• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

タイムが枯れそうです

今年の4月に小さな花が咲いているコモンタイムの苗を買ってプラスチックの鉢にハーブ用の土を入れて植え替えて育てていたのですが、ここ1~2週間元気が無くなってきて、枝も細く、葉も薄くなって、鉢の中でドライハーブみたいになってきています。新芽が出る気配も全くありません。 日当たりと風通しが良いところに置いて、水遣りも気をつけていたんですが・・・(涙) 高さは10cmくらいなのですが、剪定って大きさじゃないですよね? もう元気にはならないのでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数4710
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

>ハーブ用の土を入れて植え替えて日当たりと風通しが良いところに置いて、水遣りも気をつけてた・・・ との事ですので#1の方の言われるようにプラスチック鉢による過湿が原因かもしれません。 この際、鉢から抜いてみましょう。 抜く場合は乾かし気味にして細根を切らないように注意しましょう。 植物は太い根から出でいる細い根で呼吸や水分、栄養分を吸収していますので大切に残すようにしてください。 そして根の状態を見て生きている根が沢山あれば根に負担を掛けない為に上の方もそれに合わせてカットしてバランスを良くして素焼き鉢に植替えます。 もし弱った根が沢山ある場合はそれらを取り除き上の方も同様に小さくします。 植替える場合はハーブ用の土が残っていればそれを使いますが無い場合は赤玉土7に対し腐葉土3の比率で混ぜた排水の良い土を使います。 そしてタイムは酸性土壌を嫌いますので植え付ける2週間以上前に石灰を混ぜ込んで置いて酸性土壌を中和するようにします。 タイムの水遣りの例外として植え付け直後は根付くまでの1か月はたっぷりと与える事が必要です。 それ以降は土の表面が完全に乾いてからたっぷりと与えるようにします。 肥料は植え付ける前に土にゆっくりと効く有機肥料の発酵済油粕等を混ぜ込み、その後は追肥として真夏をのぞいて3月から11月まで液体肥料か土の上に置くタイプの固形の発酵済油粕等を与えるようにしますが料理に使うものですから極力化成肥料は使わないようにします。 あまり与えすぎると香りが弱くなりますので与えすぎは禁物です。 また10cm位の大きさとの事なので未だ剪定の必要はありませんが枝がよく茂るようになり風通しが悪くなると株が蒸れて葉が枯れることがあり特に高温多湿の梅雨時期になりやすいのでその場合は収穫もかねて梅雨前に株全体の3分の1くらいを刈り込むと良いでしょう。 冬の冬眠期前にも同様に刈り込みを行うと春の芽吹きが良くなります。 また今の時期なら挿し木で復活させる事もできます。 蕾の付いていない枝で表面が木のように茶色っぽく堅くなった枝を選んで10cm程の長さに切ります。 切った枝の下の方の葉を取り除いて1時間程水に漬けて水を吸い上げさせます。 切り口を鋏ではなくカッターで斜めに切り肥料分の無いバーミキュライト等を入れた鉢に3分の2位挿します。 たっぷりと水を鑓り1か月位して根が出る迄は直射日光は避けて水を切らさないようにします。 新芽が出て根が出始めたら植え替えます。 元気になると良いですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 今後のことも詳しく書いて頂いたので、助かりました。 プラスチック鉢は軽くて移動させるのが楽なの使っていましたが、乾燥気味に育てるようなものは難しいのですね。 では、パームやしのシートが入ったワイヤー製の鉢はダメでしょうか? お手数ですが、よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • ローズマリーの下葉が茶色に

    料理に使うローズマリーが欲しくなったのですが、小さな苗から大きくするのは時間がかかると聞いて、園芸店で50cm程に育っていた鉢を購入しました。結構わさわさと茂っていて根もぎっしり詰まっていた状態で、早めに大きな鉢に植え替えてやってくださいと店員さんに言われて植え替えました。鉢底の石を根に絡ませていたので、それをほぐしてからハーブ用の土に植えかえ、梅雨前には風通しを良くした方が良いとも聞いたので、茂っていた枝を隙間ができるように剪定しました。 その後の成長が思わしくありません。新芽も出てこないし、下葉が茶色く枯れて来てしまいました。近所のお庭で見かけるローズマリーは、今あおあおと新しい芽が伸びてきていい香りをさせていますが、うちのはだんだん緑も薄くなって元気がなくなっていっているようです。 乾燥気味がよいということで、土に指がさくっとはいるくらいまでは水をやらずにおき、やるときは鉢底から水が出て来るくらい与えています。水やりの期間は5日間おきくらいでしょうか。置き場所は2階のベランダの軒下です。午後いっぱいは日が当たっています。 ローズマリーが枯れる原因は水やりか根詰まりのようですが、植え替えたばかりで根詰まりということはないと思います。水をやりすぎなのでしょうか?それとも乾燥気味といってもこれではやらなさすぎるのでしょうか?あとの心当たりは、植え替えのときに根をほぐしたのがいけなかったのかとも思っています。 救済の方法はありますでしょうか? ご回答いただけます方がありましたら、よろしくお願いします。

