• ベストアンサー
  • 困ってます

これって不法行為になりますか?

度々、お世話になっています。 お聞きします。 犬の吠える声で、夜中、睡眠が妨害され迷惑していることを立証した場合、これで不法行為が認められますか? 認められれば、提訴を考えています。 有料の法律相談に行くほうがはやいですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数266
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

とりあえず、相談だけでも弁護士にすればいいのでは? ただ、犬の鳴き声が原因で睡眠妨害だというのを立証するのは難しいんじゃと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり弁護士さんですか

関連するQ&A

  • 消滅時効援用前の更なる不法行為に対して教えてください

    不法行為で消滅時効にかかっている状態で相手方が時効の援用をする前に更に不法行為を働いた場合不法行為の追認という形で(消滅時効にかからない状態で)損害賠償は請求出来ないでしょうか? 若しくはその場合新たな不法行為として提訴しなければならないのか教えて下さい

  • 不法行為の時効は?

    不法行為の時効はいつ成立するのでしょう? 3年間だと聞いたことがあるのですが、 不法行為を行ったときから3年間からか、 その不法行為を知ったときから3年間か、 どちらになりますか? できれば根拠も併せて教えていただけると嬉しいです。 もう一つ、相手方の契約違反で損害が生じた場合、相手方に対して損害賠償請求するのは、相手方が契約違反という不法行為をなしたことが根拠になるのですか?他に相手方に損害賠償請求できる法律上の根拠はありますか? 宜しくご教示下さい。

  • 離婚は不法行為?

    仮定の話ですいません。 1組の夫婦に未成年の子供がいるとします。この度この夫婦が離婚する事になり(離婚理由はどちらか一方に責任がある物ではない)、どちらか一方の親に引き取られたとします。 この時、この未成年の子供は両親の離婚により精神的な痛手を被ったとして、両親を相手に慰謝料の請求をする事は可能でしょうか? 慰謝料の額というより、離婚が子供に対する不法行為と言えるのでしょうか? 離婚の自由は当事者にはあると思います。第三者には不法行為ではないと思います。しかし子供に対しては不法行為ではないでしょうか? 個人的な感想ではなく、法律的な御回答を頂ければ、幸です。

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

不法行為になるか この場合は、不法行為にはなりずらい案件でしょう。 犬を不法行為者として、法的な対応をすることができません。 ならば飼い主ですが、管理監督義務がなされていないとして、いきなり告発等ではなく役所等を通じて対応の要求を行い、それでも改善されない場合、診断書等をとり睡眠妨害での身体不良で「傷害罪」として刑事告訴が有効だと思います。 これ以降は、弁護士を選任して対応するほうがいいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

睡眠の妨害ですから診断書などありません。 傷害罪?妨害で・・?

  • 回答No.8
  • epsz30
  • ベストアンサー率50% (1514/2977)

この場合は騒音法などで解決を求めるより、 動物愛護法によって解決を求める方が解決が早いと思われます。 動物愛護法では、犬などのペットを飼っている人は、 周辺地域の住民の日常生活に著しい支障を及ぼすことのないよう努めること、 人に迷惑を及ぼすことのないように努めなければならないと規定しています。 したがって、飼い犬が夜間に鳴いて近隣に迷惑をかけているとなれば、 その飼い主は動物愛護法に触れる事になる為、その様な場合は改善を求められます。 とりあえず、その様な場合は、行政機関(保健所など)に報告し、 行政機関による注意・指導を飼い主側に行って貰うようにしてから、 それでも改善が見られない場合は、裁判で・・・というようにした方が無難です。 また、犬の吠える声で質問者の健康が失われた、として損害賠償を考えているのであれば、 はっきり言って簡単では無いと言えてきます。 その場合は、医師による診断書の提出と、その症状と犬の泣き声が原因と断定できる因果関係を はっきり証明しなければならないので、とても難しくなってしまいます。 したがって、現実的に損害賠償や慰謝料等を請求するのは難しく、 一番の解決法としては、行政機関による指導などによって、飼い主側に犬の鳴き声問題を 解決して貰うという方法が一番現実的な対処法だと考えてみてください。 まぁそれで質問者さんが納得できるかどうかは解りませんが、 ご自身で有料弁護士に相談し、弁護士を付けて最判を行うとなると、 それだけで数十万の費用が発生してしまいしまいますし、 仮に貴方が勝訴したとしても数十万程度の慰謝料しか期待できない問題となるので、 結果的に弁護士が得をしただけとなっておしまいです。 その様な現実的な問題も踏まえて、動物愛護法を盾に改善を求めるようにしてみてください。 裁判などの面倒くさい事を行っても貴方が損をするだけだと思いますよ?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

