• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

数学者は、普段、何をしているのでしょうか?

数学者は、普段、何をしているのでしょうか? 大学で授業をしながら新しい公式を考えてるの? 数学者とはどうすればなれるの? 博士とかになると自動的に学者? 数学者の場合どの程度の数学力があれば、いいの? そもそも、学者の基準は? 自称○○学者って感じで、自分で言うもの?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数5493
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • sesame
  • ベストアンサー率49% (1127/2292)

京大の有名な数学の先生が、こんなことを言われたそうです。 「朝起きた時に『きょうも一日数学をやるぞ』と思ってるようでは、とてもものにならない。 数学を考えながら、いつのまにか眠り、朝、目が覚めたときは既に数学の世界に入っていなければならない。 どの位、数学に浸っているかが、勝負の分かれ目だ。 数学は自分の命を削ってやるようなものなのだ」 …ということで、とにかく寝ているとき以外は(寝ている間も?)数学のことだけを考えているのが数学者のようです。 ちなみに大学教員というのは意外に忙しいもののようで、研究・指導・雑務を含めるとほとんど生活時間、睡眠時間を削るようにして成り立っている方がほとんどです(「数学は体力だ」ともよく言われます)。 自称数学者を名乗っている人も中にはいるでしょうが、最低でも修士課程以上、普通は博士号を取って助手・講師クラス以上でないと名乗るのは恥ずかしいのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 「~ どの位、数学に浸っているかが、勝負の分かれ目だ。 数学は自分の命を削ってやるようなものなのだ」 すごい言葉ですね。見習わなけらばならないです。(^_^;) 最近、自分がアホだということに気がついて、勉強を始めました。 終わりのない勉強です。 今後ともよろしくお願いします。

関連するQ&A

  • …本当に俺数学者になれるの…?(T T)

    ど~も~!!数学者目指してる大学生ですっ!! …と威勢よく出たのはいいのですが。 最近試験が近くなって、はっきり言ってなんかパニクってマス。 なんかこのままでは留年かも…。 それだけならまだいいのですが、こんなので本当に数学者になれるんでしょうか…。もぅ何かすんごい不安です。いつも意地でもひねり出してる自信がどこへやら…。 大学の数学が高校と違うと言うことはわかっていますし、今授業を受けて実感しています。ちょっと雰囲気が変わりましたが、今の数学の作業は嫌いではありません。むしろ哲学的な雰囲気をかもし出しているところが気に入ってます。…でもいかんせん成績自体がどうにも振るいません。理論は全然わからないわけじゃないのですが、どうも演習問題がへたくそです。時間もっとくれたら理解するまで根気よく読んでやるのに…もう自分の才能のなさが憎いです。数学以外の道は多分私にはありません。背水の陣どころか、水溜りの上に浮いてるちいさな浮島に一人追い込まれている心境です。 質問です。こんなのが数学者になれるんでしょうか。きつい言葉を求めてるわけじゃないんですが、事実があるなら嘘偽りなく伝えてほしいです…。経験者以上の方に回答お願いします。

  • 数学者ってどんなのが・・・。

    数学者ってどんなのが・・・。 あれ、 題名から分からない文章になってますが・・・。 私も分からないんですが・・・。 なんか 数学者って・・・・・・。 えっと Q1どこでも数学の事しか考えてないんですか? で・・・ Q2部屋の片付けって上手なのかな? それから・・・ Q3何食べやがる?++++ そして Q4ドジだったりはしない>?かな??? んで Q5どうして数学者になるのか、理由。は? それでぇ・・・・ Q6何が1番好きなのか、(何でも可。)??? えっと Q7学生の頃ってちゃんと宿題してた?勉強してたかなぁ? でさ・・・ Q8PC好きなのかな?マサカ夜中にやってたりとか・・・。、 んで。。。 Q9自分の事数学者って分かってるのですかな>>? サイゴだけど・・・ Q10なんで私は数学者の事ばっかり聞くのかわからん。。。 えっと 答えるなら (下)コピーしたほうが楽ですよ。 Q1どこでも数学の事しか考えてないんですか? Q2部屋の片付けって上手なのかな? Q3何食べやがる?++++ Q4ドジだったりはしない>?かな??? Q5どうして数学者になるのか、理由。は? Q6何が1番好きなのか、(何でも可。)??? Q7学生の頃ってちゃんと宿題してた?勉強してたかなぁ? Q8PC好きなのかな?マサカ夜中にやってたりとか・・・。、 Q9自分の事数学者って分かってるのですかな>>? Q10なんで私は数学者の事ばっかり聞くのかわからん。。。 コレをコピーして答えた方が賢いかも。 まあ、わからない分には「わかりません」って書いていただければ結構です。 10問答えれる人は数学者しかいないような気が・・・。 ではでは、 回答待ってます。

  • 数学者って基本時に何をしているんですか?

