• 締切済み
  • すぐに回答を!

仮想マシンをSSDでなくSDカードに格納

Hyper-V仮想マシンを使うことによって莫大なデータを大量にSSDにアクセスするため Surfaceの寿命を縮めることになる可能性があるとMicrosoft サポート様が教えてくださいました。 またSurfaceはパーツ交換が不可能のためSSDだけでも故障したら使えなくなります それを回避するために仮想マシンをSSDではなく、 持ち運びが便利なマイクロSDカードに仮想マシンを格納すれば パソコンのSSD寿命には影響せずに仮想マシンを動かせるのでしょうか? もちろんSDカードもフラッシュメモリーなので寿命が短いことは変わりませんが、 SSDがパーになってパソコンが使えなくなるよりは、いいと思っています。 (仮想イメージファイルは別途、外付けHDDにコピーして保存済み) みなさん、教えてください。よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1269
  • ありがとう数11

みんなの回答

  • 回答No.1

「それを回避するために仮想マシンをSSDではなく、 持ち運びが便利なマイクロSDカードに仮想マシンを格納すれば パソコンのSSD寿命には影響せずに仮想マシンを動かせるのでしょうか?」  理論上はそうですが、SDカードのアクセス速度が遅すぎて、使い物にならないと思います。USB端子があるので、そこに外付けのHDDを接続して、仮想マシンを構築するのが妥当なところだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

外付けHDDですね! 回答ありがとうございました!

質問者からの補足

外付けHDDは持ち運びに困難かと思いますが、どうなのでしょうか? 一応、2TBの外付けHDD(USB3.0)を所持してます。 念のため確認ですが、外付けHDD、またはSDカードに仮想マシンを格納しておくことでパソコンのSSDには影響は与えないと考えていいのでしょうか?

関連するQ&A

  • Hyper-V システムファイル制限

    Surface Pro 128GB(物理OSはWindows Server 2012 R2)ににてHyper-Vの仮想マシン上でWindows 7を運用 しようと考えております。 しかしSurfaceはSSDのため寿命があるうえに、容量が少ないです。(Hyper-Vは莫大なデータアクセスをす るので尚更、寿命が縮まる。) もちろん、MicroSDカードもフラッシュメモリーなのですが、SurfaceのSSDと違って壊れても、再度購入ができて便利です。 また持ち運びの面で便利なのでmicroSDカードを重 宝したいのですが、、、(もちろん、仮想マシンのコピーバックアップは別途に外付けHDDにとっておいてあります。) しかし失敗してしまいます。。。。。 「仮想マシンを別のところに格納する」でmicroSD カードのところを指定。 「仮想ハードディスクの作成」でもmicroSDカードの ところを指定。(容量はOSの要件の推奨容量を選択 した上に、microSDカードの容量にも余裕があります。) 「ブートCD/DVD-ROMからオペレーションシステム をインストールする」を選択し、何事もなく仮想マシンは作成できまし た。 しかし、仮想マシンを実際に起動すると 「エラー ファイルシステム制限……」なんとかとエラーがでて起動できません。 MicroSDカードのフォーマット形式はNTFSです。 どなたか、知識のある方、教えて頂けないでしょう か?

  • Surface pro 2メモリ不足

    Surface pro 2でHyper-Vを使用したいのですが、メモリがどうしても不足してしまいます。 外付けメモリとか存在しないと思うのですが、何か対処方法はありますか? メモリ容量不足で仮想マシンを起動できなかったりします。 普通のPCだったらメモリ増設で済むかと思いますが、Surfaceはそうはいかないと思います。 このままHyper-Vを使用すると、Surfaceのメモリに凄く負担が 掛かると思うのですが、どうなのでしょうか? またSurfaceの寿命って、どのくらいなのでしょうか?

