• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

交通事故被害者の身元が不明だったら

ウォーキング中に交通事故に遭って死亡した被害者の身元が、二年経った今も不明のまま。という記事を見ました こんな場合は、加害者の民事責任はどうなるのでしょうか? 刑事責任や、行政処分は、被害者の身元が不明であっても、然るべき執り行われるでしょうが、民事責任は賠償金の受取人がいません このままずっと不明のままだったら、民事責任は免除? もし、親族などが見つかったら、何十年も音信不通であったとしても、その親族が損害賠償請求すれば支払われる?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数411
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

不法行為の損害賠償請求権は時効20年です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

死者は請求できないし、仮に身元が判明しても、天涯孤独だったら結局誰も請求しないで、時効が来たら免除ですね

関連するQ&A

  • 交通事故の被害者が加害者に望むのは?

    例えばあなたが飲酒運転の車に轢かれて 失明した場合、被害者は 加害者にも同じ苦しみを味あわせたい、刑務所で一生反省して欲しい、お金で解決はできないが、それ相当の賠償金を払って欲しい という気持ちが起こると思います。 そこで、どれも満足な償いにはなりませんが、あなたなら どれを選びますか? 尚、心理的な問題のアンケなので、ここでは法律上の揚げ足はご勘弁ください。 (1)加害者はすぐに釈放され、あなたに相場を大きく越える賠償金(4億円以上)を一括で払う。 (2)賠償金は放棄し、加害者にも失明してもらい、自分がどれだけ人の人生を台無しにしたか、分かってもらう。 (3)加害者には無期懲役の刑を受けてもらい、毎月僅かばかりの加害者から支払われるお金(3000円~4000円)を一生払い続けてもらう。 (4)賠償金も要らないが、自分と同じように飲酒運転の被害者たちと協力し、飲酒運転撲滅の活動を起こす。

  • 交通事故(未成年です)

    先日、交通事故を起こしてしまいました。 私が車で相手が自転車の横断歩道上の事故です。いわゆる青対青の事故といっていました。 被害者の方は比較的軽傷で済みました。 バイト中の事故なので民事責任の部分は店と相談で決めるのですが、私個人の刑事責任と行政責任にについて質問があります。 行政処分ではこの場合、何点の加点になってしまうのでしょうか?私はつい2ヶ月前に免停となりおそらく4点で免停になります。 あと刑事処分についても2ヶ月前の赤切符の件では教育後、不処分という結果になりましたが、今回は事故なのでどんな処分になるのでしょうか?未成年なので不処分、保護観察処分、少年院送致の処分があるそうですがこの場合どの処分に当たるのが一番近いでしょうか? 初めての事故のため大変不安です。どうか回答ください。

  • 自転車同士の交通事故

    先日、自転車同士の交通事故が起きました。 その示談に向け、現在猛勉強中です。 事件の概要:  ○14歳以上の未成年(以後A)と70歳以上(以後B)の自転車同士による衝突。 ○Aは無傷、Bは入院中。 ○双方、保険加入なし。 以後、Bの関係者として記述します。 Bの証言によれば、Aはよそ見をしていた。そのうち近づいてしまい双方よけられず衝突した。 Aの証言は詳しく聞けていません。警察の現場検証の結果、「物損」扱いになっているようですが、 Bは、腰椎圧迫骨折による少なくとも2週間以上の重傷です。 ここで、最初の疑問点です。 1.自転車は、壊れているようには見えませんので物損というのもおかしな気がしますが、 相手が未成年で、自転車同士の事故だと物損扱い以上にはならないのでしょうか。 それとも、未成年という点が加味され、どっちもどっちと判断されたのでしょうか。 現場検証担当の警部補によれば、相手が未成年だから、の一点張りですが、 14歳以上から刑事責任をとれるはずだと思います。 もちろん、この場合、けがをさせた方が一方的に悪いわけではなく もっと早くよけていればよかったBともっとはやくBに気付いていればよかったAとの 過失割合の問題になると思いますが、どちらにせよ、椅子にも座れずベッドに貼りつけ状態に なり、いつ退院できるともわからない状態のBからみれば、物損で処理されるというのは どうにも解せないというところです。 ここで2番目の質問ですが、刑事責任は、それで納得する、と仮定します。 こちらも未成年に罪を負わせることが趣旨ではありません。問題は 賠償(民事)責任です。 これが、刑事における判定と無関係ではない可能性もあるので この点がおおいに気になるところです。つまり、物損扱いとなっている ケースで、民事責任においては、自動車事故に匹敵するような、もしくは それを参考にした賠償請求が可能かどうかという点です。 民事の場合は、刑事の場合と違い、刑事で問えなかった罪を民事で問える可能性があると 理解しております。つまり、刑事で、あいまいだった(確定しなかった)場合でも、どちらかが 負傷した場合、もちろん過失割合をもとにするのは言うまでもないですが、 怪我を負わせたほうが(このケースの場合、Aの親御さん)、負った方に賠償する 責任が生じるかどうか、です。さらにいえば、民事では、怪我をさせたほうが加害者、 した方が被害者と割り切れるのかという点です。 また、自転車事故では、後遺症認定は出来ないらしいという記述をネット上で見ましたが 逆に、自動車事故に匹敵するような怪我が生じた場合、自動車事故における 賠償を適応するケースもあるとの判例も見ました。 このあたりは民事責任の範疇だと思われますが、刑事責任上、物損と扱われているものに対して、 民事(賠償)責任においては、人身事故としての扱いが可能なのかどうか この点を特に知りたいと考えています。 2番目の質問がダラダラと長くなりましたが、刑事に於いて物損扱い=民事においても全責任の免れ、という事態を一番恐れている次第です。 有識者の方、もしくはご経験者の方からご教示いただければ幸いです。 本人の病状を心配する余裕がなく示談の準備に奔走しなければいけないことに 口惜しく感じております。

