• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

渓流のトラウトルアーでのベイトリールについて

ここ最近、渓流のトラウトルアーでベイトリールを使用する人が増えており、トラウト専用のベイトリール、ベイトリール専用ロッドが出てきていると聞きました。 私はスピニングリールしか使用したことがないのでベイトリールの何がいいのか見当がつきません。ベイト使用者に聞くと、「釣果にはあまり影響はないが、スピニングより楽しい」と言います。 どういった所が楽しいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1259
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

私はすべての釣りをベイトリールで行っています。理由は好きだからですが、なぜ好きか?となれば楽しいし、楽だからになります。 具体的には下記の通りです。 ・バックラッシュを防ぐためのサミングが楽しい ・ルアーの曳く軌道が直線的でカッコいい ・操作がクラッチのオンオフだけですみ楽で手返しがいい ・狙いがピンスポットで狙えて(入ると)嬉しい ・リールがコンパクトなので予備リールを手軽に携行できる この中で渓流に限定したメリットは携行性と思います。私は徒歩2時間かけて釣り場に行ったりするのでリールの故障などで気軽に戻れませんから、予備がもう1つあると言うのはすごくメリットです(ちなみに竿も複数もっていきます)。 しかし私については、やはり「ベイトが好きだから!」に尽きます。 スピニングが好きで満足している人がわざわざベイトにする意味はないです。ただしスピニングでやっていて物足りなさを感じたり、手返しの良さなどを求めるのならばベイトにする意味はあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • aakuma
  • ベストアンサー率30% (131/423)

性能が格段に上がったから 小さなルアー 逆風 夜も使えるようになったから ピンポイントのキャストに特化してるベイトの進化 オーバーキャストが出来れば その範囲内ならサミングで止め正確にピンポイントに狙える(スピニングも指で止めるが)。 ただベイトリールは持ち替えが基本 右でキャスト持ち替え右で巻く 左ハンドルも有るが 右手が固定(キャストとロッドアクション)されると かえって疲れる(右手固定が疲れる) 左利きの人が右でキャスト左で巻くがシックリくる。 技術論以外で サーモン サクラマス釣りでは昔からベイトタックル ダイワのスピニング(ラインが寄れない)が出て メインが変わった。 テレビでロックフィッシュの釣りなどで ベイトリールを使ってるのを見て 海の釣りもベイトでが増えてみたい 元々バスでベイトを使っていているのでそのまま移行 友人にもいる 最初はグラスのバスロッドでやってた。 ティムコからもシーバス用の手頃なロッドが出てる ダイワのロックフィッシュ用パワーが有り最高だ(ウエダとティムコ私のメイン) 一昔前 有るには有ったが 高価で清水の舞台~ で リールもアブ位しか無かった 今では選び放題 餌刷りにも(カゴ釣り)も ベイトの両軸遠投カゴ釣りがブームだ これはアブ6500限定みたいなとこが有るが 仕掛けに重みがあるので 軽く80mは飛ぶ 私は渚釣りで13フィートのウエダのシーバスロッドでするときが有る。 枯れた釣り好きの話でした

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • saltmax
  • ベストアンサー率39% (2988/7550)

釣りは趣味なので 仕事であれば楽で、効率がよく、丈夫で、修理が簡単で、維持費が少ないというのが 道具の選択項目になると思いますけど 趣味であれば道具は複雑で面倒で使いこなすのが難しいほど 喜びも深いということではないでしょうか。 車で例えれば 仕事なら新幹線が家の玄関に迎えに来てくれるのが最高だと思いますけど 走らせる喜びということであれば エンジンをかけるのにも複雑な手順が必要な方が 楽しいってこともあるでしょう。 誰にでもできないってことです。 ベイトリールは買ってきて、すぐ使えるわけではないので 使っている人はそれなりの練習をして使っています。 お金を出せば解決する問題ではなく、使いこなすのに 練習や訓練が必要な道具ということに喜びもあるのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

