• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

借金返済方法の変更について

  • 質問No.873147
  • 閲覧数117
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 57% (87/150)

10年前銀行より2500万円の融資を受け、20年ローンにて現在返済中です。
ちなみに住宅でなく商用建物です。
色々と事情が変化し、今のままでは返済金額に無理が生じてきつつあります。
あと10年の返済ですが、プラス10年という返済は可能でしょうか?
また、この場合も新たに保証人等の承認などいるのでしょうか?
 今現在は、月々13万円くらいの返済額です。
借りた金額はどんな事をしても返済するつもりではいます。
そこら辺の銀行との相談等もどのようにすれば良いのか等、なんでも結構ですので御指導頂ければ幸いです。
尚、利子の返済方法は、徐々に減額する方式をとっています。
最初返済し始めた頃の利子の支払額は10万円くらいで、返済額とほぼ同等でした。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 54% (111/203)

「商用建物」ということは事業性資金として融資を受けられたものですね。あなたは自営業者という事でよろしいのでしょうか?
事業性資金融資は信用保証協会の保証付融資であれば協会の承認が必要ですが、銀行直貸(プロパー融資)であれば、銀行の承諾さえあれば返済条件の変更が出来ます。
ですが、変更に応じるか否かはその銀行の取組方針次第でありますが、一般的に建物用の借り入れは設備資金でありますので、最長30年返済までは可能と思われます。
返済元金を減額して、最終期限を延長する方向で相談されてはいかがでしょうか。但しそれには現在のあなたの商売の状況が分かる様な帳簿類や確定申告所等を持参され、「元金+利息で合計いくらぐらいならば返済可能か」を明確にするようにしてください。そうすれば相談を受けた銀行も判断がしやすくなります。

(新たに保証人の承認が必要か?)ですが、借り入れを行った時に保証人がすでにおられたと言う事ですね?だったら返済期間延長等行った場合は保証人の方の承諾が必要です。借り入れ条件を変更する際には「金銭消費貸借変更契約証書」への署名・捺印が必要となります。保証人さんにとっては「当初20年間の保証期間が延長される」事になりますので、必ず承諾が必要になります。

長々と回答いたしましたが、結論を一言で言えば「銀行の対応による」となります。一度ご相談下さい。
お礼コメント
chigoyuri

お礼率 57% (87/150)

やはり相談ということなのですね、当然でしょうね。
有難う御座いました。
保証人には迷惑をかけたくはないので、なるべく今のままで何とか払えればと思います。
投稿日時:2004/05/29 08:03
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