  • 交通事故被害者が治療中に賠償金の一部を受取る方法

    追突事故の被害者です、その事故の治療に現在も通っています。 事情でお金が必要になり、できれば治療を続けながら、賠償金の一部を受け取る 事ができないかと考えています。 可能な事なのか、治療を終了しなければ無理な事なのか、可能であればどの様な 手続きでどんな額が、どの位のスピードで実行になるかを教えてください。

  • 業務中の交通事故

    家族が業務中に交通事故をおこしてしまいました。 職場は「依願退職」ということで辞めさせられました。 未だに被害者の方との裁判が続いており、 今度の和解で職場の損害保険会社が被害者に和解金を支払うことになりました。 そこで、 職場の弁護士が言うには、 「こんどは職場があなた個人を訴える」ということです。 本人は刑事責任も負っています。 解雇をされた上、職場から損害賠償で訴えられることは仕方のないことなのでしょうか。 何か良い対策があれば、教えてください。

  • 交通事故の被害者がうるさい

    交通事故の加害者なのですが、被害者の妻が被害者感情むき出しにうるさすぎて困っています。 事故自体は黄色信号で進入した私が、すでに横方向に横断していた自転車をはねてしまったというものです。信号の色は確定していません。 現在被害者自身は入院中です。 事故当初にしばらくのお金が必要ということで保険会社のアドバイスもあり、領収書をもらって50万円を差し上げました。 (賠償額が確定した際に仮払い分はこちらに戻ってくるそうです。) その50万を渡した一週間後に「さらに50万」という要求がありました。これには私のほうもお金がないので断っているのですが、それでも繰り返し言ってきます。 他にも以下のようなことがあり困ってます。 1.私には保険会社の担当を悪くいい、保険会社には私のことを悪く言っているようです。 2.出勤途中での事故だったので上司が見舞いにいったのですが、そのとき名刺を渡しており、会社にまで電話がかかってくるようになりました。 (『上司にでも借りてお金を工面しろ』といってきます。) 3.上司にも私のことをひどく言っていて、上司の誤解を解くのが大変でした。 (嘘を言うのが得意なようです。) 4.お見舞いは週1で行っているのに、毎日来いと言ってきます。 5.「子供の行動は親の責任」とうるさく(私は成人してます。)、遠くにいる両親を連れて今度見舞いに行こうと思ってます。 保険会社からは、お金は個人として出せない、ひたすら謝罪、と言われていますが、だいぶつらくなってきました。 この人を合法的にだまらせる方法や、対策があれば教えてください。 ボイスレコーダーにとって恐喝まがいのセリフを吐かせて恐喝であげることできないかなとも思ってます。 #ちなみに、50万渡したあと、その人の歯が増えていました。

