解決済み

和紙の毛羽立ちの応急処置

  • すぐに回答を!
  • 質問No.8811918
  • 閲覧数427
  • ありがとう数4
  • 気になる数1
  • 回答数1
  • コメント数0

日本画製作において
水張りして胡粉を3回ほど薄く塗ったのですが、あまりに和紙が毛羽立って目も当てられません。
応急処置としてよい方法があればお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 50% (2/4)

生の和紙だからでしょう。
ドーサ引きしてあればそんなことには
ならないと思うのですが?
紙はなんなのでしょう?
岩絵の具を使うのだったら
普通に雲肌を使うのがいいとおもいますよ。

生だったら自分でドーサ引きをする。
ドーサ液は膠とミョウバンで簡単に作れますが
できたものが画材屋でも売ってます。

ただ、もう胡粉を塗ってそれで毛羽立っているのですから
悪いけどこりゃもうどうにもなりませんね。
たとえ膠水を塗って毛羽立ちをおさえても
以後いろいろな点で問題がでてくるでしょうね。
だいたい気持ちよくかけません。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