-PR-
解決済み

成人女性の予防接種

  • すぐに回答を!
  • 質問No.80843
  • 閲覧数487
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

こんにちは。私は過去に「おたふく風邪」しかかかっていません。
母子手帳によると、「風疹」と「麻疹」の予防接種は幼児期に受けています。
BCGは小学1年の時受けました。
そろそろ2人目を妊娠したいと考えていますが、もし妊娠中に水疱瘡にかかったらと心配です。
来年には長男が幼稚園に通うので、幼稚園で流行って、息子経由で私も伝染する可能性もあると思います。
それなら今のうちに息子と二人で予防接種を受けてしまおうかと考えています。
妊娠中に水疱瘡にかかった場合の胎児への影響はあるのでしょうか?
また予防接種した場合、どのくらい期間をあけて妊娠した方がよいのでしようか?
水疱瘡の他に受けておいたほうが良い予防接種もあれば教えてください。
どうぞよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

風疹ほど明確ではありませんが、やはりウイルスによる感染症である水ぼうそうは
妊婦さんが感染すると胎児に影響を与える恐れが否定できないようですね。
たしか水ぼうそうは妊娠末期にかかると胎児も感染してしまい、
赤ちゃんが命を落とすような重症になることがあるので、産科病棟では結構恐れられているようです。

水ぼうそうの恐怖にずっとおびえながら妊婦生活を送るくらいだったら、
妊娠前に接種してしまうのがいいかもしれませんね。
もちろん接種時には絶対に妊娠していないことが前提ですが、
接種後は2ヶ月くらい避妊したほうが良い、と風疹の予防接種の注意にはありました。

血液中の抗体検査をするのも良いですが、これが結構高いんです。
その検査で「免疫がある」と出ればラッキーですが、免疫がなければ
さらに予防接種しなければなりません。
もともと水ぼうそうの予防接種は8000~1万円と、自費の予防接種の中でも高いほうです。
検査した上に予防接種ではおさいふもダブルパンチ・・・。(T_T)
もともと免疫がある人にさらに予防接種をしてもまず健康被害はありませんから
いきなり予防接種をしてしまってもよろしいように思います。

平成6年に予防接種法が改正されるまでにうまれたひとは、
予防接種は今と違って法律で「義務接種」だった世代です。
よほど病弱だった、親御さんが予防接種に反対の方針だった、という方でもなければ
今の子供とほぼ同じ内容の「3種混合・2種混合」「はしか」「日本脳炎」「風疹」「ポリオ」
「種痘」(これは今はない)を受けているはずです。
やっていないとしたら、今の子供でも任意接種の「おたふく」「水ぼうそう」程度でしょう。
「おたふく」は感染した、というのならば残りは水ぼうそうだけ、と考えて
よろしいように思います。
お礼コメント
noname#1036

胎児が感染して命を落とす・・・とても恐いですね。
今更ですが、息子を妊娠中に感染しなくてよかったと思いつつ、無防備だったことに反省しています。
はしかは予防接種したにもかかわらず、妊娠中の血液検査で抗体が弱いことがわかり、たしか妊娠5ヶ月頃に医師から「あまり人ごみに行かないように」と言われました。
週明けにでも病院に行ってみるつもりです。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-26 03:59:14
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 52% (351/671)

産婦人科あるいは内科の開業医で結構ですので、一度各ウイルスに対する抗体検査をしていただいたらいいでしょう。 そして、抗体価が認められなかったウイルスに対する予防接種を受けるべきかどうか、専門医の意見を聞くと安心できると思います。(奇形児や流産のリスクとか) 私は二人目の妊娠の極初期に、ひどいオタフク風邪になりました。発熱は大したことはなかったのですが、とにかく症状がきつくて…。でも妊娠しているかも知れ ...続きを読む
産婦人科あるいは内科の開業医で結構ですので、一度各ウイルスに対する抗体検査をしていただいたらいいでしょう。
そして、抗体価が認められなかったウイルスに対する予防接種を受けるべきかどうか、専門医の意見を聞くと安心できると思います。(奇形児や流産のリスクとか)
私は二人目の妊娠の極初期に、ひどいオタフク風邪になりました。発熱は大したことはなかったのですが、とにかく症状がきつくて…。でも妊娠しているかも知れないと分かっていたので、病院を受診しても薬の処方をして貰わず、とにかく熱が出たら流産に気を付けてくださいといわれただけでした。でも小さいときにオタフク風邪にかかっていたと思っていたので、ビックリです。普通の耳下腺炎をオタフク風邪と勘違いしていたようです。結局無事に二人目は生まれ、事なきを得たのですが、とにかく妊娠中はずっと不安でした。
風疹は奇形児が生まれるリスクが非常に高く、そのため中学3年生の時に女子だけ集団予防接種を受けているはずです。麻疹も予防接種済みなら大丈夫と思われます。水疱瘡に関しては、幼児期に大抵の人が感染していますが、これも症状が軽い人は、それと分からない場合があります(主人はおへその周りにホンの少し発疹が出た程度だったそうです)。奇形児のリスクよりも流産等のリスクが気になるところですが、そこは産婦人科専門医に聞くのが良いでしょう。
妊娠前にそういったことを思い立ったのはいいことかも知れません。気になるうちに早めに検査をして貰って、予防策を講じてみては?
お礼コメント
noname#1036

さっそくのご回答、ありがとうございます。
2人目を妊娠できるかはわかりませんが、不安な気持ちでいるのは心身共によくないですし、万が一予防注射をしなかったために妊娠中に感染し、流産や奇形児になってしまったら、その子にも家族にも申し訳がたたないので、早々に病院で相談してみようと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-26 03:46:25


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