• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

関係代名詞について

関係代名詞を使うときに、whiciやwhoは目的格や所有格になると形がかわってしまいますよね? ですが、英文を見ても目的格や所有格の見分け方がわからないんです。 どういう文だと所有格だからwhoseになる。とかが全然わからないんです。 例文をお出しできなくて大変申し訳ないのですがとても困っています!! 誰か解答お願いします!!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数5
  • 閲覧数171
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

・直後が動詞なら、目的格や所有格はあり得ない ・直後が名刺や形容詞なら、主格はあり得ない というのは、一つの大きな目安です。

参考URL:
http://abe.ihatov.jp/english/relative.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

URLがとても参考になりました!! ありがとうございます!!

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

関係代名詞の格の識別は、その関係代名詞の後ろの形から判断出来ます。 先行詞+主格+○+動詞~(←主語が欠けている=主格) 先行詞+目的格+主語+動詞+○~(←目的語が欠けている=目的格) 先行詞+所有格+無冠詞名詞+~(←名詞に冠詞などがない=所有格) です。 所有格の場合は、例えば、複数名詞であれば、冠詞などが不要の場合がありますが、「先行詞の~」の意味が成り立つが否かで判断することも出来ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすかったです☆ ありがとうございました!!

  • 回答No.4
  • briony
  • ベストアンサー率29% (323/1090)

私も関係詞の問題では、その意味に囚われてしまいよく間違えていました。 まず、先行詞がなにかを必ずチェックし  先行詞が 人 → who  先行詞が 物(もしくは人以外) →which  (that はどちらのケースでも使えるが、後述します) と判断しておきます。 で、主格、所有格、目的格の判断ですが、代用として he(主格)、his(所有格)、him(目的格)を代わりにあてがってみます。 (she, her, herでも、it,its,itでもよいのですが、heは3つの形が異なるのでわかりやすい) 先行詞が物の場合、he, his, him をあてて、意味を考えるのではなく、そこにふさわしい"格"を判断するために代用しているわけです。 それぞれの関係代名詞の位置に相応しい"格"がわかったら 先行詞 |主格(he)|所有格(his)|目的格(him)  人  | who   | whose  | whom   物  |which  | whose  | which  どちらも| that  | whose  |  that に照らし合わせると答えがわかります。 注意する点は、物の所有格にもwhoseが来る点です。 ちなみに、カンマで関係代名詞の前で一度区切られる文には that は使えません。 ×She showed me her dress, that was made in China. ○She showed me her dress, which was made in China. では、where はどういう場合に使えるか。 これは in which, at which, on which, to which をそこにあてがって意味が通じるかを見てみます。 詳しくは、良い文法書を早くみつけることですが、それがあなたに力をつけてくれると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

表まで作っていただき、ありがとうございました!!

  • 回答No.3
  • tenpai
  • ベストアンサー率25% (14/54)

目的格の関係代名詞を用いた文では、関係代名詞(関係代名詞の直前の修飾される語・・・つまり先行詞・・・が人ならwhich、物・動物ならwhom)のあとに続く文が【主語+動詞】になっています。 The boy whom you saw in the park yesterday is my brother. (あなたが昨日、公園で会った少年は私の弟です。) whomのあとにyou saw(あなたが会った)という主語+動詞がきています。 この場合、修飾されるThe boyが人なのでwhom、もし物ならば、whichになります。 The car which my father bought last year is nice. (私の父が去年買った車は素敵だ。) 所有格の関係代名詞のあとには先行詞の持ち物が続きます。 The boy whose father is a doctor is Ken. (父が医者であるその少年はケンです。) この文だと、fatherは、先行詞のthe boyの父、つまり少年の父というつながりになり、「だれだれの」という所有格の働きをしています。 (1)I want to live in a house ( ) wall is white. (私は壁が白い家に住みたい。) 先行詞はa houseで、「家の壁が白い」という意味なので所有格のwhoseが入ります。(wallは家の持っている壁だと考えてください) (2)I want to live in a house ( ) you saw in Kobe. (私は、君が神戸で見た家に住みたい。) 関係代名詞の次にyou saw in Kobe(あなたが神戸で見た)という主語+動詞がきているので目的格のwhichになります。 分かりにくい説明ですみません。例文もそんなに良い文ではなかったかも・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

全然わかりにくくなんかないです!! ありがとうございました!!><

  • 回答No.1
  • notnot
  • ベストアンサー率47% (4749/10017)

