• 締切
  • 困ってます

こどもを虐待する気持ちになった自分が怖い

  • 質問No.8123292
  • 閲覧数215
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 44% (25/56)

昨日、主人との口論の中で、
いくら言っても主人がわかってくれず、

主人の一番大切なものを傷つければわかってくれる。

そう思い、主人の一番大切なもの、と思い、
五か月の子供を指さしながら「蹴るよ!」と言ってしまいました。

実際に蹴りはしなかったのですが、そんなことを想い、
発した自分が大変おそろしく思いました。


口論の原因ですが、
私たち夫婦は昨年までA市でアパートで暮らしていましたが、
この4月から主人の実家のB市に引っ越し、舅姑と同居しています。
A市からは新幹線で三時間かかります。

引っ越しについて、
子供が生まれたばかり、知らない土地、知り合いもいない、同居、と多くの心配があり、
反対しました。
また、主人はA市での仕事がまだ残っており、行ったり来たりになることも私の不安だったため
月に三日だけ不在にするということで約束しました。
ところが実際は月に12日も不在にし、私は慣れない土地に取り残され、
それについての不満について話し合いをしていました。

どんな喧嘩にしろ、夫への不満がこどもに向けられた自分の考えが恐ろしく、
ここに質問してしまいました。
このようなこと思ったことはありますか。私は、母親失格でしょうか?

回答 (全7件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 100% (1/1)

わかります。わかりますよ。

私も慣れない子育てと引っ越したばかりの土地で、
実家も遠く、友達もおらず、主人の帰りはいつも真夜中で、
毎日毎日意思疎通のできない子供と二人っきり、
折角の土日はほとんど喧嘩で始まるといってもいいくらいでした。

煮詰まるだけ煮詰まって、私はただでさえ育児ノイローゼ気味なのに
主人もずっと機嫌が悪く、気が狂うかと思う日が何回もありましたよ。
いや、端から見たら狂ってたかもしれません。
散歩に行った公園でワンワン泣きわめいたりしていましたから。

喧嘩していない平日に、
「とにかく育児というものが大変で、主人にも迷惑かけていて本当に情けない、
しかし自分はいま子供を育てるということで精一杯で、
これからも迷惑をかけるかもしれない。もっとひどくなるかもしれない。
このままの状態では自分の精神が不安であり、子供に手を上げることもありうる、
だからもう限界だと思ったら、問答無用で実家に帰ることをメールで告げると
「よくわかった、そうしてほしい」と返事がきました。
思えば私もそうですが主人も不安でいっぱいいっぱいだったのでしょう。

冷静になれたときに、メール等で自分の気持ちを伝えてみてはいかがでしょう。
そのときは、ご主人や同居のお義母様への感謝・いつも迷惑をかけて心苦しいという
旨を伝えるのが大切だと思います。


人間は、キャパシティを超えたストレスを受けると理性が失われます。
これはその人が弱いのではなく、環境がその人にとって過剰だというだけのことです。
誰でも、どんな人でもそうなります。
「虐待を仄めかすなんて!あなたはひどい人だ!」と言う人もいるでしょうが
私はあなたがひどい人だなんて全く思いません。
むしろ母親として育児に最適な環境を整えようと必死で頑張っていらっしゃる、
子供を愛する母親です。

どうか、心安らかにお子様との時間を過ごせますように。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 0% (0/4)

本当に恐ろしいですね…。
私は子供というのは夫の一番大事な…よりは私の大事な命の一部なので蹴りたいだなんて思わないし言えません…。
それが旦那に当てられた小さな脅し文句だったにせよ、それが子供じゃなくてももっとありませんでしたか?
本当に恐ろしいと思います、なので反省して頂きたいのであえて言いますが
いくら母親にストレスがあろうが夫婦間にいざこざがあろうが1000%子供には関係ありませんから。
それは夫婦二人が悪いので子供にあたるのは筋違いにも程があります。
絶対に止めて貰いたいです
  • 回答No.5

ベストアンサー率 24% (446/1842)

うーん。虐待ではないと思いますが

>主人の一番大切なものを傷つければわかってくれる

この考え方が問題ありではないでしょうか。
冷静に考えてみて、本当にそうですか?

