• ベストアンサー
  • 困ってます

受動態の英文を能動態英文に戻す方法

英語の分家の勉強をしています、 受動態から能動態の英文に直したいのですが、 Tom is loved by everybody。 ⇒Everybody lives Tom. とこの追うな文なら簡単に直せます。 参考書どおり、受動態英文の目的語を主語に直し、能動態の英文を作っています。 しかし、 The children were accorded permission to use the library. は、   ⇒~accorded the children permission to use the library と参考書ではなっています。 しっかり、能動態の文として作ることは出来ないのでしょうか? する必要も無いんでしょうか? 私は It accorded the children permission to use the library. と仮主語を使ったのですが、 参考書にわざわざ~記号であけてあるとすると、この能動態英文は 不可なのでしょうか? 詳しい方、教えていただきたいです。 宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数172
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

We (またはThey) accorded the children permission to use the library. とすれば、分かりやすいと思います。参考書にはもう少し分かりやすい説明をして欲しいものです。 It accorded the children permission to use the library. を仮主語とすることはできません。 It is easy to swim 25 meters. と比較してください。 It = to swim 25 meters が成り立ちます。 To swim 25 meters is easy. も正しい文です。 It = to use the library とすると、 To use the library accorded the children permission. となり、 意味が通りません。許可を与えるのは人間でなければできないことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆さんありがとうございました! とても参考になりました…っ。

関連するQ&A

  • 受動態 → 能動態 が分かりません

    英語を独習中に受動態のところでつまずいてしまいました。 (能動態)Someone ate the cake.         ↓ (受動態)The cake was eaten. このように受動態と能動態を相互に変換しながら受動態を勉強していたのですが、 次の文を能動態に訳すことができませんでした。 That castle is said to be haunted by many ghosts. is said と to be haunted の二つが受動態になると思うのですが、 受動態が二個ある場合はどのように能動態に変換すればいいのでしょうか? よろしくお願いします!!

  • 受動態を能動態に

    こんにちは。中学校で習う英文法の項目に受動態がありますが、受動態について質問です。例えば 次の文です。 (1)The window was broken by him. この文は能動態にするとこうなりますよね。 (2)He broke the window. これはパターンさえ掴めば造作のないことです。しかし、問題は次の文です。 (3)The words of the song below are witten in Russian. 一応、これを中学校の英語の授業で教わった通りに能動態にしてみます。 (4)They write the words of the song below in Russian. ここで問題があります。最初の受動態の文は現在形ですが、歌詞は既にロシア語で書き終えられた結果を表しますが、能動態にした場合、まだ歌詞は書き終えられておらず、整合性に欠けてしまいます。それと、 動作主の明示されていない受動態の文を能動態に直すには、theyを主語に立てますが、この歌の歌詞を書いたのは、この歌を歌っている女の子自身なので違和感を感じます。そこで質問ですが、(3)の文を能動態にすると正しくはどうなるでしょうか? また、受動態って 何文型になり、 by~で表される動作主は SVOCでいくと、何になるんでしょうか?

  • 【受動態/能動態】教えてください!

    1. Someone must clean up the park. (受動態に) 2. Did the guard set the alarm? (受動態に) 3. Nobody changed the code. (受動態に) 4. The entertainment will be provided by a band. (能動態の文に) 5. The volume should not be turned up. (否定文に) 6. Their electricity was restored. (疑問文に) 7. Are the doll eyes attached by a machine? (The doll eyesを主語にした) 8. The (worn/hats/young people/are/by many). 9. This form (be/need to/filled in/doesn't).

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

#1 です。言い忘れましたが,普通には They accorded the children permission to use the library. ということにはなります。 とにかく,能動と受動を書き換えるという観点だけでみないことです。 言い方を変えると,能動主語を出したくないから The children were accorded permission ~という言い方を選んでいるのです。 だから,動詞部分について, S accdorded the children permission ~という説明だけし, 主語は無視しています。 とにかく,こういうところで仮主語の it を使うことはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

