• ベストアンサー
  • 困ってます

酒気帯び運転、ひき逃げ、被害者

先月、飲酒運転、当て逃げの被害者になりました。物損事故扱いにしてます。もし、加害者が略式起訴になった場合、被害者である私に検察から連絡が来るのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数242
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

「ひき逃げ」、「当て逃げ」どちらなのでしょうか。 物損事故にしているのなら、あなたに連絡は来ません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 痴漢の被害者が、かなり大げさな供述をした場合。。。

    例えば、痴漢(迷惑防止条例として) 被害者、加害者の供述が合わず、二十日間の勾留期間が過ぎ、結局、検察は被害者の供述を参考に、起訴したとします。加害者はそこまでは、してないと言っても、被害者優先で仕方なく認める他無かったとします。(加害者は略式で罰金刑だが、まだ支払い期日まで時間がある) しかし、起訴後、被害者の供述に嘘の供述があると検察が気付いたり、加害者の供述を裏返すような新証拠が上がった場合… 1.起訴の取り消しは可能でしょうか?もしくは、起訴猶予になるのでしょうか? 2.二十日間の拘留後に、起訴猶予はありうりますか? 3.また被害者、加害者が検察、警察に呼び出されるとしたら、検察、警察のどちらでしょうか?そこから調書の取り直しなんでしょうか?

  • 検察や警察から被害者に加害者の処分を・・・

    加害者が公判請求されて、裁判にかけられた場合、検察とかから被害者には連絡いくのでしょうか?被害者から検察とかにきけば加害者がどうなったか教えてくれるかもしれませんが・・・ 加害者が略式起訴された場合も被害者には連絡来ないのですか? というか検察から積極的に被害者に加害者が不起訴になったとか、起訴されたとか、どんな判決が出たか教えないものなのでしょうか?被害者から尋ねない限り・・・ 警察もどうなのでしょう?警察限りの処分に加害者がなっても被害者には特に報告しないのですか?

  • 被害者と加害者の供述が違っても判決って出るの?

    いろいろな事件が世の中で起きていますが、疑問に思ったことがあります。 それは、被害者と加害者の言っていることが違うのに判決が出ていることです。 自分なりに調べたところでは、書類送検なり身柄送検なりされた後、 検事さんや検察事務官さんに審理を受けて起訴されるらしいのですが、 互いに言っている事が違うのに判決が出るのってどういうことなんでしょうか。 あと、こういう場合略式起訴にはなったり不起訴になったりする場合もあるんでしょうか。 ぜひ、教えていただきたいです。よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

>被害者である私に検察から連絡が来るのでしょうか? 人身、物損に関わらず、被害者に連絡はしません。 「私的復讐」など、トラブルの元になるので、加害者の身元も明かしません。 民事訴訟などで、加害者の住所氏名が必要になった場合は「弁護士などの有資格者」を通じて、警察から情報提供を受けて訴訟を起こす事が出来ます。 「裁判に必要」など「正当な理由」が無いと、加害者の情報は一切得られません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 交通事故の被害者が加害者に望むのは?

    例えばあなたが飲酒運転の車に轢かれて 失明した場合、被害者は 加害者にも同じ苦しみを味あわせたい、刑務所で一生反省して欲しい、お金で解決はできないが、それ相当の賠償金を払って欲しい という気持ちが起こると思います。 そこで、どれも満足な償いにはなりませんが、あなたなら どれを選びますか? 尚、心理的な問題のアンケなので、ここでは法律上の揚げ足はご勘弁ください。 (1)加害者はすぐに釈放され、あなたに相場を大きく越える賠償金(4億円以上)を一括で払う。 (2)賠償金は放棄し、加害者にも失明してもらい、自分がどれだけ人の人生を台無しにしたか、分かってもらう。 (3)加害者には無期懲役の刑を受けてもらい、毎月僅かばかりの加害者から支払われるお金(3000円~4000円)を一生払い続けてもらう。 (4)賠償金も要らないが、自分と同じように飲酒運転の被害者たちと協力し、飲酒運転撲滅の活動を起こす。

  • 傷害事件の起訴の流れ

    被害者が告訴状を提出して書類送検された傷害事件に関する質問です。被害者は近日中に検察庁に呼ばれることが決定しています。担当検事が起訴もしくは不起訴を決めるのは具体的にいつなのでしょうか?被害者の取り調べの直後ですか?被害者の取り調べのあとで在宅中の加害者の取り調べが行われるのですか?もし、加害者の取り調べが今後あるとすれば、略式起訴を含め起訴・不起訴はその取り調べの日に加害者に通告されるのですか?それとも起訴・不起訴の決定までにそれから幾日か時間が置かれるのですか?

