• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

なぜeSATAはUSB3.0のように普及しなかった

USB2.0だと最大でも34MB/s、HDDでもふつうは23MB/s程度しか出なかったところが、USB3.0だとHDDの速度そのままの100~170MB/s。ハブを経由したりひとつのノートに2台の外付けディスクを接続して外付けから外付けにファイルコピー、などしても2.0の時のような速度低下はまったくありません。格安PCへのUSB3.0が標準搭載されるようになってからPCがぐっと快適になりました。 で疑問なのですがeSATA規格自体は大昔から存在していて速度は100MB/s以上、挙動も安定していたのに、搭載ノートはごく一部で、eSATA端子がある機種でも差し込むところが一か所しかなかったりしました。アップルのような会社の高価な独自規格が普及しないのはわかります。が、 なぜeSATAはHDDで使う限りはUSB3.0と同じ速度、を持っていて、かつ広く使われているSATA規格の一部なのにまったく普及しなかったんでしょうか? また、搭載ノートでも端子が一つしか用意されない場合がほとんどだった理由はどういうものでしょうか。教えてください。

noname#194073
noname#194073

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1340
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • mrkato
  • ベストアンサー率47% (1008/2121)

eSATA自体は給電コネクターでなく、ファイル装置側の自立駆動が必要で +5V500mAなSSDを挿すにしても給電コネクター規格の相手か、 USBから二股(デバイス認識しないと電力切るホストだったり BIOSで常時給電設定させたりもあるし)取れるか、 解りずらいのが第一。 またハブやコネクターなどパーツコストでUSBに負け。 第三、もしパワーeSATAが安価で統一されたとしても 引き回し限界長さが厳しいから地デジ直結録画用途は難有りかと。 自分も触った経験なく、本家リンク多数な参照先一つだけ。 http://2e.blog102.fc2.com/blog-entry-1140.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • kita_s
  • ベストアンサー率45% (630/1384)

・バスパワー接続できませんからモバイル用途に合わない。 ・ノートPCの限られたスペースに汎用性のないコネクタをつけるメリットが少ない。 ・eSATAアクセサリ自体が市場に少ない。 等の理由により、モバイル用途に向かないからです。 デスクトップのようにバスパワーである必要が無い場合はまだいいのですがモバイル用途では致命的でしょう。家でのみ使うならPCカード経由で良いわけですし。 デスクトップだと余ったSATA端子をケーブル変換するだけなので利用が簡単ですが、USBほどデバイス認識が良くない(特に、複数HDD内蔵ケースなんかと)のも普及が弱い理由ですね。 私もeSATAケース(HDD4台内蔵)を2台持ってますが、付属eSATAカード以外だと今一つ認識に好き嫌いがありますからね。割と難物です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.1

この記事を読んでくださいませ。 http://japan.cnet.com/news/commentary/20409477/ 要点だけ ・コスト ・スペース ・USB3.0の登場 転送出来るのにわざわざ追加する程の価値を見いだせなかった。 と言う事になりそうです。 マイデスクトップには http://kakaku.com/item/K0000443143/?lid=ksearch_kakakuitem_image を搭載しています。 今まではスペックにお金を掛ける人は沢山いましたが 転送速度向上にお金を掛ける人はあまりいませんでした。 スペックが上がるにつれて問題に上がったという感じですね。 映像や音楽がDVDやCD等の媒体から離れって行こうとしている今だから言えることなのかもしれないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • eSATAとUSB3.0の比較。

    eSATAとUSB3.0の比較。  現在USB2.0接続の外付ハードディスクを使っていますが映画等の大容量ファイルを転送するとき速度が遅くてうんざりしてます。  eSATA接続なら外付ディスクでも内蔵ディスクと同じぐらいの転送速度になるのではないかと思ってeSATA接続が出来る外付ディスクと増設ボードを買いに行ったら店員に、「ボードを増設して使うならUSB3.0の方がよいですよ。USB3.0の方が速いしこれからUSB3.0対応の周辺機器が増えてくるでしょうから。それにeSATA接続はまったく問題無しとは言い切れない部分もありますよ。」 と言われましたのでどちらにしようか迷ってます。。  たしかに規格上ではUSB3.0の方が速いことになってますが、規格上限速度を示すものなので実際に使った転送速度とは一致しないということはよくありますけど、USB3.0を使われて転送速度を実感された方はいらっしゃいますか?  また、eSATA接続で何か問題が起きたということを経験された方はいらっしゃいますか?