従属節を単独で文として見てみて考えるというのはどうでしょか? I have a pen which color is red. I have a pen whose color is red. で、どちらか正しいか。it で pen をあらわすとして、 It color is red. Its color is red. 後者が正しいことはわかりますよね。 質問者さんのレベルがわからないので、これで回答になっているかどうかわかりませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!! 参考になりました><

関連するQ&A

  • 関係代名詞を使って英文にするには

    中学英語の復習をしています。関係代名詞でつまずいています。 例えば、テキストの題目に「主格who」とあるように 最初から利用する関係代名詞がわかれば何とか作る事ができますが ただ日本文があってそれを英文にする場合 何がどうなっていたら主格とか所有格とか目的格と識別できますか? 何かコツなどがあるのでしょうか? ややこしい文章になり申し訳ありません、よろしくお願い致します。

  • whichの所有代名詞のような単語(「どちらのもの」という意味の単語)

    whichの所有代名詞のような単語(「どちらのもの」という意味の単語)はありますか。 I, my, me, mineのmineにあたるような単語で、whichの所有代名詞のような単語(「どちらのもの」という意味の単語)はありますでしょうか。すなわち、 〔誰〕 主格 who 所有格 whose 目的格 whom, who 独立用法 whose(誰のもの) 〔何〕 主格 what 所有格 what 目的格 what 独立用法 (何のもの) 〔どちら〕 主格 which 所有格 which 目的格 which 独立用法 (どちらのもの) と整理したとき、(何のもの)(どちらのもの)の部分に入る単語や表現はありますでしょうか。 辞書や文法書を調べてみたのですが、見つけきれず、もしご存知の方がいらっしゃいましたらすみませんが教えてください。

  • 関係代名詞の選び方

    僕は今中学三年生なんですが今学校で関係代名詞をやっています。 それで2文を一文にするという問題があるんですがそのときの関係代名詞の選び方がよくわかりません。 訳して主格、所有格、目的格に分けるというのは手間もかかるので誰か簡単に見分ける方法を知っていたら教えてください。お願いします。

  • 所有代名詞だけ所有代名詞格にならないのはなぜ?

    英語の格の分類で主格、目的格、所有格とあるのに、所有代名詞だけ格と言わないのはなぜですか?

  • 補語(?)の関係代名詞

    関係代名詞についてです。 先行詞を修飾する文中で、主格、目的格、所有格だったかによって、「主格の、目的格の、所有格の関係代名詞」という言い方をすると思います。 ここで分からなくなってしまったのですが、修飾する文中の「補語」が関係代名詞になることはあるのでしょうか。 補語は形容詞と名詞の場合がありますが、名詞の場合にそこが関係代名詞になることはあるのか、というのが質問です。

  • thatの関係代名詞について

    thatって同格、名詞節、関係代名詞を作ると思うんですが 関係代名詞の場合、who/whom/whoseと置き換えるところを thatはすべてthat/that/thatにするんですか? その場合、who/whom/whoseと同様に目的格として使われている thatのみ省略できるんですか?

  • 関係代名詞の省略について

    関係代名詞の省略について勉強していて、すればするほどこんらんしてきてしまったのでどなたか確認をしていただきたいのですが、 主格、所有格、目的格とあってwho which thatなどありますが、 これらの中で省略できるものは主格のwhich,that 目的格のwhich,that,whom で良いのでしょうか?主格のwhoは省略できないですよね? また会話では目的格ってあまり使われていないと聞いたのですが、どうなんでしょう。宜しくお願いします。

  • 目的格の関係代名詞?

    The boy who you met at the party yesterday is John. 僕はこの文のwhoは目的格の関係代名詞だと思ったんですが、 「who」を使うときは先行詞が人で主格の時ですよね? これは文が間違ってるんでしょうか? でもこの文は参考書の引用なんで、間違ってはないと思うんですが… 主格か目的格か所有格の見分け方教えてください。

  • 関係代名詞について質問なんですが、例えば英文が書いてあり、関係代名詞の

    関係代名詞について質問なんですが、例えば英文が書いてあり、関係代名詞の主格と目的格の違いをどうやって判断すればいいのでしょうか?また日本文を英文に直す時の主格と目的格の区別も教えて下さい。

  • 関係代名詞 whose の使い方

    関係代名詞 whose は所有格ですが後ろにかかる名詞に代名詞が来ることはありますか。