• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

交通事故裁判について

皆さんお願いいたします。 一昨年、相手の信号無視にて相手に当方車両左側に突っ込まれ、車の損傷と妻がケガをしました。 相手は69歳の男性(社会保険労務士)でケガ人の救護もせず救急車も呼ばない、電話をかけて自分の息子と妻を呼び二転、三転する言い訳をし最後には自分は青信号だったと言い張る始末。 相手は、保険にケガの保険しか掛けていない人物で、相手の人物と息子は全く非を認めませんでした。 相手側は当初、裁判でもして白黒はっきりさせると意気込んでいましたが、加害者の後方を走行していた目撃者が裁判所で証言してくれ、刑事裁判で69歳男性は30万の罰金となりました。 私のほうは過失等無し(担当検察官に確認済み) 刑事裁判で相手側の過失が認められましたが、相手は賠償する気もなく双方の保険担当者ともコンタクトを取らないまた拒否をしている状態(相手側には多分刑事裁判の時の弁護士がついているかも) 相手側は裁判中にも関わらず、事故の原因はこちらにあるという内容の紙面と修理明細表を自宅まで 送り金銭の支払いを要求してきましたが、当方過失がないとわかっていたので無視しじっと判決が出るのを一年と2か月待ち刑事裁判での納得いく結果を得ることができました。 しかし、相手側はこちらの損害を支払おうとはせず何食わぬ顔で日々生活していました。 先日、いい加減賠償をしてもらいたかったので電話をするが留守、事務員に折り返しの電話を頼んでいましたがかかってきませんでした。相手は自分で事務所を抱えていますので十分支払い能力があると思います。私の保険担当者が、現状相手側に賠償を請求できるのは被害者私と弁護士だけです、といったので しびれを切らし私は、私たち家族が加害者に受けた傷の痛みや悲しみ、いまだに苦しんでいる事、この一年以上考えていた事や、加害者が周りにこれだけの迷惑をかけていることを(まだ修理屋さん、レンタカー代金等待っていただいている状態) 内容をまとめた文章と相手側の担当弁護士や相手の家族に私たちの苦しみをわかっていただきたく、紙面8枚程度にわたりまとめた物を加害者あてに送りましたが反応なし。 私は保険担当者と民事での裁判で請求する話をし、弁護士特約も付けていますので現在弁護士先生が裁判所から調書を取り寄せ中です。 そこで 今回の事故について、目撃者あり刑事裁判でも判決がしっかり出ている中での民事裁判での質問をさせてください。 (1) 私たち被害者は民事裁判で実際に損害を受けた分全て相手側から支払ってもらえるのか   (修理費、治療費、レンタカー費用、査定落ち分、事故により会社を休んだ日当、妻への慰謝料) (2) 相手が今年70歳もし裁判中お亡くなりになられた時はどうなるのか (3) 裁判に入る前にお亡くなりになられたときはどうなるのか (4) 裁判で加害者側に支払い判決がでた後お亡くなりになられたらだれが支払ってくれるのか いつまでかかるのか、民事裁判でどのような結果が出るのか実際心配しています。 実際に過失割合、加害者10、私被害者0なので私は民事裁判を強気で望んでいいのか・・・ 裁判で私たち被害者が納得できる判決がでるのか・・・ 実際にまだ、私は担当弁護士とはお話を直接はしていないので何とも言えませんが 私の保険担当者、(加害者は民事裁判でも裁判費用と弁護士費用、賠償とかなりの金額を 支払わないといけなくなる)と言っていましたし、負ける裁判をするなら、裁判費用と弁護士費用を 賠償に回すほうがいいんですがねぇ~と相手の加害者の事をいっていました。 実際に私も同じ考え、意見ですしなぜ加害者が賠償もせずシカとをしているのかわかりません。 どちらにせよ、私が訴訟を起こせば加害者は当然また裁判をしなければいけなくなるのに 相手の考えや何を狙っているのかが見えてこないので困っています。 長々とへたくそな文章申し訳ありません。 皆さん、よきアドバイス、ご意見等々よろしくお願いいたします。 早くよき判決がでて安心して生活がしたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数857
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

