖候期」(夏)は6月から8月、「寒候期」(冬)は12月から2月と、いわば便宜上決めているだけのことです。 ご指摘の二十四節気で区分する四季も、俳句や手紙(立秋を過ぎたら暑中見舞いではなく残暑見舞いになるなどと聞かれたことがおありでしょう)の世界では健在です。ただこの区分では、日本の大部分では最も暑い時期である8月上旬後半から「秋」、同様に相当寒い時期である2月上旬後半から「春」になりますので、生活実感上無理があります。「暦の上では」という枕詞をつけて使われるのがほとんどであるのは、仕方のないところではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 季語と旧暦

    季語は二十四節気に依存するときいたことがあります。 つまり、旧暦の 1~3月→春 4~6月→夏 7~9月→秋 10~12月→冬 という「月切り」ではなく、 立春~立夏前日→春 立夏~立秋前日→夏 立秋~立冬前日→秋 立冬~立春前日→冬 という「節切り」ですよね?「終戦記念日」が秋の季語というのは有名です。 一方、旧七夕の季語は「秋」ですが、旧七夕は、年により、立秋以降の場合と立秋前の場合があります。それでも季語としては「秋」で統一されているのでしょうか?統一されているとすれば、これだけ「月切り」になっていますが、その理由を教えてください。 私なりに考えたのは、行事のうち、日付に依存するものの季語は「月切り」にしているのかもしれない、ということです。例えば、「年内立春」という言葉もあるように、立春以降に旧正月元日を迎える年もあれば、その逆に立春前に旧正月元日を迎える年もあります。でも正月は「新春」「迎春」というくらいですから、例え立春前に迎えたとしても、季語としては春に分類されるべきですよね。こういう理解でよろしいでしょうか?

  • 改暦するなら,あなたはどのようにしたいですか。

    改暦するなら,あなたはどのようにしたいですか。 わたしは次のようにします。 1月:立春~啓蟄の前日 2月:啓蟄~清明の前日 3月:清明~立夏の前日 以上春 4月:立夏~芒種の前日 5月:芒種~小暑の前日 6月:小暑~立秋の前日 以上夏 7月:立秋~白露の前日 8月:白露~寒露の前日 9月:寒露~立冬の前日 以上秋 10月:立冬~大雪の前日 11月:大雪~小寒の前日 12月:小寒~立春の前日 以上冬 理由:以上の暦だと,年末年始は一年で最も寒い時季となるから

  • 学校の常識テストで春は気象庁と同じ基準の3月から5

    学校の常識テストで春は気象庁と同じ基準の3月から5月で、2月の立春からではありませんでした。常識テストでこうなら、3月から暦の上では春が世間の常識のはずなのに、2月の立春で暦の上では春と伝える気象予報士が多いです。これはなぜですか。

  • 回答No.4
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5089/11305)

「これが学校の常識テストに出たということはこの季節が世間一般的ということですが」という認識が間違いなのです。これは、気象庁で決められた季節に過ぎません。かといって、暦の上での季節が一般的かといえばそうでもなく、これも必ず「暦の上では」などという枕詞が着きます。 結局、最も一般的なのは、季節の区切り目はあいまいであるということででしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

日常生活は、月で分けた方が便利だったからではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • Nouble
  • ベストアンサー率18% (330/1780)

前者は実勢 後者は常識 ですね 常識とはそんなもの です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>これが一般的でないのはなぜですか。 (日本での)実感と乖離しているから。 太陽太陰暦なら月の変動に比べて黄経で決まる24節季のほうが実感に近かったのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • どう考えても早い?

    2月4日は立春。暦の上では春です。 でもどう考えても春と言うには早すぎると思います。 夏の始まりである立夏は5月6日。これも早い。 秋の始まりである立秋は8月7日。これもしかり。 どうして暦は1、2ヶ月季節感がフライングしてるんでしょうか。 そもそも「暦の上では・・・」とはどういう意味なんでしょう?

