• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

孤独感とうつ病

  • 質問No.7750035
  • 閲覧数2022
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 68% (241/350)

私は、54歳男性です。平成15年9月からパワーハラスメントが原因で抑うつ状態になり、その後、双極性障害と診断されました。今年の6月まで、約9年間休職になっていました。7月に、復職できたのですが、あまり仕事を与えてもらえず、毎日、孤独感との戦いです。気が狂いそうなほど孤独感を感じています。毎日、会社へ行くのがゆうつです。発狂しそうです。このままでは、また、うつ病になってしまうのではないかと思っています。主治医は、「長期休んでいたのだから、上司は仕事を再発を危惧しセーブしてのだよ。私が上司だったら同じようにすると思う。半年間、今年一杯は我慢するしかないと思う。仕事が無くて、うつ病になることはありません。」と言っています。孤独感のことは話さなかったのですが、孤独感からうつ病になることは無いのでしょうか?私の性格にもよると思います。育ち方から自己肯定感低いと妻に言われています。
自殺、退職が頭をよぎります。

どなたか、良きアドバイスを頂けたらと幸いです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 22% (4/18)

海外で働く双極性障害II型かも、の恋人がいます。
彼もパワーハラスメントが原因で抑うつ状態になり、その後、双極性障害かもと診断されました。
すぐに治療・休職する意志がなく、会社を辞めて資格を取ると言っています。

9年間の休職ののち復職されたとのこと。
私自身、10年ぶりに同じ会社再就職して五年ですが、
時代がどんどん厳しくなったせいで、みな自身の仕事や成果を出すことで精一杯です。
休職なさっている間に、景気がどんどん悪化し、そんなふうに変わったのかなとつくづく感じています。

うちの会社は、一年半休職しても快復しなければクビです。
視点をかえてみると、職があるだけでもすごいことだと思えてきませんか?

うちの会社では、自己愛性パーソナリティ障害の上司の不当な人事配置により、
窓際に追いやられたり辞めたりした人がいるそうです。
理不尽ですよね。

仕事を与えてもらえないと、能力を認められていないようなお気持ちになるのでしょうか。
きっと一生懸命がんばる方なのでしょうね。
私もまじめで一生懸命なほうですから(笑)、がんばらなかったりいいかげんだったりする人を、疲れたときはなんだか羨ましく感じることもあります。

孤独感のことはぜひ主治医や臨床心理士に話しましょう。
信頼してなんでも話すのがよいと思いますよ。
私も適応障害の治療時は、若いけれどあたたかい臨床心理士にお世話になって、快復したので感謝しているのです。

私の彼もおそらく育ち方から自己肯定感が低いです。
だからこそ支えたいと思っているんですが、こんな自分ではダメだと離れていこうとしています。

だから、あなたを理解し支えてくれる奥さんは、とっても貴重な存在ですね。
少しずつ今からできることをやってご自身の人生をゆっくり歩いていきましょうよ。

自殺は奥さんを悲しませるのでやめてあげてくださいね。

若輩者がいろいろ申しましたが、
過去はかえられないけど未来はかえられます。
今後の人生を楽しんで生きてほしいです。

せっかくこんなふうに、顔も知らない見ず知らずの人と会話できる時代になったんですから。
応援してます!
お礼コメント
wencyan

お礼率 68% (241/350)

御礼が遅くなって申し訳ございません。温かいお言葉ありがとうございます。
臨床心理士に相談しました。
会社の先輩に自ら仕事を分けてもらうことをお願いし、その仕事にまつわる、会議にも呼んでもらえるようになりました。
上司は、産業医が、残業禁止、出張禁止としているので、仕事をセーブしているのだと思います。
自分でこの性格がいやになってしまうことも多々ありますが、仕方のないことで、このように、ご回答者様からのお言葉、主治医の言葉、臨床心理士の言葉、すべて、私のために心配していただけることのありがたさが分かるようになってきました。
とりあえず、今は、忙しい毎日を送っています。

本当にありがとうございました。
投稿日時:2012/10/31 19:02

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (422/1523)

僕が学んだ心理学は選択理論です。
人間が生きていく為に必要な五つの欲求があると教えています。
その基本的な欲求は「愛・所属」「力」「自由」「楽しみ」そして「生存」です。
今の職場にかけているものが「愛・所属」、「力」そして「自由」になるのではないでしょうか。
他の人が仕事をしているのにあなたへは何の仕事も廻って来ないなら、「達成感」もないですから、
「力の欲求」も満たされていません。
自由はあなたが机を離れて好きな場所を歩き回ることは出来ないのでしょうか。
「生存」は夢を持てば足りると思います。