怪我に対してのみということは、任意保険に加入はないということでは?自賠責のみだと思われます。 いずれにしても、現状で自分の保険会社から治療費等を貰っているのであれば、人身損害部分については、ご質問者の保険会社がすべて支払いをして、その分は相手方へ請求することとなります。 残る物損の部分は相手へ直接請求するしか手は残りませんので、実況見分等取り付け後に、裁判を起して勝訴してから強制執行という形になるでしょう。 相手の資産状況を調べて置いたほうが良いかもしれません。 持ち家はあるのか?あれば抵当権等ついていないか?車の所有者は?取引銀行口座は?等、強制執行できそうな資産を隠される前に探しておくことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

n_kamyiさん、再度のご返答ありがとうございます。 明日にでも、保険屋にn_kamyiさんにいただいたアドバイスをもとになるべく早く 裁判ができるように、再度話をしてみます。 資産については、加害者は地元の人間なので、事務所の裏に、立派な一軒家を所有しています。 (加害者の息子夫婦と二世帯同居のような感じです) 車もまだ所有していると思います。 この辺も明日にでも保険屋に連絡し、弁護士に早めに調べてもらいます。 自分は刑事裁判でも過失0なので強気で行きたいと思います。 後は、裁判前か裁判中に加害者がぽっくり逝ってしまわないように心配していますが(判決が出てからにしてほしいところです) n_kamyiさん、長文の質問にも関わらずわかりやすい回答ありがとうございました。 わからない部分も理解ができ、少し安心しました。 裁判頑張りたいと思います。 こないだ相手にだした書面の中で加害者に言ってやりました、「また悲しむ被害者が出てはいけないので、絶対に許さん)と・・・ またわからない事がありましたら質問します。 また、よろしくお願いします、ほんとうにありがとうございました。

関連するQ&A

  • 交通事故の刑事裁判について

    以前に娘の交通事故で相談した者です。 娘(5歳)は交通事故で頭蓋骨にひびが入り 15日目でようやく少し意識が戻りました。 まだ、歩くのはふらつき一人では歩けないので 24時間付添をしています。 付添の費用でもめています。24時間の付添 で付添者は風呂にも入れない状態なので、弁護士 は1日1万円請求してもおかしくないと言って います。 相手が認めてくれれば納得するのですが、民事で は最後まで争うつもりです。 本題は刑事裁判で加害者の量刑にどの程度被害者側 の影響力があるのかとそれを元に付添費用を認めさ せようと考えています。加害者は工務店のトラック を運転中の事故です。 過失割合は決まっていませんが、こちらが道路へ飛 び出し相手は9割前後に落ち着きそうです。スピード も10kmぐらいのオーバーですから過失割合はその 前後では納得しています。 このような状況で1日4100円の付添では納得できません。相手の保険会社の担当者には周りの人間にこの金額 で納得するか聞いて見ろといってあります。

  • 交通事故の被害者に出来る事とは?

    100対0の貰い事故(業務上過失致死傷罪で公判予定) の被害者側からの質問です。 加害者側に誠意無く、保険屋も話にならず… 上申書という物は出していいものでなのでしょうか? (被害者側としては厳罰を希望だが保険屋の対応悪化が心配) 保険屋がしきりに薦める手法は本当に正しいのでしょうか? 「●●科に受診を~」「この病院がお勧め」「この日に話し合いを」etc (その口車に乗って被害者側に不利にならないか) 刑事裁判で被害者は加害者に、積年の恨みを切々と述べて良いものでしょうか? (罵詈雑言を並べ立ててやりたいが、つまみ出されたりとか…) 執行猶予付き判決が出たときに被害者側に打てる策はあるのでしょうか? (是が非でも実刑判決を下して欲しい) 長文ですがなにとぞご教授いただけると幸いです。

  • 交通事故の民事裁判

    タクシー運転手の叔父が勤務中に事故を起こしてしまい、乗客の方に寝たきりになる大きなケガを負わせてしまいました。 刑事裁判はもう済んでいます。 先々週、叔父とタクシー会社へ、民事裁判の通知が届きました。請求金額は2億5千万円でした。 会社の方から「(会社の保険の)弁護士に任せておけば大丈夫」と言われたらしいのですが、 叔父自身は弁護士を雇ったりしなくてもいいのでしょうか? それと、2億5千万円は叔父がすべて払う事になるのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