愛語法で改善請求?若しくは、吠えの差し止め請求? 健康被害はありません。睡眠妨害です。

  • 回答No.7
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21831)

立証と気軽に言いますが、結構大変ですよ。 まず、犬の鳴き声が受忍限度を超えていることを 立証します。 次に、質問者さんが睡眠障害の状態であることを 立証します。 そして、質問者さんの睡眠障害と犬の鳴き声の間に 因果関係があることを立証します。 できます? もっとも、一番重要なのは犬の鳴き声が受忍限度を 超えているか否かで、これさえ立証できれば、後は 大丈夫なことが多いです。 これができれば、不法行為は認められると思います。 ただ、いきなり提訴するのではなく、やはり弁護士に 相談した方がよいです。 相談料は30分で 0~5千円ぐらいです。 弁護士から、内容証明などで話がいけば、 相手も考えるかもしれません。 提訴はそれからでも遅くはないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

睡眠障害ではありません。妨害です。

  • 回答No.6
noname#204360

以前にテレビでやっていましたが、隣人の騒音に関する苦情の場合 測定器で決められた規定の騒音レベル(自治体によって変わるかもしれません)を 超えているかと言う事を最低1ヶ月ほど記録する必要がありますし その際には第三者による立会も必要との事です そうして、騒音が既定のレベルを超えている様であれば、自治体側から 注意勧告等が行えるとの事ですが、超えていなければ何も出来ません また、裁判するにしても、民事裁判となる為 勝ち目は薄いですし、仮に勝ったとしても、存在賠償金より 裁判費用の方が多くなるでしょうし、現実的ではないとの事です 睡眠妨害の件が不法行為か否かと問われれば 一定の騒音レベルに達していなければ、不法行為とは取られない可能性が高いです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

有り難いですが、不法行為になるか今ご意見をお聞きしたいのです

  • 回答No.5

鳴き声が五月蝿いだけではね 難しい >睡眠の妨害です。不法行為ですか? 睡眠が妨害され迷惑している程度だと不法行為の認定は難しいかも せめて不眠症にまで悪化しないと。 あと、犬が朝方まで煩く吠えまくっているとか・・・・ >有料の法律相談に行くほうがはやいですか? いつ行くか? 今でしょ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

程度によるでしょう 犬が夜中の何時まで吠えているか? それが起因して不眠症になってしまったとか(要診断書) 鳴き声がどれだけ大きいか(毎日数値を測る) お隣に犬をなんとかするよう依頼していた事実があるか?とか 以前、似たような事案で不法行為が認められた下級裁判決があったと記憶しています >有料の法律相談に行くほうがはやいですか? そりゃそうでしょ。 いつ行くか? 今でしょ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

睡眠の妨害です。不法行為ですか?