この五つの欲求を満たすために、具体的な願望として、行動になるのですが、それぞれに就いてあなたが見つけられませんか。
仕事もあなた自身で作り出すことも出来るでしょう。
企画なり提案を具体的なことが出来たら、達成感も持てます。
社内を見て回ることが出来るのか、仕事の場所を移すことができるのか、工夫が必要ですね。

喪失の悲嘆からウツ病に罹る人はいます。
そして自殺する人もいます。
ただ、医者は、このケースをウツ病とは呼ばないそうですね.長期間に及ばない限りは。

五つの基本的欲求を満たす方法を見つけて下さい。幸せのために。
お礼コメント
wencyan

お礼率 68% (241/350)

温かいお言葉ありがとうございます。理論的に説いていただき非常によくわかりました。席を離れて情報を集めることは可能ですし、パソコンからデータベースへアクセスして情報を入手することは可能です。昔の同僚からは「自分でテーマを見つけてまとめてみたら。情報を開示できるものは教えてあげるから」とお茶に誘われて言われました。現在の職場の先輩から、エクセルやパワーポイントの操作を聞かれて、教える機会があるのですが、それだけで非常に満足感を感じられます。ご回答者様のお言葉を心に刻み、あと二ヶ月間落ち着いて過ごしたいと思います。

うつ病に関しては、次回の診察時に「孤独感が強い」ことを訴えてみます。やはり、うつ病になる人はいるのですね。ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/10/16 18:26
  • 回答No.1

ベストアンサー率 58% (416/707)

ここは本当の復職への準備期間とみるしかないと思います.

9年間も職場を離れていたらそう簡単に昔のようにすぐとはいかないのではないでしょうか.

私も4年前に業務過重やモラルハラスメントで双極性障害と言われました.ただ,休職などには至らず,自ら仕事をセーブしながら通常の業務を続けました.体重は15キロほど落ち,時折不眠などうつ症状もきついのですがここで休むと復帰は難しいと思って踏ん張り続けています.しかし,不安と症状は消えません.今となってはやはりしばらく休んだほうがよかったのではと思うこともあります.でも休んで復帰できるのかと悩み続けています.

おそらく私は質問者様と同じような症状をもちながら逆の対応をとっているケースでしょうね.私は,事情が許せば休みたいと思い,静かに暮らしたいと考えています.孤独に陥ったとしても,むしろそちらの方が静かに暮らせるのではと思っているくらいです.職場の飲み会にもあまり行かないし,必要最小限のことしかやっていません.

どちらがよい対応かは症状にもよりますが,お互いそれぞれの対応をしていくしかないと思います.私からすると質問者様のように休職し,ゆるやかな復職が許されればそうしたかったと思います.だけど,私は仕事を続ける力が残っていたのでそうしたまでです.治療は続けています.

お互いいい年齢ですから,自殺,退職など派手な結果よりも,静かな結果を目指しませんか.周囲もそう願うはずです.復職過程も治療の一環として一進一退があると考えればよいではありませんか.担当医と十分相談をしながら,少しずつやっていけばよいではないですか.職場も20代,30代の頃のように高い生産性を要求してはいないと思います.私など,かつて示した生産性をどこまで下げて良いかを考えています.

がんばらなくてもいいのです.しかし,着実に歩みましょう.
お礼コメント
wencyan

お礼率 68% (241/350)

温かいお言葉、ありがとうございます。涙が出るほどうれしいです。現在、月に一度、臨床心理士のカウンセリングも受けていますが、今度の金曜日に受けます。復職する前から、臨床心理士には「9年間も長い間、休んでいたのだから、年内は慣らし期間だと思って、それでも暇だったら上司に言いましょう。」と主治医の意見と同じでした。ご回答者様もそう思われるのですね。やはり、それが正しい心の持ち方だと思います。頭では分かっているのですが、心はそのように働いてくれません。自己肯定感の無さが影響しているのだと思います。幼いころから、母(養母)に他人と比較され、自分を認めてもらえることがありませんでした。結婚してから、妻に言われるまで自分ではそれまでが当たり前でしたので、気が付きませんでした。妻と臨床心理士が心のよりどころです。禁錮刑よりも懲役刑の方が楽に思えます。やることがなくても、話し相手がいれば、気がまぎれると思いますが、それもいません。上司の目の前の席で、上司も負荷をかけてはいけないと思っているのか、同僚に私をあまり使うなと、言っているようです。上司は、思いやりのある、良い人で「仕事が無くあまり辛かったら、言ってくれ」と言っています。耐えてきましたが、ご回答者さんのお言葉を受けて、そろそろ、上司に相談してみようかなと思います。貴重なご意見ありがとうございました。
投稿日時:2012/10/15 20:36
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