• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

下り坂のエンスト?

下り坂のエンスト? 教習所に通っていて上り坂は何とか出来るのですが、下り坂になったらクラッチつないでアクセル踏まずにエンブレをかけながら下るみたいなんです。 自分はいつも下り坂になるとエンストしそうに(ガタガタしそうに)なり、クラッチを切ってブレーキで調節してしまいます…。 勾配な下り坂でエンストすることってないのですか?? エンブレを使わずに下ると、仮免の時に減点になるみたいなので… ちなみに上り坂で速度を少しあげ、登った平坦な道はアクセル踏まずにクラッチを切って惰力走行で行き、下り坂になってもアクセル踏まずに徐々にクラッチをつなぐ方法でいけますか?? 分かりにくいかもしれませんが、上り坂を登ったら一切アクセルを使わないというやり方ですが…

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

上り下りにかかわらず、クラッチはギアチェンジするときと停止するとき以外は切ってはいけません。常に繋ぎっぱなしにしておきましょう。MT車の運転の大原則です。クラッチを切って車を走らせるのは危険極まりません。あなたの言われる運転(クラッチを切って惰性で車を走らせる)は、どんな場合でも絶対にやってはいけません。 下り坂でエンストしそうになるというのはあり得ないことです。車が少しでも動いていたらエンストはしません。車が停止しそうになればエンストはします。多分停止寸前までブレーキを踏んでいるのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

アイドリング回転数700回転とすると。 下り坂でも、エンジン回転数が700回転を下回る速度?ギア位置で下ると、エンストします。 普通に停止するときはどうしていますか?。 基本的にはブレーキで減速し、当然エンジン回転数が落ちます、エンスト寸前にクラッチを切ります、熟練者は必要に応じ、ギヤダウンします。 >登った平坦な道はアクセル踏まずにクラッチを切って惰力走行で行き、 へたくそ、丸出しです、上り坂であえて速度あげる必要ありません(返ってギア選択を間違う可能性すらあります)、普通に上り切り、クラッチは切らずに下りになって、速度が上がりそうに感じた時点でクラッチを切り素早くシフトダウンします(シフトダウンによりエンジンブレーキが利き、速度上昇が抑えられます)、速度が上がり始めてからでも、ブレーキで減速の上シフトダウンも可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

登りが普通にできるなら、平坦路はそのままクラッチを繋いだまま、アクセルを調節しながら走り、下り坂はフットブレーキで減速し、同時にギアを落として、エンジンブレーキを使います。ガクガクしてエンストするのは、ギアを落としてないからでしょう。サードよりセカンド、セカンドよりローですが、スピードに合ったギアかどうかです。セカンドなら停止寸前までエンストしないはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

下り坂の場合、 5速 35km/h(~25km/h) 4速 28km/h(~20km/h) 3速 22km/h(~15km/h) 2速 15km/h(~11km/h) 1速  8km/h(~6km/h) この速度以上出てればガタガタしません。 ( )内の数値はアイドリング回転数。よってこれ以下だとダメです。 その左の数値はエンジン回転数1000r.p.m.です。3速以上なら、下りでもアクセル踏むなら必ずこの速度以上にして下さい。 >勾配な下り坂でエンストすることってないのですか?? 例えば上の表の通り、1速で6km/h以下だとエンストする可能性は出てきますよね。よって6km/h以下の時はクラッチ切って、6km/h以上になる時にクラッチ繋げばいいのです。 6km/hが分かり難いなら、その車の普段のアイドリング回転数をタコメーターの針の位置で覚えておき、それ以下になる時にクラッチを切り、速度が戻ったらクラッチを繋げばいいのです。 >ちなみに上り坂で速度を少しあげ、登った平坦な道はアクセル踏まずにクラッチを切って惰力走行で行き、下り坂になってもアクセル踏まずに徐々にクラッチをつなぐ方法でいけますか?? >分かりにくいかもしれませんが、上り坂を登ったら一切アクセルを使わないというやり方ですが… 普通は、上り終わったらシフトアップさせて、そのまま平地も下りも行くのです。(長い下り坂道なら、必要に応じてシフトダウンさせますが。) もし、シフトダウンに苦手意識があるのでしたら、 シフトダウンはシフトアップ時と比べて、ギアーを入れるところでシフトレバーにちょっとだけ力が要りますが、構造上のものですので気にせずそのままギアーを入れ(押したままちょっと待つとポンと入る)、あとはクラッチを丁寧に繋ぐだけです。 右足でブレーキ踏みながら簡単にできますよね?シフトダウンは左足と左手だけの操作なので。 (http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5979195.html)の No.6 尚、余談ながら、上り坂頂点はその先が見えないため通常は速度は抑えるものです。 --------------------------------------------------------------------------- 免許を取ってからこちらをお読み下さい。(今は完全に蛇足。) (というか回答者向けね。) →(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6001412.html)の No.15 と No.25