動きが遅いですね。 刑事裁判の結果が出た時点で、確定記録を閲覧・謄写して裁判に踏み切れば良かったのに。 弁護士費用特約があるなら、金銭的な負担もないでしょうから、さくっといくべきです。 相手の自動車保険の会社がわかっているのであれば、民事訴訟に勝てば、相手が支払わなくても(または死亡等で支払能力がなくなっても)自動車保険に直接請求できます。 ご質問者の主張がすべて認められるとはならないと思いますが、(とくに査定落ちは認められにくい)とりあえず、損害の回復は図れるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

n_kamyi さん初めまして。回答ありがとうございます。動きがやはり遅く感じますか。 当方保険(あいおい損保)担当者が女性だったこともあり、押しの弱さや動きの遅さを感じておりました。 こちらの質問にもあいまいな返事が多かったため、今年から上司の男性の方が担当になりました(課長級) 変わられた方はこちらの質問等に対し回答を即答できる能力を持っていますので安心はしています。 一番の問題は、相手側の保険の内容がケガのみ・・・?ということで、車両保険、対物、弁護士特約等には 加入していないみたいなんです。(当方保険担当者から聞きました) しかし、ケガに対してのみの保険契約とは・・・よくわかりません(すみません) 相手側の保険屋(JAさん)は現状口を出せないらしいのですが、加害者側とあいおい損保との仲介役を 一応やってくれていますと当方保険担当者が言っていました。 しかし、JAさんの方もあまりやる気がない状態で(理由としては、加害者がケガのみに対しての契約しかしておらずどうにもできないため) こちらとしては早く民事訴訟を起こしたかったのですが、当方保険担当者が、しっかりとした証拠 実況見分調書を裁判所から弁護士に取り寄せてもらってからの方が確実、相手側に請求できるのでと言っておりました。 実況見分調書は刑事記録 刑事記録には、次の3つがあります。 実況見分調書(交通事故の詳細状況) 被疑者供述調書(加害者の供述調書) 参考人供述調書(目撃者・同乗者・保護者・その他の供述調書) だぶんこれの事ですよね。 n_kamyiさんのいう 「刑事裁判の結果が出た時点で、確定記録を閲覧・謄写して裁判に踏み切れば良かったのに。」 これでも民事訴訟を起こせるとは知りませんでした。 もう一つの問題は、 「民事訴訟に勝てば、相手が支払わなくても(または死亡等で支払能力がなくなっても)自動車保険に直接請求できます。」 私が心配しているのは、相手側の保険契約内容でケガに対してのみの契約となると 裁判で勝っても被害者側は保険屋に車の修理費やレンタカー費用等は請求できないため 加害者本人から支払っていただかないといけなくなるのでは・・・? この辺がよくわかりません。なので相手側も逃げているのかとそんな感じでとらえています。 当方、保険担当者もこの辺の事を言っていました(相手側がお怪我の保険しか入っていないので)と 私自身、相手側から妻の治療費すらいただいていませんので自分の保険にて立て替えまた自分の保険に 休業に対する保証も受けれましたので主婦という事と通院日数および主婦業の損害に当たる給付金 を自分の保険からいただきました(等級に影響が出ないといわれたので) しかしその他、修理代金等、一時自分の保険で立て替え支払うと、等級に影響が出るので 知り合いの修理屋さんという事もあり、支払いをまっていただいている状態です。 相手側のケガの保険から妻の治療費その他出そうな気がしますが、その辺もまだ相手側の保険屋 から何もなし。(この辺も一度確かめようと思います) 何せ、相手も70歳の高齢とあり自分は保険屋と弁護士に急がせていますが まだ調書が取れない状況です。(あと半月ぐらいかかりそう) もし、確定記録で訴訟を起こせるならその辺も、保険屋と弁護士に伝えたいと思います。 最終的に加害者が支払いの判決に応じず支払いを拒否し続けた時は、どのようになりますか? 質問および長文申し訳ありません。 よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 供託通知書が届きました

    供託通知書が届きました 当方は、傷害事件の被害者です。 一方的に殴られたにもかかわらず、加害者は交通事故のように 過失割合に応じて損害賠償金を払うと言って来ているので こちらが言う賠償金を用意しなければ受け取らないと言い突っぱねていました。 刑事裁判のときに、かなり重めの判決が下り、あせった加害者側(弁護士)は そこから示談交渉で、かなり条件はよくなったのですが やはりこちらの言う金額には達しないし、今まで「どーせ金がほしいんだろ」 くらいの凄い扱いを受けていたので賠償金を受け取りませんでした。 当方としては、金額はどうであれ、刑事裁判の後に家庭裁判を行い そこでの判決で決定された金額でいいと思っていたのですが 本日、「供託通知書」なるものが届きまして これが何なのかわからずに困惑しています。 そして、供託金額もとても納得する金額ではないのです。 無効の訴え等できないものでしょうか。 もうじき二回目の(加害者側が上告したので)刑事裁判が始まります。 この供託によって刑が軽くなったりはしないか不安です。 当方としては、今まで加害者側に「お前が悪いから殴られたんだ」 「お前が誠心誠意謝れば過失割合に応じて払ってやる」等さんざん馬鹿にされたので 示談に応じる気はないのです。 この供託を認めない方向に持っていくことはできないでしょうか 金額的にもこちらの損害を賠償できる金額ではないです。 どなたか、どうか教えてください。 よろしくお願いします。

