-PR-
解決済み

太陽熱温水器設置に詳しい方お願いします

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7947850
  • 閲覧数5668
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 12% (371/3076)

現在 ノーリツの石油給湯器(3年前に設置)で給湯しています、灯油が高すぎお手上げです。この石油給湯器はそのままにして屋根にソーラー給湯を設置を考えています、どれくらいの費用がかかりますか、またこういう場合、従来の石油給湯器との接続は可能でしょうか。複雑になれば水漏れ等の故障も多くなるのも心配で修理等のためノーリツを考えています(矢崎がよいと聞きましたが)
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 15% (13/85)

東京湾に面した千葉県で、25年くらい太陽熱温水器と石油給湯器をセットで使っています。細かいデーターは取っておりませんので完璧なことはわかりませんが、概ね7~10月は灯油の使用量が極端に減りました。天気のいい日の夏場は80℃くらいの温水が出ます。冬場で天気のいい日には水道水より暖かいという程度です。通常冬場は水道水直ラインにして温水器を使わないようにしています。灯油代が高騰している時代ではメリットはあると思います。拙宅の灯油ボイラーは太陽熱温水器対応ではありませんが、メーカー代理店が使用できるように配管してくれています。(ただ温水器の水温が余りにも高くなり自動運転の回路?が損傷し使えなくなりましたが)その他、温水器の接続部ホースの劣化交換、フロート部分の水漏れなど経年劣化は免れません。その都度数万円の費用がかかりますのでトータルコストは如何なものかと今でも気になります。今、温水器を設置すると40万円以上かかるのではないかと思います。屋根から下ろし処分する費用含めて10万くらいかな・・と言われたこともあります。悩みますねエ・・・。
お礼コメント
koutarou73

お礼率 12% (371/3076)

いや確かに、システムを複雑にすればその修理費用で全てすっ飛ぶため、私が石油給湯器にしたのは20年間ほぼ故障なしという実績でした(ただ今の灯油高には降参です)他の方が言われるように太陽温水器ならそれ専用蛇口にして全く別ルートが良いと思います、ただこれも費用がかかる感じです。ありがとうございました。
投稿日時 - 2013-02-17 09:21:38
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 21% (2656/12202)

むしろ接続しないと用をなさないですよ。
雨の日、曇りの日もありますからね。


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (4206/10047)

他カテゴリのカテゴリマスター
>太陽熱温水器設置に詳しい方お願いします
現在 ノーリツの石油給湯器(3年前に設置)で給湯しています、灯油が高すぎお手上げです。この石油給湯器はそのままにして屋根にソーラー給湯を設置を考えています、どれくらいの費用がかかりますか、またこういう場合、従来の石油給湯器との接続は可能でしょうか。

     ↓
あくまでも個人的な見解・我が家での事例ですが・・・

ソーラー給湯は強制循環式(集熱板を3~5枚屋根に設置、地上の蓄熱槽との間を集熱時には差温サーモと循環ポンプをの働きで水を循環してお湯に切換え蓄熱槽に溜める、機器並びに工事費で約100万円前後)なのか自然循環式(屋根にタンクと集熱板を一体化したタイプであり、日照による温度上昇分を利用して省エネに資する、機器並びに工事費で約25万円前後)でしょうか?

いづれも、太陽光を利用して水道水を上昇させ、天候や気温の関係で水温が不足する分を補助熱源として石油ボイラーやガス給湯器・風呂釜の追い炊き機能等で補完する。
この時に水道水の温度と上昇した温度の間が太陽熱利用でコストがほゞゼロと見做せますので、元のエネルギーに換算して節約金額となり、これを投資金額(機器+設置工事費+メンテ費用)と節約金額の関係で割りますと償却年数が出ます。

その場合の留意ポイントは、日照条件の良い方位(緯度によっても違いますが南中心に)と角度が集熱に大きく影響しますので屋根の形状・集熱板の傾斜角度・風等からの保全(ピアノ線や架台等で保持)が出来る屋根の広さと強度(機器+水の荷重に耐える)です。

その他にも、家や屋根の美観の問題と台風や地震へのリスク(ピアノ線の切断他)、集熱板の汚れによる効率ダウンに備えての掃除、強制循環式では不凍液(防錆作用含む)の交換補充、自然循環では水垢や苔の発生と清掃が有ります。

そこで、我が家では(強制循環式で集熱板4枚・蓄熱槽は370L)節約だけでなく、太陽熱と言う自然に優しい省エネ+エコな商品であり、何となく時代に合った社会に貢献しており、得れるお湯も沸騰させていないから身体・肌に優しいソフトでまったりとした感覚に満足し、20年以上愛用してました。

ところが、年月を経過して、一部の部品に不具合(フレキパイプの水漏れ)が発生しても、メーカーは撤退済み・部品が保管期間を過ぎてない、技術的に分かるサービスマンが居ない等から費用もさることながら直るまで時間を要した苦い経験が有ります。
また、家のリフォームに際して集熱板が邪魔になり蓄熱槽も撤去しようとしたら、その依頼できる業者が見つからず、産業廃棄物に成る事からも撤去と廃棄費用に20万円近く要しました。

ご参考になるかどうかは分かりませんが、節約とお湯の柔らかさ、ふんだんにお湯のある(タダのようなイメージ)ホットライフは大変満足のある快適なライフスタイルだと思います。
ただし、屋根の強度や形状(または設置できる条件の場所)、将来のリフォーム等の構想(10年~15年使用するとして)、オール電化とかエコキュートやエネジョーズとかコージェネの導入の可能性が有れば、過度期的な投資と成りますので一気に本格的なシステムの導入も視野に入れて検討するor要注意(省エネで償却出来ず撤去費用も掛かる)です。
自然循環式ですと、全体として強制循環式に比べ費用は安く、撤去も容易でしょうが、それだけに省エネ効果も低い。
補足コメント
koutarou73

お礼率 12% (371/3076)

色々問題もありそうですね、貴殿の内容から充分考慮に値します(廃棄物費用の問題)大変参考になりました、ただ灯油さえ安ければ・・シンプル=ベストなら止めです(泣・・)やめる気がしてきました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2013-02-16 13:53:48
  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 50% (1/2)

普通の太陽熱温水器をエコの為にと言われる方が多いのですが、費用対効果の面では実際は良くありません。
むしろ、取り付けて有る所には撤去をお勧めしています。
多分、温めた後はいつでも温水が出ると思っておられる方が多いと思うのですが、冬の夜間は集熱板が逆にラジエター化して放熱する事が多く、効果は期待できません。どうしてもといわれる方は、日本硝子の真空管タイプの太陽熱温水器を検討されては如何でしょうか。また、取り付け自体がステンワイヤーで張っていますので、強風時には風によりバタ付が発生して、瓦等の破損の原因となっています。特に年間日照時間が特別良い所は別としても、夏場が効果的と思われますが、夏場の水道温度は当然高くなりますので、係る追炊き費用もさほど係りません。
当然、太陽熱温水器費用も少なくても¥250,000程掛ると思われますので、その分の電気代・灯油・ガス代に振り分けるという案は如何でしょうか。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