逆にご主人が「どうしても分らないならこいつをぶっ飛ばすぞ」とお子さんを
指さしたら、質問者様は「そうね。分ったわ」となるでしょうか。恐怖のあまり
おびえて「わかりました」ということは言うかも知れませんが、そればただ単に
「恐怖心から」出た言葉であって本心ではありませんよね。

これでは本当の意味で問題解決とは言えません。単なる「脅し」です。
子どもを利用して夫を屈服させようとしただけです。

女性は感情的になりやすいので、同じ事が話し合いの中でしつこく繰り返されるようになったら
一旦話し合いはやめることです。お互い引けなくなっている状態ではなかなか解決まで
話はいきません。

同居などでストレスもたまっているでしょうが、ご主人も遊んでいて家を空けているのでは
ないですよね。そこは少し歩み寄りも必要だと思います。また「なんで帰ってこないのよ」と
いきなりヒートアップせずに「寂しかった」と自分の感じた感情を静かに話してみる事から
始めて見ましょう。ママ友が出来たりするとまた視野も広がります。

少しずつ「私なりのストレス発散方法」を見つけて下さいね。

大事な物は大事にされるべです。けんかの駆け引きに引っ張り出してくるものでは
ありません。お子さんが言葉の意味を分る年齢でなくて良かったですね。

「一人だと本当に辛いことがたくさんあるのよ」と素直にご主人に話してみましょう。
けんか腰だと、男の人は聞く耳を持ってくれません。ご主人も家族から離れて働くのは
大変だと思いますよ。それはお互い様で寄り添い合うことが大事です。

慣れない土地、同居。辛いことも多いでしょうが、結婚すればそういうシチュエーションも
珍しいことではありません。少しずつ気持ちを理解してもらえるように努力していきましょう。
  • 回答No.4
ちょ、ちょっと待って下さい。
お母さん、自分を追い詰めたっていいこと有りませんよ。
虐待したかったわけではなく、それほど生活に疲れているっていうご主人への訴えでしょ。
するのというのとでは全然違います。

といっても、私も同じことあったかもしれないな。
今はよく覚えていません。
ただそれほどの怒り、なんどもなんども感じてきましたよ。
その都度、自己嫌悪、反省、また気持ちの切り替えと繰り返し、やっとここまでたどりつきました。
それほど、義家族との暮らしは心を消耗します。

ただ、ご主人が本当にお仕事で家にいられないだけなら、
今だけのことで、仕方がないことで、
質問者様もがんばってて、ご主人もがんばってて、義家族もそれなりに気をつかっていらして、
みんながんばっているんだと思うんです。

誰も悪くないよね。ただ、みんなキャパいっぱいというか。
そういうときはおかしなことに一時的なりますが、
まあ落ち着いてきたら、お互いの状況を考えて許すことを覚えましょう。
そして身の回りが片付いたら、お互いのがんばりをたたえ合う。それが家族ですよね。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 40% (16/40)

様々な要因が混ざりあい一概には言えませんが、おそらく母親というより夫の妻でありたい又は、一人の女でありたいという意識が強いのではないでしょうか?
夫婦の口論でその矛先が二人の繋がりの証である子供に向くということは、その繋がりを壊したいという気持ちが出てきてしまうからです。

今一度冷静なり旦那様と話し合いをしてみてはいかがでしょうか?

喧嘩ではなく話し合いです。
互いの意見を互いに否定し合わずお互いにとってちょうど良いところを探す刷り寄せです。

蹴るといった言葉が本意であるないにしろそこまで至った経緯が問題です。

互いに愛し結婚し人の親になったのですから子供の成長と共に親として大人として成長していかなくてはいけない時期であると考えます。

怒りを子供に向けたことは道徳的にはよくありませんがそれよりも何故そうなったかが問題です。

親子の関係と夫婦の関係は似て非なるものです。

夫婦の問題を無関係の子供や物に向けるのはお門違いです。

女性は大変かと思います。夫が父という自覚を持たないと女性は妻と母を両立させなくてはいけません。
さらにはあなたの場合は嫁という立場もありますね。
3つの立場を使い分けるのは環境的に困難です。

まずは物理的不満を互いの間をとってストレスに偏りをなくすこと。

旦那様は仕事をしておられますが夫として妻の気持ちを酌んでいない、父としての役割を果たしていない?のではないですか?

