• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

「太陽の1年の動きと黄道」についての質問です

  • 質問No.8504250
  • 閲覧数644
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 44% (516/1156)

中学理科の「太陽の1年の動きと黄道」についてです。

図は

中心に太陽、周りを地球が回っていて、「春夏秋冬」が書いてあります。その外側に「見かけの太陽の動き」というのがあり、地球の春側に秋分点などの記載があります。

これは何を言おうとしているのでしょうか?

恥ずかしながら全く理解ができません。

ご指導よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 27% (1021/3685)

「太陽の1年の動き」とは「地球から見た太陽の位置の変化」を指します。
この場合、現地(経度線上)時間での正午に、太陽が真上(垂直上方)に見える年間を通じて平均的な線を「赤道」と言います。「現地(経度線上)時間での正午」を「太陽南中時」と云います。
同様に、真夏(夏至の日)に太陽が真上に見える線が「黄道」です。つまり「見かけの太陽の動き」に相当します。北半球と南半球では、季節が逆転します。
赤道と黄道が一致しないのは、地球が太陽の回りを公転しており、その公転軌道と地球の自転軸に傾きがあるためです。自転軸の傾き角度は、約13.5度で、他の惑星に比べれば小さい方です。
北半球では、黄道より北にある地域では、常に太陽が南に傾いて見え、南半球では逆に見えます。
赤道付近では、春・秋分には太陽を真上に見ますが、北半球の夏には北寄りに、冬には南寄りに見えることになります。
赤道は、春・秋分の南中時に、太陽が真上を通る線に相当します。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 57% (65/114)

地球の春の位置から太陽を見るとその後方には春分点と書かれているでしょ?
図はそうなってますよね?
地球の夏からだと夏至でしょうし、秋からだと秋分、冬からだと冬至。

その図での「見かけ」というのは、地球から見た太陽の位置です。
そういうことです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (4467/9257)

どんな図でしょうか?
http://e-clus.com/cgibin/io-upload/file-course-2/949843a6aded3b91.pdf
の6ページ目みたいなやつ?

3月の地球から太陽を見ると、水瓶座の方向に見えると言うことです。

見かけの太陽の動きというのは、地球が中心にいてその周りを太陽が回っているように考えたときの太陽の動きです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