私は、海のルアーはショアジギング専門なので、ルアーではベイト(両軸)リールを使用していないのですが、エサ釣りでは両軸を愛用しています。 理由は、 1:ラインの放出を狙った位置で止められる。 2:ロッドとの重量バランスが良いので持ち疲れしにくい。 3:竿を持った手で、糸が止まった状態から糸を出す操作ができるので楽。 4:指でブレーキが掛けられるので、ドラグ調整が楽(かなり緩めに調整しておける) といったメリットがあるから。 渓流なら、求められる飛距離は20mくらいでしょうか? であれば、今のベイトリールなら充分対応できると思います。 なので、上記の4つの理由から、 ・手返しが早くできる ・疲れにくい ・投げ方の自由度が高い(たぶん(^^;)) ・ポイントをピンポイントで狙いやすい ので、楽しいのだと思いますよ(^^)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

確かに釣果にはそれほど影響しないかもしれません。 ベイトリールが好きな人にとって、 軽量ルアーは投げにくくスピニングリールで扱うのが前提でした。 ロッド・リールの進化により、軽量ルアーも投げれるようになってより楽しくルアーフィッシングが出来るようになりましたね。 バックラッシュや飛距離、リールの価格(ベイトリールで安い物は快適性に難有り)とデメリットはあるものの、スピニングでは出来ないルアーコントロールや手返しのよさがベイトリールのメリットだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 渓流トラウトのスピニングタックルとベイトタックル

    渓流のトラウトルアー歴10年の男です。ここのところ釣りに飽きてきて「そろそろやめようかな~」なんて思いながら今シーズンは4回行きました。一番回数行った2年目は38回行きました。 ここ数年渓流ルアー界ではベイトフィネスが流行しています。私はスピニングしか経験がなくベイトリールは一度も触ったことがありません。 まだ渓流ベイトフィネスが流行する前に、後に渓流ベイトフィネスを流行らすことになる御本人に「どうしてベイト使っているんですか?」と訊いたら、「楽しいから」 と言っていました。 スピニングでマンネリ化していて釣りをやめようかと考えている私ですが、そんな私でもベイトに変えれば「へぇ~!ベイトで投げるとこんなに楽しいんだ!」と覚醒するぐらいにベイトとスピニングは違うのでしょうか?

  • ベイトリールの使い方

     いっつもスピニングリールのロッドをつかっていてベイトリールのロッドに挑戦しようと思って使ってみたらベイトリールがいっつもバックラッシュおしてしまいまいます。  バックラッシュをあまりしないで成功させる方法と釣果が多いルアーを教えてください。  いい情報も教えてください

  • ベイトリール用のロッドにスピニングリールは

    ベイトリール用のロッドにスピニングリールなどを付けて使用してもどうもないでしょうか? ベイトリールだとロッドのガイドが上にきますが、スピニングだと下になります。

  • ベイトリールとスピニングリール

    ベイトリールとスピニングリール バスフィッシングをしているものです。よろしくお願いします。 自分は今まで譲り物のスピニングロッドとリール(そんなに良いものではありません)で釣りをしていましたが、先日友人のを借りて釣りをしてみたところ、使い易さなど全然違いました。 そこで改めて新しいリールとロッドの購入を考えています。 相場がどのくらいかわかりませんので値段設定はしません。 皆さんがオススメできる商品を出来るだけ沢山教えていただきそれを参考にしたいと思います。それぞれの特徴や詳細もいただけたら嬉しいです。 ベイトとスピニング2本で活動していきたいのでその辺も考慮していただきお願いします。ちなみにほとんとの釣りがおかっぱりです。 よろしくお願いします。