  • 回答No.3

その犬が居るお宅の周辺の方々はどうなんでしょうか。 仮に、周辺の方々が我慢できる、とした場合、あなただけの問題、ということになります。 この場合、犬の吠え声の何があなたの睡眠妨害になっているのかが問われることになりますが、犬の吠え声の大きさなのか、吠え方なのか、色々な角度からの検討が必要ですから、犬が吠えている、というだけでは不法とは言えません。 また、裁判を起こした場合、あなたが睡眠妨害になっているとしても、先の周辺の方々が我慢できる範囲としていることや、騒音防止条例にでも違反していない限り、「受忍限度内」ということになるでしょう。 つまり、「一般的には我慢できる範囲内ですから、それ以上を望むのであれば、防音・遮音をするなり、引っ越すなり、あなたの方で対処してください」ということです。 まず最初に、周辺の方々も迷惑しているのかどうか、が問題になると思いますが・・・。 周辺の方々も迷惑している。 再三の申し入れにも飼い主が善処しない。 そこで初めて訴訟、ということになりますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

立証した場合の不法行為をお聞きしています・・

  • 回答No.2
noname#183132

まずは周りの人に苦情を言ってみてはいかが? 市区町村の役場、町内会長、人権委員 賃貸なら大家さんや管理事務所、管理組合なんかで話してもいいかも あまり個人で対決してもただのケンカになることがあるので あなたが悪者にされても面白くないし 間に誰か挟んだ方がいいですよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがたいご指導ですが主旨にそった回答ではありません。

関連するQ&A

  • 不当利得と不法行為の関係

    不当利得についての本(下記)に不当利得の典型例の一つとして、次の設例があります。 設例: 「Xは、会社の独身寮の共同冷蔵庫に2000円の果実を置いていたところ、Yがまちがってその果実を食べてしまった。 XはYに對し、不当利得返還請求権を根拠にその果実の価値2000円の返還を請求できる。」 質問は、この例で不法行為と構成して損害賠償請求ができるかです。 私は、不法行為と構成することも可能と考えます。 違いは、 法律要件については ・不法行為ではXはYの過失を立証しなければならないが、不当利得ではそれが不要である 法律効果については ・時効:不法行為では724条により3年または20年であるが、不当利得返還請求では民法167条により10年である ・不法行為では710条により慰藉料が請求できる可能性があるが、不当利得ではありえない ・不法行為では過失相殺される可能性があるが、不当利得ではそれはない これでよろしいでしょうか。 この設例は 「新民法体系V 事務管理・不当利得・不法行為 第2版」加藤雅信著 有斐閣 29ページ に載っているものです。

  • 刑法38条は民法上の不法行為にも適用される?

    お世話になります。 刑法第38条は以下の通りです。 刑法第38条 1.罪を犯す意思がない行為は、罰しない。ただし、法律に特別の規定がある場合は、この限りでない。 2.重い罪に当たるべき行為をしたのに、行為の時にその重い罪に当たることとなる事実を知らなかった者は、その重い罪によって処断することはできない。 3.法律を知らなかったとしても、そのことによって、罪を犯す意思がなかったとすることはできない。ただし、情状により、その刑を減軽することができる。 ーーー この第38条3項は、民法上の不法行為にも適用されますか? 民法上の不法行為者を民事裁判で訴えた際に、相手から 「民法にそのような法律があるとは知りませんでした。知らずにやっていたことですから罪にはなりません。 今、初めて知りましたので、これ以降、その法律に反したことなら罰せられたり、裁判所の指示、命令に従いますが、今の時点より前に行った不法行為については不問にして下さい。 それはそうと、原告だって、私が法律知識が不足しているようだ、と感づいたなら、懇切丁寧に説明すればよかったのではないですか? こちらが法律に疎いことを知っていながらこちらが不法行為を犯すのを、獲物が罠に嵌るのを楽しみに待つ猟師のようで卑怯な手段です! よってこの場合は原告側に著しく信義則に反しており、こんな訴えは無効です!」 と反論されたら裁判所はどう判断しますか?

  • 企業の不法行為に対する取締役の責任について

    ある民事上の企業の不法行為について提訴する場合、通常は会社の代表者代表取締役に対して行いますが、例えば代表取締役にたいして、あるいは他の取締役に対しても損害賠償請求を提訴することは相当でしょうか? 例えば、あるネット上の掲示板での誹謗中傷にたいして削除を申し入れたにもかかわらず、その運営会社は削除せず放置するようなケースです。 たしかに「取締役に対して」というのは漠然としていますが、どのよう不法行為が想定されるでしょうか?