    気になったのですが科学者や考古学者  医者や心理学者等はいろいろ研究して (詳しくは知りませんがw)社会に 貢献しているようですが数学者って何を しているのですか?数学者と言うだけあって 恐らく数の研究等をしているのでしょうが それは・・・して何か意味があるのでしょうか? 関係者の方で不快感を感じた方がいましたらすいません しかし少し気になったので回答お願いします 文学者?や物理学者も少し気になりますが・・・

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • oodaiko
  • ベストアンサー率67% (126/186)

はい自称数学屋です。一応ここでは専門家と言っていますが、まだ博士号はとって いないし(修士は終了しましたが)助手・講師等をやっているわけでもないので、 sesameさんの定義により、恥ずかしくて数学者とは自称できません。 で、そういう半端な立場の人間のことでも御参考になれば。 現在の私自身のことを言えば論文のためのネタ探し、つまり下でsakasagitsunenさん が書かれている >(1)まだ解明されていない数学上の問題を見つけたり の部分で悩んでいる段階です。 自分の努力不足の言い訳のようになってしまいますが 数学の場合は一度一般論が構成されてしまうと、そのあと個別に具体的なことをやって も論文にならないというツラサがあります。 例えば2次方程式の解の公式が知られていなかったとすれば、2次方程式をいろんな タイプに分けて、それぞれのタイプ毎に解き方を工夫しても成果になるでしょうが、 ひとたびおなじみの -b±√(b^2 - 4ac) ---------------     2a と言う公式が知られてしまえば、もうタイプ毎の解き方は論文にならなくなります。 (コンピューターなどに解かせるための実用的な解き方を考えると言う意味でなら 論文になり得ます。例えば連立1次方程式の解法を求めるための"数学的な"研究は クラメールの公式でおしまいですが、ご存知のようにこの公式は実用的ではないので 今でも連立1次方程式の解法(というより数値計算法)は研究テーマとなり得ます。) 他の分野なら例えば量子力学があれば理論的にすべての物質の振舞が分かるはずだとは 言っても、 実際は何か具体的な物質の物性などを調べることも成果となり得ます。 (物理、化学系の方は「そんな甘くはない」とおっしゃるかも知れませんが、決して 「だから楽だ」 などと思っているわけでありませんので御容赦下さい。) 数学の研究にはもう一つのツラサがあります。それは、1か0かしかない、と言うことです。 とにかく証明が正しいか間違っているかのどちらかしかない。それこそ無限大分の一の 誤りも許されない。どんなに精緻を究めたような証明(らしきもの)でも、少しでも 論理の破綻があれば無意味になってしまう。 多少のバグがあっても場合によっては使いものになるコンピュータープログラムとは 違う。「測定誤差の範疇」などとも言えない。 一週間以上考えてやっとうまく証明できたと思って教授に見せると、小さい論理ミス を指摘され、しかもそれが致命的エラーだったりする。なんてことはしょっちゅうです。 ちなみにsesameさんの回答にある >数学を考えながら、いつのまにか眠り、朝、目が覚めたときは既に数学の世界に >入っていなければならない。 などと言う境地にはとても達していません。本当にそれくらいにならなければ いけないのですが。 (教えてgooに回答なんかしてる場合じゃないだろうって? その通りです。でもここの 数学カテには考えてみたくなるような面白い質問も多いのでついつい回答してしまい ます) なんだかまとまりがなくて、しかも >数学者は、普段、何をしているのでしょうか? と言う質問の回答になっていないようですが、こんなもんでいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 数学者になるには、短くても10年くらいかかりそうですね。 「まだ解明されていない数学上の問題」って何?ってかんじです。 数学の論文ってなんかおもしろそうですね。 今後ともよろしくお願いします。

