• ベストアンサー
  • 困ってます

今年の柿は葉が異常に多くて実は何とゼロでした

樹齢90年ぐらいになる富有柿で、害虫がほとんどつかなかった事に反して実がゼロだったのは初めてです。 放任状態で、実がなれば多少は我が家で食べ、毎朝鳥が来てきれいに食べて枝にヘタが残りますが何も手入れはしません。 細い枝が先へ先へと伸びるので実がなると枝垂れた状態になります。 葉が異常に多くて実がゼロというのはどうしたのでしょうか。 また剪定について、垂れた枝や細い枝が無数にあるので太い部分でバッサリ切りたいのですが枯れるのも寂しいので全体の何割ぐらいならカットしてもよいでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

我が家も豊作でした。 1500粒位成ったかと思いますが、摘果して、6~800個くらいに減らして収穫しました。 私の地区は、柿に関しては、今年は表年で、何もしない人は、鈴成りに成っています。 まだ野鳥が来ないので、たくさん成っています。 鳥が来れば一時間ですべて落とされますが。 葉が何時までも着いているのは、気候のせいかと思います。 秋の始めに寒さが来て、紅葉が始まると、落葉樹は葉を落とす準備に入るんですが、今年はそれが曖昧だったようです。(全国規模で) キウイなんかですと、11月3日前後で葉が茶色くなり始めるのですが、今年は一月くらいずれている感じがあります。 質問主様の柿は、今年は裏年だったのかも知れません。 裏年に、木が伸びるための養分、温度、水分が充分にあると、実を全て生理落下で落としてしまう場合があります。 全てを落とさなくても、数個残ったのが、軸、ヘタが弱くて、全滅することがあります。 ヘタ落ちの予防には、殺菌剤が良いんですが、大きさ的に木が大きすぎて、散布が大変と言う所もあるでしょうから、成ったらいただく、成らなかったらあきらめるで良いように思います。 剪定はやり方が判らないので、夏に摘果しながら、徒長枝を取り去ることで、葉の多さが半分以下になりますし、収穫の時はノコギリで切り落としてから収穫しますので、それによる枝の減少を入れたら、残る方が3割程度ではないでしょうか。 剪定で春に一括して、枝を落とすなら、半分以下にしないと、剪定の効果が無いように思います。 切りすぎるとなりが悪くなるので、私は裏年の年に思い切り切るようにしています。 いくら成らなくても、0より少なくは成りませんので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。遅くなりまして申し訳ありません。 大変参考になりました。収穫時に枝を切るというのはなるほどと思いました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

うちは柿が豊作でしたね。 背が高くなって柿取り棒が届かなくなったところまで 5年ほど前に、その木は渋柿だったため、「枯れてもいいから」と言われて切り払いました。 そしたら切ったより長く枝が伸びて余計に苦しくなりました。 今年も少し切り払いましたが、どうなるでしょうね。 切るのはもったいないという意見もありますが、取れなければ意味がありませんからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなりまして申し訳ありません。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 柿の実は枝のどの部分から切り取るのですか

    かなり小さい柿があきれるほどたくさん生りました。 もうすぐ樹齢100歳の老木で生らない年はゼロの事もあり、むらが激しいです。 毎年、先端のかなり細い枝に生るので収穫時にはその細い枝の部分で切り取ります。 そのためか、先へ先へと細い枝が芽吹いて枝垂れのようになっています。 柿の収穫は、実の付いた枝だけ切り取るのではなく、もっと太い部分から切り取るのですか。

  • 柿の剪定:垂直方向の徒長枝

    昨年の冬、放任して大きくなりすぎた庭の柿の木を強剪定してコンパクト(h3m程度)にしました。今年も何とか実も成り、これから今年の剪定をする予定です。去年との大きな違いは垂直方向への徒長枝がかなりの数あります。 そこで質問ですが実の収穫を考えた場合、これらの垂直に立った徒長枝は全て選定すべきでしょうか? (柿は種類が多くて素人では特定しずらいのですが平たい四角の甘柿なのでおそらく富有柿か次郎柿じゃないかなと思います。)

  • 柿の葉の黒いシミについて

    柿の葉の黒いシミは何か教えてください。 樹齢三十年の大きな柿の木が二本あります。 今までは何もなかったのですが、去年と今年に葉に黒いシミが点々とでき(裏面は灰色になっています)、全体的に広がり、葉が落ちてやがて実も落ちてきます。去年は全滅しました。今年も実が非常に少ないです。何の病気なのか、またどんな消毒をしたらいいのか教えてください。

