• 締切済み
  • 暇なときにでも

ニッチなアプリやWebサービスについて

昨今のアプリやWebサービスに関する質問です。 最近のアプリやWebサービスのほとんどが既存のものを改変したり流用した、いわば「パクり」の連続であることはいうまでもないと思われます。 私はこれ自体は別によいと思うのですが、パクりや改変を繰り返した挙句、「イノベーションのジレンマ」に陥り、極めてニッチというか、「こんなの誰が使うの?」というサービスが多すぎる気がするのです。 例えば、SNSを例に挙げます。 SNSで最も主流なものといえば、mixi・Facebook・Twitterあたりでしょう。 ところが、これらに対する反動として友人向けSNS「Close」、あるいは家族向けSNS「wellnote」が出てきました。 他にも、友人との写真共有向けサービスとか、色々機能特化したSNSがあると思います。 しかし、正直にいってこれらのSNSが流行しているという話は聞かず、未だにFacebookやTwitterが力を持ち続けていると思います。 実際、上記のSNSなんか使わないで、Twitterで鍵をかけたり、Facebookのグループを作ってやりとりしている人が多いでしょう。 これらのSNSは一定数のユーザー数を持っているわけですし、全く意味がないとは思いませんが、大して必要とされないようなサービスなんか作って意味があるのか? それくらいなら作らないほうがましではないか? などと思ってしまいます。 皆様はどう思われるか、意見を伺いたいです。よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数274
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

「イノベーションのジレンマ」というのは、どこまでがパクリと改変、かは定義が難しいところではありますが、基本的には従来のサービス提供者が、既存の仕様やモデルの延長線上でサービスの改善・拡大を続けた結果陥ってしまうスランプのことだと思います。 質問者がSNSを例しているので、海外の事例を用いて解説したいと思います。 SNSは現在、OpenなTwitterやFacebookからよりClosedで、閉じたSNSに移行するというトレンドがあります。 海外で成長が目覚ましいのは、国内ではCloseがありますが、アメリカのPathや、韓国のBetweenです。 Pathは親しい友人や家族とだけ使うSNSで、ユーザー数は500万人に達しているという噂です。 韓国は最近200万人にユーザー数が達したらしいです。 どちらもサービス開始後1~2年程度で、リリースされてすぐということもありませんが、まだまだこれからです。 SNSに限らず、Webサービスには一種のライフサイクルのようなものがあって、SNSではそれが顕著です。 質問者のいう、TwitterやFacebookですが、彼らも日本でこれほどヒットするまでに、ユーザー数がPathやBetweenのように数百万人(もしくはそれ以下)という時期がありました。知っていますか?TwitterもFacebookもリリースして既に7~10年ほど経っているんです。 実はmixiとFacebookはリリースされた時期がかなり近いサービスです。mixiは流行って3~4年ほどで廃れたイメージですが、Facebookは最近海外から輸入されてヒットしました。ですが本国ではヒットしてから既に3~4年経っているので日本よりも利用者離れが顕著です。 つまり、サービスが普及するかどうかを見極めるのには質問者が想像しているよりずっと長い時間が必要です。(スマートフォンがどれだけ普及したといえど) たしかにLINEやInstagramのように急速にユーザー数を伸ばすような特例も中にはありますが、例外だけを抽出して常識化するのはよくありません。例えばmixiはFacebookが世界中で普及する中で、今の今まで日本の覇権を握っていたことから、これはアジアでも極めて特殊な例で、海外メディアをはじめ「アジアの奇跡」と呼ばれていました。 また、逆にTwitterの鍵付きやFacebookのグループというのは、まさに質問者の指摘する「イノベーションのジレンマ」に典型的に当てはまる事例だと思います。PCサイトを見るならガラケーに「PCWebブラウザ機能をつける」、つぶやき機能が欲しければ「mixiにボイス機能をつける」、限られた人たちだけでやりとりするなら「Facebookにグループ、Twitterに鍵機能をつける」と同じです。 結局、本来の目的とは違う機能を既存のサービスの枠組みに無理やり延長線上に付け加えるから「イノベーションのジレンマ」は発生するわけです。ですが大きくなりすぎたサービスは根本的に設計を変更することなどできない。だからこのような対応がしがちになり、最終的には全てが煩雑で、アンバランスなものになってしまう。 私の知る限り、PathやBetween、Closeはそれぞれ荒削りなものもありますが、光る部分もたくさんあります。FacebookがMyspaceと似た機能がたくさんありながらも、個性的なものをちゃんと持っていたように、上記3つにもそれは当てはまると思います。 なんでもできるサービスは、とかくなにもできないサービスになりがち。 であることを考えると、開いた世界と閉じた世界、どちらもあっていいと思います。 SNSは私は家のようなものだと思います。リビングもあれば、客室もあっていいし、書斎や個室があってもいい。 どれにも簡単にアクセスできるのはいいですが、例えば書斎や個室がリビングと隣接しているとなにかと気が散るかもしれませんね。 できれば廊下や階段で隔てて欲しいものです。 リビングの隣では、カップルと個室でいちゃつくこともはばかられます。 そういう意味では、感情的(本能的)な意味で、こうしたパブリックであったりプライベートな区別で以って、サービスがそれぞれの方向に特化していくのは間違いじゃないのかもしれない。と、思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 今流行りのWEBサービスって…