  • パキラが変(もうトシなのでしょうか)

    15年前にもらったパキラがあります。編込みではなく、根元が太いので、種から育てたもののようです。買ってから10年くらいは、大変丈夫で、手をかけずとも葉が茂って仕方ないほどでしたが、現在の日当たりの悪い住まいの部屋の中(ベランダがないんです)に置いた結果か、今年からは葉もあまり茂らなくなくなりました。以前は枝を切ってもすぐ新芽が生え、伸びてきたのですが、今年は切っても新芽が幹の上から出てきません。しかも、新芽が生えてくるにしても、鉢の土のすぐ上から20cmくらいのところからばかり生えてくるようになりました。幹の上の方をみると、骨粗しょう症のようにスカスカしています。これでは生えないな、と思い、幹を10cmくらいのこぎりで切りました。が、切ったその下もまだ枯れたような色をしており、どうも幹の上から新芽が生えてくる気配はありません。幹の上の方の表皮に爪を立ててみますと、幹から浮いたような状態です。もう上の方は枯死しているのでしょうか。根元近くからばかり目が出る「寸詰まり」のパキラってあまり見よくないと思います。幹は伸びないのでしょうか。

  • 8月下旬からオリーブの苗を育てています。

    8月下旬からオリーブの苗を育てています。 2つ苗を戴いたので、両方を育てているのですが、1つの鉢からは初めの1週間で新芽が出、その後もともと生えていた葉と同じ大きさまで新芽も生長しました。 しかし、一向に新芽の出る気配はなく、鉢に植えてから1ヶ月以上経った現在でも全く生長の様子は見られません。 何が原因と思われるでしょうか? ちなみに 土:ホームセンターで買った野菜用の土 肥料:まだ1度もあげていない 水:毎朝鉢底から漏れる程やっている。土表面が湿っていても必ず水をやっている。 日当り:早朝は日があたりませんが、日の高い時間帯(10:30~15:00くらいまで)は日が当たっています。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

#2です。回答に対する補足拝見しました。 残念ながらパームやしのシートが入ったワイヤー製の鉢というのは使った事が無いのでお答えはできませんので今まで使った鉢の特徴を記載します。 素焼き鉢は 粘土を約800℃で焼いて作った鉢で鉢の表面に小さな穴がたくさん開いていてこの穴から水分が蒸発するので通気性・通水性に優れた鉢ですが重たく割れやすい欠点があります。 プラスチック鉢は 軽くて壊れにくくデザインも豊富ですが通気性があまりないため土が乾きにくくなるので底は水はけを良くする様にネット状になっていますが直射日光が当たる場所では鉢内の温度上昇に注意が必要です。 化粧鉢は 素焼き鉢に釉薬をかけて約1200℃で焼いたため鉢の表面は滑らかで素焼き鉢に比べて丈夫ですが通気性・通水性は劣ります。 テラコッタ鉢は 素焼き鉢と似ている鉢ですが約1300℃の高温で焼いているので割れにくく丈夫ですが鉢の厚みがあるため通気性が劣ります。 以上、ご参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

以前も質問に答えて頂き、お世話になっております。 焼き物の鉢といってもいろいろあるんですね。勉強になりました。でも、どれがいいのか?ちょっと悩みます。 ホームセンターに出掛けて、ゆっくり検討してみようと思います。 また、わからないことがあったら教えて下さい。 たびたび、詳しい解説をありがとうございました。

  • 回答No.1

この時期に枯れそうなのは辛いですねぇ>< さて、タイムは湿気を嫌うとよく聞きます。 プラの鉢とあるので湿気は篭りやすいと思いますが、その点はいかがでしょうか。 こうした湿気を嫌うものは素焼きが一番いいように思いますよ^^ 鉢自体も息をしているようなかんじで・・・と言えばいいでしょうか。 プラの鉢は、それはそれで水遣りを神経質にならなくていい・・・など良い点もあるのですが、やはり欠点(湿気が篭りやすい)もあります。 素焼きも湿気はこもりにくいという利点もありますが、逆に水遣りを頻繁にしないと乾燥しやすいという欠点もあります。 これらは育てる植物によってはどちらが利点になるか欠点になるか違ってくると思います。 で、タイムのように湿気を嫌うような植物は素焼きがいいように思います・・・が。 土の表面が乾燥していても中はしっかり水分があるということもありますからね^^ 鉢に関してこんな↓URLを見つけました。 http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/siru/t_qanda/q11.htm