  • 回答No.2

(数学者は、普段、何をしているの)   数学者の生活を知るには、放浪の天才数学者エルデシュ(下のサイト参照)という本が、おすすめです。 色々な数学者が登場します。 極めつけは、このエルデシュという数学者で、私は大変刺激を受けました。 他には、ちょっと古い本ですが、矢野健太郎の”ゆかいな数学者たち”(新潮社、文庫本、古本屋にあります)が、おすすめです。   これらの本を読んでみると(これらの本の内容は、もっと面白いよ)、数学者の研究パターンは、まず、(1)まだ解明されていない数学上の問題を見つけたり、他の研究者から問題をもらい、次に(2)その問題を解き、そして、(3)論文にして、世に公表することです。 (1)の問題を抱えていると、脳は、一日中、問題を解こうと考えているようです。 他事をやっている時も、無意識下で、脳は、その問題を解こうとしています。むしろ、彼等にとって、その無意識の時間(ゆとりの時間)が大事なようです(おすすめ本、http://www.hi-net.zaq.ne.jp/buakf907/books002.htm)。  (数学者になるには)   博士になればっていうよりも、先程の(1)から(3)の作業を他の数学者よりも多くやっていれば、あの人は、数学者だと思われるでしょう。 しかし、(1)から(3)の作業を会得するには、やっぱり大学院へ入って、博士と取るというコースが近道でしょう。 早く、これらの作業を会得した方が、脳も若くて活発で、ユニークな問題や難問を解くことができると思います。 もっとも、自分は、他の人よりも創造力があり、数学が大好きであることが、最低限、必要と思いますが。 それでは、健闘を祈ります(数学オリンピックもおすすめ。http://www.joho-kyoto.or.jp/~furoya/math/jmo/index.html) 

参考URL:
http://www.soshisha.com/books/tensai.htm   

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 その本、読んでみます。(^o^) 修士課程以上? 博士号?とか、新たな問題がでてきました。 現在満たしている条件は、「数学がすき」ッてことぐらいです(^_^;) がんばります。

関連するQ&A

  • 数学者か物理学者の出てくる小説

    最近、「博士の愛した数式」を読んで楽しかったです。 数学者や物理学者の伝記が好きで読んでいたりしましたが、小説として扱われたものを読むのは初めてで、結構マニアックな内容でいてちゃんとした小説で新鮮でした。 こんな感じで数学者や物理学者が現れる小説を教えていただけませんか。 普段は三島由紀夫とか大江健三郎を好きで読みます。 そんな感じでしたら最高ですね。

  • 数学者ベストスリーは?

    僕は人に数学について説明することがよくあるのですが、興味を持ってもらうための話題として、数学者ベストスリーをあげることがあります。 歴代数学者のベストスリーの中の2人は、ほぼ自信を持って答えることができると思います。(ここではあえて書きません) ベストスリーの中の1人がどうしても意見が分かれると思っています。 #そういえば、歴代音楽家ベストスリーも、ベートーベン、モーツアルトというのは大衆のほぼ共通意見と思いますが、もう一人の意見が割れるように感じます。 ですので、参考のために歴代数学者のベストスリーを教えていただきたいです。 基準を特にもうけない、という基準で考えています。できるだけ主観がなく、大衆が賛同する意見という感覚でいます。 あと、可能なら、現在の世界の数学者ベストスリー、現在の日本の数学者ベストスリーも教えていただきたいです。

  • 数学者を悩ませる、***(失念)問題

    数学者を悩ませる、***(失念)問題 以前テレビで見たのですが、肝心の「???問題」だったかを 忘れてしまいました。内容は、「もし宇宙の果てまで届くロープが あったとして、先端にフックをつけて、地球から、宇宙の果てまで 打ち上げたとします。そして最果てにひっかかったのを確認し、地球から そのロープを引っ張ったら、ロープは素直に戻ってくるのか、 途中で引っかかるのか」といった内容だったと思います。 (1)100年前?だかの、ナントカという人が提唱した問題らしいです。 (2)それ以来、この問題の回答をめぐって、計算に没頭してしまった  数学者の中には、自殺や、精神病を患ってしまった人もいた。 (3)それだけに、懸賞金も半端ではない(いくらだったっけ) 以上、うろ覚えで恐縮ですが、大体こんな感じの内容だったと思います。 果たして、この「***問題」って、タイトルは何でしたっけ?にわかには 信じられないですが、実際に、数学者さんにとって、この問題は そんなに熱中する問題なのでしょうか?(どーでもいいような・・) そして、今でも未解決でしょうか?  いっそ、物理学者さんや天文学者と手を組んだらどう?とも思うのですが どうなのでしょう? 素人ゆえ、失礼な質問もあったかと思いますが、ご回答よろしくお願いします。

  • 数学者の頭の中って???

