• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

関係代名詞の所有格用法

所有格用法のwhoseのあとにくる名詞には、a,theなどつけないのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • 閲覧数94
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

付けません。 my, your, her, its, his, our, their 等のあとに冠詞a, theが付かないのと同じ理由です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

http://okwave.jp/qa/q7341207.html こちらのある回答者によると、Google 検索を元に whose the ~という形があるようです。 単なる検索なんていい加減ですし、 ... whose / the * is のように切れるなど、普通の関係代名詞 whose などでは決してありません。 まあ、関係代名詞の whose に the がつくこともある、なんていう人は ここで回答する人、少なくともある程度英語ができる人では 1億人に1人もいません。 すでに回答されているように、my father, his book など所有格の後に a, the がつかないのと同じです。 つくという人は、「馬鹿馬鹿しくなった」と言わないで、ちゃんと説明してほしいものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!

関連するQ&A

  • 関係代名詞の所有格

    He told me to stop smoking, which advice I followed. “そのアドバイス”と考えると所有格のwhoseがくると思うのですが、文の全体(あるいは一部)を受ける時の関係代名詞はどんなときもwhichになるのでしょうか。

  • 英語の所有格の用法

    うまく説明できないのですが、所有格の用法に疑問があります。 例えば、a girls' school (女子校)のような所有格のsと、 Lucy's house (ルーシーの家)のような所有格の用法は性質が異なると思います。 現にどの参考書にも、a(an), the, this, anyなどと所有格を続けることはできないと説明されていますが、上のa girls' schoolやa men's toilet (男子トイレ)などのように冠詞がついていることがあります。 この用法は正しいものだと思いますが、これについて説明している資料をもっていません。 以前、どこかのサイトで説明しているのをなんとなく読んだ気がするのですが、思い出せずどういったものだったか忘れてしまいました。確か、難しい名前がついていた気がします。 今一度この所有格の用法について説明がほしいです。 詳しい方回答お願いします。

  • 関係代名詞の所有格と関係副詞の見分け方について

    英語の文法問題を勉強をしている時、 いつも関係代名詞と関係副詞でつまづきます。 関係代名詞の所有格と関係副詞の見分け方が分かりません。 従属節が完全な文だと関係副詞、不完全だと関係代名詞と判断すると思っています。 ところが以下の文の解説で混乱してしまいました。 1、I have an uncle whose son lives in Paris. 2、They live in a house whose roof is red. 解説は、sonとroofがはっきりしない(the ,a をson,roofの前につけないと漠然としている)ので、不完全な文。 よってwhoseとすべきとありました。  →理解できました。 3、I found a place where cherry blossoms were beautiful. 解説は、cherry blossoms were beautiful.は完全な文なのでwhereです、 とありました。 3でもcherry blossoms は漠然としているように思うので、 whoseを使ってもいいのでは?と思いました。 仮にblossoms と複数系としている事で漠然としていないのだとしたら、 I found a place whose cherry blossom were beautiful. だったらいいのでしょうか? あまりtoeicでは出ないところかと思いますが、 いつも引っかかって苦しんでおります。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 所有代名詞だけ所有代名詞格にならないのはなぜ?

    英語の格の分類で主格、目的格、所有格とあるのに、所有代名詞だけ格と言わないのはなぜですか?

  • 関係代名詞 whose の使い方

    関係代名詞 whose は所有格ですが後ろにかかる名詞に代名詞が来ることはありますか。

  • 関係代名詞について

    関係代名詞を使うときに、whiciやwhoは目的格や所有格になると形がかわってしまいますよね? ですが、英文を見ても目的格や所有格の見分け方がわからないんです。 どういう文だと所有格だからwhoseになる。とかが全然わからないんです。 例文をお出しできなくて大変申し訳ないのですがとても困っています!! 誰か解答お願いします!!

  • whichの所有代名詞のような単語(「どちらのもの」という意味の単語)

    whichの所有代名詞のような単語(「どちらのもの」という意味の単語)はありますか。 I, my, me, mineのmineにあたるような単語で、whichの所有代名詞のような単語(「どちらのもの」という意味の単語)はありますでしょうか。すなわち、 〔誰〕 主格 who 所有格 whose 目的格 whom, who 独立用法 whose(誰のもの) 〔何〕 主格 what 所有格 what 目的格 what 独立用法 (何のもの) 〔どちら〕 主格 which 所有格 which 目的格 which 独立用法 (どちらのもの) と整理したとき、(何のもの)(どちらのもの)の部分に入る単語や表現はありますでしょうか。 辞書や文法書を調べてみたのですが、見つけきれず、もしご存知の方がいらっしゃいましたらすみませんが教えてください。

  • 関係代名詞の制限用法と非制限用法について

     ひととうり自分で勉強したつもりなのですが、関係代名詞の制限用法と非制限用法でこんがらかってしまう箇所があります。   自分の中では、制限用法は関係代名詞を入れることによって範囲を制限する、非制限用法は固有名詞などや唯一のも?みたいな制限する必要がないものに使うと解釈しています。  一つ目は、、 she works for a company , whose salary is low   「彼女は会社で働いているけど、そこの給料は低い」 と言いたい時このような言い方はできるのでしょうか?

  • 数詞+代名詞の所有格

    「私の友人2人」と言うとき、英語では "two friends of mine" と表現しますが、 "two my friends" と表現することもできますか? "a my friend" のように、 <冠詞+代名詞の所有格+名詞>がNGなのは理解できるのですが、 <数詞+代名詞の所有格+名詞>は文法的に正しくないのでしょうか。 私の知人は、 「"two my friends" だと友達が2人しかいないことになる」と言っていましたが、 つまり文法的にはOKなのか?ということが判断できずにいます。 ご存知の方いらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いします。

  • 関係代名詞の制限用法と非制限用法

    英語の勉強をしています。 関係代名詞の制限用法と非制限用法について、長文などで読むときは理解できるのですが、 実際に使用するとなると使い方が分からなくなってしまいます。 例えば、 Mt.Everest is a high mountain. Its summit is covered with snow all the year round. という二つの文を関係代名詞を用いて、一つの文にする時、 実際の答えは Mt.Everest is a high mountain whose summit is covered with snow all the year round. となっておりました。 しかし私の解答は、 Mt.Everest whose summit is covered with snow all the year round is a high mountain. でした。 ただし、解説には Mt.Everest , whose summit is covered with snow all the year round, is a high mountain. というようにすることもできるが、この場合は非制限用法(継続用法)になる、 と書かれていました。 私の解答の場合、どういう不具合が生じるのでしょうか? どうぞお力をお貸しください。