• ベストアンサー
  • 困ってます

小説の中に出てきた『問題』の意味が分かりません(涙

ある小説の中に出てきた『問題(question)』の意味が分かりません。 道が二手に分かれている。 その道の分かれ目には二人の天使がいる。 ただし、一人は悪魔である。 天使は真実しか答えず、悪魔はウソしか答えない。 どちらの天使もイエスとノーしか言えない。 天国に行きたいあなたはどちらの天使に何と質問するか? ただし質問は一回しかできない。 という『質問(question)』に対し、主人公は、 「どちらの天使に聞いても構わない。 『この道は天国に通じる道ですかと聞かれたら あなたはイエスと言いますか?』 と答え、それが『正解』となっていました。 私にはどうしても分かりません(涙 どなたか詳しい解説お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数323
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • ple6
  • ベストアンサー率64% (1091/1694)

この話の重要な部分は「この道が天国へ続く道」を質問したのではなく、「イエスと答えるか」と言うことを質問したところにあります。 本当の天使であれば真実しか答えない訳ですから、その言葉に従いイエスならその道をノーなら逆の道を進めば良いことになります。 一方悪魔が化けた天使の場合は、嘘しか答えない訳ですから道が正しい場合、道のみを聞いたのであれば答えはノーになります。 ただしここで「イエスと答えますか?」と聞いているので、ノーと答えるべき悪魔はそのことに関しての嘘でイエスと答えることになります。 間違った道の場合も逆にイエスと答える事に対しての嘘でノーと答えることになります。 したがって、どちらに聞いても真実しか答えなくなるため、 イエスならのその道を ノーなら逆の道を 進めば良いことが一度の質問で分かることになると言うことです。 上手に解説を差し上げられたのか分かりませんので不明な点は補足などで再度ご質問いただければ幸いです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

<悪魔>の答えは「ウソのウソ」、つまり「真実」になるということですね。 すっきりしました! 具体的な解説をしてくださったple6さんにBAをお贈りしたいと思います♪

関連するQ&A

  • 平成教育委員会の問題で・・・

    多分5月の前半に平成教育委員会があったと思うのですが(出演はビートたけしさんをはじめ、磯野きりこさんや井上わかさん、ミムラさんなど)出されたある問題について教えていただきたいことがあります。 うまく表現できないのでわかりづらいかもですが 「2つの分かれ道があり、1つは天国もう1つは地獄行きの道です。それぞれの道に天使か悪魔がいます。彼らは「はい」か「いいえ」しかいいません。天使の方は私たちの質問に正直に答え、悪魔は反対の答えを教えてしまいます。彼らにどのような質問をすれば天国行きへたどりつけるでしょうか?ただし、1人だけに1回質問OK。どっちの道に天使、悪魔がいるかはわかりません。(見た目も一緒)」 というような問題だったと思うんですが、昨日この問題を彼氏に出してみたところ、「天使は天国の道にいますか?」と答えればいいという答えがきました。本当の答えはこのようなかんじではなかったですよね?(うろ覚えなのでわからないんですが…)相手には「そんな答えじゃないよ!」って言ったんですが、よく考えてみると納得してしまい、これでも正解なのかな?っと。本当の答えを覚えてる方教えてください!それか、問題の内容が間違っていたのでしょうか?くだらないことなんですが、気になってしょうがないです。

  • 天使、悪魔、人間(論理パズル)…図を使った回答をお願い!

    ■次の論理パズルの分かりやすい回答の説明をお願いします。  できれば図を使っての解説をお願いします。 (カルノー図のように、論理状態を図で感覚的に分かるのが助かります)。 【問題】  天使、悪魔、人間の3人がいます。 ・天使:常に真実を語ります。 ・悪魔:常にウソをつきます。 ・人間:真実を語ったり、ウソをついたりします。 A:「私は天使ではありません」 B:「私は人間ではありません」 C:「私は悪魔ではありません」  さて、A、B、C は、それぞれ、天使、悪魔、人間 のうち誰でしょう? [回答] A:人間、B:天使、C:悪魔

  • 天使と悪魔(論理学)

    この問題に苦戦しています。 天使は常に真実を述べ、悪魔は常に嘘をつく。A、Bは悪魔か天使であることはわかっているが、どちらかはっきりしない。Aがこう言った。 『私が天使ならば、Bは天使です。』 この二人の正体は以下のうちどれでしょう? 1.A、B共に天使 2.Aは天使、Bは悪魔 3.Aは悪魔、Bは天使 4.A、B共に悪魔 正解は1だろうと思うのですが、3ではないことをどうやって示せばいいのでしょうか。 3ではない理由がわかりません。 よろしくおねがいします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

<本当の天使>  本当の天使は真実しか言わないのだから、質問のとおり「この道は~」と尋ねれば「YES」と答えます。 <悪魔>  悪魔はウソしか言わないので、  「この道は天国に通じる道ですか?」という質問に対して、本当は「NO」なのに「YES」と答えようとします。  その「YES」と答えようとすることについて「イエスと言いますか?」と問われてまたウソをつこうとするので、  答えは「NO」になります。 よって、主人公がした質問をすれば天使はYESと答え、悪魔はNOと答えるので、YESと答えたほうの道を進めばよくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • mayoke
  • ベストアンサー率25% (16/62)