あなた様も妻として育児に追われ夫を支えるという気持ちが欠落してきていませんか?母としての役割は育児につきません。子を守ることも母としての役割です。


今一度言わせていただきます。
話し合いとは感情を抜いて互いの損得のすり合わせです。

一方的に言い分を強要するのは相手を尊重していないのでその時点で喧嘩です。
手をあげる、暴言を吐くなどは話し合いでは論外です。
よい夫婦、よい親に定説はありませんが一つあげるとするのなら愛です。

私の思う愛とは相手を理解し自分を犠牲に損得を抜いて相手に奉仕し感謝するということでしょうか

奉仕と感謝のバランスが崩れると人を愛することはできません。
要は持ちつ持たれつってことです。


相手を想う気持ち!

その上に人との繋がりがなりたっています。

母親として失格?違います現在のあなたは人として失格です。

一方的に我慢し耐えるのではないのです。互いに我慢し耐えるのです。

結婚式で行う誓いの儀式は形式的なものではなく夫婦の心理に基づいた契約です。

分かち合う、解り合う!

焦る必要はありません。

環境状態で盲目的にならず落ち着いて一つづつ解決していきましょう。

最後にひとつ

壁にぶつかった場合その壁を乗り越えるにはステップ(階段)が必要です。

その壁を壊したり飛び越えたりすると怪我をします。
それと話し合いは
計画→実行→評価→改善
の繰り返しです。
これを企業ではPDCAサイクルといいますがこれを念頭においておくとあまり感情的にならずに済むかもしれませんね。

互いにちょうどよいところで着地し愛し合えるといいですね。
お礼コメント
will2005

お礼率 44% (25/56)

>喧嘩ではなく話し合いです。
そうですね、冷静さを忘れていました。
状況をしっかり把握し、分析してしっかり向き合いたいと思います。


>一方的に我慢し耐えるのではないのです。互いに我慢し耐えるのです。
環境的に私だけがたくさんの我慢を強いられている気持ちになってしまっていました。
主人にも私の気持ちをわかってもらえるよう、きちんと話し合いをしたいと思います。
また、主人の気持ちも聞いてみたいと思います。
投稿日時:2013/08/21 12:59
  • 回答No.2

ベストアンサー率 24% (159/656)

それはあなたの母親の本能に根差した行動です。当たり前のことですが、母親は生き物です。子育てする環境が母親の不安を過度に煽るなら、母親は子育てを放棄しようとしたり、或いは子殺しが発生します。それは、どんな哺乳類にも見られます。あなたは、人なので理屈があり思い止まりました。責任感のある態度です。
あなたは、今後も不安定な環境から自分と子供を守り抜きます。この際足手まといで無責任な夫には、暫くは遠のいて貰うほうが良いのかも知れません。母親の経験が無い人には、危うい儚い命の乳児と常に対峙していることのプレッシャーを想像しているようで、理解出来きません。また、子育てが過去になった人は簡単にこの経験を忘れます。あなたは文字通り、たった独りきりで戦っています。夫の生活に振り回される余裕が無いのです。ご実家に避難されることも検討してみては如何でしょうか?
お礼コメント
will2005

お礼率 44% (25/56)

現実的で的確な回答をありがとうございます。
納得する部分が多々ありました。

>あなたは文字通り、たった独りきりで戦っています。

その通りかもしれないと思います。
母親として子供のことを一番に考え、
おおらかな気持ちで生活できる環境を整えられるよう
努力したいと思います。
投稿日時:2013/08/21 12:55
  • 回答No.1
長期にわたった虐待でなく一時的な感情で子どもを殺してしまったってニュースを見
酷い親やな!と言っていますが内心自分もちょっと間違えたらこの人になってたかも
とおもう人も多いと聞きます。

誰かが母親失格と言ってもあなたは母親なんですから
言ったことを後悔するよりこれからないように頑張ればいいんです。

頑張れ!お母さん
補足コメント
will2005

お礼率 44% (25/56)

>これからないように頑張ればいいんです。

そうですね、前向きに今後のことを冷静に考えられるよう、努力したいと思います。
投稿日時:2013/08/21 12:52
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