書き換えという観点で=変換しようと思うと, 能動態の主語=受動態では by ~ となります。 受動態というのは by ~がなくても be 過去分詞で成立します。 逆に能動態に直すと,能動態では主語が必要になります。 by ~は省略される,とも言われますが,そうではなく,受動態に by ~は 必須ではないのです。 能動態から作った,と思うから,能動態の主語は受動態で by ~, 必ず,by ~が必要となります。 受動態というのは be +過去分詞 これだけが必須です。by ~によって能動態の主語を表すことができる くらいに考えないといけません。 だから,受動態で by ~がなければ自分で補うしかなく, 普通には人々一般の They/You/We/People のようなものを補います。 人間ではない,というのなら別ですが,今回許可を与えたのは親なり教師なり, 周りの大人で特に決まりません。 accorded the children permission の受動が the children were accorded permission という関係で十分で,能動態の主語は考えるまでもないです。 英語には命令文でもない限り主語が必要。 ども動詞表現というのは主語無視して作れます。 こういう観点で考えてください。 とにかく,be +過去分詞が受動態の根幹なんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 第3文型の受動態への書き換え

    She wrote a letter to her boyfriend. という英文を、受動態に書き換えるという問題についてよく分からないのでぜひ教えてください! 能動態から受動態への書き換えは、通常、目的語にあたる"a letter"を主語にして A letter to her boyfriend was written by her. もしくは、 A letter was written to her boyfriend by her. となると思うのですが、ふいに 「彼氏は彼女に手紙を書いてもらった」という意味で、 Her boyfriend was written a letter by her. という受動態も作れるのではないかと思いました。 能動態における目的語を、受動態の主語にしていないので、書き換えの原則をかんがみると厳密には”書き換え”た文章とは言えないのかもしれませんが、どのように考えたらよろしいでしょうか?そもそも"Her boyfriend~"の英文は不自然でしょうか? よろしくお願いします。

  • 受動態について

    いつもお世話になっています。 受動態について質問があります。 Bill is loved by Jane. 上の文が英文として適切ではない(あまり、というか全然使われていない)のはどうしてなのでしょうか。loveという動詞自体が能動態に比べて受動態でほとんど使われないということは聞いたことがありますが、それとは別に、上の受動態の文におかしな点があるのであれば、どのような点がおかしいのでしょうか。 どなたかご存知のかた、ご教示ください。

  • 受動態について

    よく受動態は『「be+pp」で「~される」』と教科書に書いてありますが、 例えば、『by以外の前置詞を使う受動態』という範囲には I was satisfied with the present. (=私はそのプレゼントを気に入った) みたいに「能動態」のように訳されているのがのってます。 これは 「物+satisfy+人:物が人を満足させる」という3文型の目的語をSにした 結果の文だと思うのですが、受動態というものはそもそも「~される」という 意味・訳の問題のものではなく、能動態の目的語を主語にした結果できる文と 解釈したほうがつじつまがあいませんか? interest,disappointなどもそうだと思うのですが…。 よろしくお願いします。

  • 受動態で・・・

    能動態から受動態に書き換えるときに、最後にby~をつけるときとつけないがあるんですが、参考書を読むとby~をつけないときは、動作をする側がはっきりしていて、あえて表す必要がない場合と動作をする側がだれ(何)なのかがはっきり分からない場合と書いてあるのですが、実際問題を解くとかなり間違えます。どうすれば確実にby~を付けるか付けないかの判別を間違えずに出来るか教えてください。

  • 第四文型動詞の受動態が不可能な場合

    質問させていただきます。 She was found a job by me. という文が間違った文であるということを伺いました。 確かに、和訳してみても、ぎこちなくなりますし、見つけられたのは、仕事なのだからDOであるa jobを主語にして受動態を作るほうが自然であると思われます。 調べてみましたら、 Se was bought a new hat by him. →不自然 She was made this dress by him. →不可 とあり、「IOを後に置いた場合、forを用いる動詞は不可もしくは、不自然」とありました。 ※出典:『マスター英文法』 また、別の参考書では、 I was written a long letter. →不可 A long letter was written to me.→可 となっており、IOを後に置いた場合、to用いる動詞でも、IOを主語にした受動態は不可となっていました。 ※出典『TOEICテスト英文法・語彙問題』 個人的には、DOとの結びつきが強い意味の動詞(find / buy / write /makeなど)はIOを主語にした受動態を作ることがないと考えているのですが……。 このような、IOを主語にした受動態が不可の動詞の法則性はあるのでしょうか?