  • 交通事故で被害者が弁護士を立てた場合。

    今年の4月12日に当方の不注意で正面衝突による事故を起こしました。 10:0で私が加害者になります。当方29歳、女性。相手は60代の男性。 私は軽自動車に乗っており、その事故で廃車。相手方は普通乗用車です。 事故当時は、お互いに救急車で病院に運ばれ、私の方は病院にて処置し、その後、個人で警察の方と一緒に現場検証。翌日、警察署にて事情聴取、調書作成。 その日の午後と夕方に被害者の方に連絡を入れ、ご本人に連絡が取れたのは夕方でした。 午後の電話した時に出たのが奥さんで、被害者(旦那さん)の方は、骨折までは行かず、打撲だったようで、後日精密検査を受けると聞きました。私の方は、左手首捻挫、胸部打撲、頸椎捻挫でした(後日、病院での診断書より)。 私は全身痛というのでしょうか、歩くもままならない状態で、まともに運転することが出来ない状態だったので、とりあえずは電話で謝罪をし、相手にこちらは人身事故なので、保険を使わせて貰うことと、処罰に関して拒否することなく、受けますと伝えました。 相手は、自営のようで、その時は車のこと(車が無くて困ったとか、大変だとか)を何度か言われ、最後に自分の年齢を聞かれた位でした。 その後、保険屋が相手と車の修理についての示談交渉したようですが、被害者の方は保険屋が提示した金額では納得いかないようで交渉が難航すると、保険屋からではなく、保険代理店の方から電話をいただきました。 保険代理店の方からは、被害者から電話が来ても対応はせずに、保険屋に一任してますので、と言って下さいと言われました。 後日、行政責任として、公安委員会だと思うのですが、ハガキで4点の違反点数の通知が来ました。 免停直前で、今後、違反しないようにというものでした。 それから、母が保険の代理店の方と話す機会があり、聞いた話によると車の保障について相手方は依然と平行線で、交渉も拒否しているようです。そして、弁護士を立てるとのことでした。 保障された金額で車は修理出来るそうなんですが、憶測ですみませんが、相手の方は事故車に乗りたくないのだと思います。 私の方も、弁護士特約を入っているので、そちらで対応する感じになると思います。 保険屋からは、相手と交渉がどの位まで進んだとか、どのような状態かという電話がある訳でもなく、自分も病院に数日通院しましたので容態確認や提出書類の催促などの電話が有り、封書にて自分に対しての保険金の支払い通知と、被害者の対物に対する保険金の支払い通知、相手が現在も通院中なので、様子を見ますとの内容位です。 こう言った場合に、示談交渉をしている保険屋は加害者である私に示談経過を言わないのは普通なことなのでしょうか? 私は利用している保険は、保険の支払い窓口と被害者との交渉窓口が別々のようで、私の方から保険屋の相手と交渉されている担当の方に被害者の状況をお聞きしても良いのでしょうか? 被害者からは、金銭に関した電話がかかってくることも無いです。 事故の後、日数もだいぶ経過してますし、被害者宅に菓子折り持っていくのも、今更遅いしと思ってしまいます。 もし、行った場合に、さらに示談交渉が悪化してしまう恐れもあると思いますし、相手は弁護士も立ててますからと、自分の頭の中で色々と考えるだけで何も出来ないでいます。 正直、加害者である自分がのうのうと生活してて良いのかなと考える事もあります。 今後、被害者に対してや示談交渉がお互いにとって良い方向に向かうように、私に出来ることはあるのでしょうか? 今のところ、刑事責任などの通知などは来ていません。 今は、来てないだけで数か月後に刑事責任の通知は届いたりするのでしょうか。 また、弁護士が立った以上、最悪の場合、裁判などになり、私が裁判所に出頭する場合などもあり得るのでしょうか? 長々と失礼しました。よろしくお願いします。

  • 交通事故の賠償金請求権者

    賠償金の請求権についてお聞きします。 交通事故で 30歳の男性 妻子ありが亡くなった場合 男性は長男で 両親と同居予定だった歳に死亡。 民事裁判をおこし こちら側の勝訴で賠償金が保険会社から支払われました。 裁判をする前に 賠償金を分配するという内容の 文書を嫁と男性の両親と間で作成しました。 民法711条では 請求権が 被害者の 父母 配偶者 子となっていますが 被害者が結婚している場合でも 父母の 請求権は有効ですか? 裁判では 原告が配偶者と子になっており 両親のとについては 一切触れられることがありませんでした。 請求権が有効であれば 贈与税でなく 賠償金を受け取ることが できますか? よろしくお願いいたします。

  • 被害者請求・・

    被害者請求について聞きたいのですが、確か事故を起こした場合、相手側が賠償金を払わなかったら、相手の保険会社に賠償を求めるものですよね?でも、その被害者請求はどこに提出すればいいのでしょうか?やはり、相手側の保険会社に請求するものなんでしょうか?  あと、請求をする場合どういったものが必要になってくるのでしょうか?教えてください。お願いします。

  • 交通事故についての疑問

    ふと気になったことを質問します。 (1)父親が交通事故を起こし、被害者の方が亡くなり、多額の損害賠償を  支払うこととなった際に、ほとんど支払わないうちに父親が死んだら  その賠償金は、配偶者や子供が引き続いて支払う必要があるのでしょ うか。 (2)昨今は、飲酒運転が問題となり、自動車に乗っている者に、  酒を勧めたものも罰せられると聞きました。そこで疑問です。     部下が自動車に乗ってきていることを認識していた上司が、パワー  ハラスメント的に高圧的に酒を部下に飲ませたとします。(目撃者多 数)その後、部下が酔いながら運転した自動車が、事故を起こし  その被害者が、酒を飲ませた上司だったとしたら、嫌がる部下に  無理やり酒を飲ませた上司の行為は過失相殺など、部下の責任を  軽減させるような理由となりえるのでしょうか?  

専門家に質問してみよう