    明日に身内で「流行りのWEBサービスとは一体どんなものか」の討論を行うことになりました。 僕がパッと思いつくものはtwitterやfacebookなどのソーシャルメディア、amazonなどのレコメンドを利用したサービスなどです。 そこで、皆さんのアイデアをお借りしたいです!! (1)既存の流行っているWEBサービスはどんなものがありますでしょうか? (2)これから流行るWEBサービスの特徴はどんなところでしょうか? オラに力を。お早目に回答頂けたら嬉しいですッ!

  • ブックマーク登録を面白くするWebサービス?

    ブックマーク(サイトのアドレス管理)することで、似たようなユーザーを眺めることができたり、おすすめを教えてくれる、Webサービスとかありますか? アマゾンやyoutube、Facebookのおすすめや知り合いみたいな感じで。 ニュースなんかも、自分が好きそうなニュースを表示するサービスはありますよね? はてなブックマークとかがそうなんでしょうか? 私が登録したいのは、ニッチなIT技術系なんです。 ポケットは一時期使っていましたが、、、今は、その他類似のサービスすべて、使っていません。

  • 皆さんのwebサービスなどの情報源を教えて下さい

    皆さんのwebサービスなどの情報源を教えて下さい。 evernoteやTumblrの存在をつい最近知って、こんな便利な物があったのかと驚きました。 まわりの人に聞いてみると、みんな普通に昔から使っているような回答だったのですが、 皆さんはこういったwebサービス(フリーソフトや大型SNSなどのネットの中の流行)を 何で知っているのですか? 自分はツイッターでIT系の友人を多数フォローしてるので、彼らが言う「~って便利」 のような発言(つまり口コミ)でしか知る方法がありません。 日経トレンディなどの雑誌も見てみましたが、スマホなどのハードの特集が大半で ソフトやwebサービスについての雑誌は見つかりませんでした。 雑誌、ブログ、サイト、その他なんでも、あなたの情報源を教えてください。

  • 回答No.1

君の理論だとこういうことも言えるね。 検索サイトとしてはGoogleの一人勝ちだからMSNもYahooもいらないからサービスを停止しなさいって事ですね。 mixiも世界レベルのFacebookから見たらゴミレベルのユーザ数だからサービスを停止しない差言うことですね。 Windowsのシェアが圧倒的だからMacOSXの開発を中止しないと言うことですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私は単純に「シェアが大きいものが正義であるから、シェアが小さいものは滅びるべきだ」とは思いません。 ニッチはニッチなりの需要があるからです。 しかし、今生み出されているサービスのほとんどが、ニッチでありながら、性能が劣化コピー程度しか持たないものばかりですよね。 そんなものに意味があるのか? と思ってしまうのです。 私が質問文であげたような家族向けや友人向けのサービスは、ほとんどFacebookやTwitterと同じような機能しか持っていません。 > Windowsのシェアが圧倒的だからMacOSXの開発を中止しないと言うことですね。 私は、MacOSXが滅びるべきだとは思いません。MacにはWindowsにできないことがたくさんあるからです。 私が問題にしているのは、Windowsの劣化コピーのようなサービスが大量に生産されていることです。

関連するQ&A

  • SNSをしてない人間は変人扱いですか?