真実しか答えない→「イエス」=この道は天国に通じる道 ウソしか答えない→「イエス」=この道は天国ではない ウソしか答えない→「ノー」=この道は天国に通じる道 でしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 論理学 自己言及のパラドクス

    論理学 自己言及のパラドクス 次の問題の考え方を教えてください。 Q どんな愚か者でも必ず正解する、イエスかノーで答えられる質問を考えよ A あなたはこの質問にイエスと答えますか? 正解は、「この質問(Q1)にイエスと答えますか、という質問(Q2)」、ということを意味してると思います。 ノーと答えても、イエスになるというカラクリだと思うのですが、 その形が見えてきません。 (1)Q1(1+1=2)にイエスと答える人は、Q2にもイエスと答える。 ここまではいいとおもうのですが、次からがよくわかりません。 (2)Q1(1+1=2)にノーと答える人は、Q2にもノーと答える?                  Q2にはイエスと答える? Q1に具体的な命題をあてはめるから、Q1とQ2の内容が変わり、 自己言及のパラドクスの形に持ち込めないのかな、とも思います。 正解の意味が分かる方、説明していただけたら嬉しいです。 ちなみに、逆らえない命令は何か、外れない予言は何か、相手がたとえ嘘つきでも、二つの道の内の正しい方を答えさせる方法は何か、という問題は理解できます。こうした問題を例に説明してくださっても理解できると思います。

  • 天使と悪魔の問題

    天国への扉と地獄への扉があります。 天国への扉の前には天使もしくは悪魔が、地獄への扉の前にはもう片方がいます。 天使は本当のことしか、悪魔は嘘しか言いません。 あなたはどちらかに一回だけ質問出来ます。 天国の前にいるのか、地獄の前にいるのの、 どっちになんて質問したら天国に行けるでしょうか?? 天使と悪魔の問題です わたしは全く解けません わかるかた是非お願いします♪

  • 天才柳沢教授の生活

    天才柳沢教授の生活というフジのドラマ内で出た問題のことについて質問です。 道が2手にわかれていて、その先には天国と地獄?がある。 その分かれ目に1人いて、その人に質問を1つすることが出来る。 しかしその人は嘘をつくか真実を言っているのかはわからない。 どういった質問をすれば天国に行けるか、という内容でした。 ところどころ間違っているかもしれませんが、全体的にはこういった内容でした。 しかし答えのところを覚えてなくて、何年も気になっています。

  • このようなクイズを知りたい

    1問 2人の少年が、1軒のエントツ掃除を終えて、エントツから下りてきた。1人はススで顔を真っ黒にしていたが、もう一人はまったくススで顔を汚していなかった。さて、顔を洗うのはどちらのほうか。 2問 あなたは気の毒にも死んでしまった。  雲の上の道を歩いていくと、そこで道が二つに分かれていた。一方は「天国」へ通じる道、もう一方は「地獄」へ通じる道……。道の分かれ目に、外見がそっくりな二人の男がたむろしていた。一人は天国からやってきた番人で、いつもホントのことを答えてくれる。ところが、もう一人は地獄からやってきた番人で、いつもウソの答えしかしてくれない。立て札には、きまりが書いてあった。  『質問は、どちらか一人に、一回きり!』  二人ともに質問することはできないのである。さあ、あなたはどんな質問をしたら、無事、天国への道を選べるだろうか。 例えばこのようになぞなぞやウルトラクイズや ミリオネア等の既存の事実を元にした問題を除けた、 クイズ集見たいな物を教えてください。 分かりずらいかとは思いますが上記のような IQ的な問題です。 例題でなんとなくでいいので分かっていただけたら 幸いです。 サイトや皆様の知っている問題でもありがたいです。

  • このクイズ誰かわかる方おられますか?

    10年以上前に聞いたクイズ?なんですが、わかる方おられますか? 問題は以下のとおりです。 《問題》 あなたは天国へ向かう途中です。 その途中に道が二手に分かれていました。一方は天国への道、もう一方は地獄への道。どちらかの道を選んで天国へ行きたいのですがどちらが天国への道か解りません。 しかし、その道の分岐点にはお地蔵さんがいます。 このお地蔵さんには、1つだけ質問が出来ます。 さて、このお地蔵さんに何と質問すれば天国への道がわかるでしょうか? ※注意点 1・お地蔵さんへの質問は1回のみ 2・お地蔵さんは嘘をつくときもあれば、嘘をつかないときもあります。 という問題です。 例えば、 【天国への道は左ですか?】と質問すれば、嘘つきのお地蔵さんなら『いいえ』と答え、正直者のお地蔵さんなら『はい』と答えるんですが、そもそもこのお地蔵さんが正直者か嘘つきかが解りません。 用は、1回の質問で、このお地蔵さんが正直者か嘘つきかを見抜き、尚且つ、天国への正しい道を聞かなければなりません。 10年以上考えても未だに答えがわかりません…(涙) そもそも、答えがあるのか?と疑うほど難しいです… どなたかクイズなどお得意の方がおられたら教えて下さい!