  • 営業妨害不法行為について

    ご存知の方がいらっしゃったら返答お願いします。どうぞ宜しくお願いいたします。 先日あるオークションにて商品を購入したところ、目立つ多数の汚れがあり、先方に新品と交換を申し出ました。先方は新品だと言い張り、しみは発送前から気付いていたのでメーカーに問い合わせたところ、模様だといわれた、というのです。 納得できず、何回か説明を求めました。さらにその商品に関して多少知識のある方3人に伺ったところ、3人がその商品には模様はない、というのです。そのことを伝えてもまだ模様だと言い張るのでおなじ商品を落札した方に質問し汚れがあったかどうかを伺いました。もし汚れがなければ再再度交換を申し出たいので教えてください、という主旨です。全員が汚れはない、という返事をくれたので再々度交換を申し入れました。他の商品にはないと落札者の方に伺ったので交換をしてくださいと。 そうすると、今度は営業妨害、不法行為にあたるので謝罪しろ! といわれ、さらには私の質問に答えた人までもが同罪に近い状態にあたるのですよ!巻き込むつもりですか?最悪残念な結果になります。 と言われました。 私のした行為は営業妨害、不法行為なのでしょうか? 自分のできる範囲で調べましたがどうやら営業妨害。不法行為には当たらないようです。 どなかたご存知の方がいらっしゃいましたら返答、宜しくお願いいたします!!

  • 「法の網をかい潜る行為」は「不法行為」にならないのでしょうか?

    http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=890861 以前にこちらの質問投稿を致しました者です。 「消費者」にならない自営業者を狙ってクーリングオフ等「消費者保護政策」が受けられないように強引に持っていく商法など、この例はほんの一部ではありますが、 総体的にいって、「法律を知り得るもの」が、「あえて法律の網をかい潜る戦略」を駆使して「人を困らせている」という行為は、かれらの主張するアクロバット的な法律運用解釈よりも、総則やら原則的な観点に立ち返って、不法行為として指弾することはできないのでしょうか? 消費者相談窓口の担当さん等では、やはり自分の所轄の法令規則ばかり優先で考えてしまうようで、「法の網をかい潜った高度な戦略」には及び腰ですが、素人用の小六法を素人がぱっと見た感想では、濫用した法律解釈はそれだけで既に悪いように思うんですが、実際の法務運用上ではやはり末節の各種法令規則のほうが優先されてしまうんでしょうか? [不法行為」の趣旨を素人目に見る限りにおいては、「我こそは法律に詳しいぞよ」と豪語すればするほど、不法行為責任は重くなる、と思うのですが。。。

  • 不法行為か契約不履行か

    公務員宿舎に済んでいて 宿舎を管理委託会社が十分な保全を行なわなかったために水漏れがあり そのために私どもが健康被害にあいました。 10年近く前のことです。 宿舎の貸主と住んでいた私の間に賃貸契約がないので 不法行為でしか提訴できない という意見(ある法律専門家の意見)の一方 職員であるので住めているのだから立派な契約がある という意見もあります(このサイトで別に質問項目を立て そこで教えていただきました)。 その場合は 契約不履行で提訴できると思います という意見もあります。 前者の場合は3年過ぎているので時効です。 後者の場合は時効まで少しあります。 私の場合はどちらが適用されるでしょうか。 法律はもしどちらも適用できる場合は まだ時効まで時間が残っているほうを使って 提訴できる仕組みでしょうか。 またそうだとした場合 相手方が時効が成立したほうを主張する ということはあるでしょうか。 このように法律の専門家によって判断が違う場合は 裁判官は何を基準に判断するでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 裁判官の不法行為について教えてください

