• ベストアンサー
  • 困ってます

他の収入+障害者年金の確定申告について

障害者年金を受給して初めての確定申告です。 いただいている障害者年金受給分は非課税にしていただいていますが、他の収入(100万程度)があるため確定申告しようとしていますが疑問があります。 それは、確定申告時の障害者年金受給額の扱いについてです。 A)障害者年金受給額を通常の厚生年金のように収入(もちろん源泉徴収税額はゼロ)として扱い、通常の確定申告のルールで行うべきなんでしょうか? それとも B)障害者年金受給額分については所得税の対象外として確定申告時には無視していいのでしょうか? A)の方法が正しいと思うのですが、障害者年金の非課税扱いによる免税メリットがなくなるようで、障害者年金非課税の本来の主旨と異なるようで気になりました。 もっとも、医療費控除等他の控除を受けようとするとA)でないとバランスが悪いように思います。 誤った確定申告をして後から再提出せざるを得ない結果は避けたいので、ご指導ください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数3533
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#212174

長いですがよろしければご覧ください。 >通常の厚生年金のように収入…として扱い、通常の確定申告のルールで行うべきなんでしょうか? 「障害年金」は、たしかに「収入」ではありますが、税金を課することは法律で禁じられています。 よって、「所得税の確定申告」では「たとえ申告したとしても」「申告がなかったもの」として取り扱われます。 これは、「国民年金法」と「厚生年金法」で規定されています。 『国民年金法』 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34HO141.html >>(公課の禁止) >>第二十五条  租税その他の公課は、給付として支給を受けた金銭を標準として、課することができない。ただし、老齢基礎年金及び付加年金については、この限りでない。 『厚生年金保険法』 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29HO115.html >>(受給権の保護及び公課の禁止) >>第四十一条 >>2 租税その他の公課は、保険給付として支給を受けた金銭を標準として、課することができない。ただし、老齢厚生年金については、この限りでない。 ------- (備考1.) 「住民税の非課税基準」について 「住民税」には【所得税にはない】「非課税基準(非課税限度額)」というものがあります。 これは、「所得金額」、「(税法上の)扶養親族の数」「未成年・寡婦・寡夫・障害者かどうか?」を総合的にみて、住民税を非課税にする制度です。 「障害者」の場合は、「合計所得金額125万円」までは、非課税となります。 『彦根市|住民税の非課税基準』 http://www.city.hikone.shiga.jp/somubu/zeimu/shiminzei/juminzei_zeitoha_mi.html#3 ※「扶養人数」は、「税法上の扶養親族」のことです。 ※「B.均等割の非課税基準」は市町村によって違います。 この制度を利用するには、市町村の「税金担当窓口」で申請するか、あるいは、「障害者控除」を申告しておくことで、適用されます。 ------- (備考2.) 「(税法上の)所得」について ご存知かも知れませんが、「(税法上の)所得」は、いわゆる「儲け」のことで、「収入-必要経費」で求めた残額です。 「給与所得」の場合は、「給与所得 控除」としてあらかじめ必要経費が決められています。 『No.1410 給与所得 控除』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm ※頁の一番下に計算フォームがあります。 『[PDF] 年末調整等のための給与所得控除後の給与等の金額の表』 http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/nencho2011/pdf/73-81.pdf ※「障害年金」は「(税法上の)所得金額」としては「0円」とみなされます。 ------- (備考.3) 「(職域保険の)健康保険の被扶養者の制度」では、「障害年金」も収入とみなされます。 『職域保険(被用者保険)』 http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA 『[PDF]収入がある者についての被扶養者の認定について』 http://www.itcrengo.com/kitei/1-5nintei_kijun.pdf (協会けんぽの場合)『健康保険の扶養にするときの手続き』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278 『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』(2008年10月02日) http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/ (参考) 『所得税・住民税簡易計算機【給与所得用】』 http://www.zeikin5.com/calc/ ※あくまで目安です。 『国税に関するご相談について』 http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/index.htm ※税務相談はいつでも可能ですが、「2/16~3/15」は非常に混雑します。 『還付申告は混雑期を避け3月15日過ぎに』 http://www.ioka-youji.com/article/13617737.html ----- 『住民税とは?住民税の基本を知ろう』 http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/ ※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい説明ありがとうございました。法的根拠も示していただき、障害年金の性格がよくわかりました。また、住民税、健康保険についても説明いただき扱いに差があることがわかりました。こちらは改めて地元の自治体の内容を調査してみます。

関連するQ&A

  • 確定申告の障害者控除について

    両親の確定申告の件で質問です。父も母も年金所得者で、ともに複数の年金を受給しているので、確定申告が必要だと思い、子である私が書類作成しています。母は複数の年金を受けているといっても年金収入は80万程度ですくなく、障害者認定を受けているので、父のほうの申告で、配偶者控除と、障害者を扶養しているということで障害者控除もうけられるだろう、と思っています。そこで質問ですが、母の方の申告においても、本人の障害者控除を申告できるのでしょうか?重複して障害者控除をうけるのはおかしいでしょうか?どうぞご教示願います。

  • 障害者年金受給者でも確定申告しないとダメですか?