  • Windows8 Proに於ける仮想マシンに関して

    仮想マシン”WindowsXP”の起動後の各設定に関してお教え願います。 ”Hyper-Vマネージャー”で”WindowsXP”起動後「統合サービス」をインストールするには、SP2以降のアップグレードが必要とあります。 仮想マシン”WindowsXP”の画面上でインターネットに接続の段階で躓きました。 仮想マシン”WindowsXP”に於ける各デバイスの設定を通常の”WindowsXP同様に、マイコンピュータのプロパティ依りデバイスマネージャーを開き試行しましたが為し得ませんでした。 仮想マシン”WindowsXP”に於ける各デバイスの設定の方法をお教え願いす。 又、仮想マシン”WindowsXP”の画面上での、マウスポインタの動きが緩慢です。この動きの緩慢に関しても気になっております。 尚、使用しておりますPCは、HDDリカバリモデルの為リカバリディスクは添付されておりません。 PCの構成は、以下に記します。 O S : Winndows8 Pro 64bit CPU : i7-3840QM RAM : 16MB ドライブ: C:\ (SSD 250GB) / D:\ (HDD 500GB) NIC : Advanced-N6235 作業過程を記します。 (1) 「仮想スイッチマネージャー」 外部 仮想スイッチの作成 (2) 「名前」 記入 (3) 「外部ネットワーク」 Advanced-N6235 選定 (4) 「管理OSにこのネットワークアダプターの許可する」 ON(選択) (5) 「仮想マシン」 (6) 「名前」 記入     「仮想マシンを別の場所に設定する」に於いて、Dドライブを指定 D:\vhd-WindowsXP (7) 「メモリ割り当て」 1024MB(選択) (8) 「ネットワークの構成」 WindowsXP仮想スイッチ(選択) (9) 「仮想ハードディスクの接続」 確認(選択) (10)「インストールオプション」 後でOSをインストール(選択) (11)「仮想マシンの新規ウイザードの完了」 確認(選択) (12)「WindowsXP」 (選択) (13)「設定」(選択) (14)「ハードディスクの追加」に於いて、ハードドライブD:\及び物CD/DVD     を設定 (15)「起動」(選択) (16)「接続」に至り仮想マシンに”WindowsXP”のインストール開始 (17)「インストールの完了」「再起動」で終了 以上が作業過程ですが、何処に問題があるのかが解りません。一応は仮想マシン”WindowsXP”は起動しますので、どの過程を修正すればよいにか、或るいは再度の遣り直しが必要なのかをお教えください。 以上、宜しくお願いします。 尚、該当すると思われるカテゴリーが見当たりませんので便宜上、このカテゴリーに投稿した次第です。

  • SSDの寿命論がありますが、スマホROMの寿命は?

    速いけど、寿命がHDDに劣ると言われているSSDですが、回路はEEPROM(もう死語となったか)=フラッシュメモリですよね。usbメモリもsdカードも一緒? さらにスマホのROMも同じ原理。 スマホも何年か使っていると、ある日ROMがポックリいくのでしょうか? ほかの部品の方が、先に壊れる?

  • Hyper-Vインポートについて

    Windows7を使用していましたが、Windows8に移行中なのです。 仕事上どうしても仮想化環境が必要なため、Hyper-Vが必要です。 いろいろ調べながら、何とか使えるかなというところまできました。 いくつかの仮想化環境が必要なため、すでに作っている仮想化環境をエキスポートし、同じ環境をもうひとつ作りたいためインポートし、PCのなかに3個くらい同環境を作りたいです。 もちろんプロダクトキーは3個ありますので、インポート後変更します。 環境:ホストOS:Windows8.1 ゲストOS:WindowsXP PC:T410S(Lenovo) アプリは次の3個だけインストールしました。 AVAST Google Chrome Skype(デスクトップ) エキスポートの方法 Hyper-Vマネージャーから、"E:\Hyper-V"にエキスポート (Eドライブは、2nd HDD(SATA)になります) インポートの方法 Hyper-Vマネージャーから仮想マシンのインポート インポートする仮想マシンのフォルダ"E:\Hyper-V" 仮想マシンの選択で"Hyper-V"(1個しか出てきません。エキスポートした時の名前です) 仮想マシンをコピーする(新しい一意なIDを作成しする) 仮想マシンを別の場所に格納する。 仮想マシンの構成フォルダ"aaaa" チェックポイントストア"bbbb" スマートページングフォルダ"cccc" インポートした仮想ハードディスクのこの仮想マシンでの保存場所"dddd" 上記で作成すると、aaaa/bbbb/ccccは任意のフォルダで問題ないのですが、ddddを任意の フォルダにしてしまうと構成ファイルのエラーですと表示されま仮想環境を作ってくれません。 ddddをどうしても任意のフォルダに(2nd HHD)にしたいのですが仕様なのでしょうか? また、最初の1個は2nd HDDに作成してそれなりに動いています。 1個目のHDDをSDDにしており、SDDは高いこともあり120Gしかありません。 どうにかして、2nd HDDにしたいと思うのですが、どなたか教えていただきたいです。 よろしくお願い致します。

  • パソコンのSSD128GBの空き容量多い方がいい?

    SSD128GBって空き容量が少ないと TBWの書込量に関係なく寿命がかなり 短くなるみたいな情報がネット上に結構 あるんですが、なぜSSDの空き容量が 少ないだけで、SSD自体の寿命がかなり短く なるんですか? ちなみに機種はASUS TransBook 3 T305CA-7Y30のWindows 10の2in1パソコンでSSDのタイプは128GBで機種名がSanDisk SD8SNAT128G1002です。 https://www.sandisk.com/business/computing/z400s あとSSD128GBの空き容量を減らしたくないなら、microSDカードを仮想HDDにしてそこに プログラムをインストールしたりするのが いいんですか?