    私はSNSを一切していません。 昔友人に誘われてmixiを始めたものの、あまりにもつまらないのですぐ辞めました。 それから今まで、ツイッターやフェイスブックなどのSNSサービスは一切やっていません。 そこまでして繋がりたい人もいないし、ってかそもそも友達がいません。 それに、めっちゃ飽きっぽいので、まず続かないのが目に見えてるからです。 しかし、最近会う人から「何もやってないの?珍しいねー」と言われます。 大抵の人はツイッターやフェイスブックのID?を持ってるらしいです。 名前で検索したら確かにやってるし、頻繁に交流してるようです。 いまどきSNSを何もやってない人はマイノリティの変人なのですか? どうせ飽きるのが目に見えてるので、「登録しなよー」と言われる度に本当困ります。 友達がいない非リア充がSNSなんて始めても、意味ないですよね?

  • 起業がしたい。IT企業の種類。

    私はこれから大学生になるものですが 将来は起業したいと思っています。 パソコンを触るのが好きなのでそれ系統の仕事を始めたいと思い、 本を読んだり、サイトを閲覧したり、人に話を聞きに行ったりしているのですが 「自分がしたいと思っていること」の「種類の名称」、「調べ方」がわかりません。 具体例を挙げますでどういうワードで検索をかけてみるべきか教えていただけないでしょうか。 ・「ツイッター」というサービスを作りあげた会社 ・「LINE」というアプリを作りあげた会社 ・『王様たちのヴァイキング』の作中で登場する若者5人からなる会社で 「あらゆるSNSを一括管理できるwebサービスを運営してる。 facebook,twitter,mixi,line・・。全部一つの画面で読めるサービスを作っている。」という会社。 よろしくお願いします。

  • ソーシャルネットワークサービス

    今、とてもトレンディなソーシャルネットワークサービスですが、 あなたは何かやっていますか? 私はmixi、Google+、Facebookをやっていますが、 あまり使い分けが出来ていません。 というか、招待されて始めたら、いつのまにか増えてしまいました。 ひとつに絞りたいのですが、どれもそこでしかつながりの無い友人知人がいるので止められません。 (ネットで知り合ったという意味ではなく、昔の知り合い、普段は会えない遠方の知り合いという意味) そういう意味では役に立っているのですが、共通している知人もいれば、どちらか一方だけの人もいるので、 どちらにも同じ内容を書き込んだりと、手間です。 ツイッターはmixiと連動できて便利なのに。 ツイッターはSNSに入るのですかね? 上手い利用法、使い分けがあったら教えてください。

  • これから流行するSNSやコミュニケーションサービス

    これから(2011年後半~12年あたり)はやりそうなSNS(facebookなど)やコミュニケーション・ サービス(twitterなど)、あるいはその他ネットサービスはありますでしょうか? (例えば、SNSではヨーロッパ系のNETLOG、ビジネスに特化したLinkedinとかあるように  思いますが、いかがでしょうか。)

  • それぞれの違い、メリット

    SNS、Facebook、twitter、どれもやったことありませんが、それぞれなんのためやっているのか、何が楽しいのか、どんなメリットがあるのでしょうか? SNSって、知らない人とつながれるらしいですが、知らない人と友達になって何が楽しいんですか? Facebookも似たようなもんでしたっけ?あれで映画になったり、株式上場したりってどういうことなんでしょう? twitterって他人のつぶやきってそんなに聞きたいですか?また、自身でつぶやいて何が楽しいんでしょうか? 先日、知人からFacebookで友達になりませんか?と来ましたが、意味がわからず返信していません。 これらをやることによってのメリットがあるなら教えて下さい。