    私は障害者年金を受給しておりますが、確定申告はしなければいけませんか?

  • 障害年金と確定申告ついて

    父の年金の確定申告ことで困っています。どうぞよろしくお願いします。 父は精神障害2級の手帳を持っており、障害基礎年金を受給していました。 今年の3月に60歳になり、年金受給の手続きの際(母が手続きしました) 老齢年金の方が受給額が倍以上多いので、 老齢厚生年金を受給するようにしたようです。 お聞きしたいのは、父と私の確定申告のことです。 平成20年分の確定申告で父(障害年金受給・普通障害者)と母(無職)を 私の扶養に入れて申告しました。(医療費控除も受けています) 先日、社会保険庁より「公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」が届き、 平成21年分の申告の内容を確認すると、控除配偶者にだけ「1」の印がついており、 他は全て「0」でした。 父は年金受給額からいって本年は私の扶養には入れないようです。 父の年金から源泉所得税が引かれており、 確定申告をして還付を受けたいと思っていますが、 所得税の障害者控除は受けられますか? 上記、平成21年の申告の内容の本人障害の欄が「0」だったのと、 申告することによって、現在受給している老齢厚生年金が 金額の安い障害年金に戻されてしまわないかが心配です。 また、母を本年も私の扶養として確定申告することは可能でしょうか? 上記、平成21年の申告の内容では父の控除配偶者になっているようなので… どうかご助言をお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • K66_FUK
  • ベストアンサー率22% (188/824)

非課税所得世帯についての補足がほしいということで 住民税が発生します。 例としてこちら http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/tetsuzuki/zeikin/kojin/kojinqa/situmon2no4.html 自治体の例ですが、制度は同じです。 正確にいうと96,5001円から、住民税の均等割と所得割が発生します。 均等割は大体5000円/年 所得割は10%/年 つまり965,001円を超えると、税金が大体10万円発生する事になります。 給料で言えば、まるまる一か月分ですね、ただ働きになる寸法です。 他にも非課税所得世帯でかつ障害者手帳があると、NHKの料金が免除(1200x12=14,400円) 軽自動車税の免除(7000円) 国民健康保険の高額療養費の上限の引き上げ 自治体によっては公営住宅の収入制限にひっかかる と、デメリットだらけです。 だから世の中のパートのおばちゃんは、この金額を超えないように短時間パートをしています。 扶養されていたら、扶養からはずれて、国保加入になるからです。 よろしいでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

自治体のHPを調査して勉強してみます。説明ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • K66_FUK
  • ベストアンサー率22% (188/824)

障害年金は「非課税収入」です。 よって、確定申告に書く所もありませんし、障害年金のみの人なら確定申告すらしません。 100万円の収入の部分にのみ、手順でしたらいいです。 ついでに「障害年金を受給しているけど」と言えば「ああ、そうですか」で終わります。 支給している年金機構は、税務署に障害年金の支給実態を報告などしません。 非課税収入だからです。 ちなみに非課税所得になるのは96万円なので、調整したら非課税所得世帯になりますので、次年度から調整をススメます。 96万円と97万円では、税金でものすごい差が出ますよ。 間違いなく損しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございました。障害年金は全く無視していいということなんですね。それ以外の収入だけ申告することに致します。文中の「非課税所得世帯に調整」とは、収入を減らしたほうが得ということでしょうか?「調整」の意味がよくわかりませんでした。この点補足いただければ助かります。

  • 回答No.1

>B)障害者年金受給額分については所得税の対象外として確定申告時には無視して… はい。 >医療費控除等他の控除を受けようとするとA)でないとバランスが… 別にバランスが悪いわけではありませんけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。障害年金以外の収入のみ確定申告することに致します。 確かに、よく考えてみるとバランスが悪くはないですね。

関連するQ&A

  • 精神障害者:確定申告:還付が5万円のみ??

    昨年7月に精神障害者手帳(3級)を受給 昨年1-4月まで勤務し、4月末日にうつ病で退職 勤務期間に受け取った給与は120万円 以上の状態で確定申告に出向いたところ、還付が5万円強のみで処理されました。 ところが以下の書き込みを読んでしまいました。 これを読むと税金がゼロみたいに読めるのですが、私の読み違えでしょうか??? 引用はじめー 障害年金の非課税メリット: 障害年金は、税制上課税所得とはなりません(非課税所得)。これが障害年金の大きな特長です。したがって、アルバイトなどで所得があったとしても、これが障害年金と加算されて課税されることはありません。アルバイトなどの所得が103万円(給与所得控除65万円+基礎控除38万円)を超えなければ課税される心配はありませんので、堂々と確定申告して還付を受けてください。なお、障害者手帳を持っていると103万円の非課税枠にさらに障害者控除が加算されます。1級(特別障害者)ですと143万円、2、3級ですと130万円までは非課税となります。 ー引用おわり

