• 締切
  • すぐに回答を!

信号無視の交差点の事故

  • 質問No.8696967
  • 閲覧数454
  • ありがとう数1
  • 回答数7

お礼率 0% (0/7)

無知なためアドバイス、ご相談させてください。

7月25日の夜中に車同士の交通事故に合いました。
交差点で信号待ちをしていた私はハッキリとちゃんと青を確認してから直進方向に向かいまし た、渡ろうとしたところ左から車が物凄いスピードで衝突しました。
車は大破し本人と話すまもなく救急車に運ばれ、鎖骨の脱臼と鎖骨周りの靭帯が切れ、肩甲骨あたりを骨折しました。

後日、事故の相手と会社の上司の方から謝罪の電話が入り、こちらの責任ですので全てこちらで病院などの事はやらせていただきます。との電話でした。
赤信号で渡ったことも認めていました。

その次の日に現場検証があり、手足を引きずりながら出頭し話を始めると、驚く事に警察官に「おたく、どこの信号機みてました?あなた赤で交差点渡ってますよ。」と....
あまりに意味不明な質問に、言葉が出ませんでした。
なんどこちらが絶対に青でしたと言っても全否定されて、コンビニの駐車場カメラが近くにあると思い出しカメラでもなんでも見てくれればわかる筈です!と強く主張したところ、カメラにバッチリ映っていましたよ、と言われました。
それでも納得行かないので見せてくださいと頼んでもみせてもらえず、「裁判お越したりしたらみれるよ」と言われました。
そのまま現場に向かい、違う信号機見てたとかじゃないですか?勘違いなんかもよくありますからねぇ。など言われ、怒りと悔しさでいっぱいでしたが、自信のある青をでしたので何を言われても青でしたしか言えませんでしたしそうでした。
取り敢えずはその日は終え、調書にはおそらくですが、取り敢えずはそ~しておきますみたいな事を言ってたのであたしの言ったことがかいてあるとはおもいます。
相手の現場検証は事故直後に全て終わらせたみたいで調書にも赤だったと書いてあると思います。

仮に勘違いで赤で渡ったならばどのような罰則があるのか確かめたところ、怪我してるし被害者だから罰則は無いよと言われました。
赤で渡ったのに罰則はないのですか?

後日相手側との電話のやり取りで、「お怪我の方はどうですか?大変申し訳ありませんでした」と電話もありました。

相手の保険屋もこちらで全てやらせてもらいますと電話もあり、病院代等も、もちろんこちらは払っていません。
今日も相手の保険屋も100:0なのでと言うキーワードも言っていました。


ここで疑問や心配なのが


・この状況で事故証明にはどちらが悪いと書かれるか?


・仮に私が悪いとなり過失が私の方が多くなった場合今までの治療費や手術費用はこちらが返金しなければならないのですか?


・現在100:0の状況なのですが、このままお互いの主張のまま話が進み100:0のまま終わる可能性はどのくらいありますか?

回答 (全7件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 0% (0/1)

まずお怪我、お見舞い申し上げます。
回答内容がご参考になれば幸いです。

・この状況で事故証明にはどちらが悪いと書かれるか?
A)事故証明には、どちらが悪いとの記載がありません。警察の事故実況見分の中で、事故当事者の過失行為を記載します。

・仮に私が悪いとなり過失が私の方が多くなった場合今までの治療費や手術費用はこちらが返金しなければならないのですか?
A)刑事上の過失と、民事上の過失は異なり、民事(賠償問題)は加入されている保険会社が相手方と交渉します。医療費等の問題は、加入されている保険会社にご相談すべきことと思われます。

・現在100:0の状況なのですが、このままお互いの主張のまま話が進み100:0のまま終わる可能性はどのくらいありますか?
A)過失割合により、賠償の負担額が大きく異なります。但し、仮にあなた様が赤信号で交差点に進入したとしても、本当に相手方に過失がなかったか検証する必要があります。相手方の車速、危険回避・危険予知行為等になります。これらの事実を検証するの保険会社(調査会社)の実力により、結果がことなります。
私事ですが、日常交差点に青信号で侵入する場合でも、右側の交差道路からの信号無視の車両を予測して交差点に進入します。そのため、過去幾度も信号無視の車両との事故を未然に防いだ時もあります。
相手方が交差点に進入する際に注意義務を怠った可能性もあります。但し、事故発生現場において相手方が注意義務を必要としない道路状況もあります。ですので、加入先の保険会社に事故原因調査を申し立てることも一つの手段です。
以上です。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 26% (14/52)

あまりにも素人の無責任な回答が多いですね。または同じ回答者でも一部はあっているけど、一部は間違っていたり・・・。

まず過失割合というのは物損の話というのは半分は当たっていますが、半分は違います。
この事故に対しての過失割合ですから、物損で割合が決まれば人身でもその割合での補償となります。

怪我している方が被害者というのも半分は当たっていますが、半分は違います。
両社が怪我している場合は、過失割合の少ない方が被害者で、多い方は怪我していても加害者です。

100:0になるのは、停止中に後ろから追突された場合だけ、というのは嘘です。
場合としては少ないですが、それ以外にも100:0になる場合があります。
また基本的に過失割合とは保険会社同士が過去の判例に基づいて交渉の末決めるものですので、
同じ事故でも場合によっては100:0になったり90:10になったり、それは交渉次第です。

また自賠責も被害者なら必ず全て補償されるかというとそうではありません。
対象者の過失割合が5割以上ある場合は、自賠責の賠償も減額認定と言って減額される場合があります。

そこで本案件ですが、質問者100:相手0であれば、自賠は使えません。つまり質問者は自賠責から補償は受けられませんし、当然ながら相手の保険会社も質問者へは賠償してくれません。
自分の保険会社での人身傷害保険や自損事故の保険を使うしかないです。

ですので、まず事故の過失割合がどうなっているかが重要になります。
保険会社同士でもめるような場合は、民間の調査リサーチを入れる場合もあり、それは裁判になっても証拠として認められることが多いです。

まず質問者は自分が納得できない状況であるならば、認めるべきではありません。
過失割合はあとあと響きますよ。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 37% (908/2437)

事故に関して、「どちらがどれだけ悪いのか」の過失割合は、物的な物に関するだけです。

あなたはケガをしている。
形の上では被害者。
人的被害ですから、100%自賠責保険で賄われる。
あなたの負担は一切ナシ。
あなたが診断書を警察に提出すれば人身事故扱いになって相手に罰がある。

問題は、双方の車。
この修理に関して初めて過失割合が問題となる。

あなたがどれだけ「自分は青だった」といっても、それを証明できなければ主張は認められないです。
交差点での事故で、双方が動いている状況ならば、100:0はないです。
「現在100:0の状況」というのは人身に関してのこと。
物損に関してはあなたにも過失あり、ということ。
このあたりは、あなたと相手の任意保険会社同士の話し合いで決まるので確認してください。

で、どうしても受け入れられないというのであれば裁判です。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 43% (7609/17468)

追記。

今回「信号がどうのこうの」でお疲れでしょう。こういう事が起きないように「ドライブレコーダー」の設置をお勧めします。

ドラレコを購入する際は「LED信号機対応品」を買うようにご注意を。非対応だと「映像を見たら、信号機が消えてる状態で映ってる」って場合があるので。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 43% (7609/17468)

>・この状況で事故証明にはどちらが悪いと書かれるか?

事故証明には「どっちが悪い」などとは書かれません。

事故ってのは「お互いが加害者であると同時に、お互いが被害者」です。

つまり「常にどっちも悪い」のです。

で、どっちがどれだけ悪いかが「過失割合」になります。

今回「相手100:0貴方」になっていたとしても、貴方にも「過失がある」のです。

実は、交通事故って「1ミリでも動いていたら、動いていたのに事故を回避しようとしなかった過失が認められる」のです。

単に、貴方にも過失があるけど、相手の「重過失」により、相手側の過失が増えて、結果として100:0になっただけなんです。

基本、交通事故の「完璧な100:0」って「信号待ちをしていて完全に停車している所に、後ろから追突された場合だけ」しかありません。

と言う訳で「どっちが悪い?」って聞かれたら「信号待ちの追突じゃない限り、必ずどっちも悪い」としか答えられません。

>・仮に私が悪いとなり過失が私の方が多くなった場合今までの治療費や手術費用はこちらが返金しなければならないのですか?

さあ?

治療費は「それぞれの過失分を、それぞれが負担する」のですから、示談が「100:0にしましょう」で締結されれば、相手が100%、自分が0%を負担するだけです。当然「95:5にしましょう」で締結されれば、相手が95%、貴方が5%を負担するだけです。

どうなるかは「相手と貴方しだい」ですよ。

>・現在100:0の状況なのですが、このままお互いの主張のまま話が進み100:0のまま終わる可能性はどのくらいありますか?

さあ?

どうなるかは「相手と貴方しだい」ですよ。

どちらかが「その示談内容では嫌だ」って言えば、示談が決裂して終わるだけ。

示談が決裂した瞬間、保険会社は「1円も出さない」ので、医療機関は「治療を受けた貴方」に全額を請求するだけです。

全額請求されたら、貴方は、その金額を医療機関に払った上で、その額を「損害」として、相手を民事で訴えて「損害賠償請求」するだけです。

「一旦、全額を自分で払って、後で損害賠償請求する」と言う金銭的な余裕が無い場合は「不服を承知で示談に応じる」しかありません。

基本、裁判って「金持ちしか出来ない仕組み」になってますからね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 17% (1578/9190)

警察の言う通り

「質問者さんが赤信号で進入していた」

のであれば
過失は
100(質問者さん):0(相手さん)
であり、特に何も変更される要素はありません。

>赤で渡ったのに罰則はないのですか?

基本的に交通違反は現行犯が原則ですので
今回の場合は、わざわざ警察が切符を切ると言うことは無いと思います。

質問者さんの過失が100パーセントなので
質問者さんの保険で対応が可能です。
お世話になられている代理店さんにご相談ください。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