  • 刑事裁判について質問です

    刑事裁判では原告は検察官がやりますよね? 被害者がいない場合もありますがいた場合、刑事裁判ででてくるとしたら意見陳述とかですか? 被害者は有罪にするためにたたかうことはできず、民事で慰謝料請求を別であらそうぐらいしかできないのですか? 検察官は民事裁判にはでてこず刑事裁判のみにかかわるのですよね? 検察官というのは検事をふくめた総称であってますか? 刑事事件での弁護士の役割は被告人を無罪にすることですよね? あってますか?教えてください。

  • 交通事故における被害者と加害者とは?

    刑事と民事で違うと思いますが 交通事故における被害者と加害者の定義とは 何なんでしょうか? たとえば、過失割合10:0の事件であれば 一方が加害者でもう一方が被害者だというのは わかります。 では7:3とか5:5の場合は何なんでしょうか? また、どこにどのくらい被害があったかによっても 変わってくると思うのですが たとえば7:3の交通事故で 7のほうは全損の車と重い後遺症 3のほうは10万円くらいの車の破損 だった場合、過失割合では3が軽いと思いますが 被害は7のほうが圧倒的に高いと思います。 この場合、誰が被害者で誰が加害者なのでしょうか? それとも双方とも多少の過失がある事件では 被害者も加害者も無いんでしょうか?

  • 交通事故の刑事罰

    クレーン車で小学生を誤って引き殺したら死刑だと言う意見がこの掲示板の一部の者に有るが 死亡事故を起こしたら死刑になるのならば 任意保険から対人死亡保証を省いても良い事になると思う どうせ死刑になるなら賠償義務も無意味 被害者死亡 加害者は死刑 本当に良いんだろうか? 現行法のように 加害者は 刑事罰+民事損害賠償の方が良いと思いませんか

  • 弁護士からの手紙

    現在刑事裁判中の者です。 私が被害者で傷害、恐喝事件になります。 相手の弁護士から示談の話があり、何度も断りました。 そうしているうちに相手の私選弁護士から手紙がきました。 内容は「事件の時に加害者が私に対し恐喝した金額を振り込むか送る、○月○日までに回答がない場合には現金書留で送る」という内容でした。 正直、頭に来る内容でした。こちらの了承なく勝手に送るというのが。 私は刑事裁判終了後に民事裁判も起こそうと考えてます。 そういう場合にはやはりこのお金をもらったら不利になるのでしょうか。それとこの弁護士は何を狙ってお金を返そうとしているのでしょうか。 私的には加害者の誠意ある謝罪が第一なんのではないかと思います。 乱文で申し訳ありませんが宜しくお願いします。

  • 交通事故の処理

    加害者過失100の入っている保険会社の担当者の言うことが、ころころかわるし、整形外科への一括支払いはしない事に変更したので、被害者が整形外科に払ってくれ。と言ってきたので、担当者をかわってもらえないか?と申し出たら、【今後は顧問弁護士に交渉を依頼することにしました。後日、弁護士より書面にてご連絡します。】と言われました。配達証明?内容証明?で送ってくるような事を匂わせていました。 1.弁護士から何を言ってくる事が考えられますか? 2.配達証明や内容証明を受け取ってしまうと不利になることが有りますか?また、受けとりを拒否するとどうなりますか? 3.保険会社の顧問弁護士は、私との案件で別料金をもらうのでしょうか?それとも、顧問料をもらっているので、追加料金は発生しないのでしょうか? 4.被害者が裁判にすると自賠責算定から、日弁連算定になって、保険会社と通常の処理をするより、得になりますか?それとも、むしろ金額的に損になりますか?裁判費用はいくら位でしょうか? 5.裁判でもなく、加害者の保険会社も通さずに、私が自賠責保険に被害者請求するには、具体的には、どうすれば良いですか?又その処理に加害者や、加害者の保険会社や整形外科とのやり取りが必要になる事は有りますか? 6.加害者の入っている保険会社の担当者に、【やはり今まで通り保険会社処理をお願いします。】と言っておいた方が良いでしょうか? 又、今更弊社は関与したくありません。と損保会社側は法律的に拒否できるのでしょうか? 7.整形外科に払った1点25円計算の治療費が後で、1点10円分しか戻ってこないこともありえますか?