  • 確定申告で障害者控除はできるのでしょうか

    去年5月に会社をうつ病で退職しました。 通院中です。 確定申告で障害者控除があると知りました。 いまから障害者手帳3級を申請して通ったとしたら、 平成18年度の確定申告で障害者控除はできるのでしょうか。

  • 障害者の住民税や確定申告について教えて下さい

    いとこの確定申告で疑問に思ったので質問します。 ・一人暮らしで障害者手帳4級所持 ・退職して失業保険受給中 ・去年の給与収入は90万(給与所得25万) ・医療費控除や社保料控除、障害者控除、基礎控除などが90万位ある ・株の収入が50万程あるが確定申告しない(特定口座/源泉徴収あり) 以下、質問です。 1)確定申告書の所得合計欄が25万(給与所得のみ)なので、   もし株の50万を入れても合計所得は75万円。   確定申告したら株の所得税は全て還付されますよね? 2)いとこは「株を申告したら住民税や国保料が上がる」と言うのですが、   ネットに障害者の住民税は「所得125万円以下なら非課税」とありました。   国保料は「総所得等-基礎控除33万円」とあったので上がるでしょうが、   住民税は株の収入を申告しても非課税ではないのでしょうか? 3)株収入の内訳は聞いていませんがもし配当金が8万円以下だとしたら   配当金だけを確定申告することはできるのでしょうか?   (もしそうなら国保料は変わらないのかと…オマケの質問ですが) 頼まれて来週書類を出しに行くのですが気になります。 税務署で聞いて戻るのも嫌なのでどなたか教えていただけませんでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 確定申告について(障害者控除)

    父が脳腫瘍になり手術しました。 介護認定は“要介護4”になりました。 26年前期は国民健康保険でしたが、9月より、病気がきっかけで私の扶養に(社会保険)いれました。 (健康保険のみ) 母は数年前から扶養に入れています。(年金が少ないので保険以外にも扶養手当もらっていっます。) で、毎年、医療の確定申告は行っていますが、今年、父に「26年12月31日現在 対象となる人に障害者控除認定書」というハガキがきました。 父は介護認定はでていますが、障害者手帳はなく、申請もしていません。 ハガキには、手帳がなくても適用を受けることができると書いてありました。 障害の区分は“特別障害者  身体障害者(1,2級)に準ずる”とあります。 この障害者控除は申告した方がいいんですか? 必要な書類みたいなものはあるのでしょうか? 確定申告の本をちらっと見たら障害者手帳を持っている人の事であまり詳しく 書いておらず、さっぱりわかりませんでした。 医療の確定申告は行っていますが、確定申告に詳しいわけではないので、 簡単に教えていただけると助かります。

  • 確定申告は必要か・・。

    年金暮らしの60代ですが、確定申告が必要なのか教えて下さい。 収入金は、公的年金が300万程です。(企業年金基金、75万も含まれてます。) それと、特別障害者ですので、所得から40万控除されています。 400万以下の公的年金の人は、確定申告が必要ないと聞いたのですが・・・。

  • 障害者と障害年金

    主人に障害があり障害厚生年金を受給しております。 銀行に確定申告書を提出する必要がありました。 質問ですが、確定申告書の障害者控除から夫が障害者であることは分かるのでしょうか? また、障害厚生年金を受給していることは分かるのでしょうか? 年金の振込みは別の銀行です。

  • 障害者の確定申告について

    現在障害者1級の手帳を所持した上で、アルバイトとして働いています 所得税や住民税の控除があるようなのですが、毎月の給与から引かれている所得税(¥3,000程度)が確定申告をする事で、戻ってきたりするのでしょうか?恥ずかしながら調べてもわからなかった為、教えて頂けないでしょうか?

  • 収入が年金だけでも確定申告?

    父は、老齢年金を受給していますが、確定申告をして欲しいと言われました。 収入は年金だけで、仕事はしていません。 年金の源泉徴収票が届き、源泉徴収税額は140円差し引かれていました。 収入が年金だけでも確定申告はしなくてはならないのでしょうか。 確定申告をすると、源泉徴収税額は140円より多くなると思います。

  • 確定申告時の障害者控除について

    家が自営で、確定申告を毎年しています。 用紙の欄に「障害者控除」とあるのですが、「特別障害者」って何ですか? また、一緒に届けるのは障害者手帳のコピーだけでいいんでしょうか?

  • 確定申告と障害者年金

     先日、市役所から確定申告をしてないと電話がきました。  それで、これから行こうと思うのですが、父は生まれつき聴覚障害をもっており、障害者年金をもらっています。  父は定年退職をしてから、去年少し小遣いほしさでバイトをしていた時期がありました。  この源泉徴収票はあるのですが、この確定申告で申告すると、障害者年金の減額、または停止などあるのでしょうか?