参考URL:
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/siru/t_qanda/q11.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 どちらかというと水が少なすぎたかなと思っていたのですが、湿気がこもったのが原因のようですね。 素焼きの鉢に変えて様子を見てみます。

関連するQ&A

  • タイムが枯れてきました

    こんにちは。 鉢植えでタイムを育てているのですが 最近枯れ始めました。 元気よく新芽が出てきていたのですが 今はその新芽から(先のほうから)茶色くなって枯れている状態です。 大きさは鉢が直径15センチ深さ10センチくらいで タイム自体もそれくらいの大きさ(より少し小さい?)くらいです。 日当たりもよく,風も強すぎることがあるくらいなので 蒸れることはないのでは?と思うのですが。 ただ,他の植物には来ないのですが,タイムにだけは 数匹いつもアブラムシがいて困っています。 これが原因でしょうか? 考えられる原因や対処法を教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • ゆすら梅の花が終わって新梢が伸びてきましたが

    ゆすら梅の花が終わって新梢が伸びてきましたが 何故か新芽の先が急にクタッと萎れたようになって そのまま放っておくと腐ったように変色してしまいます 最初は1~2本の枝先だけだったのですが段々枝数が増えて きています 今は気が付くとすぐに症状が出ている部分を折りとっていますが 原因がわからないので手当のしようが有りません 苗で買ってきて5年目になり樹高は90センチです 直径33センチ、深さ35センチのプラスチック製の鉢に 用土は赤玉に腐葉土を3割程、混ぜたもので植えています 前回の植えかえは一昨年でした 日当たりと風通しは充分気を付けています 病気でしょうか? 害虫でしょうか? ゆすら梅について詳しい方がいらっしゃいましたら 教えていただけないでしょうか 宜しくお願いします

  • ラベンダーの脱皮?

    先日、花が終わったラベンダーがホームセンターで安く売られていたので買いました! 苗自体は元気でイングリッシュ系と書いてありました。 我が家は賃貸で庭もないため室内で管理しています。 鉢が小さく思い、少し大きめの鉢にハーブ用の土を使い植え替えました。根は崩して居ません ところが部屋で管理するようになってから苗は元気なのですが大きめの葉が少しずつ枯れてきました。 でも枯れた跡の場所から新芽が大量に出てきました! これは枯れ始めなのでしょうか?それとも新芽の時期なのでしょうか? ラベンダーがある部屋は室温28~29度 保たれていて風は扇風機の風があたる程度です。

  • フジの剪定時期と方法

    鉢植えにしていたものが鉢を割って直に根付いてしまって5年になります。棚を作らずこんもりとさせています。花が散ったらすぐに花がらを落とし、そのまま蔓を斬らないで丸めて伸ばしています。徒長枝は切り落としています。早い時期に剪定をすると小さな花がつくので、葉が散ったころ適度の長さに剪定していますがいまいち花が少ないようです。枝を伸ばさないで花を多く咲かせるための剪定時期と方法をお教えください。

  • スペアミント、育てていると突然香りが弱くなる

    スペアミントを小さめの鉢植えで育てています。 最初に買ってきた苗を腐葉土の鉢に植え替えた後、 あとは特に肥料をやらず、窓際で一日コップ3/4杯程度の水を与えています。 実はこれまでに3つ苗を買ってきては育てているのですが、 毎回、ある程度枝が伸び広がってきた頃になると、 ある日突然ミントの香りがガクンと弱くなり、 数日もするとほとんどただの葉っぱのような香りになってしまいます。 この時根本に近い葉は枯れ落ちていますが、先の方の葉はついたままです。 こういったハーブも含めた植物の栽培の経験がほとんどないため、 育て方に何か致命的な間違いがあるのかもしれません。 (枝の剪定のようなものが必要だったりするのでしょうか?) よろしければアドバイスをお願いします。 なお、葉を使うために摘み取るときは枝の先端の方から ある程度枝ごと切って使用しています。 (そうすると枝分かれを促進してして大きく育つと聞きましたので)

  • クリーピングタイムが黄色に変色

    クリーピングタイムの苗を庭に植え付けて1週間経ちました。 日に日に葉が黄色くなり、元気がないようです。 枯れているのでしょうか? 植え付けには、ハーブ用土を使いましたが少し足りず、半分位、何も植えたことがない庭の土を混ぜました。 植え付け時は、暖かかったのですが、その後寒い日が続いたので、その為かと思い、根元をバークチップで覆い、夜は、プラスチックの鉢を頭から被せて、防寒しています。 液肥も少し与えましたが、改善されません。 もうすこし、様子をみるべきなのか、 再度、鉢に上げて管理するべきなのか、 もしくは、土作りが、まずかったのでしょうか? 教えてください、よろしくお願いします。