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • tomban
  • ベストアンサー率26% (2616/9772)

要するにシフトダウンしてない、ってことだよね?。 エンジンブレーキを有効に使うなら、シフトダウンしないと。 ブレーキを踏みながらでもいいから、シフトダウン。 ガタガタはするけど、なるべくスムーズにクラッチを繋げていく。 ショックはあまり怖がらなくて良い。 エンジンの音も大きくなるけど、それも怖がらない。 半クラッチの加減がわかれば、やがて上手になるから。 >ちなみに上り坂で速度を少しあげ、登った平坦な道はアクセル踏まずにクラッチを切って惰力走行で行き、下り坂になってもアクセル踏まずに徐々にクラッチをつなぐ方法でいけますか?? 坂の頂点の長さによりますね。 基本的には平坦な部分では、クラッチは完全に繋がっている状態で。 私の場合はですが、坂を下って行く前でブレーキし(速度が出ている状態で下り坂に臨むのは良くない)同時にクラッチを切り、シフトダウンしておきます。 車が下って行ってからクラッチを繋ぎ始めて、エンジンブレーキを効かせます。 こうすることでブレーキランプが着いた状態でエンブレをかけられること、それと速度を落とすことで、エンジンブレーキが強力にかかりすぎて、ガクンとなってしまうのを防ぐためです。 詳しい説明は省きますが、エンブレは先に速度を落としておけば強力に効かず、ショックが小さいということは覚えておいて下さい。 下り坂は基本的にアクセルは踏まないように。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

MTで下り坂では、タイヤが強制的にエンジンを回しているのでエンストはしません。 エンストは停止する時にしますが、エンスト自体は小さな減点でしか無く、その後のあわてて対応する事に対しての減点の方が大きいです、エンストしても確実に停止線で止まり、サイドブレーキを引きエンジンをかけて、サイドブレーキを外して、安全確認を行い発信すればまったく問題ないです、あわてて安全確認がおろそかになるから、大きな減点となるだけです。 また半クラッチのまま走行するとクラッチ板を傷めるので、減点になる事があります。 それに、平坦な道でクラッチをふんだまま走行するとリリースレーバーが異常摩耗して、クラッチが切れなくなる場合もあります、それとエンジンが回転していない場合は、ブレーキの負圧装置が働かず、倍力装置が動作せず、ブレーキをかなり思いっきり踏まないと止まらなくなりますよ、学科で勉強している筈ですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • tadasi8
  • ベストアンサー率41% (1186/2825)

通常???登りで使用したギアで下ればクラッチは繋いだままエンジンブレーキで下りますがどうしてもエンジンががたがたするならもう一段ギアを落とせばよいですしもちろん状況に応じてフットブレーキも使用するのが当たり前でエンジンブレーキと必要に応じてフットブレーキを併用するのが当たり前ですよ、それから下り坂でエンジンブレーキを使用する場合エンストは起こり得ませんのでたとえばMT車で下り坂でエンジンを止めてもう一度イグニッションキーをONにしてギアを2~3速に入れてクラッチを切ったままブレーキを解放して車が惰性で下りだしたら一気にクラッチを繋げばエンジンスタートしますよ、でもATミッションでは絶対にエンジンスタートは構造上不可能ですが・・・!ということで下り坂でエンジンブレーキで走行中はMT車であればクラッチを繋いでおけばエンストはしません(ガソリンが切れたり点火プラグが逝かれたりした場合場合はエンストします)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#187562
noname#187562

下り坂で、エンジンブレーキ使うのならシフトダウンしなくちゃ。(3 > 2や 2->1 とシフトダウンします。 ) 速度に対して、ギアが間違ってるから、エンジンがドンドンとノックするのです。 クラッチを切るのは、止まる間際です。 これは平地でも同じ理屈です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

ガタガタするのはギアが高いからで、下り坂に入ってガタガタするならクラッチ切ってブレーキで調節じゃなくて クラッチ切って一段または二段落とせばいいよ。 普通は走行中(発進以外のこと)でエンストは滅多に無い。 >ちなみに上り坂で速度を少しあげ、登った平坦な道はアクセル踏まずにクラッチを切って惰力走行 シフトする時と発進停止以外でクラッチ切ってって作業は無いって考えたほうがいいよ。 基本はアクセルワークで速度を調節できるようになると尚良い。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • マニュアル車のクラッチ動作について(エンストする?)