  • 歌「部屋とYシャツと私」歌詞の意味

    こんにちは。 前から気になっていた事があります。 平松愛理さんの「部屋とYシャツと私」の歌詞の中に 「あなたは嘘つく時、右の眉が上がる……もし、私が先立てば“俺も死ぬ”と言ってね、私はその言葉を胸に天国へと旅立つわ、あなたの右の眉見届けた後で…」とあります。 つまり「“俺も死ぬ”と言う言葉が真実かどうか眉を見てチェックしてる」と言う事なのですが、この歌の主人公は 1・ 「俺も死ぬ」と言った言葉が本当であり、死んで天国まで追いかけてきて来て欲しい 2・ 「俺も死ぬ」とは言ったが「眉が上がった(嘘だった)」ので、「嘘でも嬉しかった、あなたが生きていてくれる事の方が嬉しい」と安心して天国へと旅立つ どちらでしょうか? 自分は【2】だと思うのですが、また思ってきたのですが、女性の心理として【1】も有り得るんじゃないかと思い質問しました。 ちなみに「天国へと旅立つ」のであるから、彼の意思には納得しているものとします。納得していなかったら天国へは行かず現世に留まると思うので。 ちなみに平松愛理さんは離婚されたようです。こんな曲書いて離婚だなんてかなりビックリです!

  • 歩行者用道路について

    私は124ccの原付に普段乗っているのですが、 家への帰り道に歩行者用道路なる道があります。 (歩行者専用道路ではない) 普段は自動車やトラックが通る道なのですが、 銀座の歩行者天国と同じく、土日の昼前後から夜まで実施している様です。 そこで質問なのですが、 私の原付はやはり、この道を走行してはいけないですよね? この道のせいでかなり大回りしないといけないのですが、 もし走行した場合はどういった罰則になるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 天使について質問です

    皆さんは天使ってどんなイメージがありますか? ある宗教の教祖は、「天使が剣を持って現れて、『一夫多妻をやりなさい、でないとお前を滅ぼすぞ!』と脅した」と言って、多くの女性と密かに結婚しました。  彼には最低でも34人の妻がいました。 この中には14歳の少女、既婚者も含まれます。 ここで質問ですが、このエピソードを聞いて皆さんはどう思いますか?  私の知り合いはこれを聞いて「それって天使じゃなくて悪魔じゃないの?」と言ってました。 ちなみに、この宗教は モルモン教会(正式には末日聖徒イエスキリスト教会)で、教祖の名前はジョセフ・スミス、モルモン信者はこの後一夫多妻を40年間程行いました。

  • 星新一「天国からの道」に収録されている「天国からの道」という作品につい

    星新一「天国からの道」に収録されている「天国からの道」という作品について質問です。 あらすじは、天使が怠けているのに腹を立てた神様が、ミカエル組とガブリエル組に 天使を分け、サービス競争をさせる…というものですが、確か同じ話を昔別の本で 読んだことがあります。前半は記憶と一緒ですが、中盤から話が複雑になって、 最初は「官僚主義に対する批判かな」とか、「JRやNTTのような分社化→サービス向上」 という話かな、というところから、具体的なサービス競争の内容に触れ…結末も ちょっと難しくなっているような気がします。 これは、以前の何かの作品を改作したのではないかと思うのですが、 いかがでしょうか。ご存知の方がおられましたら解説をお願いいたします。

  • 予備質問、何処に質問を立てるのが適当かお教えくだ…

    「別れ道に立つ人への質問」 に、付いて問いたいと思うのですが、 何処にスレットを立てたら 適切ですか? 正直者か嘘つきか解らない相手から 正確に一意の答えを得ようとする 例のあれです。 具体的には、 嘘つきを、 「全てに対してNOTをかける存在」 と、した時 「こっちが天国への道ですか?と私が尋ねたら、あなたはYESと答えますか?」と聞くこと は、 こっち、は反対のあっち 天国、は反対の地獄 への道ですか、は反対のへ通じない道ですね と、なり 整理すると 指さす反対の道に対し この道は地獄に通してないですね? 言い換えれば この指さしてない道は天国に通じてますか? と、成るのでは? 続いて 私、の反対は不定 尋ねたら、の反対は尋ねない時 あなた、の反対は不定 YES、の反対はNO 答えますか、の反対は答えませんか 詰まりは、 「こっちが天国への道ですか?と私が尋ねたら、あなたはYESと答えますか?」と聞くことだ。 は、百歩譲っても 「この指さしてない道は天国に通じてますか?と、あなたが尋ねなければ私はNOと答えないですね? と、なり 相手から問われる設定はないので 真の解は常には常にYES 故に嘘つきからの解は常にNO また、 不定要素が2つも入っている ので 解として相応しくないのでは? と、言うものです。 因みに私は 私の右手で天国への道を指してください と、言うのを考えたのですが 私、があなた、及び三人称、詰まり周りの木や石ころ、その他全てからの選択に 成るので 此のNOTが不定に成る 指してくださいが、指さないでください に、なるので 此も駄目ですね どうぞお導きください。