  • HYPER-VまたはVMWAREで二人で共有

    よろしくお願いします! 会社で一台自作パソコンを作ったのですが、パワーが余っているので仮想化環境を考えました。 キーボードが複数 マウスが複数 モニタが複数 HYPER-VまたはVMWAREの仮想マシンを複数 これで、複数人同時にパソコンを使う事が可能でしょうか。 作業はインターネットと事務作業程度なので、そんなにパワーは使わないと思っています。

  • マイクロSDカードをmp3再生用のメモリーとして利用する問題点について

    マイクロSDカードをmp3再生用のメモリーとして利用する問題点について    私は最近、マイクロSDカードにmp3のデータを保存して、リーダ・ライターとFMトランスミッターを経由して、車の中で音楽を聴いています。 これで、(接続の煩雑さや見た目の悪さを我慢すれば)アイポッド等と同じように車内にmp3データを持ち込んで音楽が楽しめると思い使用していました。 ところが、長距離ドライブで1時間近く再生していると決まって読み込みエラーが起きて再生がストップすることに最近気づきました。(日ごろは30分以内の通勤や買い物でしか、使用していませんでした) FMトランスミッターに挿してあるリーダ・ライター(マイクロSDを挿すと、見た目はUSBメモリーのようになる物を使っています)の本体はとても熱くなっていました。 リーダ・ライターにはアクセスランプが付いているのですが、音楽再生中は常時高速で点滅している状態でした。    一度再生ができなくなっても、一定時間使用せずに本体を冷ますとまた利用可能になります。 このような症状から私が判断するに、(マイクロ)SDカードを音楽データの再生に利用をしていると、常時データの読み出しをしている状態になるので高温になり、データの読み出しエラーが発生したと思います。 そこで質問ですが (1)上記の私の原因分析は間違っていないでしょうか? (2) (1)の考え方が正しいとすると、やはりフラッシュメモリーの寿命(書き換え制限回数、高温化による)も一気に短くなるのでしょうか? (2) (1)の考え方が正しいとすると、アイポッドNANOなどに代表されるフラッシュメモリーを利用した専用のmp3ミュージックプレーヤーでは、高温化や常時読み出しによってフラッシュメモリーの寿命が短くなる問題への対応がされていると考えればよいのでしょうか? ちなみに、使用しているリーダ・ライターはメモリー関連の別商品についていたオマケのものでブランド名の分からないチープなものです。以前に購入した有名メーカーのカードリーダーでは読み込めないデジカメのデータ(マイクロSD)を認識してくれる上に、USBメモリーのような嵩張らない見かけが気に入って、mp3の再生以外にも利用しています。 今回使用していたマイクロSDはKINGMAXの2GBと、SanDiskの2GBの物です    

  • 携帯電話の本体からマイクロSDカードへの画像移動について

    携帯電話の本体からマイクロSDカードへの画像移動について SH03-Bを使っています。 前の携帯電話から抜いたマイクロSDカードを入れているのですが、現在の携帯にダウンロードした画像をSD保管しようとしてもうまく行かない場合があります。 前の携帯の時からSDカードの中でフォルダを作って画像を分類整理しているのですが、ネットでみつけた画像を該当するフォルダにダウンロードしようとしても場合によってはフォルダアイコンが反転していて一部のフォルダにしかダウンロードができないようになっています。 前の携帯の設定でフォルダに格納できるデータ容量に上限が設けられているのかもと推測しましたが必ずしもそうではなさそうなので原因が掴めずにいます。 SDカードをパソコンに挿して画像を移動させましたがそれも携帯では表示できません。 先日、試しにネットから「携帯本体」に画像をダウンロードし、それからSDカード内で作ったフォルダに移動させようとしましたが「移動」は出来ず「コピー」だけ。そのコピーもコピー先のフォルダを選べず勝手に「カメラ画像」と言うところに格納されてしまいました。仕方なく「カメラ画像」から目的のフォルダに移動させようとしましたがそれも出来ませんでした。 意味がわかりません。 ちなみに何百枚とダウンロードしてこんな調子なので、画像にプロテクトのようなものがかかっているわけではなさそうです。

  • カメラがeMMCを内蔵しない理由

    ぺらぺらのマイクロSDカードなんて抜き差ししてるとき壊れないんだろうか、端子の耐久性は大丈夫なんだろうか、不安に思います。 また、このカードで速度は十分だろうかと、カードをアマゾンで買うときいつも悩みます。 どうして128GBのeMMCを内蔵して、ファイルコピーはUSB3.0やWifi経由にならないんだろうかといつも思います。 カメラメーカーが高速で省電力なeMMCや高速なSSDを内蔵せず、速度や相性を保証できないSDカードやマイクロSDカードにこだわる理由は何でしょうか? 一昔前までならフラッシュメモリーの容量単価は毎年倍々のペースで落ちてましたが最近は変わりませんよね? スマホや格安機種なら数十円のコスト差でそっちを選ぶのもわかりますが10万円近い機種でもそうなるのはなぜでしょうか。SDカードやMicroSDを採用するメリットを教えてください。