    昨日から教習所に通い始め、トレーチャーとかいう機械でちょっとマニュアル操作をした段階なんですが、クラッチの操作でちょっと疑問があるので教えてください。 平坦な道路でエンジンをかけた状態(サイドブレーキはかけず、ブレーキペダルとクラッチのみ踏み込んでると想定します) で、以下のようなペダル操作にしたときにどのようになるのでしょうか? (エンストする、徐々にすすむ、停車のまま...などと答えてもらえますか?) 1)ブレーキ、クラッチ、共に離す(アクセルも離してます) 2)クラッチを離す(ブレーキは踏み込んでおく、アクセルは離してます) また、1,2の両方でクラッチを完全に離さず、半クラッチにした場合もどうなるのでしょうか? それと、ギアチェンジのときに教習ではギアを変えた後にクラッチを一気に離していました。 昔友達から「ギアを変えた後は半クラッチにして、アクセルを少し踏み込んでから全部離す」と聞いたような気がします。 別のどちらでも良いのでしょうか? こういったことも教習所で聞けばよいのでしょうけど、ある程度までは自分で知っておきたい性分なので・・・。 よろしくおねがいします。

  • MT車における坂道通行についてです。

    自動車学校に通っている、MT車の第一段階の者です。 所内では頂上付近で一度停車し、ハンドブレーキを利用して坂道発進をします。 坂道発進は難なく出来るので、発進した後でのことについてです。 頂上からそのまま直進で下り坂に入るところ、頂上から左カーブをして下り坂に入るところがあります。 ハンドブレーキで半クラッチ発進をして、すぐにクラッチはつなげるのが理想だと思います。すぐにつなげられれば下り坂もスムーズに行けます。 ただ、正に頂上の手前って感じのところだと、つなげられる距離ではないような気もします。 直進なら頂上に来たら頂上の平坦地の分があるのでそのまま頂上でつなげばいいですが、左折だと直進ほどの平坦地がなかったと思うので、半クラッチのまま左折すると思います。左折なので、半クラッチでも少し速いと感じたら少しだけアクセルを緩めます。下り坂に入る前につなぐには、左折しながらつなぐのがいいと思いますが、前述のように、少しだけアクセルを緩めてつなぐとエンストする可能性がありますよね? だから、そのまま半クラッチで少しだけアクセルを緩めて左折し、曲がりきって下り坂に入ってからすぐにつなぐのがいいかもしれません。しかし、下り坂に入ってつなぐまでの間、アクセルペダルから足を離してはいても左足だけ半クラッチの位置です。少し惰力がついてスピードが出るかもしれないと思いますが、気にするほどではないでしょうか? でもやはり、下り坂に入る前にはつないでおきたいです。なぜなら、仮につなげなくて半クラッチで左折し、アクセルペダルからは足を離しているものの、左足は半クラッチの位置で下り坂では少し惰力がつくかもしれないので、左折しながらスピードが出るかもしれません。その時にフットブレーキを少し踏みますが、ハンドル操作しながらのブレーキとなるので危険だと思うからです。まあ、頂上だからスピードも出てないし、ブレーキも軽く踏むだけなので、よく言われる、ハンドル操作をしながらのブレーキの危険の心配はそこまでしなくていいかもしれませんが。 長くなりましたが、正に頂上の手間で停車し、そこから発進して下り坂に入る場合の足の使い方はどうすべきですか? 特に左折しながら下り坂へ入る場合です。その回答が前述のようであれば、左折しながらつなぐ、ただし少しアクセルを緩めて、または、曲がりきって下り坂に入ってからすぐにつなぐ、のどちらが妥当でしょうか? 今は教習所内なので、頂上まである程度の余裕を持って止まれて、ローの半クラッチで頂上まで約3秒の距離があるのでその間につなげばいいですが、路上に出て、交差点を他の車が通っていたら頂上の正に手前で止まらなければならないと思うので、その場合について質問しました. かなりの長文ですみません。

