• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

経済数学の問題についてです

次の問題がわかりませんでした。 どなたか回答お願いいたします。 (1)初項2、公差3の等差数列の初項第0項から第n項までの和 (2)初項3、公比2/3の等比数列の初項第0項から第n項までの和 (3)記号a,b,c,d,e,fから3つ選んで並べる順列の場合の数 (4)記号a,b,c,d,e,fから3つを選ぶ組み合わせの場合の数 次の公式を合成関数の微分公式と対数関数の微分公式を使って証明せよ f(x)=x^a(aは実数)のとき、f '(x)=ax^a-1

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • info22_
  • ベストアンサー率67% (2650/3922)

(1) S = 2 +5 + … +(2+3(n-1))+(2+3n) S =(2+3n)+(2+3(n-1))+ … + 5 + 2 (+ ________________________________________________ 2S=(4+3n)+(4+3n) + … +(4+3n) +(4+3n) ← (n+1)項 2S=(n+1)(4+3n) ∴S=(n+1)(4n+3n)/2 (2) S =3+3(2/3)+3(2/3)^2+ … +3(2/3)^n (2/3)S= 3(2/3)+3(2/3)^2+ … +3(2/3)^n+3(2/3)^(n+1) ___________________________________________________(- (1/3)S=3+ 0 + 0 + … + 0 -3(2/3)^(n+1) S/3 =3 -3(2/3)^(n+1) ∴S =9{1-(2/3)^(n+1)} (3) 記号が6個あり、最初は6個の中から1つ選ぶ。次に残った5個から1つ選ぶ。次に残った4個から1つ選ぶ。これで3個の記号を選べる。 選べる通り数は  P=6×5×4=120 これを順列では  6P3=6!/3!=6×5×4=120 と計算します。 (4) 6個の記号の中から3個選ぶ選び方の組合せ数Nは、 組合せの記号を使うと  N=6C3=6!/(3!3!)=(6×5×4)/(3×2×1)=20 (5) 公式b^a=e^(a*log_e(b))を用いて f(x)=x^a =e^(a*log_e(x)) ...(★) 指数関数と対数関数の微分公式、および合成関数の微分公式を用いて f '(x)={e^(a*log_e(x))}*(a*log_e(x))' ={e^(a*log_e(x))}*a*(log_e(x))' ={e^(a*log_e(x))}*a*(1/x) (★)の公式を逆に使って = {x^a}*a*x^(-1) = a*x^(a-1) (証明終り)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

複数の質問にも関わらず丁寧に教えていただきありがとうございました。

関連するQ&A

  • 数学の問題がわかりません

    わからないので教えて下さい 初項a、公比rの等比数列{an}の初項から第n項までの和をSnとする。S3=14、S6=-364である(r≠1) (1)初項と公比を求めなさい (2)Snの式はどうなるか? (3) 数列{an}の各項を用いて、a1a2、a2a3、a3a4…で表される数列を{bn}とする時、{bn}の式はどうなるか? (4)数列{bn}の初項から第n項までの和を求めなさい。

  • 高校 数学の問題です【等差数列と等比数列】

    第5項が10、初項から第5項までの和が90である等差数列{αn}がある。 1. 初項と公差を求めよ 2. 初項から第n項までの和Snの最大値を求めよ 第2項が6、第5項が48である等比数列{αn}がある。ただし、公比は実数とする。 1. 初項と公比を求めよ 2. 初項から第n項までの和を求めよ

  • 等比数列応用

    次の分からない問題についてなんですが、 Σを用いることは分りました。しかし、 解き方を家参考書や問題集を見ても 同じような問題が無いので解法を教えて下さい。 使うのはΣと等比数列の和の公式でいいと思うんですが、 授業でやっていないのに宿題として出されました。 初項a、公比rが自然数の等比数列がある。 初項から第n項までの和は200で、 初項から第2n項までの和は16400である。 この数列の初項と公比を求めよ。 という問題です。

  • 数学の問題です

    数がいくつかあるのですがすいません><; 1.初項5 公差2の等差数列に対して、初項から第何項までの我がはじめて777より大きくなるか答えよ 2.初項がaで、公差dが自然数である等差数列anが2つの条件  A: a3+a5+a7=93 B:an>100となる最小のnは15 (1)公差d? (2)初項a? (3)a1+a2+・・・・+an>715となる最小のn? 3. 初項が6で 公差dの等差数列がある。初項から第4項までの輪と初項から第12項までの我が等しいとき、第n項から第n+7項までの和をTnとするとき、|Tn|の最小値とそのときのn? 答え: 1.26 2.(1)d=7 (2)a=3 (3)n=15 3・n=5のとき。最小値0 という答えなのですが。やり方などが全く分からないので・・ 出来れば詳しい解説とともにお願いします・・

  • 数列

    初項a(>0)、公比(>0)の等比数列があり。初項からn項までの和は80で、その中で最大の項は54である。初項から2n項までの和は6560である。この数列の初項はいくらか?を教えて下さい。 特に途中の式が解りません。

  • 数列についての問題です

    xを非負の数とし、rを0<r<1とするとき、 f(x) = x・r^x と定義する。このとき、nを正の数とし数列{a(n)}の一般項を a(n) = f(n-1) で表す。この時の初項から第n項までの和を求めよ。 という問題なのですが、数列が苦手ゆえ、 どのように解けばいいのか分からず困っています。 どうかこの問題についての考え方を教えて頂けないでしょうか 宜しくお願いします。

  • 数学高2

    初項a、公比rがともに実数の等比数列について、初項から第n項までの和をSnとすると、S3=3、S6=27であった。このときa、rの値を求めよ。 この問題がわからないです 解答お願いします

  • 数列の問題

    こんばんは。タイトルのとおり数列の問題です。 (1)初項1、公比2の等比数列がある。この数列の第5項までの和をa1、第6項から第10項までの和をa2、第11項から第15項までの和をa3とし、以下同様にして数列a1、a2、a3、・・・、an、・・・をつくる。 問1、一般項を求めよ。 問2、anが10の6乗をはじめてこえるときのnの値 (2)1から始まる奇数列を、次のように第n群が2n個の数を含むように区分する。 |1,3|5,7,9,11|13,15,17,19,21,23|25・・ 問1、第n群の最初の数を求めよ。 問2、第n群に属するすべての数の和を求めよ。 (3)次の漸化式を解き、一般項anを求めよ。    a1=1、an+1=2an+3 考えても全然わからないんで助けてください。よろしくおねがいします。

  • 等比級数についての問題でわからないところがあります

    以下の問題です。解答お願いします。 次の等比級数について一般項an、n項までの和Sを求めなさい。また、無限等比級数も求めなさい。 (1)初項2、公比-3/5の等比数列 (2))初項500、公比1/2の等比数列 (3))初項6、公比9/5の等比数列 (4)初項15/8、公比3/7の等比数列 以上です。解答お願いします。

  • 等比数列の問題

    初項 3 公比 1.2 の等比数列について I. 初めて20より大きくなる項 II. 初めて和が200をこす項は第何項か という問題なんですけど、Iは公式を使わなくてもとけるんですが、等比数列の公式を使って解けばどういう解き方がありますか?  宜しくお願いします。