  • 飛ばせるベイトリール

    バス釣り番組で、ノーシンカーワームをベイトで投げてるのを 見ましたが、あれはリールが高性能なんでしょうか。 今使ってる中古のカルカッタでは軽めのクランクベイトすら 投げれません。かと言ってスピニングでは抵抗が大きすぎます。 1/8ozぐらいでも飛ばせるベイトリールのお勧めあればぜひ 教えてください。セットするロッドはダイワのハートランドZ 671MLFB-STです。ちなみにこの竿は1/8~1/4oz用と書いてあり ますが今のリールではとても無理です。

  • 渓流ベイトフィネスのリーダーの長さについて

    渓流ベイトフィネス初心者です。スピニングは10年の経験があります。 使用しているロッドはFishmanのBeams blancsierra5.2UL、リールはアルデバランBFS XGです。ラインは0.6号のPE、リーダーは5ポンドのフロロです。リーダーはスピニングよりも長いと聞きました。一番長くする人は結節部がリールに巻き込まないギリギリの長さ、つまり私の5.2ftのロッドだと1m60cm弱のリーダーということになります。私はスピニングのリーダーは50~70cmぐらいです。 どうしてベイトのリーダーはこんなに長くするのですか?その理由を教えて下さい。 そして、何故スピニングと同じ長さではいけないのですか?

  • バス用リールをシーバスで

    先日、知人にシーバス釣りに誘われました。 知人がロッドなど、すべて準備してくれると言ってくれていますが、やはり自分のタックルを利用したく、バスフィッシングで使っていた少々固めのロッドとベイトリールを引っ張りだしてきました。 しかし、雑誌とかで見ると、ほとんどがスピニングリールを使用しているように思います。 ベイトリールは、シーバスフィッシングには向いていないのでしょうか? 私のリールは10年位前に買ったシマノのスコーピオン1500です。 使えますでしょうか? ちなみにスピニングリールも持っていますが、スピニング用のロッドが柔らかいものしかないので、ベイト用ロッドを使いたいと思っています。 よろしくご教授ください。

  • 渓流トラウトルアーのバルサミノーの利点について

    東京近辺の渓流でトラウトルアーの釣りをやっています。ロッドは5.3ft~6ft、リールはシマノのツインパワー(2000番のスピニングリール)、2g~8gのルアーを使用しています。 最近、バルサミノーをハンドメイドで作成するのが流行りで、お店やネット販売でもバルサミノーが3000円ぐらいで売られていますよね。 普通の市販のプラスティックのミノーの倍の値段ですが、バルサミノーはプラスティックのミノーに比べて釣果は良くなるのでしょうか?また、良くなるのであれば、それは何故なのか? 釣り具店に訊けば、Yesの回答が返ってくるのは当たり前なので、一般のユーザーの意見が聞きたいです。

  • ベイトタックルにしたらバレてばかりなのは何故?

    渓流でスピニングタックルの釣りをしてきましたが、今シーズンからベイトタックルに転向しました。ベイトにしたらあまりにもバレてばかりです。キャッチした魚のほとんどは、河原でバレて慌ててネットをかぶせてキャッした魚です。 ベイトロッドはFishmanのブランシエラ5.2ULで、ベイトリールは16アルデバランBFSのXGです。渓流専用ロッドとしてはかなり柔らかいほうですが、以前使用していたスピニングロッドはTaper&ShapeのJapan Trout Grasswayというグラスロッドで同じぐらいの柔らかさで長さは5.3ftでした。条件はほとんど変わらないのに、どうしてベイトにしたらバレる率が異常に高くなったのかがいくら考えても判りません。 フックは自作のシングルフックで餌針を使用しており、返しは潰していますが、これはスピニングの時もそうしていました。ベイトリールのドラグは強めに設定しています。どうしてなのでしょうか?

  • スピニングからベイトリールへ

    バス暦1年の素人ですが、現在スピニングを使用しています。キャストの効率のよいベイトリールを購入しようと思ってるのですが、ハンドルは右・左どちらを購入すればいいのでしょうか? ちなみに現在(スピニング)はロッドを右手で投げ→ロッドを左に持ち替えて右手でリールを巻いてます。 ご指導よろしくお願いします。