  • なだらかな道から左折して下りへ。

    最近MT車路上教習に突入しました。この前、道を走っていて、この道、MT車でスムーズに行けるかなあと感じた道があります。 ずっとなだらかな道が続いていて、左折したら下り坂という道です。 左折の際は、だいたい二速に落として半クラッチで曲がると思いますが、その道の場合、半クラッチで下りへ進入することになります。 オートマなら、クリープ現象で進入して、スムーズに行けると思いますが、MT車の場合、足の操作が難しい気がします。 半クラッチで進入して、まずはアクセルペダルから完全に足を離します。左足は半クラッチのままです。教習所ではクラッチを完全につなげて曲がっていてスムーズに行けましたが、この場合、左足のみ半クラッチ進入です。 教習所の下りでクラッチを踏んだら惰力が付いて速くなって危険だった記憶があります。半クラッチでアクセルペダルから足を離さずに進入したこともあり、速くなってこわかったです。 半クラッチでも惰力は付いてしまいますか? アクセルペダルからは足を離した状態です。 付いてもクラッチを切ってる状態程ではなく気にならないでしょうか? ましてや教習所みたいに短い坂ではないですし、すぐに操作すればクラッチを完全に切ったとしても気にはなる程ではないかもしれません。まあ半クラッチで進入したのに切って進入することはないとは思いますが。 この道での足の操作は、二速に落として半クラッチで左折し、下り坂に入ったらまずはアクセルペダルから完全に足を離し、次にクラッチをつないでいけば大丈夫でしょうか? 左折しながらつなぐか、左折し終わって真っ直ぐになって少し惰力が付いて安定してつなぐか、どちらでもいいかもしれません。 だけど左折しながらつなぐと、アクセルからは足を離していますから速度が遅くてエンストするかもしれません。 また、もしも半クラッチで気になるくらい惰力が付いたら、下りに入ってすぐに軽くフットブレーキを踏むかもしれません。それからさっとつなぐのもありかもしれません。 下りに入ってすぐにブレーキを踏む車はあまりいないかもしれませんが。 まあMTだから仕方ないのかもしれません。 MTの場合、このような足の操作はどうしますか? 教習所では、完全にクラッチをつないでから下っていましたから不安です。 やはり路上では色んな道がありますね。

  • 下り坂直後にクラッチを切るとエンストする

    平成7年式スープラ、MTです。 下り坂をエンジンブレーキをかけながら走行した後、信号待ち等でクラッチを切るとかなりの確立でエンストします。エンストは、下りの途中でも、水平時でも、下り坂の直後に起きます。 車屋さんで何度も点検してもらったのですが、原因不明だそうです。。。。 考えられる原因はないでしょうか。あるいは車屋さんをかえた方がいいでしょうか。車に詳しい方、ご意見よろしくお願い致します。

  • バイク教習に通っていますが「エンスト」が分かりません。

    バイク教習に通っていますが「エンスト」が分かりません。 MTバイクで一時停止から発信した際に「エンスト」した話です。 赤信号でクラッチ切って、ギア"ロー"で一時停止していました。青になり発進しようと思ってブレーキを握ったまま先にクラッチをいきなり半クラ状態までしたのだと思います。するとエンストしてしまいました。 (※文中断定でない所は、結果エンストになったのは事実ですが、 両手をどういう順序で動かしていたかは記憶がテンパって曖昧な為…) そこで (1)なぜエンストしたのでしょうか (2)エンストした場合なぜ"ニュートラル"に戻さないとまたエンジンがかからないのでしょうか また題目とか関係ないですが以下の点も不明です。 (3)【始動時のクラッチ/アクセルの順序】 発進時、教習官によって「クラッチを半クラッチにしてアクセルを回す」「アクセルを回してクラッチを半クラッチにする」の2つの主張があってどちらが正しいのか分からず混乱しています。 (4)【カーブの通過方法】 本に"カーブではブレーキをかけてはいけません"という記述があり、なぜでしょうか。やはりカーブに突入したは良いが速度が出すぎで少し落とそうという事態も考えられると思うのですが… 一部でも良いので回答していただけると幸いです。 ------------- 更に注釈として、 当方AT限定の普通車免許は持ってますが、数年前に取って以来車に触れていない為、車全般の知識が曖昧です。よって恥ずかしながら、ギアの仕組みやエンジンブレーキという意味も大して覚えておりません。

