-PR-
解決済み

ガラスの種類と性質について

  • 困ってます
  • 質問No.87020
  • 閲覧数2793
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (3/3)

並ガラス、硬質ガラス、パイレックスガラスの原料及び性質の違い、またこれらの見分け方について教えてください。お願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

「三徳工業株式会社-ガラス工芸広場」というペ-ジ(参考 URL)がありました。

 ここの「ガラス原料あれこれ」というペ-ジを御覧下さい。[ガラスの原料って何?] というタイトルから始まって,1.ガラスの骨格をつくるもの,2.ガラスの着色剤-酸化雰囲気-,3.ガラスの着色剤-還元雰囲気-,4.その他の原料,5.ガラスの用語集(1),6.ガラスの用語集(2)と「ガラスの原料」やその原料で作ったガラスの性質等がのっています。

 また,「並ガラス、硬質ガラス、パイレックスガラス」は熱膨張係数(ガラスが熱によって膨張する度合いを表したもの。正確には平均熱膨張係数。[ 係数 x 10^(-7) /℃ ] で表す)が異なるそうです。

 熱膨張係数が低いガラスを「硬質ガラス」と呼ぶそうです。熱膨張係数は,硬質ガラスで 30 ~ 50 x 10^(-7)/℃ ぐらい。ビンや板ガラスなど一般的な並ガラスで 90 ~ 100 x 10^(-7) /℃ ぐらいだそうです。

 硬質ガラスは温度変化に強いという意味で「硬質」と呼ぶそうで,一般的には硼珪酸ガラス[ソーダの代わりに硼酸(B2O3)を添加したガラス]が中心だそうです。代表的な硬質ガラスがパイレックスで膨張係数がα = 33 前後だそうです。


詳しくは御自分で御覧下さい。
お礼コメント
hiromi-i

お礼率 100% (3/3)

本当に色々載っていてすごく参考になりました。ありがとうございました
投稿日時 - 2001-06-10 22:43:21
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 27% (23/84)

業者にデータをもらったら良いかと思います。 原料は企業秘密の場合がありますが性質は光吸収スペクトルや比熱、 酸アルカリへの溶解度、融点などなどのデータはすぐに手に入ります。 ...続きを読む
業者にデータをもらったら良いかと思います。

原料は企業秘密の場合がありますが性質は光吸収スペクトルや比熱、
酸アルカリへの溶解度、融点などなどのデータはすぐに手に入ります。
お礼コメント
hiromi-i

お礼率 100% (3/3)

回答、どうもありがとうございます。もしよければどういう業者に聞けば分かるかおしえていただきたいのですが
投稿日時 - 2001-06-08 12:43:04


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 20% (64/308)

え~とあまり参考にならないと思いますけど高校化学の範囲で答えますね。 並ガラスはソーダガラスとみなすと ソーダガラス ケイ砂、炭酸ナトリウム 石灰石 硬質ガラス  ケイ砂、炭酸カリウム  石灰石 鉛ガラス   ケイ砂、炭酸カリウム  酸化鉛((2)) パイレックスはわかりません。すいませ~ん! ではでは竜千士翔でした~!! ...続きを読む
え~とあまり参考にならないと思いますけど高校化学の範囲で答えますね。
並ガラスはソーダガラスとみなすと

ソーダガラス ケイ砂、炭酸ナトリウム 石灰石
硬質ガラス  ケイ砂、炭酸カリウム  石灰石
鉛ガラス   ケイ砂、炭酸カリウム  酸化鉛((2))

パイレックスはわかりません。すいませ~ん!
ではでは竜千士翔でした~!!
お礼コメント
hiromi-i

お礼率 100% (3/3)

いえいえ、全然ありがとうございました
投稿日時 - 2001-06-10 22:41:53
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