• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

関係代名詞について

関係代名詞を使うときに、whiciやwhoは目的格や所有格になると形がかわってしまいますよね? ですが、英文を見ても目的格や所有格の見分け方がわからないんです。 どういう文だと所有格だからwhoseになる。とかが全然わからないんです。 例文をお出しできなくて大変申し訳ないのですがとても困っています!! 誰か解答お願いします!!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数169
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

・直後が動詞なら、目的格や所有格はあり得ない ・直後が名刺や形容詞なら、主格はあり得ない というのは、一つの大きな目安です。

参考URL:
http://abe.ihatov.jp/english/relative.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

URLがとても参考になりました!! ありがとうございます!!

関連するQ&A

  • 関係代名詞の whose

    関係代名詞の whose はその後の名詞と一緒になって、関係代名詞節の中で主語、動詞の目的語、または前置詞の目的語になりますが、whose 名詞が、補語になることはありますか? あれば、例文を教えてください。

  • 関係代名詞を使って英文にするには

    中学英語の復習をしています。関係代名詞でつまずいています。 例えば、テキストの題目に「主格who」とあるように 最初から利用する関係代名詞がわかれば何とか作る事ができますが ただ日本文があってそれを英文にする場合 何がどうなっていたら主格とか所有格とか目的格と識別できますか? 何かコツなどがあるのでしょうか? ややこしい文章になり申し訳ありません、よろしくお願い致します。

  • 関係代名詞の疑問

    昔、英文法で関係代名詞を習った時、whoやwhichはできるのに、whoseだけがthatで代用できないと教わったけど、それはどうしてなのでしょうか?どなたか教えていただけませんか?最近中学生の息子に聞かれ困ってしまいました。中学レベルの英語くらいわけないと思っていたのですが…。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

関係代名詞の格の識別は、その関係代名詞の後ろの形から判断出来ます。 先行詞+主格+○+動詞~(←主語が欠けている=主格) 先行詞+目的格+主語+動詞+○~(←目的語が欠けている=目的格) 先行詞+所有格+無冠詞名詞+~(←名詞に冠詞などがない=所有格) です。 所有格の場合は、例えば、複数名詞であれば、冠詞などが不要の場合がありますが、「先行詞の~」の意味が成り立つが否かで判断することも出来ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすかったです☆ ありがとうございました!!

  • 回答No.4
  • briony
  • ベストアンサー率29% (323/1090)

私も関係詞の問題では、その意味に囚われてしまいよく間違えていました。 まず、先行詞がなにかを必ずチェックし  先行詞が 人 → who  先行詞が 物(もしくは人以外) →which  (that はどちらのケースでも使えるが、後述します) と判断しておきます。 で、主格、所有格、目的格の判断ですが、代用として he(主格)、his(所有格)、him(目的格)を代わりにあてがってみます。 (she, her, herでも、it,its,itでもよいのですが、heは3つの形が異なるのでわかりやすい) 先行詞が物の場合、he, his, him をあてて、意味を考えるのではなく、そこにふさわしい"格"を判断するために代用しているわけです。 それぞれの関係代名詞の位置に相応しい"格"がわかったら 先行詞 |主格(he)|所有格(his)|目的格(him)  人  | who   | whose  | whom   物  |which  | whose  | which  どちらも| that  | whose  |  that に照らし合わせると答えがわかります。 注意する点は、物の所有格にもwhoseが来る点です。 ちなみに、カンマで関係代名詞の前で一度区切られる文には that は使えません。 ×She showed me her dress, that was made in China. ○She showed me her dress, which was made in China. では、where はどういう場合に使えるか。 これは in which, at which, on which, to which をそこにあてがって意味が通じるかを見てみます。 詳しくは、良い文法書を早くみつけることですが、それがあなたに力をつけてくれると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

表まで作っていただき、ありがとうございました!!

  • 回答No.3
  • tenpai
  • ベストアンサー率25% (14/54)