  • マニュアル車初心者の素朴な疑問です。

    続けての質問になってしまいますが、微妙に勾配のある道での発進はどの様にされているのでしょうか? 「ブレーキを踏んだまま半クラッチにして、ブレーキを離したらアクセルを踏みながらクラッチを繋ぐ」 1、後退してしまうことを恐れ、この様な操作を行っているのですが、変えた方がよろしいでしょうか? ブレーキを離し、一瞬でクラッチとアクセルの操作を出来れば問題ないのでしょうが、まだまだエンスト無しでは運転できないヘタレです。 2、また、平坦な道での発進は、あえて言うとしたら操作を始めるのはアクセルを踏んで回転数を上げる方が先でしょうか?クラッチを半クラッチへと操作し始めるのが先でしょうか? 訳の分からない質問かもしれませんが、同時ではなく、あえて言うとしたらどちらが先なのかを教えて頂きたいと思います。

  • エンジンブレーキ

    (1)ATが下り坂でエンジンブレーキのききが弱くなるのは何故でしょうか? (極端な話になりますが、MTは下り坂でブレーキ、アクセル、クラッチをいじってなくても、速度が落ちていく、もしくは一定で走行。ATは下り坂ではブレーキを踏まないと速度が落ちないむしろ加速していく) (2)登り坂でMT車と同じ分だけアクセルを踏んでるにも関わらずAT車が失速しやすくなるのは何故でしょうか?(登りの手前の平坦な道である程度助走をつけてもAT車が失速しやすくなるのは何故でしょうか?) (3)最近、ATには2やLレンジがない車種が増えてきていますが、何故でしょうか? とくに、多段変則のATでは見かけないようなきはします。

  • 急な下り坂 クラッチ接続

      この度、仕事の関係で急勾配の下り坂をマニュアル車で通る必要が生じました。 ただ、日頃はATばかりでMTは免許取得以来10年以上ぶりになります。 そこで質問なのですが、以下の場合の考え方は正しいのでしょうか、 危険ならば適切な手法をご教授いただければと思います。 外していく=足を上げていく という意味で使ってます。  (環境) 急勾配の下り坂の途中で一度停車しなければならない。 その後再発進すると先はすぐカーブしているので加速できない。   (考え) 道が直線であれば、ブレーキを徐々に外し、それを追うようにクラッチを外す。 ブレーキ、クラッチ 共に外し終われば、変速動作 (クラッチを踏みギアを変える) に移行する。   で良いと思うのですが、 この一連の流れを終わらせる前にカーブが目の前にあります。 この時は、 ブレーキを少し外す(かなり踏んだまま) そのまま車が転がり出すとすぐ変速する。 ブレーキを少し外した状態のまま、クラッチを完全に外す。 道路形状に合わせてブレーキを操作し、進行する。   という足操作をしても問題ないのでしょうか??

  • 下り坂の途中で一時停止して発進する場合・・・

    現在、教習所に通っていています。運転は6回くらいなのですが最近疑問ができました。 それは、ゆるい下り坂で停止して発進する時はどうすればいいのでしょうか?停止している時点ではクラッチペダルとブレーキペダルを踏み込んでいる状態ですが、発進する時ブレーキペダルを離したら動き出しますが、そしたら半クラッチをせずにクラッチペダルを離しアクセルを踏んで加速でいいのでしょうか? 多少説明が下手だと思いますが回答お願いします。

  • 突然のエンストについて

    S14を購入し仮ナンバーを借りていろいろ直して車検登録するつもりなんですがアイドリングが1300回転ぐらいあり高すぎて困ってます 燃費もリッター5くらいでアイドリングを1000回転くらいに下げると1速で発進してすぐに止まるときクラッチを一気に踏んで停止するとエンストします すぐにアクセルを煽るとエンストせずに元のアイドリングにもどるんですけど 他にも走っていて停まるとき早めにクラッチを踏んでブレーキだけで停まろうとしたらエンストしそうになります なにか異常があるんですかねぇ? 下手な文章ですみません。