  • 椿の苗が枯れて、根腐れを起こしています。

    4月の終わりころ、椿の苗をいただいて鉢に植えたのですが、新しく出てきた新芽はすぐに茶色に変色し、新芽はみんな枯れてしまいました。いろいろ調べてみて、根っことのバランスと葉から失われる水分の蒸発を考えて葉を何枚か取り、枝も何本か切りました。 直射日光が良くないのかとも思い、すだれを立てかけてその影に鉢を置いたところ、小バエがたくさん発生してしまいました。根腐れでしょうか。水は毎日、夕方に一度、やっていました。 いただいた苗は、地面に植わっていた枝を引っこ抜いたものであり、その状態で時間がたったものなので、根っこが痛んでいるのか、あるいは枯れたのかもしれないと思います。なんとかして育てたいのですが、葉が刻一刻と茶色に変化していっています。もう手の施しようがないのでしょうか、まだできることはありますか。

  • ドウダンツツジの葉がでてきません

    昨年末 高さ30センチほどのドウダンツツジの木を鉢に植えました。 緑の新芽が出てきては茶色く枯れるということが、何度か続き 今では葉も出てきません。 植えたときと変わらない、枝だけの状態です。 今からでも何か手立てはありますか? 今、鉢はベランダの日当たりの良いところに置いてあります。 よろしくお願いします。

  • ハイビスカスの葉がぼとぼと落ちていきます...

    半月ほど前にホームセンターでハイビスカスの苗を買いました。 高さは15~20センチほどです。大き目の鉢に植え替えもしました。 日当たりもいいし、水も表面が乾いたら鉢の底から水が流れるまでたっぷりあげていますし、 液肥も与えていますが、葉がぼとぼと落ちていきます。 落ちた葉はムラに黄色に変色しています。 乾いていたり、腐っているようではありませんでした。 新しい若葉が小さく見えているのですが、いっこうに大きくなる気配がありません。 今日見てみたら若葉までもがいくつか落ちていました。。 枝は下のほうが茶色で一見枯れているように見えます。。 先のほうは緑色です。 何をどうしたらいいのかわかりません。。 アドバイスください!

  • クチナシの葉を虫に食われ全滅。アドバイス下さい。

    今年の春にクチナシの苗を貰い、鉢に入れて育てています。 高さ20cmくらいで枝も1cmくらいの太さの小さなクチナシです。 しかし、9月くらいにオオスカシバに葉を全部食べられてしまいました・・・。 新芽だけ食べると思っていたのですが、硬そうな緑の葉でも食べるんですね。 葉という葉は無くなり、新たに生えてきそうな葉(新芽)も無く、冬の葉が落ちた木のようです。 以下質問です。 1.来年にはまた葉が出て元気になるのでしょうか?(3月くらい?) それともこのまま枯れてしまうのでしょうか? ある掲示板で7月末に葉を全部食べられた方の投稿があり「今の時期でしたら葉は再生します」とアドバイスをいただいていましたが、私の場合は9.10月なのでもうダメなのでしょうか? 2.もうダメなら意味が無い質問なのですが、もしまた葉が生えてくるなら元気になるようなケアが必要でしょうか?(定期的に栄養剤を使うとか) 葉が全然ないのでいまさら虫も卵を生みに来ないと思います・・・。 いつも日当たりの良い所置いていますが、暖房を使わないといけない時期になると室内に入れた方が良いのでしょうか? 近くに大きなクチナシがある所は地植えしていましたが葉がないし、どうなのでしょう? 3.上記の掲示板で「オオスカシバは年に二回卵を産む」と書いていたのですが、それはいつといつですか? もしかして土の中に居たりしますか? クチナシが曲がっていて、枯れ木になると目立つので曲がりを直そうとスコップで鉢の土をいじっていると中から黒い頭の無い(多分スコップでちぎった?ゴキブリではないです)虫の殻が出て来て気持ち悪かったもので・・・・。 そのクチナシの鉢にはオオスカシバらしき蛾の死骸もありました。 もし冬に室内に入れて土の中から出てきたらどうしようかとちょっと不安です。 これは自分で調べたら良いのですが・・・蛾が気持ち悪くて、サイトを開いてバーン!と大きな画像が出てくると思うと怖くて見れなくて・・・。(幼虫は良いのですが) すみません。 以上ですがよろしくお願いします。

専門家に質問してみよう