  • USB3.0 ESATA IEEE1394について

    次世代規格のUSB3.0についてです。 USB2.0の10倍の理論値速度の出る、内蔵HDDとほぼ同等の速度が出るものですが、マザーボードに実装され始めて2年経過しました。 私の使っているマザーにもUSB3.0が2ポートついています。 質問です。 なぜ、新規で発売されるマザーにはいまだUSB2.0が残っているのですか? USB3.0はUSB2.0とUSB1.1にも互換しており、USB2.0のポートを残す意味がまったくないと思うのですが。 全てのUSBポートがUSB3.0になっても、なんら困ることはないと思うのですが。 USB1.1しか搭載していないマザーとか、すぐなくなりましたよね。 でもUSB2.0はしぶとく残っています。 マザーには多くても4つ程度しかついていないし、USB3.0に対応したハブも高額なため、マザーにあるポートが全部USB3.0になってほしいのです。 USB2.0を残さなければならないような事情ってもんが、なにかあるんですか? 誰かが困ることあるんですか? あとESATAは今後どのような立場になりますか? 速度的にはほぼ同じ、でもUSB3.0みたいにホットスワップが出来ない。 でも、起動ディスクとして使うことは出来ると、メリットとデメリットが混在しているビミョーなものです。 USB3.0の代替として使っていますが。 ESATA外付けHDDとか、ESATAテレビチューナーとかないですし。 マニアックな商品でESATAとUSB3.0が両方使えるHDDケースはありますけど。 IEEE1394が権利の関係でマザーに実装すると高くなるって理由で、IEEE1394が普及しませんでしたが、最近のマザーは標準で付くようになりました。 権利関係は解決したのでしょうか? 以上です。 よろしくお願いします。

  • USB3.0とeSATAについて

    速度が10倍以上にになるらしいですが、 USB3.0は本当に出るのですか? また、USB2.0で速度的に困ることありますか? USBで速度が必要なものはeSATAでよいと思うのですが、 あまり普及していないのですかね?

  • USB3.0⇔eSATA変換アダプタ?

    USB3.0をeSATAへ変換するアダプタなどの商品はある訳ですが、 私はこれ、私のケースで使えるか悩んでいます。 私のパソコンはノートで2010年4月ものです。SATA2です。 端子はeSATAが1口、USB2.0が3口です。 外付けHDDケースを買いました。CENTURY社の裸族、2015年2月登場の商品です。こっちはUSB3.0でUSB2.0も挿せるという端子1個だけ。 CENTURY社の裸族と私のパソコンのeSATAできちんとつなげることができれば速くデータのコピーとかできる訳ですが、よくある「USB3.0をeSATAへ変換するアダプタ」を間に付ければ出来るでしょうか。 もともとこの商品は逆方向用ですが。パソコン側にUSB3.0を差し、外付けHDDにeSATAを挿すためのもののような感じです。使ったことないのでわかりませんが。 使ったことがある人の話待ちます。

  • eSATAは必要ですか?

    外付けのHDDケースでeSATAは必要ですか。 ちなみに使用しているPCに端子はありません。 ここ数年でeSATAは普及すると思いますか。普及しないと思いますか?

  • eSATAについて

    今現在使用しているマザーボード(foxconn P45A)にはeSATAが付いているのですが、 これの転送速度はどのくらいなのでしょうか?(オンボーボだから遅い?) 外付けHDDでRAID0にしたやつを取り付けようかと思っています。 100MB/Sぐらい出るのでしょうか?(HDDを選べば) みなさんどうかよろしくお願いします

  • esata、expresscard、USB3.0について質問です。

    ノートPCでHDDをSSDに交換しようと思います。 小容量でも高速なSSDを選択しようと思っているので小型の外部記憶装置が必要となってきます。 ノートPCにはesataとexpresscardがついています。expresscardを利用してUSB3.0にも変換もできます。 選択肢としてはexpresscard対応SSD(但し高額)、esataHDD(但しポータブル型の価格が異常に高い)USB3.0HDD(但し、ポータブルはUSB2.0の1.5倍程度の速度しか出ないらしい)を考えていますがどれも一長一短です。 他によい選択肢があれば教えてください。

  • USB3.0の実際の転送速度を教えて下さい。

    USB3.0の実際の転送速度を教えて下さい。 USB2.0だと30mb/sぐらいだった筈ですけど、 USB3.0だとどのくらいになるのでしょうか? また、eSATAと比べて利点、欠点を併せて 教えて下さると大変有り難いです。

  • eSATAについて

    ノートでeSATAの外付けHDを使いたいのですが、パソコンにeSATAの端子がなければ接続できないのでしょうか?

  • eSATAを既製品デスクトップへの増設できるのか

    mSATAなる言葉がありますが。「mSATAって何?」「ほかにeSATAってなかったっけ?」「なんか転送速度が速いコネクタのことらしい」などなど好奇心(?)から、ちょっと調べてみると、 ●eSATAはUSB2.0より2.5倍転送速度が速く、外付け向け規格。 http://okwave.jp/qa/q2305006.html ●mSATAは、miniPCIと同じ形のもので、HDDなどを外付けする端子ではない(?) http://blogram.net/2011/05/18/sata/ のように理解しました。じゃあ、自分が求めてるのはeSATAの方かと。 というのは、私は別質問で、デスクトップVAIO向けに、外付けHDDを探してたりしている者ですが(http://okwave.jp/qa/q8337173.html)、メイン機は、VAIOでなくここ10年くらいThinkPadを使い続けており(これからも。近々ThinkPad新調の予定も)、 (1) VAIOにeSATAを追加できないかなー (2) 最近のThinkPadに、eSATAついていないかなー なんて妄想してしまうのですが、いずれも難しいでしょうか?