  • 柿の管理方法を教えて下さい。

    庭木の管理など全くの素人です。 柿の手入れ方法を教えて下さい。 樹齢約10年2~3m、日当たりはあまりよくありません。 東と西側からしか日はあたりません。 (南側は自宅で東側に住宅が建ってしまった為、日が当たる時間が少ないのです。) 土も調べたことはありませんが良いとは言えないかもしれません。 しかし何もしないのに毎年100個程度の実がなり、美しいとは言えませんが結構美味しく評判が良かったです。 昨年、本を見ながら自己流に剪定をしました。 今年は葉が多く出ていたように感じました。 春頃から実が落ちる状態がありましたが、今まで何もしなくても結構良い実を収穫できたので放置しておきました。(昨年も) しかし7月下旬頃から葉が茶色くなり、実も汚らしく、落実数も増えたので木全体を見ますと西側半分の葉と実がほとんど茶色くなって死んでいるようでした。 いろいろ調べた結果、落葉斑点病ではないかとの結論に達し、昨日剪定をしました。 木の下回りもひどい状態でしたのできれいにしました。 剪定をし始めると、東側の問題なさそうな部分も既に茶色くなりかけていたので「今年は全滅」とあきらめ、ほとんどの枝、葉、実(青くて好さそうでしたが)を切り落としてしまいました。 作業の途中で幹に一部苔が生えていることも発見し悲しくなりました。  そこで今後どうすればよいかお教えいただければと投稿したしだいです。 よろしくお願いいたします。

  • 柿の古木を今剪定すると枯れたりするのでしょうか

    やがて樹齢百年にもなろうかという柿の木ですが、かなり上の方に伸びた枝があり、横へも細い枝がかなり張り出しています。実がなると重みで顏の当たりまで垂れ下がります。 葉もめちゃくちゃ多いので落葉も大変です。 全体を小ぶりにしたいのですが新芽が出た時に剪定するとまずいでしょうか。 実のなる、ならないよりも昔からある樹なので枯らしたくはありません。 この後、葉にもっとボリューム感がでると風で揺れる時の迫力がすごくて、切りたいのです。

  • 庭の柿がおかしい。実が落ちる。葉が落ちる

    庭の柿がおかしい。実が落ちる。赤く柔らかくなり落下する。熟すのは10月末ごろが普通。柿を割って見ると下部芯の奥に虫がいるものや 黒く変色している部分が有る。又葉が写真の様におかしくなり 沢山落下する。 虫の姿は見ていない。葉は最近までごく普通に緑の葉だったと思います。極めて異常な状態です。どうしたら良いか教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 富有柿が渋くなってしまいました。甘柿にする方法は?

    富有柿が15年ほどまえに植えた時は、甘かったのですが、ここ数年、一部渋くなってしまいます。 一つの枝で甘いものと渋いものが混在したり、一個の柿の実で、渋い部分と甘い部分ができてしまったりと、まちまちで、まともなものがありません。 どうしたら、甘い実を付けてくれるのでしょうか?

  • 裏年? 八朔と富有柿

    皆様、お世話になります。 自宅の庭に、八朔の木(高さ約6m、樹齢31年位)と、 富有柿の木(高さ約3m、樹齢22年位)があります。 恥ずかしながら園芸にはとんと無関心なため、八朔はほったらかしで 手入れは全くしておらず、富有は年に1回、実を摘んだ後に剪定をするだけです。 摘果していませんので、小さな実ばかりですが、 例年、八朔、富有共に「平均すれば」150個ほどが成熟するようです。 しかしながら、どういう訳か、たくさん実を結ぶ年とそうでない年とがあります! これは単に「裏年」などと言われる現象と理解してよいのでしょうか? 僅かに3個しかならなかった年もあるので(八朔)、不思議に思った次第です。 愚問で大変恐縮ですが、考えられる原因をご教示下さい。 あと、果実を大きくするための摘果は、いつ頃、何個(何割)ぐらいを 目安に行うとよいでしょうか? 年老いた母が毎年楽しみにしておりますので、よろしくお願い致します。

  • 柿(ジロウ)は葉が落ちてからも熟度が増すのでしょうか?

    庭の柿の木に大小2~300個ほどの実がついています。漸く葉が落ちましたが実は未だ硬く甘味もあまり感じられないものが多いようです。柿(ジロウ)は葉が無くなっても木につけておくことによって熟度がまして甘くなるのでしょうか? それとも早々と収穫して追熟(?)を待っても同じことでしょうか? もし後者なら鳥や虫に傷つけられないうちに大きくて形の良いものをいくつか収穫したいと思っています。ヒヨドリやムクドリは毎日やってきて大騒ぎしながら食べています。

  • 松の葉が枯れる

    庭の松(樹齢約35年)毎年自分で手入れしていますが、 最近葉が赤枯れた状態が2・3枝できました。消毒も気おつけていますが。 隣の家の松が(10メートル離れています)もっと酷いですが、伝染でしょうか?