    私は数学は好きな方なんですが、得意ってほどではありません。 だから数学が出来る人の頭のなかってどうなっているんだろうって、いつも思います。 世の中には、さらに、数学者なるものがいて、そんな人の頭の中を見てみたい。 と言っても解剖したいという意味ではないです。(当たり前か?!) 身近には数学者はいないし(学校の数学の先生はちょっと違う気がして)、ここに集う回答者様の中には数学者がいるかどうかはわかりませんが、相当に得意な方はおられますよね。 頭の中身に興味があります。 頭の中ではいつも数字や数式が飛び回っているのでしょうか? 難関大学の入試問題なんて、たちどころに正解してしまうのでしょうか? それからちょっと本題からずれますが、 数学者はだいたい、暗算とか得意ですか? 先日TVで暗算日本一対決みたいな番組を見たんですが、それは凄かったです。 3ケタの足し算なんですが、目にもとまらぬ速さって言葉が最適じゃないかと思うほど、速いんです。 でもその達人は数学者でもないし、特に数学が得意な方でもないそうです。 暗算力と数学力は別なんですか?? とにかく、数学が超出来る方からの回答が欲しいです。 友人や先生に数学者(またはそれに準じる方)がいらっしゃる方にも、お聞きしたいです。 宜しくお願いいたします。

  • 偉い数学者の著作を読むのが一番良い?

    「数学を作った人びと」という数学者の列伝を読んでいるのですが アーベルやガロアなど偉い数学者の多くが、若いうちに自分で ニュートン、オイラー、ラグランジュなど偉い数学者の著作を読んで、 数学の力を付けたように書いてあります。 やっぱり、これが数学の力をつける一番良い方法なんでしょうか? また現代においてもこういう勉強法は有効ですか? ブルバキ、ETAを読むなど聞きますが、実際はどうなんでしょうか?

  • 三大数学者、物理学者、化学者は?

    三大数学者はアルキメデス、ニュートン、ガウスであると多くの本で紹介されています。他にも大数学者がいるのに、どうしてこの3人なんですか? さらに、三大物理学者、三大化学者は一体誰なのでしょう。

  • 科学者、数学者は一人では研究できないのでしょうか

    科学者、数学者の研究のしかたを良く知らないので、教えて下さい。 科学者や、数学者は、一人では絶対に研究を出来ないのでしょうか。 必ず、他の人の助けが無ければ研究は不可能でしょうか。 例えば、理論物理(化学)学者や、数学者などは、複数人で議論しながら研究するのでしょうか? どうゆう風なのか、ぜひ教えて下さい。

  • 数学者が数学の道を選んだ理由

    IT系のエンジニアです。 僕は数学者はこの世でトップレベルに忍耐力が必要な職業だと思っています。 そこで、数学者の方がなぜ数学の道を選んだのかをお聞きしたいです。 <質問理由> 僕はエンジニアで、ちょっとだけ自然言語処理を勉強しています。 しかし、ただ頭の良い誰かが作ったライブラリを使って処理をするだけでは、文明を推し進めるような仕事ができないに決まっているので、内部仕様の理解のため、数学を勉強しています。 この数学の勉強が本当に辛いです。おそらく僕が向いてないというよりは、人間なら誰でも辛いものだと思いたいです(笑) ただ、自分の中で腑に落ちる程度に理解した数学的知識を活用して、創造的な仕事を行うのはとても楽しいです。苦あれば楽(楽しさ)あり、という感じです。 しかし、にしても苦の程度がエグいので、数学者はどのような心境で生きているのかが気になりました。 回答者は数学者でなくとも、数学を大いに活用して仕事をしている人なども大歓迎です。純粋に数学が好きな人、趣味の人の心理も気になりますね。 お手すきの際、ご回答よろしくお願い致します。

  • 好きな数学者、哲学者

    数学と哲学は、他の学問と違うような気がします。 何かを探求しているような感じがします。 私が好きな数学者はラマヌジャンです。 私が好きな哲学者はウィトゲンシュタインです。 それぞれの生い立ちや顔写真が好きだからです。 皆さんの好きな数学者、哲学者は誰ですか? またその理由を教えてください。

  • 数学者のおすすめの本を教えてください

    数学者を目指す友人(来年から大学院生)に 数学者の伝記などの本をプレゼントしたいのですが、 おすすめの本などがありました知りたいのですが、 よろしくお願いします。 また、佐藤幹夫の数学という本も気になっているのですが、 いかがなのでしょうか?