  • SNSの衰退について

    Facebook、Twitter、LINEなど多種多様なSNSサービスがありますが、 これからこれらのサービスはどのように成長していくと考えられますか?あなたの意見が聞きたいです! (あまり長くならない程度でお願いします。) Facebook=海外のユーザーや先生、同僚、上司などと繋がりたくなくてもオススメユーザーかもというページで絡みが強制化。即ち、Facebook疲れで辞めて行く人が多い。 Twitter=安定する。自分の思い思いにTweetを呟けることができる。比較的匿名性があり、気兼ねなく利用できる。(ちなみに僕はTwitterはあまり好きではありません。) LINE=一般的なSNSサービスとは異なり、メールの代わりとなり連絡手段として気軽にメッセージを遅れるので衰退することはそうそうないと思う。 mixi=Facebookと動揺mixi疲れ。(まだFacebookよりは軽い気持ちで利用が可能。Facebookよりも(2009~1012年)利用者が低いため) Google+=日本人にとっては取っ付きにくい。操作方法が多少なりとも難しいところがある。論外 インスタグラム=写真だけの共有。地味に人気を保つと思う。 その他色々ありますが、 あなたはそれらのSNSが将来的にどうなっていくと予想できますか? 教えてください!!

  • 「フェイスブックやらない子が好き」って??

    好きな男性がいるのですが、 私も彼もフェイスブックとかツイッターなどをやっているのですが、 先日みんなで話してる時にその彼の好きなタイプを言っていたのですが それが 「フェイスブックとかツイッターとかやらない子が好きだな」 と言ってました。 それってどういう意味なんでしょう? 今はほとんどの人が何かしらのSNSをやって居るのですが そういう時代の流れに乗らない子が好きなのでしょうか? それとも自分以外とはかかわりを持ってほしくない独占欲の強い彼なのでしょうか? もし彼と付き合えるのならSNS系は全部辞める覚悟はありますが 彼の言う好きなタイプの意味がよくわからないので 彼の気持ちがわかる方ご回答宜しくお願いいたします。

  • 自分だけが見れる日記が作れるサイト

    電車などでも車内で一言簡単にかけて自分だけが見れる、ツイッターのようなサイトを探しています。 ツイッター、フェイスブック、mixiは既に登録しており複数アカウントが取れませんでした。 スマホではないのでアプリも入れられません。 何かいいサイトやSNSはないでしょうか?

  • SNSから消えた友人の実家宛てに年賀状

    SNSから消えてもうすぐ2年経つ友人がいます。Twitter、Facebook、Instagram、LINE等々……。連絡はすべてLINEで済ませていたため、アプリ以外のアクティブな連絡先もわからない。共通の知人も行方を知らない。私の手元にあるのは、友人と交換した年賀状に書かれた実家の住所だけ。 そこで、今年の年末に年賀状を出してみようかと考えています。わざわざSNSのアカウントを全て消しているんです、きっと生きていると思います。しかし既に引っ越してしまっている可能性もあります。 住んでいるかもわからない実家に、友人宛ての年賀状を送ることは失礼にあたらないでしょうか?許されるとしたら、皆さまならなんと書きますか?どうか知恵をお貸しください。

  • 検索やSNSで一切何も出てこない人

    って、不安になるものですか? SNSはLINEでよく連絡を取る人(家族・恋人・親しい友人・趣味サークル)と繋がってるのみ。 Twitter・Facebook・Instagram・mixi等のSNSは一切何もしてません。 彼のスマホを見せてもらっても、SNSのアプリは一切入ってません(使わないから消した、と) Googleで検索しても、関連する記事は一切何も出て来ません。 同姓同名の記事は出てくるけど、明らかに別人。 だから、会ってない時はどこで何をしているかさっぱりわからない。 でも、聞けば教えてくれるし、特にやましい事はないみたい…? こんなに素性や動向が掴めない人って、安心しますか?不安ですか?

専門家に質問してみよう