  • 交通事故、加害者側対応の事実を実名入りでチラシにして法的に問題ないか。

    アドバイスよろしくお願いします。 現在の法律では交通事故の加害者は行政処分、刑事処分を受けても、民事では加害者側に非が無いと思っていれば、任意保険を使わなくても良い事になっていると弁護士に言われました。 当方(被害者)は今回の事故で加害者側に一切の対応もしてもらえず、被害者の人身障害保険で対応してきました、加害者側弁護士は当初、物損に対する過失割合を被害者1:加害者9で提示してきましたが、そして紛争センターで過失割合を被害者2:加害者8と変えてきました。 当方はこの2年間非情に辛い精神的苦痛と加害者保険会社が一切対応しない為、非情に多大な時間と色々な事をしなければなりませんでした、しかし弁護士に相談すると誠意、謝罪等は問われないと云う事でした。 当方は加害者側の常識ある対応を期待していましたが、現在八方ふさがりで加害者側に対して出来る事は無くなってしまいました。 只一つ残されているのは社会の常識にかけるしか無いと思いこれまでの経緯をチラシにし加害者側(加害者本人、雇用会社、保険会社)の実名で、実際に加害者側が取った対応を新聞折込に入れようと決めました。 実際に遭ったことを実名入りでチラシ等を出すことは法的には問題ないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 民事裁判の支払いについて教えてください。

    私は、被害者遺族の親戚です。殺人事件があり刑事裁判が行われ、加害者は有罪になりました。そのあとの民事裁判で被告に賠償支払が命じられました。ですが、差し押さえる財産もなく、もちろん被告は檻の中。払ってもらえません。 被告の兄が事件のあと、私に「自分の弟が100パーセント悪い。お金で解決することではないが、兄弟で代わりに支払う」と断言しました。また、裁判の席でも同じ証言をし、「兄弟が代わりに支払うと証言していることも考慮に入れ」求刑年数よりも軽い判決が下りました。 ですが、裁判が終わってみると、「支払うお金がない」の一点張りで、遺族は一円も支払ってもらっていないそうです。 刑事裁判での被告の態度は、心からの謝罪もなく、真実を語ることもない惨いものでした。せめて裁判にかかった費用だけでも支払ってあげてほしいのですが、弁護士に相談しても「兄弟からは取れない」とのことです。 事件以来、被害者遺族は日常生活すら奪われてしまいました。それなのに平気で同じ町に住み、事件などなかったように普通の生活を営んでる被告の兄弟を見ると、はらわたが煮えくりかえりそうです。これは誠意と良心の問題になってしまい、それを持ち合わせていない相手には泣き寝入りするしかないのでしょうか。教えて下さい。

  • 交通事故 判決の控訴について

    交通事故裁判についてお伺いします。 判決が禁固一年となり控訴したのですが、 民事解決を進めないと、控訴しても結果は同じと聞きました。 私選弁護人の選定はこれからです。 通常、高裁の審議までどの程度の期間があるものなのでしょうか? 任意保険会社側からの弁護士は民事専門かとは思いますが 刑事裁判にも携わることはあつのでしょうか? 相手側と直接交渉できればとは思うのですが、 これ以上、こじれるのも怖いので弁護士に任せ 進めたいと考えています。 どうか、何かしらご存知の方ご意見宜しくお願いします。

  • 刑事と民事

    自分の子供が他人に殺害された場合で加害者に刑事裁判で有罪判決が下された場合、損害賠償を民事裁判で請求する場合、原告は手続きが別である以上別途自分で加害者による犯行である旨立証を要するのでしょうか?それとも刑事で有罪判決が下された事実を援用することで原告による立証は不要になるのでしょうか?(損害額などの細かい点は別として、、) もし有罪判決の事実を援用可能とした場合、今回の長崎での事件のように、加害者が12歳であった場合はどうなるのでしょう?(両親の責任の問題はまた別として、少年に請求する際の理論上の問題として) 少年の場合、本来の刑事裁判と違って刑事訴訟法による厳格な手続きがなされず家裁での審理になりますよね。