  • 四立(立春・立夏など)について

    暦のことがほとんど分かりませんので、こんがらかってよくわかりません。 立春や立夏、立秋、立冬はそれぞれ、2月4日頃、5月6日頃、、、。となっているようです。これは、旧暦の暦とは関係なく、昔、つまり平安あるいはそれ以前(?)の頃からこの季節にそうであったのでしょうか。例えば、1006年の例ですと、立秋は新暦で8月8日、旧暦では7月15日です。7月なのにもう秋と言ったのでしょうか。また、8月7日頃に立秋となると言うことですが、その頃でも「目にはさやかに見えねども風の音にぞ驚かれぬる」と、その頃、もう秋の気配があったのか、あるいは大げさな表現なのでしょうか。

  • この日本語を英文にできなくて困ってます

    明日の朝までに以下の日本語を英文にしなければならないので、困っています。 英語の得意な方、これらを英文にして下さい。 「そもそも「鬼」という字は「おに」と読んでいるわけですが、「おに」という日本語はもともと「おん」つまり「陰」の事です。目に見えない気、主として邪気のことを「おに」といっていたわけです。」 「新しい季節がはじまる立春・立夏・立秋・立冬の一日前を「節分」といい、今では立春の一日前だけを節分とよんでいます。

  • 「暦の上では・・・」説明できますか?

    立春・立夏・立秋・立冬になると、「暦の上では・・・」という独特の言い回しが多用されます。しかし、気になるのは、どのくらいの割合の人が「暦の上では・・・」の正しい意味を分かって使用しているのかということです。 皆さんは「暦の上では・・・」の正しい意味を説明できますか。また、この言い回しを使用する人のうち、正しい意味を分かって使用しているのはどれくらいの割合だと思いますか。 立春が2月4日前後になる理由を説明できれば、正しい意味を分かっていると解することにします。

  • 「春」「夏」「秋」「冬」はそのまま季語ですか?

    タイトルの通りですが、 「春」「夏」「秋」「冬」はそのまま季語ですか? よく「 秋の夜」などの季語を見かけますが、 季節もそのままで季語になるのでしょうか。

  • 秋の始まりはいつですか?

    今年もそろそろ立秋。秋の始まりです。 でも、現代の季節感とはズレてますよね? 24節気では、大暑の次が立秋。昔の人は季節の考え方が違ってました。 -昔- 春:温かくなっていく時期 夏:どんどん暑さが厳しくなる時期 秋:涼しくなっていく時期 冬:どんどん寒さが厳しくなる時期 これは、一番寒い日と一番暑い日を決めれば、あとは1年を4等分するだけです。 これに対し、現代の季節の決め方は曖昧で複雑です。 あなたの考える、秋の始まりはなんだと思いますか?

  • 「春」はあるけれど、「夏」も「秋」も「冬」もないものは、なんでしょうか?・・・例えば「青春」とか

    暑くなったり寒くなったり、変な季節ですけど、ようやく春らしくなりましたかね~ で、お聞きしたいのですが、 「春」がつく使い方はあるけれど、「夏・秋・冬」のつく使い方がない言葉には、どんなものがあるでしょうか? 例えば、「青春」はあるけれども、「青夏」などはありませんよね? これで「春」のイメージが具体的に分れば、と思いまして・・・ 宜しくお願いします。

  • タイトルが知りたいです。♪春・夏・秋・・・

    卒業シーズンの今ごろ,小学生の頃(今から約15年くらい前)に唄ってたこの歌のタイトルが知りたいです。 ♪春・夏・秋・冬 それぞれの~……季節の~……♪ すいません歌詞もこの程度しか覚えてないし リズムを伝えられないのですごくわかりにくいと思いますが, さっきから頭から離れず気になっています。 よろしくお願いします。

  • 3歳,4歳,5歳に読み聞かせる良い絵本(春、夏、秋、冬それぞれ)

    3、4、5歳にそれぞれ読み聞かせるダイナミックで良い絵本を探しています。 年齢別で、春、夏、秋、冬の季節それぞれで読める本をお願いしたいです。 ●3歳→春(1冊)     夏(1冊)     秋(1冊)     冬(1冊) とそれぞれ4歳、5歳も一緒です、、 よろしくお願い致します。

  • 春・夏・秋・冬の、朝と昼と夜の暑さや寒さ

    春・夏・秋・冬の、朝と昼と夜の暑さと寒さは、 春は、昼は暖かいけど、朝と夜は寒い 夏は、朝も昼も夜も暑い 秋は、朝も昼も夜も寒い(9月は、昼は暑いですが) 冬は、朝も昼も夜も寒い …だと思いませんか? (考えてみると、朝も夜も暑いのは夏だけですね(笑))