  • 加害者の名前

    迷惑防止条例違反に関する事件の質問です。 加害者側が被害者の方の氏名等を知ることはできないのは当然ですが 被害者側は加害者側の個人情報をどの程度まで知ることが可能なのですようか? 略式起訴後、被害者側へ検察側から処分の詳細(罰金等)の 結果報告はあるのでしょうか? その際は電話等口頭での報告なのでしょうか? それとも書面で正式にいただけるのでしょうか? その際被害者の氏名、住所等は記載されているのでしょうか?

  • 痴漢の被害者について

    加害者を警察に突き出して拘留されたとします。 加害者は罰金釈放か起訴されるかと待つ状態になります。 いずれ被害者に対して示談を試みようと接触を計ろうとするでしょう。 そういう時、被害者は示談に応じなかったとします。 示談に応じなくて罰金釈放された場合や、 起訴された場合、終わった後に慰謝料を請求されるものなのでしょうか? どなたかご存知の方、回答をお願いします。

  • 略式起訴に関する質問

    被害者が告訴状を提出したために書類送検された傷害事件についての質問です。略式起訴を決めた検事が在宅中の加害者を検察庁に呼び略式請求同意書にサインを求めた時点で、例えば加害者が「二日待って下さい。被害者と会って示談交渉を行い告訴状を取り消してもらいます」というような申し出をすることが法律的に認められているのでしょうか?もし申し出が出来るのでしたら、それを検事に受け入れてもらえる可能性はあるのでしょうか?

  • ひき逃げ

    飲酒運転時にひき逃げをした場合、 1.きちんと連絡し、被害者は生きているが、自分は飲酒運転で逮捕? 2.そのまま逃げ、被害者は死亡、後日逮捕されるが飲酒は不明? どちらのほうが重いのでしょうか? また具体的な罪名は何になるのでしょうか? 法律に疎いものでよくわかりません。よろしくお願いします。

  • 死刑制度 どうして日本の司法は被害者の気持ちを無視するのか

    加害者の精神状態や年齢や社会的地位や経済力なんて被害者やその身内からすれば関係ないと思うのです。 結果的に被害者が死んでしまえば 飲酒運転も医療ミスも事故も故意も全て平等に罰するべきだと思うのですが、加害者の精神状態や年齢などを理由に減刑を強く主張する一部の人たちの意見ばかりが採用され被害者の人権が軽視されるのはなぜですか どうして先進国であるはずの日本がこんな状況にあるんですか

  • 「被害者と加害者」が入れ変わったら・・・

    「被害者と加害者」が入れ変わったら、どうなると思いますか? 「被害者が加害者」となり、「加害者が被害者」となったら、 どんな「会話が成立する」と思いますか? それでは回答、よろしくお願いします。

  • 被害者なのに当て逃げ犯に

    原付を運転していたら、巻き込み事故にあいました。 幸い軽いものだったので、お互いに大丈夫ということで話をしました。 しかし、加害者は当て逃げされたといって、被害届を出しました。 直進しかしていないと言い張っています。 どのような対処をしたらいいのでしょうか?

  • 事故の被害者は何回も被害者になるって本当??

     交通事故の被害者はまた被害者になる可能性が高く、 加害者になるとまた加害者になる可能性が高く、 加害者→被害者 や その逆で被害者→加害者になる可能性は低いらしいのですが、本当なのですか? ちなみに 私22歳 男 ですが ひき逃げ 1回(相手はバイク) 正面衝突 1回(相手は停車していた模様) 当て逃げ 1回(バックしてきた車が、自転車にぶっかった。降りて歩いていたのでケガはしていない。) 以上3回は自転車に乗っていた。 接触 (操作ミス?)1回=ケガはしていない 追突(携帯が原因の模様) 1回 追突(カーステが原因)1回 以上3回は車(3件とも相手が100%悪い事故) 覚えているだけで計6回事故の被害者になっています。 やっぱり本当なんですかね?