    商品取引でAさんはBさんの作成した契約書にサインして契約は成立しました。暫くしてBさんが約束が守られていないといってAさんを提訴しました。、Aさんの契約書と内容が違っていましたので、Bさんは証拠として契約書を提出しました。ところがAさんは自分の持っていた契約書を提出したところ和解が勧告されました。裁判官はAさんに歩み寄るようにと言われましたか゛、どうみてもBさんの契約書には偽造された節があるのにAさんの契約書を証拠として採用できないと言われました。Aさんは納得できず上告までしましたが、敗訴しました。Bさんの会社は大会社でAさんは町工場の社長さんです。証拠主義ってウソなんですかね。京都の老舗のかばん屋さんの相続の時の遺言書の偽造疑惑とよく似ています。勝った方のお兄さんは大銀行のOB。一票の格差もそうですが、今の裁判官どこ向いているのですか。話を聞いていて不法行為と思いはしましたが、不法行為の定義ってよく分からないんですが、ご存知の方教えて下さい。

  • 不法行為法について。できれば詳しい人がいいです。

     質問があります。  民法第724条に不法行為法の文がありますが、  時効が三年又は二十年となっています。  加害者不明だけがあって、(加害者は考えられる何名の中からしかありえません。その考えられる加害者の名前と住所を知っていて、行方不明になった訳でもなく、ただ、誰が加害者かを特定できないでいる)ということの場合ですが、  加害者をはっきりさせて、証拠にすることをしないで、「加害者が誰だか分からない」としたまま、分からないから「二十年の時効」になるということは法律からして、二十年の適用となりますか?  できれば詳しくお願いしたいです。

  • 不法行為による損害賠償請求について

    私は複数の上司から執拗にパワハラを受け、うつ病を発症し、退職しました。 会社に対して、不法行為を放置していた使用者責任について、損害賠償請求を行なう準備を進めています。 まずは、会社と話し合い、まとまらなければ、訴訟に移行しようと思っていますが、当方が指定する期日 (書面到着後二週間以内に支払え)より遅れた場合、遅延損害金の請求が可能だと思うのですが、 不法行為、債務不履行の場合は、その日から遅延利息が発生すると法律にあります。 この場合の、その日とは、不法行為が実際に行なわれた日でいいのでしょうか? その場合、何度もパワハラを受けているので、最初のパワハラがあったと認識する日から数えればいいのでしょうか?

  • 不法行為の証拠について

    不法行為の証拠について 時効3年以内の不法行為の証拠というべき電話での会話ですが、録音などしておらずメモと記憶だけです。内容は逐一覚えていますが、証拠としてどこまで通るか懸念しています。 その内容としては、3年前より以前から手紙などで話し合いをしていて電話の内容はその続きなので一連の話の筋は通っています。(電話の内容に通じていきます) メモの内容は、電話口を家族に代わってもらった時自分の考えをメモで伝えたチラシの裏のようなメモ書き、後に書類で法律相談したときに自分で書いた法律事務所の書式の相談用紙のコピーです。これには、何月に相手と話したと書かれてます。(法律事務所から一緒に送られて来たその他の送り状や封筒も探せばあるかもしれないです) 後は家族のつけている日記に相手から電話が来た旨書かれています。通話記録が取れればいいのですがせいぜい1年前とかが限度ですよね。後は電話を代わった家族の証言です。 あと、既に3年たってますが相手と実際会って長時間話しました。その時家族に付き添ってもらい、その時にいた相手方側の人間の名前も数人覚えております。身内の証言は証拠として弱いそうですよね。 裁判はできれば一部だけでも勝ちたいですが、勝たなくても内容を訴えたいといったところです。なので、この3年以内の電話の会話が認められず時効ですぐ結審というのは困るんです。お詳しい方お願いします。相手はごまかしを重ねてきたので、話の内容的には確実に相手よりも筋が通っています。 また、チラシの裏メモにはこれから日付を入れてしまってもいいものですか。書いたところで有利にはならないですよね。 日記にはプライベートなことも書かれていますが、そのいう必要な部分以外も提出しなければならないでしょうか?