目的格の関係代名詞を用いた文では、関係代名詞(関係代名詞の直前の修飾される語・・・つまり先行詞・・・が人ならwhich、物・動物ならwhom)のあとに続く文が【主語+動詞】になっています。 The boy whom you saw in the park yesterday is my brother. (あなたが昨日、公園で会った少年は私の弟です。) whomのあとにyou saw(あなたが会った)という主語+動詞がきています。 この場合、修飾されるThe boyが人なのでwhom、もし物ならば、whichになります。 The car which my father bought last year is nice. (私の父が去年買った車は素敵だ。) 所有格の関係代名詞のあとには先行詞の持ち物が続きます。 The boy whose father is a doctor is Ken. (父が医者であるその少年はケンです。) この文だと、fatherは、先行詞のthe boyの父、つまり少年の父というつながりになり、「だれだれの」という所有格の働きをしています。 (1)I want to live in a house ( ) wall is white. (私は壁が白い家に住みたい。) 先行詞はa houseで、「家の壁が白い」という意味なので所有格のwhoseが入ります。(wallは家の持っている壁だと考えてください) (2)I want to live in a house ( ) you saw in Kobe. (私は、君が神戸で見た家に住みたい。) 関係代名詞の次にyou saw in Kobe(あなたが神戸で見た)という主語+動詞がきているので目的格のwhichになります。 分かりにくい説明ですみません。例文もそんなに良い文ではなかったかも・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

全然わかりにくくなんかないです!! ありがとうございました!!><

  • 回答No.1
  • notnot
  • ベストアンサー率47% (4656/9779)

従属節を単独で文として見てみて考えるというのはどうでしょか? I have a pen which color is red. I have a pen whose color is red. で、どちらか正しいか。it で pen をあらわすとして、 It color is red. Its color is red. 後者が正しいことはわかりますよね。 質問者さんのレベルがわからないので、これで回答になっているかどうかわかりませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!! 参考になりました><

関連するQ&A

  • 関係代名詞も関係代名詞節に入りますか?

    よろしくお願いします。 関係代名詞節といった場合、関係代名詞そのものも関係代名詞に含まれますか? 例えば次の文において、 関係代名詞はwhoで先行詞がwho、 peopleにwho live in New Yorkがかかっています。 この場合、関係代名詞節はどこか、と言われた場合、 whoも関係代名詞節にはいりますか?それとも、live in new yorkだけでしょうか。 I know a lot of people who live in New York. 同様にthat節と言った場合、thatそのものもthat節に入りますか? どうぞよろしくお願いします。

  • 関係代名詞のwhoseはいつ使うのですか⁇

    関係代名詞のwhoseはいつ使うのですか⁇ いつもwhoを使うのかwhoseを使うのかで迷っています… どなたか教えてください(>_<)

  • 関係代名詞の問題について

    「これは私が意味のわからない単語です」 これを関係代名詞を使って英訳せよという問題で、 1: This is the word which I don't understand. この答えはあっていますか? 2: 正解として挙げていたのは This is the word whose meaning I don't know. でした。 これの文法がよくわかりません。 元の文章を2つに分けるとすると This is the wrod. I don't know the meaning of word(/word's meaning). のような感じになると思うんですが、 どうやってあの答えが導かれたのか分かりません。 所有格の場合、例文では I know the girl whose hair is blue. などの主語(whose hair)になるような例文しかみたことなくて、 所有格の関係代名詞が目的語に来る場合、いまいちピンときません。 ただthe meaning of word(/word's meaning).の部分を前に出してwhose meaningに変えた。 ただそれだけですか? それだけでOKですか?

  • 関係代名詞について質問なんですが、例えば英文が書いてあり、関係代名詞の

    関係代名詞について質問なんですが、例えば英文が書いてあり、関係代名詞の主格と目的格の違いをどうやって判断すればいいのでしょうか?また日本文を英文に直す時の主格と目的格の区別も教えて下さい。