  • 能動態=受動態

    以前から気になっていたのですが、能動態と受動態が同じ意味になる動詞がありますよね。 例: He married her. = He was married to her. He possesses intelligence. = He is possessed of intelligence. The organization comprises three divisions. = The organization is comprised of three divisions. She never tires of listening to music. = She is never tired of listening to music. He pledged to support them.= He was pledged to support them. それから、こんなのもあります。 We worried about the problem. = We were worried about the problem. といった具合。これは一体どういうわけなんでしょうか。 それから、ほかにも類例があれば、教えて! (これって、次のような例とは性質が違うと思うんですよね。 I realized my dream. = My dream was realized. = My dream realized. They modernized the country. = The country was modernized.=The country modernized. They had to shorten their stay.= Their stay had to be shortened.= Their stay had to shorten.)

  • 能動態から受動態への書換え時の分詞の扱い

    初めて質問いたします。 以下の文を受動態に書き換えた場合、目的語についている現在分詞は そのまま置いていくのでしょうか。その場合、残された現在分詞は 文法的にはどのように解釈されるのでしょうか? あるいは、現在分詞をつけたままで受動態の主語とすると誤りですか? 能動態 The farmer caught the boy stealing watermelons. 受動態(1)The boy was caught stealing watermelons by the farmer.    (2)The boy stealing watermeolons was caught by the farmer. 文法書の中でこの手の例文をあまり見ないため、 説明がうまくつきません。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 受動態

    They said to me that I should see a doctor. という能動態の文を受動態にすると It is said that I should see a doctor. でいいのでしょうか?

  • フランス語の受動態

    英語のカテのとある質問を見て疑問が起きました。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5481869.html そこで、この質問にある文を拝借します。能動態を受動態に書き換える問題なんですが、先ず、1門目です。 Mike gave his grandmother a birthday present. 回答は Mike's grandmother was given a birthday present by him. です。この受動態の文では能動態での間接目的語を主語に立てています。 それでは、最初の能動態の文をフランス語にしてみます。 Mike a offert un cadeau d'anniversaire a sa grand-mere. しかし、フランス語では間接目的語を主語に立てて受動態の文は作れませんよね。こういう場合、フランス語で受身のニュアンスを表す方法はないのでしょうか? se faireを使って次のような文にしても 少し意味がズレるような気がします。 La grand-mere de Mike s'est fait offrir un cadeau d'anniversaire par lui. それでは、2問目です。 Judy bought her sister this pair of shoes. 解答は This pair of shoes was bought for her sister by Judy. です。 今度は直接目的語を主語に立てています。 これも能動態の文をフランス語にしてみます。 Judy a achete cette paire de chaussures a sa soeur. これを受動態にしてみます。 Cette paire de chaussures ont ete achetee a sa soeur par elle. この場合、間接目的語は受動態でも a sa soeurのままでいいんでしょうか? それとも pour sa soeurとした方がいいんでしょうか?

  • 受動態2

    前回も受動態について質問させていただきましたので、今回は新たに「2」ということで質問させていただきました。毎回、丁寧かつわかりやすいご回答ありがとうございます。 一つ目の質問ですが、the new school buildings are expected to be completed by next spring.(新校舎は来春までには完成の予定である。) itを使った受動態の文にすると、 it is expected that the new school buildings will be completed by next spring. というふうに可能ですが、that節の中をこのように it is expected that they will complete the new school buildings by next spring. と能動態にすることは可能ですか? また主節、that節ともにこのように They expect that they will complete the new school buildings by next spring. 能動態を用いることは可能ですか? 二つ目の質問ですが、It is saied that he is sick.(彼は病気だといわれている。) をHeを主語にし、 He is saied to be sick.と言い換えることは可能ですよね。 そこで次のような、 It is generally belived that a trip to Mars wiii be made possible during the few decades.(火星へのたびはあと数十年のうちに実現するだろうと一般に考えられている。) という文も上の文(彼は病気だといわれているという文)のようにthat節の中のa trip to Marsを主節の主語にして書き換えられますか? また置き換えられるとしたらどのような文になるのでしょうか? よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう