-PR-
解決済み

一番汚いのは?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.86458
  • 閲覧数763
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

血液・尿・便・痰・洟の汚さの順を教えて下さい。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

汚いという感覚は、主観的なものですから、何をもって汚いというのかということをまず定義しなければ、この問いに答えることはできません。
健康な人の細菌数という点からは、kohjiさんの回答でよいと思いますが、病原性という点では、血液がトップにくることもあります。
それに、洟や痰というと体外に出されたものはとても汚いというイメージが強いですが、感染を起こしていないものはそれほど汚いものではないと思いますよ。それより、口腔内のほうがよほど汚いです。気管支に吸引すると肺炎を起こすような菌がうじゃうじゃいます。
細菌数では、便がトップでしょうが、うちの犬は子供のころ、よく自分の便を食べていましたが、それで体調を崩すわけでもなかったし、人間でも同じようなものでしょう。
むかし、一億円もらえるなら自分の便を食えるか、などと馬鹿な質問をした友人がいましたが、それは食うが勝ちです。絶対、いや多分、病気になったりしません。
補足コメント
noname#8908

ご回答、感謝!です。馬鹿な質問をしたとは思っていませんが、知らない分野の
知らないことでも単純に扱っては宜しくないことが分りました。
テストの誤答にも良し悪しが有りますように、質問の仕方も同様であることを認
識しました。重ねて、感謝です!
投稿日時 - 2001-06-10 00:15:15
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 15% (12/80)

わたしの場合
便・痰・尿・洟・血液の順で汚いと思います。

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 28% (140/483)

健康な人のもので細菌量からいうと、

便>痰≒洟>尿=血液

ちなみ尿と血液は、健康な人の場合、普通細菌はいません。尿は、傷の汚れの「洗い流し」に使えるくらいですから。

痰と洟はちょっと単純比較できません。
補足コメント
noname#8908

私の質問に目を止めてくださってVY TKS(Thank you very much)!
至極、勉強になりました。
次回は、研究して良い質問をさせて頂きます。
生の回答の風味は、何とも良い感じであること教えて頂きました。
次回、別の機会でも宜しくお願いします。
投稿日時 - 2001-06-10 00:28:40
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 20% (47/227)

はじめまして。
なんか変わった質問ですね(^^)

細菌量とか難しい事はわからないので、自分の感覚で
答えさせていただきます。

   ◎便→痰→洟→尿→血液の順で汚いと思いました。

痰と洟の順位付けが一番、難しかったです。
さあ、これから昼食だけど食欲が・・・(笑)
補足コメント
noname#8908

ご回答有難う御座います。確かに変わった質問ではあります。
ある看護婦さんから「便」は汚くないけど「血液」は汚いと言われて、はて?
と思ったのです。
投稿日時 - 2001-06-07 23:39:03
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 53% (32/60)

血液・尿・便・痰・洟の汚さの順を教えて下さい。
難しいご質問ですね。
ところで、「血液」以外の「尿・便・痰・洟」は体の「外」の液体であるのをご存知でしたか?
体の中がきれいか、外がきれいかということになりますね。
以下、説明いたします。

体の内部に含まれている液体(水分)を「体液」と総称します。留意点は、胃や腸の中で食物の通路の部分は体の外部であることです!!。

体液の量は、平均、体重の約 60% であり、体重 60 kg では約 36 L (リットル) です。
成人の体は約 60 兆個 (6 x 1013個) の細胞で構成されています。

体内の細胞と細胞の間の隙間を細胞間隙と云います。
細胞間隙はまちまちで、非常に狭い場合から非常に広い場合まであります。
体液は細胞内に存在する液 (細胞液:細胞質液) と、それ以外の液(間質液) に分類されます。間質液の総量は、通常、体重の約 15% であり、体重 60 kg では約 9 L です。

間質液は血液、リンパ液および脳脊髄液に分類されます。
リンパ液は単にリンパとも呼ばれます。
リンパ液中で、細胞間隙に存在するものを特に組織液と呼ぶことがあります。
組織液は、リンパ管 (後述) 外に存在するリンパ液です。

血液量は、通常、体重の約 8% であり、体重 60 kg では、約 4.8 L です。
血液は赤血球、白血球、血小板などの細胞成分と液体成分で形成されています。
血漿 (けっしょう) とは、血液から細胞成分を除去したもの (血液の液体成分) を指します。
血液は多種の血液凝固因子を含んでいます。

血液凝固因子には多くの種類があり、何れも本質的には水溶性の蛋白質です。

採取した血液を容器中に放置すると、やがて血液は凝固し、赤色の固形成分 (血餅;けっぺい) と淡黄色の液体成分 (血清;けっせい) に分かれます。

血餅の赤色は赤血球中のヘモグロビンに由来します。血餅は血液の細胞成分に加えて数種の血液凝固因子を含んでいます。

血清は、血液から細胞成分および数種の血液凝固因子を除去したものであり、血液の臨床検査の多くが血清を用いて行われます。

採血に際して、血液凝固を妨害する物質 (ヘパリンなど) を共存させると、血液の細胞成分だけが凝集して、固形化されます。こととき生じる液体部分を血漿 (けっしょう) と云います。

血液凝固因子などの臨床検査には血漿が使用されます。
成人のリンパ液の量は約 4 Lそして脳脊髄液の量は 100-150 mL です。
補足コメント
noname#8908

ウーン、素晴らしいコンプリケーションです。でも、難しい。
ご回答有難うございました。明日、再度読ませて頂きます。
投稿日時 - 2001-06-07 23:32:16
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