  • 連鎖関係代名詞のwhomと関係代名詞の省略について

    10代女です。英文法の関係詞を勉強していてお聞きしたい質問が二つあります。 (1)連鎖関係代名詞のwhomについて  (1)'He is the boy WHO I thought I had met before.' (by @WILL総合英語 P.294/美誠社)   『@WILL総合英語]という英文法参考書に、連鎖関係代名詞の例文でこの文が載っていました。 また、よく入試で問われやすい問題で例えば  (2)'He is the person WHO I thought was a doctor.' というのがありますが、連鎖関係代名詞の場合、'I thought (that) <the person> was a doctor'というようにthat節内の主語が先行詞である→だから関係代名詞はwhomではなくwhoだということは理解しています。  しかし、(1)のように、that節内の「主語」ではなく「目的語」が先行詞(人)の場合は関係代名詞をwhomにしてもよいのでしょうか?これが一つ目の質問です。@WILL総合英語にはwhomでもwhoでも良いとか詳しい解説が書かれていません。私が持ち合わせている英文法の問題集などで調べようとしても、(2)の用法の解説ばかりです。    関係代名詞で、先行詞が人で目的格となる場合、whom/that となりますよね。けどこの'whom'は、口語になると'who'にしても良いとあります。だから、連鎖関係代名詞で(1)と同じ用法の場合の関係代名詞は who でも whom でもどちらでも良いということでしょうか?? (2)連鎖関係代名詞の省略について  二つ目の質問。(1)で使った(1)と(2)の例文(連鎖関係代名詞)の関係代名詞の省略はできますか?  (1)He is the boy I thought I had met before.  (2)He is the person I thought was a doctor.  最後に、私は大学入試に(1)の(1)のような問題が出題されても、されなくても、とても気になってしまいます。みなさんの答えが「who でもwhomでもどっちでも良い」 となるなら、私はそれで納得できます。  たぶんこのような「代用ができる」という問題の場合、4択で問うことになると思いますけど、この疑問を解消したいです。明確な答えを知りたいです。「whomは使えない」のか「whoでもwhomでもどちらでも良い」どっちですか?  <英文法>とは、時には省略できたり・書き換えできたり・・・など答えが一つではないということは重々承知です。けれどそれなら 「省略・書き換え・代用OK」というのをはっきり説明していただかないとすごくモヤモヤしてしまいます。とりあえず、これを機に英文法の解説が詳しく載っていそうな『ロイヤル英文法』を買ってみようかなと思っています。  質問というか確認したいがために、この相談箱に質問しています。支離滅裂でしかも超長文で申し訳ないです。  どうかよろしくお願いします。

  • 関係代名詞

    関係代名詞の勉強で、二つの文を一つに、who,which whomどれが入りますか?などの問題はわかる?のですが、日本語を関係代名詞の文章にというのができません。 たとえば。 あなたはむすめがピアニストになった男の人と会いましたか? Did you meet the man whose daughter become a pianist. 彼女はクラスメートがみんな知っていることを話してくれました She told me which the story all her classmates. 最初の文ですと。 あなたは男の人と会いましたか? と  男の人の娘はピアニストになった。を一つの文にしたもの。 二つ目の文が特によくわかりません。 彼女は話してくれました。 話はクラスのみんなが知っていること。 ?でも英文とあっていない気がします。 関係代名詞の文章を作るコツ?のようなものあったらおしえてください。 私の文章は、~しました。そして~しました。 のように、and . but . so を使い細切れの文章ばかりです。 関係代名詞の文を使えるようになりたいのですが。 よろしくお願いします。

  • 関係代名詞と後置修飾の違いについて

    関係代名詞と後置修飾の違いについて 例 関係代名詞を用いた場合の文 I know that man who is studying English. 後置修飾を用いた場合の文 I know that man studying English. 二つの例文の意味は日本語に略すと一緒ですよね? ですが関係代名詞と後置修飾の違いがよくわかりません 誰か違いのわかる方、違いを教えてください

  • 関係代名詞について

    関係代名詞でthat とwhichについて勉強しています 参考書に”先行詞が関係詞のまとまりの中で目的語の場合” 省略できるとなっています。 質問1、参考書の意味は”目的格で使われている場合”という     意味なのでよいのでしょうか? 今これらを2つの文で考えています 1)I saw your friend who has black hair 2)Most of people who came to the party were nice to me です1)は関係代名詞の前が完全な文となっています   2)は関係代名詞の前が不完全な分になっています。 これらの2つの文を考えた場合、 質問2、関係代名詞の省略は文が完全か不完全かで規則は     あるのでしょうか?

  • 関係代名詞について

    中3です。最近、塾で↑を習ったのですが。 Who,which,whoseは、わかります。 でも、その他の単語は、問題に出てくると なかなか解けません 関係代名詞を解く方法・裏技的なものがあれば 教えてください。

  • 「関係代名詞+挿入節」

    「関係代名詞+挿入節」について教えていただければと思います。 A: The man who <I thought> was my friend deceived me.  B: The man whom <I thought> to be my friends deceived me. それぞれ、 A: (1)The man deceived me. + (2)I thought he was my friend. B: (1)The man deceived me. + (2)I thought him to be my friend. が合わさった形だと思いますが、これに関連して、以下の3種は、この挿入の用法でもありうるでしょうか。 1.Aは、I thoughtに続く従属節内の主格の関係代名詞ですが、従属節内の目的格や補語が関係代名詞になる場合 2.Bは目的格の関係代名詞ですが、補語が関係代名詞になる場合 3.「所有格の関係代名詞」を使う場合 そもそも論理的に不可能なものはあるでしょうか。論理的に可能であっても、実際に使うことがあるのか、そういう点で例文を探しています。出典も添えていただけましたら幸いです。